<   2014年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

イラプアト 私立学校

メキシコに海外赴任されるご家庭が増えてきました。

以前はD.F.(メキシコシティ)に居住するケースが
多かったと思いますが、
最近はバヒオ地区も増加傾向です。

子どもさんを連れてご家族で
赴任されるケースも多いようです。

今日は、イラプアトの私立の学校について
少しお伝えします。
ただ、限られた範囲での情報なので、
あるいは間違いや変更事項もあるかも知れません。
どうぞお許しください。

(分かり次第、順次訂正などいたしますが、
いちおう現時点での情報ということで。)

メキシコの教育制度は、
日本と同じ6・3・3年。
義務教育は中学卒業まで。

(2013年の教育改革で、高校まで義務教育
に変更したらしい。)

公立校は無料。
私学もたくさんあります。

イラプアト市内にも私立の学校は多数あります。

日本人を受け入れてくれている&くれそうなところとしては
アレクサンダー・ベイン、TEC、
キプリング、エル・ボスケ、クンブレスト。
(順不同。)

まず、『アレクサンダー・ベイン』
http://www.alexbain.edu.mx/English_index.html
メキシコD.F.で50年以上の歴史のある私立校で、
2006年にイラプアト校が設立されました。

幼稚園、小学校、中学校、高校まである
男女共学の一貫校です。

バカロレア(海外の大学の入学試験を受けるため)
の資格も取れます。

選択の第2外国語(日本語)を教えてくださる
日本人の先生もおられ、
学校と日本人保護者との窓口になって
くださることもあるそうです。

1学年2~3クラス。
学校は(月)~(金)。
朝7:50から14:00まで。
弁当持参。売店あり。

学校の送迎バスもありますが、
保護者の送り迎えも多いそうです。
(メキシコは公立校も親の送迎です。)

授業は、英語とスペイン語で行われ、
幼稚園から宿題があります。

(メキシコでは、公立校は英語は教えません。)
↑これも、2013年の教育改革で、教えることになったらしい。

中学生からは、
放課後2時以降のクラブ活動=”アクティビティ”があり、
バイレ(踊り)、クロスフィト(運動)、
バスケットボール、サッカーなどがあります。

文系の、チェス、ギター、宿題クラブ(?)も
あるそうです。
「宿題クラブに入れ!」
「入らん!」
でもめないように。。

小学生以下でも、不定期で有料ですが
”折り紙”や”クッキング”、”スポーツ”
などのアクティビティがあるそうです。

私見ですが、日本人が多いそうなので、
"全校で日本人は一人だけ"
というよりは気楽でしょうか? 

でも、少人数の方が、学校がよく見てくださる
という噂もあるし…。
よくわかりません。


*学期中は、毎週土曜日に、この地域の日本人のための
補習授業教室もここで開かれています。

現在は50~60人くらいの子どもたちが、
算数と国語を学んでいるそうです。


*ちなみに、いわゆる”日本人学校”ですが、
3種類、メキシコには5校。

日本人学校
日本の学校同様(月)~(金)まで授業。
D.F.とアグアスカリエンテスにある。

補習授業校
毎日放課後(14:00~)授業。
グアダラハラとモンテレーにある。

『補習授業教室』
週に1日(土)授業。
アレクサンダー・ベインに設置。

海外在住の児童・生徒の学習の補習を目的として
行われていますが、
各学校の内容にはかなり差があるそうです。
日本の教科書などは、申し込めば全員配布を受けられます。


次に、『TEC(テック)』。
http://www.itesm.mx/wps/wcm/connect/Campus/IRA/Irapuato
Tecnológico de Monterrey 略してTEC。
名門 モンテレー工科大学の系列校。
イラプアト校は、中学と高校のみ。

コースは、
インターナショナルコースとバイリンガルコース
があります。
インターナショナルコースの授業は全て英語です。
日常会話は、生徒同士はスペイン語で話しているそうです。
入学には試験を受けます。
(英語とスペイン語と算数・数学)

大学が理系なので、こちらもそうなのかと思ったら、
そうでもないようです。

外からの印象は、お勉強に力が入っているような…。
(クラブ活動などは、どこの学校もそう差はないのでは?)

建物もきれいで、高級住宅地ビジャスの丘の入り口にあります。


キプリング』は、幼稚園、小学校、中学校。(高校は不明)
http://www.kiplingirapuato.edu.mx/web/

こちらも名前はよく聞きます。
宿題をきちんと出される学校だということなので、
進学に力が入っているのでしょうか?
(よくわかりません。)


*メキシコの学校は、どこもそうですが留年ありです。
(容赦なし。)

私立の学校はそれぞれ宿題の多いところも
少ないところもあるそうですが、
いずれの学校も宿題やお便りは、スペイン語です。

慣れないうちは、く、くるしい。
(「いいえ、いつまでも苦しいです。」)

こどもの為に、家庭教師の先生を
週に2回くらいお願いして、
一緒に大量の宿題やスペイン語、英語の学習を
しているご家庭も少なくないそうです。

幼稚園の子どもさんは、お母さんと一緒に
辞書をひきながら宿題をします。
(2歳~のこどもがメインか、お母さんがメインかは不明。)


エル・ボスケ』は、
私立の小学校。
中学校があるかどうかは不明。
住宅団地サンアントニオの隣りにあるので、
ご近所の人は便利かもしれません。
(私は情報不足です。)

クンブレスト』は、
私立の小学校。
中学は、キプリングへ進学する人が多い(らしい)。
(同じく情報不足です。)


イラプアトで、一番初めに
日本企業の子弟の受け入れを認めてくれたのは、
『アレクサンダー・ベイン』です。

以後、少しずつ各校が門戸を開いてくださっているのが現状。
ただ、メキシコは変動が多いです。

今は良くても明日はわかりません。

子どもさんの学校に対して、望むことは
いろいろあるでしょうが、
受け入れ側にも事情はあるようです。

百聞は一見にしかず。
実際にご覧になってから、判断される方がよろしいかと。

イラプアトでこれくらい有るなら、レオンには
もっと沢山ありそうですね。
(レオンの学校のことは全く知りませんが。)

また、各家庭で、赴任の状況により
長期の方もおられれば、短期の方も
おられるでしょう。

よそさまと温度差を感じられることも
あるかも知れません。


横目で見ておりますと、
ポジティブシンキングで
家族で努力を続けられたご家庭が
一番苦労して、
一番有益な教育を受けられ、
幸せに帰任されるような気がします。

教育には、即効性のあるものと、
じわじわゆっくり効くものがあります。
本物はじっくりきます。

焦らず、ドーンと構えてがんばってほしいなぁ、
と応援しています。

私は海外子育ての経験がなく、
同じ苦労はしていませんが
日本でそれなりに、苦労も奉仕も、
嫌な思いも楽しい想いもしました。

”日本だから、メキシコだから”を超えた
子育ての苦労や喜びもあるのではないか
という気もします。


ところで、
「みなさま、海外にでる前に、日本で
これだけはしておかれたらいかがでしょうか?
わたくしは後悔を・・・。」
という話も伺いましたよ。

また近々。I'll be back.







by Taseirap | 2014-11-30 07:18 | こどもたち | Comments(15)
メキシコのお土産でお探しの方が多いようで、
よく検索していただいております。

それなのに、自分ちが貧乏なので
『レオンのコスコでおさじを買えば?』
などと、全くアドバイスにもならずに
今日までのこのこと来ました。

大変反省しております。

今日は、まともに
"お金持ちのためのメキシコらしいお土産"
をお伝えしたいと思います。

さて、お土産の定義は色々ですが、
『小さくて、軽くて、きれいで、安い』
の4原則。
ガラス、紙類は損傷を考えると難しいのかも?

メキシコの民芸品の市場に行けば、色々ありますが
メキシコ特産品は、銀製品

(ああ、「安い」から外れていく~。
でも日本よりは遥かに安い!)

銀製のブレスレット(brazalete:ブラサレテ)、
銀製の指輪(anillo:アニージョ)、
銀製のペーパーナイフ
なんていかがでしょうか?

”銀製の”は、”~・デ・プラタ”です。
プラタPlataは銀。
金はoro(オロ)。
(oroって、がっくりした人みたいね。orz )

ペーパーナイフは辞書には、cortapapeles(コルタパペレス)。

Cortoは短い、で Cortaはカットする。
パペルは紙。

「コルタパペレス・デ・プラタ(銀製のペーパーナイフ)」
と、探してみますか?

『~が、買いたい』は、
「キエロ コンプラール ~。」
だそうです。

金やプラチナ製品も人気ですが、
メキシコはオパールで有名です。
(もっと、「安い」から外れていく~!!!)

オパールは、西洋では不幸の石と言われた時代もあり、
人気があまりないそうですが
メキシコでは1200年ごろには、アステカ族が
宗教儀式や装飾に使用していました。

特に、
『ファイヤーオパール』
といわれる燃えるような
赤、橙、オレンジの揺らめき(遊色効果)があるものは、
それはそれは素晴らしいそうです。
(見たこともないわ。残念。)

オパールは、石なのに内部に水分があり、
経年とともに色が変わるなど劣化します。

同じ物は二つとない地球の指紋のような石で、
10月の誕生石です。

永遠の愛を誓うダイヤモンドは
皆から愛されていますが、
オパールは経年や環境で色が移ろい、
小さい衝撃で内部に断層が走り、
長年潤いが足りないと
突然ひび割れてしまうこともある。

それを想うと、
ダイヤよりもオパールの方が
愛の本質に近い気がします。

なんちゃって。


ところで、メキシコで民芸品を買うときは、
気に入ったらすぐに買ってください。

原則手作り1点モノなので、
『また今度ね』
再訪してももうありません。

探して見つけた似たようなものは、
欠けています(笑)

そして、なぜか少々の欠けやヒビは
割引の対象理由になりません。
(これは実に不思議です)

じっと、よく見て買ってくださいね。


さて、「安い」に戻って
ほか、メキシコならではのものとしては、
骸骨グッズ、プロレスのお面、刺繍の織物

オトミ族のテナンゴ刺繍は、エルメスが
モチーフに取り入れたことでも有名です。

テナンゴ刺繍の壁掛け、クッションカバーなどおすすめ。

メキシコのスカーフは、正方形ではなく細長いです。
マフラーみたい(?)で、
シルク、麻、綿と素材も色もたくさんあります。

焼き物は、好みもありますが
タラベラ焼き、セルビン焼き

グアナファトのゴルキー・ゴンザレスさんの焼き物
1枚でも値打ちあり。

器の存在感が、他の焼き物とは一線を画しています。
コレクターがいるというのも頷ける。

小皿類も重宝ですし、
飾り皿として大きいカラフルな物をお求めになっても
非常によろしいかと存じます。

(皿の後ろに壁掛け用の穴も開いています。
プチプチでしっかり包んで。)

消えものは、
スーパー等で売っている珈琲お茶類、チョコレート
メキシコのサルサ(ソース)あれこれ。
緑色のハバネロのタバスコもありますよ。

スナック菓子類は飛行機のなかで膨らみ、
そしてつぶれますので、
ご注意を。

わたしがこちらで人生初の味覚だったのは、

外にチレ(粉末唐辛子)がまぶしてあり、
中が甘いヌガーのようなのや、
外は普通に甘く、中はチレ味。
(最後が辛い味で終わり、茫然。)

でも、もちろん 普通のものもありますよ。

メキシコワイン
ケレタロ州やバハ・カリフォルニア州産の
おいしいものがあります。

(私はチリ産が好きですけれど)

あとは、テキーラ
♪うっ♪
♪チャッチャ ララチャ♪



by Taseirap | 2014-11-29 07:32 | メキシコに旅行する場合 | Comments(0)
グアナファトには、セルビン焼きのお店が
2軒あるそうです。
一軒は、皆さまよくご存じのセルビン焼きのお店。

そしてもう一軒は、セルビン・ブランカが
中心のお店だそうです。
(またしても、情報通の若いお友達に
連れていって頂きました。)

c0325278_08462442.jpg

食器に限らずいろいろな物が !


c0325278_08474881.jpg

目、鼻、口 穴あき。
液体をいれたらダダ漏れ。
(キャンドル用)

c0325278_08485482.jpg

ん? なんだこれは?
(ピアス キャッチャー?)


お店の場所は、
(方向音痴の私の表現ですよ。
しっかり聞いてもたぶん分からないと思うけれど
ごめんやっしゃ。)

グアナファト大学を正面に見て、
右手側→に向かって歩く。
道なりに行くと、突き当りに郵便局がある。
そこを、また右に30歩。
(宝探しか?)

細い道をぶつかりそうになりながら
バスが前から来る(一方通行)のをかわすと、
一番危険な角っこに
『コノ6ガレリア』。

コノセイス、知ってる?
コノスコ、ペロ ノ セ。
(以前一度寄ったことあったけれど、
セルビン焼きのお店とは知らなかった。)

全く気がつかず、小さい木箱を買って帰りました。


今日は

c0325278_08575200.jpg
新入荷のこちら

c0325278_08584256.jpg
と、ブランカを



高級なお茶をほんの少し、とか
氷をひとつ入れた芋焼酎とか
いただくのにちょうど良い大きさです。


c0325278_09015772.jpg
贈答用には花瓶などおすすめかも




Cono Seis Galeria
Ayuntamiento#6 Loc.14 Downtown
Guanajuato
(月)~(日)11:00-20:00












by Taseirap | 2014-11-28 07:28 | メキシコの陶器・焼き物 | Comments(6)

クリスマスがやってくる

これなんだ?

c0325278_08233988.jpg
はい。正解!モミの木です(ですか?)


いつも行くスーパーに黒い寒冷紗をかけたコーナーがあって、
カットした生のクリスマスツリーがありました。

c0325278_08265718.jpg
大きいものほど高く、799ペソ(といっても、6400円くらい)

人工のクリスマスツリーは2000ペソくらいはします。
16,000円か~。
日本では、この時期にコニファーを買って、それに飾り付けていました。
(そして、翌夏に枯れる)

うーん、買うなら今だけど。どうしよう?

c0325278_08250129.jpg
グルグル巻きをほどけば、パッと大きなツリーに! Oh,magic!



これ何も飾らなくても、香りが良いです。
森の中にいるみたい♡ 
(危ない 危ない 手を出しそう。)


c0325278_08320361.jpg
店内も可愛いものに侵略されているぞ!



食料品のスーパーでこれなので、デパートに至ってはもう…。
そこかしこが、すごくきれいなオーナメントやリボン、カラフルな電飾で
溢れかえっています。

ううううう。

どうするわたし?
(主人の答えは聞くまでもなく否定でしょうね・・・。)






by Taseirap | 2014-11-27 07:14 | 日々の暮らし | Comments(7)

安全運転したいです

メキシコにきて、そろそろ1年になります。
その間に目撃した交通事故は、6件。
これが 多いのか少ないのかは、不明です。

うち2件は、レオン近くの無料高速道路での追突事故。
3台くらいが関係していました。
高架を上る坂道で、左側のレーン。
おそらく130㌔以上で流れていたはず。

一般的にメキシコは車間距離がとても短いです。
高速で走行中でも、ウソでしょというくらい接近します。
ウインカーを点けずに、スペースが空いたら
すぐ車線変更をします。
ミズスマシ走行です。

(その意味では、後部の車両の位置をよく把握していると思い、
秘かに感心しています。)

上り道だったので、もしかしたら 馬力不足で
急にスピードダウンした車に、
車間距離が少なくスピードの出ていた後続車が
追突したのかもしれません。
次の車も、同様に 止まりきれず続いたようです。

あとの事故2つは、車が路肩でひっくり返って
救急車がきていました。
急な車線変更車両かあるいは突然犬か何かが
出てきて、スリップしたのかも?

「犬は轢け!」
と言われていますが、できればそれだけはしたくありません。
命の方が大切なのは分かっていますが、
近くの道でも子犬が道路をウロウロするので
『つないで飼ってくださいな~!』
と、心で叫びながら横を通過しています。


もう一つは、近所の細い道で。
事故をしたばかりのようで、バイクが倒れて、
男の人が倒れていました。
やじ馬がいっぱい出てきて見守っていました。
倒れている人の意識があるのか ないのか
不明でしたが、出血は無いようでした。

メキシコは、バイク走行中も
ノーヘルメットの人が多いです。
携帯で電話しながら走ったり、
3人4人乗りもよく見かけます。

その道は、トぺ(道路のスピードダウンのための突起)も多く、
そんなにスピードの出る場所ではないのですが、
片側2~3車線でも、一番右側は常時路駐の車が
停まっています。
バスケットボールプレイヤーようにバイクは動くので、
横の小道から車がパッと出てきたら、
お互いに気づきにくいかも知れません。

道路に転がっていたサンダルが痛々しかったです。

4輪バギーも良く見かけますが、
小学生くらいのこどもが運転しています。
結構スピード出しています。
バギーはチャリンコ扱いなのでしょうか?

たまに馬もみます。
(人は騎乗しています。野良ではありません。)
車道をゆっくり歩いて、近くの空き地
(としか思えないが、草地なのか?)に
食事に行く途中みたいです。

ウマは歩道は通りません。
車道です。(馬は車扱い?)


聞くところによると、最近多い事故は、
グロリエッタ(ロータリー)での接触事故。
わたしが来た頃よりも、皆さん短気になられたのか、
ロータリー内への進入(合流)が
早くなったように思われます。

前は、”行ける(入れる)だろうと思っても、
まだ行かない車”が多い感じだったのが、
日本的速さでスッと入ってきます。
たまに、ロータリーをくるっと回るのではなく、
すぐ手前の小道に抜けたい車もあるので、
ぶつかりそうです。
ウインカーを出さないので、どのポイントで
ラチ外に出るのかが分かりにくいのです。

わたしは、後ろの車にイライラされても、
『ご免なさい!安全運転で行かせてね!』
です。
地方でこうなのだから、メキシコシティなんて
恐ろしくて運転できません。


最後のひとつは、やはりレオン近くの高速の単独事故。
長く工事中の箇所で、パトカーが止まっていて、
右の前がつぶれた車を見ました。
車線変更が難しかったのでしょうか?

自分たち家族も、ほかの駐在家庭の方がたも、
なんとか事故を起こさないように、
巻きこまれないように、
つつがなく過ごせますように、
と 日々祈っています。


この前、スムーズに道を譲ってもらえている車が
あったのでよく見てみると、そこそこの年齢の奥さま。

"窓から赤い爪をヒラヒラ"
させていました。
後続車すぐに止まっていました。

メキシコの男性はマザコンが多いという噂ですが、
女性に優しい人も多いそうなので、
安全のキーワードは
”赤い爪”
でいってみましょうか?










by Taseirap | 2014-11-26 07:08 | 海外赴任の苦労 | Comments(6)

レオン 『YAMAMOTO』

気になっていたレオンのカバン屋さん『YAMAMOTO』。

「ホームページがありますよ。」
と、教えていただきました。
『日本語でどこかに書いてないかな~?』と
横着をしようとしていましたが、
そうね、ネットでスペイン語で検索すればとても早かったわね。

『ヤマモト』ホームページは、
http://www.yamamoto.com.mx/yamamoto/
1989年創業。ベティ・ヤマモトさんが起こされたそうです。

気になるお店(Tienda)は、

MAYOREO (卸売)

* Plaza California (プラザ カリフォルニア)
Españita y Plan de San Luis.Col.Killian, loc 6 y 7 Isla I.
León Guanajuato. C.p. 37260
Tel. +52 (477) 763 4474 


* Plaza Calzar y Vestir (プラザ カルサール イ ヴェスティール)
H. Medina Esq. Héroes de la Independencia Col. Killian
Loc. 98-99 León Gto. C. p. 37260.(CPは郵便番号)
Lada sin costo 01 800 777 74 35
Tel. +52 (477) 763 41 79

フェイスブック https://es-es.facebook.com/PlazaCalzarYVestir

問屋街の角っこにある平屋の黄緑色の壁のお店。


BOUTIQUE (ブティック)

* Galería del Zapato (ガレリア・デル・サパト)
Centro MAX León(セントロ・マックス・レオン)
Blvd. A. López Mateos # 2518 (ロペスマテオス通り)
Loc. 8 Col. Jardines de Jerez
León Guanajuato.(グアナファト州レオン市)
C.p. 37530 (CPは郵便番号)
Tel. +52 (477) 771 43 52

http://www.galeriadelzapatoleon.com/

メガやコスコのあるところの隣り。
マクドナルドやcoppel(コッペル)と同じ敷地。
だから場所はとても分かりやすい

c0325278_10241282.jpg
レオンのウィンダムガーデンホテルの隣り

c0325278_10255500.jpg
「店内の写真は撮影禁止。」
とガードマンさんに言われる


c0325278_10270513.jpg
YAMAMOTO店内
(店員さんは写真OKと言われたので、ありがたく)


c0325278_10281171.jpg
聞き取りによると、”ALL牛皮&一点もの”らしい
(私のスペイン語ですから、間違いかも知れません)



お値段もお手頃。
1万円以内のものがほとんど。

多少、革製品独特の香り。
(染料の香りかな?)

お土産に購入される時は、
早めに買って匂いを飛ばしておきますか?

(あとまあ、多少 糸の始末が…。)


お財布もベルトもありました。













by Taseirap | 2014-11-25 07:00 | レオン | Comments(2)
方向音痴だけど『バヒオ地区:地理』についてひとくさり。


まず、メキシコ合衆国には3129の州と、
1つの首都(DF)があります。

(*後日、こどもの宿題をみているお母さまから
 「州の合併があって、減りましたよ。」
と、教えていただく。)

バヒオ地区と言われるのは、メキシコ中央高原地区のこと。

わたしがおりますのは、グアナファト州で、
中央高原北西部です。
メキシコのコラソン(心臓)が、位置的に
サンミゲル・デ・アジェンデらしいです。

ガイドブックに載っている”中央高原北西部"、
その州としては、北から
(飛行機マークは空港あり)

サカテカス州。
サンルイスポトシ州✈。
アグアスカリエンテス州✈(日産が進出して30年)。
グアナファト州✈。(マツダが進出)。
ケレタロ州✈
(メキシコシティから北西200㌔。ホンダが進出)。

ハリスコ州✈✈
(州都グアダラハラは、メキシコ第2の都市。テキーラ村。)
そして、ミチョアカン州。
(太平洋に面している。州都モレーリア。
モナルカ蝶の飛来でも有名。でも危険)

全体に、中世ヨーロッパの風情を残す
コロニアル都市が多い一帯です。
高原と言うだけあって、標高が1500m以上。

世界遺産のテキーラ村は谷にありますが、
それでも標高1200m。


バヒオ地区は、
「朝晩が涼しく、一年中おだやかな気候だから
冷房も暖房も要らない。」
と言われるものの、
乾季の朝晩は寒く、デロンギの小型ヒーターを
購入される人もおられます。

うちもついにコスコで買いました。

寒く感じるのは、11月-翌2月くらいまで。
でも、煉瓦造りの家の屋内は、季節を問わず意外と冷えます。
それ以外は、ほぼ夏。

(たしか、2月の終わりには団地の
屋外プールがオープンしたような・・・。)

3月-10月の夏場は、快適です。
半袖Tシャツ1枚で大丈夫です。
でも、日差しはかなり強い。
衣類は、薄手のロングTが便利かも。
(重ね着とかね。)
乾燥しているので、半袖でも長袖でも
感覚としては大差はありません。
冷房対策に、ショールなども、あれば便利です。

「羽根布団もってくるんだった~。」
の声も良く聞きます。
季節によらず、結構冷える日があります。
羽根布団と毛布は、要りますね。

(布団関係は、
ウォルマート<リベルプール<小売店<コス(ト)コ
の順に おすすめらしいです。)

余談ですが、長い駐在なら
ガーミンのカーナビもあった方が良いです。
マップは、アメリカ版。
カナダとメキシコも入っています。

(こちらでもデパートで買えますが、
全部で4万円位になります。)

朝晩はフリースも着ています。
メキシコの人は、セーターや皮ジャン着てます。
と言っても、屋外の日中は、
長袖Tシャツだけで(初年度は)平気。

メキシコの人に
「寒くないの?」
と、言われました。

(2年目くらいから、なんだか寒さを
感じるようになります。)

肌着類は、普通に。
ヒートテックまでは不用ですが、
冬の帰国や旅行の際には要るかも。

(体感温度は個人差が大。
冷えるからと 腹巻きまでしている奥さまもおられます。)

もっと標高の高いメキシコシティよりは、
暖かいグアナファト州。
そして、乾いています。

グアナファト州にある都市は、
レオン空港✈(BJX)の周囲には
まず、北からレオン、空港✈、グアナファト
高速道路沿いにシラオイラプアトサラマンカ
セラヤケレタロ
それからサンミゲル・デ・アジェンデも。

すべて直径300㎞くらいの範囲に
だいたいおさまる感じです。
端から端まで車で3~4時間です。


c0325278_04585901.jpg
グアナファト州の地図


レオン中心部からですと、交通事情にも
よりますが、BJX 空港まで20分。
グアナファトは、30分。
シラオまで30分。
イラプアトは1時間。
サラマンカまでは1時間半かな?
セラヤまでが2時間くらい。
ケレタロやサンミゲルへは、3時間くらいでしょうか?

こちらに来る前は、私はどうも位置関係が掴めず不安でした。

イメージとしては、
広大な丘陵地帯に高速道路が走り、
車で30分おきに大小の街が点在する感じです。

c0325278_05553549.jpg
こんな感じが延々と


地図でご覧になるより、実感としては
『近い』と思われるかもしれません。
でも、
『ちょっとコスコまでお肉買いに~。』
と、思っても高速道路で緊張運転。
面倒です。

レオンからメキシコシティまでは、
車で5時間くらい。
(飛ばせば、4時間半で行けるそうですが、
安全運転でいきましょうね。)

レオンーケレタロは車で3時間くらいだから、
ケレタロからメキシコシティまでは
2時間くらいでしょうか?

数年後には、メキシコシティ(DF)と
ケレタロ間に高速鉄道が通る
計画があります。
山間を通す作業ですので、短い距離ですが
かなり大変だと思います。

メキシコシティへ入る車を減らして、
交通渋滞と大気汚染の緩和を図る
のが狙いだそうです。

ケレタロは進出企業が多いですしね。

計画はなかなか難航しておりますが、
完成した暁にはいったいどんな鉄道になるのか、
とても楽しみです。
(でも、そのころにはここにいないでしょうね。)

バヒオ地区には客車鉄道が通っていませんので、
車での移動がメインとなります。
自分で運転するか、カンパニー・カーを利用するか、
タクシーを使うか。
バス等の公共機関の利用は、会社の規定通りに。


これからセマナサンタ(クリスマス・シーズン)に向けて、
街はHappyと同時にデンジャラスになります。

年越しには何かとお金が要りますので、犯罪が増えます。

わたしの住む町でも既に発砲事件がありました。
誘拐未遂もあります。


「比較的安全」と言われても、
それは決して「何もない」わけでは
ありません。

わたしの善き隣人のメキシコの人も、
いつもとても気を付けているそうです。







by Taseirap | 2014-11-24 07:10 | メキシコ基礎知識 | Comments(8)

スカイテレビが消える

こちらに来て、そろそろ1年になろうかというのに、
まだわからないことがある。

1.電話の掛け方
2.スカイテレビの仕組み

一応使ってはいるものの、実はよくわかっていない。
ちなみに、ラインとやらも実はよくわかっていない。
お若い人が、知り合いになった時にサクサクと連絡先を交換される姿を
まぶしい気持ちで見ている。
が、微妙にいまのままでも良い気もしている。
…不器用な人間ですから。(オマージュ高倉健)


さて、そんな日々の暮らしの中で
「スカイテレビの受信料を支払う」ということをいつの間にか忘れていた。
不器用な人間ですから。 (←2度は失礼よね)

あまりテレビを見る時間がないので、ある日見ようとしたら画面にダメと出ていた。

ううむ。

初期画面の左一番下のアイコンに料金請求が出る。
(いつもは、左の下から2番目のアイコンのニーニョ(こども)300番のところから
 チャンネルをひとつ下げて、283番のNHKを見ている。)
見たら、黄色い字でN$1791.90とあった。
2か月間未納。
『そうか、2か月未納したらテレビって止められるんだ。』学習。


近所のスカイの事務所で支払いができるかと思って行ってみたら、ダメだった。
「OXXO(コンビニ)で支払いなさい。」とのこと。
でも、ご親切にいろいろ調べてくれて 初めて知ったこと!

NHKを見るために、ユニバーサルのコースに入っていて247ものチャンネルがあること。
NHKナシなら、月々N$200(1600円)も安いこと。
月々の支払い締切日は25日であること。
それまでに支払えば、N$859→N$799であること。
有料映画のチャンネルもあるので、もしも利用したらそれは別料金であること。
(そういえば、何かそんなのがあった!)

利用開始して1年過ぎたら、機材利用料として、4か月間別途N$272かかること。
(初年度は無料だったそうです。)
ということは、ひと月1,072㌷?8000円以上!?
NHKの受信料なんて安いものだわ、こちらに比べたら。

でも、海外視聴のNHKのニュース。
スポーツ(オリンピックやワールドカップ)など、画面が静止になるの。

「羽生選手、見事な4回転を決めました!」
で、音声は歓声なのに画面はスピン。
違うでしょう!
サッカーのゴールも静止画面。
音声だけとどくので、テレビが急にラジオになった気がする。

それなのに、『のど自慢』はきっちり放送されている。
(自社制作には強いね)
なんだか日本の地方の公共施設に微妙に詳しくなりつつある。
日本に帰ったら
「あ~、あなた○○のご出身?あそこの公民館、椅子赤いよね。」
なんて話しているかも。
もはや婆さんの会話だな、こりゃ。


海外で見るとたまに残念なこともあるNHK。
だけど、こちらでは「NHKしか見ない。」という人も多い。

離れていても繋がっている感。
心の支えの一つなのでしょうね。



by Taseirap | 2014-11-23 07:18 | 海外赴任の苦労 | Comments(6)

レオン 『TOKS』

昨日 ”レオンの美味しい朝食のお店”で紹介した第2位!
それはこちら 『Toks』。
(もちろん 公式なものではありませんよ)



c0325278_09251471.jpg
『TOKS』

c0325278_09282905.jpg
ふりかえれば、レオンのリベルプール


ここは、レオンのリベルプールの敷地内にある方のレストラン。
(レオンの街中にもあります。)
だから駐車場もリベルプールを利用。
パーキングチケットはゲートの機械で取ります。
レストランは、朝7時から開いています。


c0325278_09313287.jpg
落ち着いたファミレス風の店内


さあ、今日は何を食べようかな?

席に着いたら、飲み物を聞かれます。
「カフェ・アメリカーノ。」(芸がなく こればっか。)

「パンはどれにしますか?」
とトレイを持って来られるので、チョコクロワッサンと
アップルパイとふつうのデ二ッシュを。

c0325278_09324820.jpg
平日の朝ごはんならこれくらいかな


ところがっ!(と力むほどでもないのですが)
このパン有料! 1つ14㌷。
あとの食事メニューにもフランスパン風のものが無料でついてくるから、
小食の人はパスしてOK。

おいしかったけれどね。


c0325278_09384318.jpg
フルーツ入りヨーグルト


c0325278_09395338.jpg
オムレツとフリホーレス(お豆さんの炊いたん:塩味版


c0325278_09412585.jpg
小さいバーガー3個セット


どれもなかなか美味しかった。
わたし的には、ホテルを超えて第1位。
パンばかり選んでしまい、途中でお腹がいっぱい。
がんばったけれど、バーガー1個残ったので
「パラ・ジェバール、ポルファボール。(持ち帰りでお願いします。)」
「はいはいっ。」って感じで、すぐに用意してくださいました。


店内にだんだん人が増えて、こどもが「きゃ~。」と小さい歓声を上げながら
店内の奥へ行っているから
『何があるんだろう?』
と、見に行ったら
こどもの遊ぶコーナーには、テレビゲーム

・・・メキシコ児童よ、お前もか。

「あなたのご飯来ましたよ。」
と ママに呼ばれるまで、嬉々として遊ぶのでしょう。

既視感(デジャブ)に囚われましたわ。
















by Taseirap | 2014-11-22 07:18 | レオン | Comments(0)
たまにはレオンでおいしい朝ご飯が食べたい、と思いたち
レオン在住のメキシコの人に
「おいしいデサジュノのお店はどこですか?」
と、尋ねてみました。

お薦め No.1は、『Hotsson Hotel』。
メキシコは頭のHを発音しないので、”オトソン オテル”でしょうか?(ちがう?)
レオンの人気ホテルらしいです。
行き方は、レオン空港からレオン市街地へ入り、レオン・スタジアムを過ぎても
まだ走り、左手側にあるサンボーンズの手前隣。
(右手側、レオンの靴の問屋街にも近いです。)


c0325278_07551375.jpg
『Los Vitrales Restaurant』2階です


c0325278_07565177.jpg
室内テーブル席とオープンエア席があります



ビュッフェ・スタイルで食べたいときは、屋内が便利だと思います。
(外は灰皿が置いてありましたから、喫煙する人はこちらに。)

我々は横着ものなので、食べ物をいちいち取りに行くのが面倒で・・・。
中では、オムレツもその場で焼いてくれますよ。
ヨーグルトやジュースや果物もたくさんありました。

・・・じゃあビュッフェにしろよ、って感じですね(笑)



c0325278_08005597.jpg
ハムとチーズのオムレツ(左側は豆の煮たもの)



メキシコでは”ふわとろオムレツ”はありえません。
卵の殻に着いたサルモネラ菌が怖いので、どこでもしっかり焼きます
"農家風オムレツ"、"牧場風オムレツ"は目玉焼きの半熟ですが、私はたまにお腹が痛くなります。


c0325278_08020550.jpg
パンも山盛り スクランブルエッグと

c0325278_08035398.jpg
テラスの向こうには教会がありました

c0325278_08050926.jpg
吹き抜けになった中庭からは客室


c0325278_08062318.jpg
馬の噴水の向こうにはエレベーター


植栽がすばらしいホテルで、ガーデナーさんの力を感じました。
良い場所にいい感じにグリーンがあって、すごく参考になります。
テラスの小さいプールでは、この季節にもかかわらず、水着で日光浴している人がおられました。
メキシコ的にはそろそろ冬ですよ~。


* Hotsson Hotel
Los Vitrales Restaurant
Boulevard Adolfo Lopez Mateos 1102 Ote,Leon37270,mexico
29.1Km,33mins from Airport
Open:7:00 hrs




ちなみに、
おすすめ朝食 No.2は『TOKS LEON』。
HSホテルの近くと、コスコの方にもありますね。
美味しそうなサンドイッチの看板が出ていました。アットホームな印象。


* TOKS LEON
Blvd. Adolfo Lopez Mateos #101(infront of Stadium)
Leon,mexico
23.0Km,21mins from Airport
Open:7:00 hrs



No.3は『California』。
ここはどうかな~?
イラプアトのリベルプールの中にあるカリフォルニアは、人があまり入っていません。
レオンの方は人気なのかしら?


* California
Blvd.A.Lopez Mateos S/N (centro Max)
Leon
21.2Km,18mins from Airport
Open:7:00 hrs

















by Taseirap | 2014-11-21 07:32 | レオン | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap