Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
関西の面白さ
堺市の『はにわ課長』ってご存知ですか?
私は、最近知りました。

たぶん、市の職員さんだと思うのだけど、
身体は普通にスーツ着ておられて、
頭に埴輪の頭部をすっぽり被ってるのね。

堺市。
あんまり予算つかわない感じが、安定感。


ところで、
世界遺産になるには、日本国内で選ばれて
推薦されなくてはいけないらしいです。

堺市の百舌鳥・古市古墳群は、もう3年くらい
がんばってるのだけど、今年もまた落ちちゃったのね。
残念。

選ばれたのは、長崎の教会群とキリスト教関連遺産。
大浦天主堂とか…。
あー。

・・・ですよね。

(逆にまだ選ばれてなかったのが不思議かも。素敵だもの。)


落選を知った はにわ課長のコメントは、
「ガーン。頭が割れそう。
ショックのあまり、土に還ろうかと思った。」

そんなに?

他の埴輪は、可愛いのに課長だけ顔がムンクだから、
妙にリアルよ。



関西は、
FMの語りも面白いし、テレビもなかなか面白い。
生活に笑う機会がたくさんある。

電車のなかで、若いサラリーマンの人が、
関東の仕事関係らしき人に
「驚かんといてな。
うちの営業所で、一番仕事できる子、僕ですねん。」

なぜか私まで 一緒にびっくり。

いや、兄さんのことは 一切知らんけど。
まさか…。









by Taseirap | 2016-07-31 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
ノスタルジー 再考
心にうつりゆく様々な気持ちを、端的に
表現するのが
抽象的言語
で、良いのでしょうか?

もうそこからあやふやなのに、さらにあやふやな…。

ノスタルジー(郷愁)の感覚が、わたしは薄いみたい。
主人は、好きなのね。
昔 流行った音楽を、嬉しそうに聴いている。
自然とテレビなどから流れて来る音を聴くだけではなく、
YouTube などで、ワザワザと聴く。
80年代が多い。

「どうして、そんなん聴くん?」
と、尋ねたら
「その頃の自分の楽しい気持ちがよみがえってくるから。」

そんなに楽しい80年代だったのか…。
でも、『ウルトラマン』関係も、ノリノリで見ていた。
そんなに楽しい60年代だったのか…。

70年代のアニメにも詳しいのよ。

テレビっ子か!?


ある日、カーラジオから 懐かしい洋楽が流れてきた。
主人、「うわ。古くさー‼」
「え? 好きでしょ?」
「全然。ただ古いだけ。」

うれしい気持ちと結びついていないと、ノスタルジーはわかないみたい。
あの頃の、なにかに喜ぶ素直な若い自分。
思い浮かぶ美がないなら、郷愁もない。

わたし、若い頃 もしかして 人知れずスゴく苦労してたのかも。

ううん。
ただ、ボンヤリ生きていただけだったかも。
だから、郷愁がないんじゃないか?


では、必死に子育てしていた頃なら、何か浮かぶかも!

あの頃は、…音楽なんて聴いてない。
テレビも見てない。
毎日がてんてこ舞い。


さすがのテレビっ子は、90年代以降も結構強い。
すべて子どもがらみで覚えている。

「あー、この歌。♪どんな時も♪が歌えんで
♪どんなきも どんなきも♪
って、歌っとったなー。」

「♪世界にひとつだけのはーな♪
手話つきで歌っとった。
涙出たなあ。息子、天才かと思った。」

学年のみんなが手話つきで歌っってたけどね。

わかった!
郷愁は、想い出のクローズアップだ。

ピンポイントでズーム倍率の高い人って、いるのだわ。








c0325278_16524510.jpg



by Taseirap | 2016-07-30 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
珈琲屋『らんぷ』 (草津市)
旅先では、Wi-Fiが使えるスタバが最高ですが、
地元っぽい珈琲店にも行きたいですよね。

c0325278_12590759.jpg

珈琲屋『らんぷ』。
蔵のような造りです。

c0325278_13012784.jpg

お昼前にお邪魔したら、モーニングを召し上がる
男女6名シニア世代。
ワイワイ仲良くおしゃべり。
いくつになっても、友達って、大事なんだな。

c0325278_12594022.jpg

名古屋のモーニングほどではありませんが、
隣の滋賀県も、すこーし『モーニング文化』があるみたい。

珈琲1杯の値段で、半分のトーストつける。
席についたら、ピーナッツの小袋くれる。

私は、ケーキセットを。
桃のチーズケーキです。

c0325278_13001942.jpg


最近、『夜カフェ』って流行ってますか?

草津市のケーキ屋さんも、遅くまで開いていて、
夜にケーキをいただけるところがあるみたいです。

"禁断の美味"。




☆『珈琲屋 らんぷ』
滋賀県草津市追分町1066
TEL:077-518-6111

by Taseirap | 2016-07-29 07:30 | 滋賀県 | Comments(0)
成績つけられる訳じゃないから
ちょっぴり勉強中です。

c0325278_12191078.jpg

経済学。と、数学。

大人になってすると、スゴく面白い。
(ような気がする。)

成績つけられる訳じゃないから、自由に学ぶ。
勘違いもたくさんあると思うけれど、気にしない。

ただ、理解は遅く、すぐに忘れる。
あ~あ。

ひたすら、
がちがちに固定化していた 脳の
point of view
が、ずれていく感じを楽しむ。


それでも、やっぱり辛いことがあるの。
数1もだけど、数2Bが全くダメなのね。
微分積分が、まるで分からない。

自慢じゃないけど、高校の頃は、
自分が何をしているのかも分からなかった。
青春の迷走、遁走、敗北よ。

でも、それ以外の経済学なら、
年季の入った主婦だから、
『知ってる~。』
も、結構あるのよ。

えっへん ( ̄^ ̄)


威張りんぼか?

by Taseirap | 2016-07-28 07:30 | Comments(0)
Pain du marche (パン・ドゥ・マルシェ) 滋賀県
とてもおいしいと噂の『パン・ドゥ・マルシェ』。
場所が少し分かりにくい。
ガーデニングのお店の奥。

c0325278_16282051.jpg

c0325278_16293074.jpg

店内は、夢のよう。

c0325278_16300953.jpg

どれもおいしそう❤

c0325278_16305439.jpg

場所は、天下のパナソニックがある草津市の『かがやき通り』。
南から、JR南草津駅、国道1号線、京滋バイパス、
東海道新幹線に直角に交わりながら北へ。
名神高速まで行ったら、行き過ぎ。


c0325278_16505848.jpg
本日は、食事パンとデザートパンを。

c0325278_16355150.jpg

ドッグともに(181円)。



c0325278_16361340.jpg

クランベリーとレモン(143円)。
フロランタンレーズンサンド(181円)。
カヌレ(152円)。
シナモンロール(152円)は、ピスタチオが散らしてあります。
食パンは、発芽玄米食パン(276円)。
…に、外税。

お客さま続々。
このクオリティで、このお値段は素晴らしい‼
(でも、学生の息子には お高いみたい。)

フランスパンも大人気。

滋賀県。素晴らしいなぁ。
子どももよくみかける。
住みやすそうだにゃん。(ひこにゃんをまだ引きずる。)

by Taseirap | 2016-07-27 07:30 | 滋賀県 | Comments(0)
トトロ (魚炉) 草津市
晩御飯は、魚のリクエスト。
『魚炉』に。
JR草津駅近くです。

c0325278_19305632.jpg

建物1階です。
(2階は燻製のお店らしい。)

c0325278_19321948.jpg

落ち着いた店内。

c0325278_19330198.jpg

つきだしは、うお素麺。

c0325278_19335389.jpg

『吉乃川』。端麗な印象。

息子は『七本鎗』を飲みたがったが、飲みすぎなので止める。
でも、後で調べたら『七本鎗』は長浜市の冨田酒造の酒。
無農薬のお米から作るこだわりの純米酒であった。

ウムム。しまった。
次は一番に頼もう。


c0325278_19342318.jpg

c0325278_19344161.jpg

c0325278_19350415.jpg

c0325278_19352953.jpg

c0325278_19361731.jpg

c0325278_19355531.jpg

c0325278_19364008.jpg

運ばれるまでに少し時間がかかったものの、
きちんと作ってあって大満足。

南草津駅近くにも、とてもおいしい和食店
『嘉原(かはら)』があるそうですが、
お酒も頂くと予算が二人で三万円くらい(らしい)。

こちらのお店は、一人5000-6000円くらい。
これくらいでご勘弁ください。

『嘉原』は、またのお楽しみ。



☆『魚炉(ととろ)』
TEL:077-561-6699
滋賀県草津市大路1-13-18
http://tabelog.com/shiga/A2502/A250201/25001181/



by Taseirap | 2016-07-26 07:30 | 滋賀県 | Comments(0)
エナ・チョチョッ (Ena Cocok)
滋賀県の "エナのタルト工房"『Ena Cocok』。
私はこちらのタルトが大好き。

c0325278_10593514.jpg

フルーツタルトは、
サクサクのタルト生地とみずみずしいフルーツの
かけはなれた感を、
しっとりフィリングがどうつなげるか
が、キモだと思う。

日によって多少のあたりはずれがあるけれど、
合格。

なによりも、こちらのタルトは、
上にのっている果物が スゴくおいしい。

c0325278_11372616.jpg


上から、
3種のベリータルト
西洋栗と木の実のモンブラン
蒲萄とサワーチェリーのチーズタルト。

南草津駅近くの『アーバンホテル南草津』の1Fに、
『チョチョッ カフェ』があって、コーヒーといただきます。


『アーバンホテル南草津』は、京都にホテルが取れないとき
利用します。
新快速で京都駅まで15分だから 便利。

c0325278_11484185.jpg
列車が来る 来る!


眺めも!
遠くに琵琶湖も見えます。

c0325278_11500923.jpg
琵琶湖の夕暮れ




☆『エナ・チョチョッ』
滋賀県草津市野路東6丁目1-10
TEL:077-565-7729


☆『アーバンホテル 南草津』
滋賀県草津市南草津1-1-5



by Taseirap | 2016-07-25 07:30 | おいしいもの | Comments(0)
はこ寿司 『寿司清』 (滋賀県草津市)
ポケモンGO。

外で歩きスマホ。
南米なら、「盗ってください。」だわ。
アメリカでも、場所によっては"歩く人が珍しい"ところも
ありますよね。

日本は、交通事故だけが心配。


・・・などなど思いながら、東海道53次。
53番目は京都。
52番目の宿場は、滋賀県草津市。
近江の国、草津です。

♪草津良いとこ、いちどはおいで~。♪
は、群馬県です。

c0325278_14480081.jpg

旧東海道の街道筋にある『本陣』。
かつては、和宮親子内親王が、徳川15代将軍家茂に嫁がれた際に 宿泊されました。
徳川家茂は、たしか21歳で亡くなられたのではなかったかしら?
和宮さまも、30代前半に亡くなられた。
孝明天皇の異母妹。
明治天皇は、甥にあたるそうです。

おいしそうなお寿司屋さん。
名物 "はこずし"と、あります。

c0325278_15030804.jpg

はこ寿司ランチ(900円)いただきます。

c0325278_15044699.jpg

鱧に甘めのツメ。
はこ寿司の寿司米の酢は、きつめ。
味のバランスが良い。
小降りなサイズで食べやすい。

大坂の『箱寿司』は、鱧ではなく海老や白身魚で作る。
それと区別しようと、『はこ寿司』と表記しておられるらしい。

c0325278_15075485.jpg

にぎりのランチ(950円)。
魚素麺のお椀も、良いお味。

思わぬ贅沢なお昼になりました。


c0325278_22144545.jpg

持ち帰りのお土産に買った6個入り。
可愛い。

☆『寿司清』
滋賀県草津市2-10-24
お店の駐車場もありますが、すぐそばにTimesのparkingあり。


by Taseirap | 2016-07-24 07:30 | 滋賀県 | Comments(0)
国宝 彦根城 (滋賀県 彦根市)
大人の夏休み。
初めは、九州の唐津、長崎コースを企画していましたが、
用事もあったので、滋賀県にしました。

京都も好きですが、滋賀県も大好きです。
観光文化レベルが高い。
食が豊か。
混雑はそこそこ。

まずは、彦根市までドライブ。
琵琶湖の東側。
工場、安土城跡、田園地帯、琵琶湖。
道路が真っ直ぐで、住みやすそうな県です。

国宝 彦根城(1952年指定)は、慶長12年(1907年)に完成。
国宝天守は、姫路・松本・犬山・松江 と、彦根だけ。

下の駐車場から、長いお堀端を歩いて

c0325278_13033528.jpg

大手門の入り口につくと、ひこにゃん。

c0325278_12593237.jpg

ひこにゃんって、ネコだったのね。
「何だと思ってたん?」
「なにも思っていなかった。」

私は ゆるキャラが、実は嫌い。
というか、キャラクター系が全て苦手。
でも、実物を見ると 可愛い!!
意外と小さくて、動きが可愛い。
好きになりそう。
グッズは買わないまでも、近くに来られたら
「ひこにゃ~ん。」
と、なついてしまいそう。

これか? ゆるキャラパワー。
何かある!

c0325278_13102095.jpg

お城までの石段は結構長く、無料のレンタル杖まで置いてある。
ゼイゼイ、ハァハァしながら登る。
若い人はささーっと。
「京都のお寺めぐりと、ひと味 違うね。」
「この城は、平山城。彦根山の山頂をならして作った。」

城は美しく、石垣も素晴らしい。
そして、京都ほどには混んでいない。

c0325278_14360081.jpg

c0325278_21372847.jpg

石段は、敵方が一気に駆け上がれないように
高さや幅がアンバランスに作ってある。

c0325278_21363448.jpg

c0325278_14382383.jpg

ひ、ひこにゃん。
ここに来るまでに、1回死んだよ。

天守閣までも、なかなか凄い階段。
でも、登れば 市内と琵琶湖が一望できる。
野球部が練習するグランドも見える。

c0325278_14363946.jpg

堀の内には、井伊直弼の生家の『槻御殿』もある。
井伊大老は、ここで生まれて、江戸城の桜田門外で亡くなったのね。
城から城への人生。
私だったら、ずっとここで暮らしたかったなぁ。


c0325278_13201584.jpg

名勝 玄宮園は、鈴鹿の山並みが園外の眺望となる回遊式の庭園。
中国の唐の時代 玄宗皇帝の離宮をなぞらえて命名されたそうです。

c0325278_13205649.jpg

お堀を巡る遊覧船。
気持ちよさそう。

c0325278_14393745.jpg


とても良いところだにゃん。


彦根城駐車場のすぐとなり、護国神社境内に
カフェ『朴(もく)』。
平日限定の「今日のご飯セット」(900円)は野菜たっぷり。
「朴風オムライス」(850円)や、珈琲(350円)、
「自家製シロップのかき氷」(650円)など。
11:00-17:00
(木)、不定休




by Taseirap | 2016-07-23 07:30 | 滋賀県 | Comments(0)
地酒と野菜肉巻き串『ちゅうしん蔵』
昨年秋にopen。

西条駅からブールバール通りを、歩いて3分。
『や台ずし』の2階に 『ちゅうしん蔵』。

c0325278_10121247.jpg

階段を上がれば、なかなかお洒落な空間。

c0325278_10141973.jpg

半月型のテーブルは、酒樽をリサイクルして作ったそうです。
椅子は酒瓶を運ぶもの。
酒のまち、西条っぽさを出しています。

c0325278_10164450.jpg

とりあえず、マスターズドリームで乾杯。
焼き鳥は、焼き物と蒸し物。

c0325278_10213702.jpg

おまかせの蒸し5本盛り(1166円)

c0325278_10205913.jpg
3種のタレで

焼き物5本盛りもお値段は同じ。

c0325278_10352603.jpg

c0325278_10252279.jpg

野菜をきれいに巻いてある。

c0325278_10261555.jpg

c0325278_10245679.jpg

なぜか店内には、外国人が多い。
鳥モモ肉のグリルが人気らしい。

もともと焼き鳥は外国人に人気。
こちらは"野菜"肉巻きだから、食べやすさ抜群ね。

〆のラーメンは、『魚介旨塩ラーメン』。
756円。少し塩辛め。

c0325278_10311929.jpg

お腹いっぱい。
お酒(4杯)込みで、一人3000円ちょっと。

気になるメニューもありました。

c0325278_10335245.jpg

千円で軽く晩酌ですね。
軽くですむかな?


☆『ちゅうしん蔵』
東広島市西条本町13-3
営業時間:18:00-2:00
TEL:082-437-4774
不定休



by Taseirap | 2016-07-22 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
長男の友だち
at 2017-08-17 07:30
東広島プラザ
at 2017-08-16 07:30
夏の大掃除
at 2017-08-14 07:30
1-0
at 2017-08-13 11:42
『リュラル』のパン
at 2017-08-11 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧