Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
<   2016年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
休み休みに
ご訪問ありがとうございます。

だんだん寒くなりましたね。
秋にカメムシをたくさんみたので、
この冬は寒いかも知れません。

昨日は、早めの大掃除。
ガスレンジの五徳をツルツルにしました。

この大変さが分かる人は、おともだち(笑)

黒い墨のような盛り上りを、ナイフでこそげ落とす。
冷酷なメス使い。
艶やかな、ざらつきのない黒へ。

衣類は白へ、五徳は黒へ。
忙しいことです。



さてと。
最近、私生活が少しだけ忙しくなりました。
ですから、ブログは休み休みになりそうです。


パソコンからのアクセスが、日曜日は少なくなるので、
『お仕事される人は、今日はお休みね。』
『家族をお持ちの人は、お忙しくされているのかな?』
想像して、喜んだりしておりますよ。


ブログを通して、
忙しい毎日の皆さまに
パラレルワールドのミクロな情報を
お届けしたかった。

しかし実態は
実家の母親か、隣の奥さんの雑談でした(笑)




お暇なときにでも、
またご訪問いただけましたら 幸いです。



c0325278_07421977.jpg
広島城



by Taseirap | 2016-11-30 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
『星乃珈琲店』
『イオンモール ソレイユ』に、『星乃珈琲店』。

c0325278_12300715.jpg


ハンド ドリップコーヒーは、2杯目は半額。


c0325278_12303119.jpg


良い香り。
でも、これだけでは終われない。
(終わりなさい!)


c0325278_12320008.jpg


来ましたよ。
名物スフレパンケーキ。
メープルシロップ引き連れて。

がんばって2段ではなく、1段にしておきました。


c0325278_12324973.jpg
ふわふわ



これから、甘いシロップのシャワーを
たっぷり浴びていただきやしょう。
ケケケ。

隣の若いカップルさん、なんだか美味しそうなの
食べておられる。

ランチメニューみたいね。
『スフレドリア』だ!
(調べる。怖いオバサン。)

ブワっと 器からはみ出していますね。
素晴らしい(笑)

エッグスラットにも興味が…。


これは、再訪ですね。


by Taseirap | 2016-11-29 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
イオンモール ソレイユ広島
広島市の少し東側。
JR山陽本線で言うと、
『広島駅』の次の『天神川駅』徒歩5分。
元『キリンビール広島工場』跡地。

に 『イオンモール ソレイユ』が、あります。

この度、増床リニューアルしたそうです。


c0325278_11472431.jpg

クリスマスが来るのね



今年もあと…
えっ‼
ブルブル。考えない。考えない。

取り敢えず、ランチに行きましょう。
用事をしていたら、3時前になってしまいました。

街中の普通のレストランは、お昼に
休憩をされますので、
『もう2時になっちゃった~。』
という時には、閉まっている。

ショッピングセンターは、ずっと開いている。
とても便利。

平日の午後3時でも、行列です。

c0325278_11490827.jpg
ROJI Dining
イメージとしては、路地の食堂街(?)


イートインのスタイルになっていて、
レストランの種類も多い。

c0325278_11550490.jpg


『いきなりステーキ』、『ハタケノパスタ』、
『我馬』、『鶏三和』、『尾道 鶏そば』
『野菜ソムリエ食堂』、『東京純豆腐』
『酔心』、『五エ門』等など。

お年寄りと子どもとでは、時に
好みが違うこともあるけれど、ここなら
家族みんなできても、大丈夫。

どこかに引っかかる(はず)。

ワインショップや、紅茶の『ルピシア』もあって、
まるでデパート。
『フォーエバー21』も、来たのね。
もともと映画館もあるし、一日中遊べそう。

イオンモールソレイユは、赤ちゃん連れが多い。
赤ちゃんのオモチャや服もあって、
若いご家族には、ちょうど良い感じ。

アラフィフの私も楽しめます。


c0325278_12223801.jpg


ところで、若いお父さん!
施設内で幼児とかくれんぼや鬼ごっこするのは、
止めてね。
大目にみる事と、アホな子ども育てる事は
ちがうんよ。

下の方に積んであった衣類に、子どもが突っ込んでいたよ。
お店の人は、怒ってよし!
直接言えないなら、館内放送でも。
(お年寄りにぶつかっていたよ。)

誰か。
子どもより、親を育ててあげて。

☆『イオンモール ソレイユ 広島府中店』
広島県安芸郡府中町大洲2-1-1


by Taseirap | 2016-11-28 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
南米系旅と若者
メキシコのカンクンに旅行したとき、
バックパッカーの日本の大学生に会いました。

スペイン語を学んでいる大学生君で、
前年はスペインへ、翌年はメキシコへ。

グアナファトでは、自転車で旅している
青年に会いました。
スマホで録画しながら、SNS で旅を
発信しているそうです。

青年は荒野をめざす。
英語圏ではない南米は、まさに荒野のイメージ。

イメージではなく、実際に荒野です。
(日本に比べたら、海外はたいてい
荒野じゃないでしょうか?)


息子の友人も卒業旅行で単身南米へ。
「マチュピチュに行く。」
の連絡の後、2日連絡が途絶え、
親御さんは生きた心地がしなかったそうです。

卒業旅行で南米系を検討している人も多いでしょう。
たいして知りもしない者ですが、老婆心から
いくつか注意をさせてください。


① スマホは絶対に人前で出さない。

見ながら歩くなんて、絶対しない。
見るなら、スタバかホテルで。
路上、公園、駅は止める。

なんなら、現地で安いプリペイド携帯を買う。
絡まれたら、それをあげる。
向こうが勝手に盗るから、手を上げておく。


② 財布は、2つ用意。

すぐに渡せる用の財布をポケットに。
絡まれたら、それをあげる。
自分で出そうとして、撃たれないように。
向こうが勝手に盗るから、手を上げておく。

(捨て財布に、ほんの小銭しかいれてなくて、
強盗が戻ってきて撃たれたケースもある。)

これの効果は正直、不明。


③ 日本人は尊重されない。

私たちに、外国人の国籍あてができないように、
南米の人もアジアはアジア。
たくさん来ているのは、中国人か韓国人。

中華料理はもちろん、お寿司や和食の店で
日本人がしているところは、少ないです。

見た目でも、日本人とは分からないです。
だから、大抵は、中国人と思われています。

"日本人だから、大事にされるだろう"
という幻想は捨ててください。

民間人は、話せば多少友好的に
なるかも知れませんが、
犯罪者にとっては、カモとしか映りません。


④ 日本で聞く『たいして危険じゃないぞ』系
武勇伝は聞き流せ。

たまたま、悪い人に会わなかっただけです。

強盗は、たいてい銃かナイフを持っています。
悪い人だって、自衛します。
悪い人ほど、自分の身を守ります。


⑤ 外務省の情報サイトは、十分読む

パスポートを盗られたら、
財布と携帯と荷物を盗られたら、
貴方はどうしますか?

基本は、地元警察に行く。
おそらくスペイン語オンリーでしょう。
(田舎の警察の危ない噂もいくらかあるが。)

できれば、日本大使館に駆け込みたいですが、
どこにあるか調べていますか?



⑥ 食べ物には気をつけて

屋台で食べるなら、並んでいるところへ
たぶん、安くて美味しい。

お酒を手に持って歩いたらダメ。
荷物の中に入れる。
レストランでは静かに。

飲んで浮かれてさわいだら、お巡りさんの
小遣い稼ぎに捕まる事もあります。

胃腸薬も忘れずに。
現地の病院にも寄れるように、保険はしっかりかけてね。


⑦ 悪い人の顔をジロジロ見ない。

後で警察に言おうと、ジロジロ見ない。
顔をしっかり覚えたら、殺されます。
盗られた物は、まず返ってきません。
強盗事件の多いところで、熱心な捜査を期待しない。

強盗の次の日に、近くの道端の店で、
自分の携帯が売られていた人もいた
ー という噂。

警察に届ける意味は、日本大使館に連絡を頼めること。

日本大使館
Embajada del japon
(エンバハタ デル ハポン)

エンバハタ、覚えられる?
文字変換したら、円場畑 (-_-;)

日本領事館
Consulado del japon
(コンスラード デル ハポン)

昏睡ラード (-_-;)

ラードにまみれて寝ているイメージの
日本領事館。


ホテルは、オテル。
警察は、ポリシア。


⑧ カバンは体の前に、乗り物で寝ない。

子どもがワ~と来たら、財布と荷物に注意。
雨でもないのに、フードを被っている人にも注意。
できるだけ、路地には入らない。
人気の多い道を歩く。


⑨ 語学がキモ

ブラジルのポルトガル語以外は、
南米はスペイン語です。
バックパッカーは、必要な言葉は覚える。
紙の小さい辞書か、『指差しスペイン語』準備。

水をください。
「アグア 、ポルファボール。」

ビールをください。
「セルベッサ、ポルファボール。」

これをください。
「エスト、ポルファボール。」

○○へ行きたい。
「キエロ イール ア ○○。」

試着しても良いですか?
「プエド プロバールメ?」


⑩ 嫌な出来事があっても、恥じゃない。

旅が楽しくなくても、全く構わない。
ひとつでも嬉しいことがあれば、
大ラッキー。


そんな危ないところへなぜ行くのか?

物より命が遥かに大切なこと、
人を疑うこと、
どんなところでも人は生きていること、
日本的基準は世界ではかなり異質なものであること、
理不尽

を学ぶため。


私ごときが言うのもなんですが、
母親軍団の端くれとして、

危ないことはしなさんなや。
無事に帰って来てよ。


c0325278_16004486.jpg








by Taseirap | 2016-11-27 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)
サーフィン 楽しい
カノア・五十嵐(19)くん。

c0325278_13290220.jpg

いま、ものすごく伸びているサーファー。

カリフォルニアのハンティントン ビーチに
住んでいるらしい。

両親は日本人なんだって。

c0325278_13292606.jpg
テイクオフ


c0325278_13294910.jpg
go


c0325278_13300631.jpg
あちゃ

でもほんと巧い人よ!



NHKのBSで、『サーフィンCT2016』を
放送していて、もう とても面白かった。

解説者もアナウンサーも、なかなか上手くて飽きない。

サーフィンって、10点満点で、
審査員からジャッジされるみたい。
最高点と最低点をカットして、残りの平均点で勝負。

体操競技みたい。

たまに満点も出ます。
excellent score。

競技開催地は、世界各地。
ポルトガルやカリフォルニア。
南アフリカだったっけ?南極からの風におこされた波を
沖で待ちます。

寒そう~。

海は、いくら見ていても飽きないです。
映像もきれい。さすがNHK。

これをずっと陸で見ていたら、
ずいぶん長い話。

テレビはアップにもなるし、見所も解説付きだし、
暑くも寒くもない。
陸サーファーならぬ お茶の間サーファー。

海の色も世界中で違う。

陸で待っている外国人お母さんの
うまくいこうが、いくまいがお構いなしの
「うちの子素敵でしょ!」
が、クール。

ギャラリーも
「ママ、やったね。」
と、祝福したりしてる。

日本は、少し母親と仲良しだと、
"物凄い罪"みたいに責めるけれど、
世界の男性は、殆どが日本でいうマザコンよ。
ちなみに、女性もそう。ママと超仲良し。

マザコンは、グローバル スタンダード。

外国は、自立した大人同士の関係づくりが、
上手なのかも。

親子関係では、支配や上下の関係ではなく、
人生の先輩で、熱烈支援者のママ。
怒るときは、烈火のようなママ。
いっぱい見ました (笑)


さて、
2016のチャンピオンは、
ハワイの
ジョン・ジョン・フローレンス(24)。

おめでとう‼

ジョン・ジョンは、チューブ ライディングも、
ターンも凄いよね。
自分に良い波を選べるし、どんな波にも乗れる。
ジョン・ジョン最高。


by Taseirap | 2016-11-26 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
冬が来る前に
我が家の命綱(?)
お友だちのお母さまの畑から、お野菜をいただきました。

この頃の野菜の高さ。
凄いですね。

スーパーで、段々小さくカットされる白菜に
すっかり慣れていたら

c0325278_18464332.jpg


お、大きい‼


白菜って、こんなに大きかったっけ?

艶々して、絵画のモチーフになりそうなくらい
葉も美しい。

c0325278_19533519.jpg

白菜大陸



キャベツもブロッコリーも、最高。

c0325278_18471004.jpg


c0325278_18475948.jpg

このニンジンは、コンテストで1等賞!


畑から、抜いて水道で洗ってくださいました。

胴体部分に、細いお髭がぐるぐる巻き付いています。
生まれて初めて見ました。

細かいお髭を取った跡が、人参の白い横筋になりました。


早速、大根と里芋と炊きました。
滋味でした。
野菜の力が潮のように体を廻る感じです。



c0325278_18483806.jpg

同じく1等賞ゲットの里芋


皮を剥くときから、肌触りが違います。
湯がく前から、芯がない!


我が家は里芋の美味しさを、この里芋で知りました。
息子たちは、豚汁が大好物。
「店で食べる豚汁は、あまり旨くないね。」

母の腕前、と言いたいところですが
里芋の力です。

どうやら、こちらのお孫さんは、
素晴らしい野菜と料理上手なお母さんを
"普通"と思っているようです。

他所(例えば我が家)で食べたら、
びっくりするかも(笑)

『育ちが良い』とよく言いますが、
健康に良いおいしい食物を、きちんと食べて、
「あら、お箸はこう持つのよ。」とか、
大人に教わりながら、あとはワイワイ過ごせたら
それだけで、"良いお育ち"だと思います。

お金や学歴、家族の有無ではなく。
可能な限り、こころ寂しい時間を子どもに作らせない。

(だから、しみじみ『子ども食堂』が必要だと
思うのですよね。
日本は外食率が低いアジアの国ですが、
働く親御さんが、これから益々増えるでしょう。
子どもの安全な外食が、新しい課題だと思います。)


「野菜が食べきれないときもある。」
と聞き、街中をお母さまとリヤカー引いて
売りたいくらいです。
お大根も蕪も美味しいです。


「大根なますに散らしたら?」
と、お庭の柚子もいただきました。

綺麗なこと。


c0325278_18573737.jpg


冬まえの日の光を、黄色く集めたようです。







by Taseirap | 2016-11-25 07:30 | おいしいもの | Comments(0)
広大近くのラーメン屋さん(?)
面白いラーメンが食べられると聞いて、
広島大学近くに出かけました。

c0325278_16585056.jpg

普通に見えますが…?


牛骨スープ。
コンソメのようなあっさりした味わい。
女性にはちょうど良い量。
680円
(私は120円で、水菜を追加して800円。)
追加料金なしで、麺大盛りにもできます。

本来はイタリアンのお店みたい。
ラーメンは、カウンターで食べました。
『創新柳麺 健美堂』。


c0325278_17011917.jpg

イタリアンなメニューも美味しそう。

c0325278_17024906.jpg


近くには、広大生用のアパートやマンション。
ベランダにお布団が干してあったりして…。

エーン (T-T) 息子みたいだ!
押し掛けてお掃除したくなります。
(怖っ!!!)




☆『創新柳麺 健美堂』
東広島市西条町下見6-11-8
サン・ファンリセス 1030
11:00-15:00
18:00-23:00

昼も夜も、
カウンター7席はラーメン席。
イタリアンは『サーレ・エ・ペペ』。


お隣は、カレーの『タンドール』。


by Taseirap | 2016-11-24 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)
クノール Knorr ラブ
世界のクノール。
すぐに味が決まるありがたい存在。

c0325278_22133132.jpg

メキシコ土産にいただきました。
赤トマト(ヒトマテ)のクノール。

前に、タイのお土産で、
『トムヤムクン』のクノール スープ ストックを
いただいたことがあります。

あれもよかったわ。


クノールさん、世界中のスープストックを
日本で売ってほしいな。


by Taseirap | 2016-11-23 07:30 | おいしいもの | Comments(0)
『結婚できない男』
テレビの再放送で、夕方4時くらいから
しています。
阿部寛主演。

当時中学生の次男が、
「ぼくの憧れ~。こんなことしたい。」
大好きな生活だったようです。
セリフも同感することばかりだったみたい。

(2006年のドラマだから、もう10年前!わわ。)


不健康な生活で痔になったのに、
『ひとり焼き肉』したり、
ビデオレンタルし放題。
男子の夢(?)が、いっぱい詰まっていました。

彼のモテない現状は、この幼少の憧れと
どこかでシンクロしているのだろうか?

麗しのメキシコ シカンカーンで、
猛烈な雨にあい、
「母ちゃん、寒い。」
と、弱音を吐いた大学生。

一番なりたくない姿は、『イケメンもどき』。
「不細工がオシャレしても、ホンモノには勝てん。」

青春の熱意と努力を全否定。
確かに格好はつけないものの、モテる要素も自動的に激減。

来春、社会人になる(予定)ですが、どうか
これ以上迷走しませんように。

ちなみに、長男もぶっちぎり独走中。
もはや、誰もついていけません。
でも、類は友を呼び、ひとりぼっちにもなりきらず
平和に飄々と生きている。

ー ように見える。
でも、実態は分からない。


もういまさら 何も心配したくないのですが、
そうも言えず…。

昔は
『子育てのゴールは、たぶん就職だろう。』
と思っていた。
でも、本当は結婚かもしれない。

(あるいは、もうとっくにゴールしているのに、
気がつかず、何周もトラックを回っているのかも?)

それでも、
学生時代の延長で、不摂生な生活をするのを
横目で見続けるのは、心配です。

かといって、自分が安心したいがために
嫌がるものを無理に押し付けるのも、
親のエゴ。

結局は、幼い頃と同様に
ひたすら幸せを祈り、見守るだけです。

c0325278_20562808.jpg


by Taseirap | 2016-11-22 07:30 | こどもたち | Comments(0)
ヌーハラ
東京オリンピックに向けて、
マスコミによる日本国民への
『国際マナー向上キャンペーン』でも
なされているのか?

やれ、日本人は親切 だとか、
職人気質が素晴らしくい とか、
よいしょ番組や記事が多いです。

褒められるのは嬉しいものの、
"お行儀良く"の圧迫に少し辟易(へきえき)。
誉めて育てるも、やりすぎは逆効果よ。

私は、日本人だろうと、外国人だろうと、
好きな人にしか"おもてなし"はしませんよ :-p


逆に、最近叱られる事としては、
『ヌーハラ』。
ヌードル・ハラスメント。

なんでも、ハラスメントをつければ、
正統なクレームになるような威圧感。


ヌーハラとは、要は
『日本人が麺類を啜るときの音が、
外国人には気持ち悪いから気をつけて』
という話。

"ハラスメント"
と、そこまで大きく名前つけした事に、
"新しいジャパニーズ国際マナー"を作りたい意図を感じる。


ふんだ!
そんなの知ったことか。


…と、思う反面、実は私もちょっと。
ラーメンに対して思うことがある。

少し猫舌なのもありますが、どうして日本のラーメンは
地獄の釜のように熱いのだ?

生ぬるいラーメンはイヤだけど、
「貴方 よく持って来れましたね。」
というくらい熱々。

うれしいけれど、食べようとしたら
湯気にコホコホむせる。

中には、濃厚スープに油膜が張って
冷めない工夫がしてある物まで。

だいたい上顎の内側が水ぶくれになる。

海外で食べるラーメンは、その殆どがぬるい。
(それはそれで怒る。)
口のなかで空気と混ぜて、麺の温度を下げる必要がない。

しかも、最近知ったマナーですが、
"麺は、途中で噛みきって食べたら、いけない"
そうですね。

お箸ですくった麺は、全てを口のなかに
入れなくてはいけない。

長いぞ~。
熱いぞ~。
でも、一気に食べろ。

ムリ!

スパゲッティなら、フォークにクルクルと
巻き付けられるけれど、
ラーメンをお箸に巻くわけにもいかない。

外国人は、器用にはぐはぐと、
3回くらい箸を上げ下げして、
麺を口に入れている。

あれはあれで、なんか気持ち悪い感じ。
確かに音はしないけれど。

となると、私は・・・
麺をとって、レンゲもサブで使って
冷ましてから、ツルパクっ。


さあ、どうだ。この食べ方は?

息子からは「不味そうな食べ方。」と言われる。
自分でもそう思う。
「ズーッといけ。ダイレクトにズズズー、っと。」

挑戦して、
「あちっ。」
と、麺を吐き出し叱られる。


c0325278_14221730.jpg
とある病院のレストランの広島ラーメン
(これが意外とおいしい)






More
by Taseirap | 2016-11-21 07:30 | 日本からの便り | Comments(2)


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
チヌは、 顎口上綱硬骨..
by Taseirap at 06:44
楽しい実況で思わず笑って..
by mint-a-la-mode at 02:25
mint 様、はじめまし..
by Taseirap at 20:46
初めまして、mint と..
by mint-a-la-mode at 18:18
誰がSで、誰がMか、それ..
by Taseirap at 09:31
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
トレカサに
at 2017-05-01 07:30
北海道フェア
at 2017-04-29 07:30
GWのご予定は?
at 2017-04-28 07:30
アイスクリーム LOVE
at 2017-04-27 07:30
さざれ石
at 2017-04-26 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧