Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
<   2017年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧
蔦屋家電(広島駅前)
広島駅の南口。

c0325278_06053770.jpg

正面にビックカメラ。
右に駅前福屋。

そして、左に『エディオン蔦屋家電』。
先週の(金)にオープンしました。

https://edion-tsutaya-electrics.jp/hiroshima/

c0325278_06073157.jpg
近未来の書斎みたい



とても面白そうな新型家電。
そのとなりに、図書。

混在型の商品陳列は、ちょっと新鮮。
家庭みたいです。

『万引きとか、大丈夫なのかな~。』
と、要らない心配をしましたが、
各所にセキュリティアラームのバー(?)
みたいなのがあって、管理してあるみたい。

ハンバーガーのお店、携帯電話、お花屋さん。
酒屋さん、文房具。白物家電。
種類は限りなく色々。

c0325278_06103818.jpg
ル・ガラージュ( 1F)


気になるコーヒー系をじっくり見よう っと。
わりと、絞って置いてある感じ。

c0325278_06141216.jpg

リフォームや、レゴのコーナーもありました。
家族みんなで遊びに来られそうです。
わたしも、1日いられるかも。
スターバックスもあるし、マッサージ機もあるし、
栗原はるみの復刻版の料理本もあったし…。

お客さまも、オジサンに負けじと
若いイケメン男子がたくさん。
驚く。
広島も変わったのかな。
都会的だわ。
海外の人もかなりおられた。

子どもさん用のお手洗いもありました。

c0325278_06182070.jpg

小さい子どもさんをおもちの保護者さん。
商業施設のお手洗いは、幼稚園や保育所では
ひとりで行けるお子さまでも、
絶対一緒に行ってあげてね。

設備は安全でも、子どもからは目を離さないで
いつも守ってあげてください。

おせっかいでした。








by Taseirap | 2017-04-17 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
ちょうど良い
気候が、ちょうど良い。


c0325278_17075223.jpg


桜もまた残っていて、
風が吹くと、遊んでいる子どもの頭に
はらはらと散っている。


c0325278_17083367.jpg


公園のベンチで休憩。
今日のコーヒーは、『マチュピチュ』。

c0325278_17194711.jpg

見上げると、薄い空の色。


ペルーは、「ペルー⤴」って、
最後が上がるんだよね。


by Taseirap | 2017-04-15 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
春ですね
ベランダに置いたレンガの間から。

c0325278_12071432.jpg


こんにちは。
きれいですね。


c0325278_14504583.jpg

金魚草かな。



by Taseirap | 2017-04-14 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
『そば処 とんぼ』(西条)
東広島市西条町の375号線沿い、
『すし鮮』の手前の手前くらいに『とんぼ』。

c0325278_08204079.jpg

雨の平日のお昼時にお邪魔しました。
駐車場に車が多い。

ここは、開店のときに
「野球選手の花がいっぱい届いていた。」
と、友人。

店内の張り紙を見て驚く。

c0325278_08212170.jpg

"3玉まで同じ値段"

えー。

後ろのお客さまが、
「1玉の量はどれぐらい?」
「少し少なめです。」
「じゃあ、3玉で。」

いくんだ、3玉。

私は、メニューの"小えびかき揚げ丼"が、気になる。
かけそばの1玉と、えび丼にしよう。

来た!

c0325278_08220263.jpg

あれ?
えびの天ぷら。

メニューをよく見ると、
小えびのかき揚げとは、どこにもない。
あー、『ちっちゃい上えび天丼』でした。
脳内変換ミス。

c0325278_08222962.jpg


自家製のお蕎麦は、細め。
独特の歯ごたえ。

c0325278_08225624.jpg

おいしいけれど、出汁が濃い。
辛い。

たぶん、2玉、3玉なら
これくらいがちょうどよいのでしょう。
1玉だと、辛い。

トッピングをのせて、完成しそうなバランス。
1玉でも、少なめではなく、ふつうにある。

天丼は、お椀サイズ。
卵は半熟よりも、卵かけご飯に近い。
甘め。

味のコントラストが強いので、
好きな人は大好きなお店、という感じです。

自家製麺3玉でも、かけそば600円。
たくさん食べたい時には、うれしい。


妙齢のわたくしとしては、
大根おろしとかのせて、おつゆを薄めて、
かけそばで2玉かな。

ざるそばも良いかも。

「そない無理せんでも。腹も身のうちだっせ。」
と、祖母の声が聞こえる。




☆『そば処 とんぼ』

東広島市西条町土与丸4−650−2
082-490-3088
11:00-21:30

by Taseirap | 2017-04-13 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)
チ、チヌが来た!
お友だちが
「よかったから、もらって下さい。面倒ですが。」
と、チヌ(クロダイ)を下さった。

丸々1尾。

c0325278_18142615.jpg

で、でっかい!
メジャー、メジャー。

えーっと、15.2?
あら、意外と小さい。
あ、こっち側はインチ表示だ。
裏返して、と。
39センチだ。

わー、スゴい。
初めてだわ、こんな大物。

お友だちに、どうやって食べる予定か尋ねたら、
「ポワレにします。」

うん。ポワレは素敵!
ちょうど良いねぎドレッシングもあるのよ。

c0325278_18145525.jpg
あさくら農園『葱ドレッシング』


でも、我が家は・・・ヌヌヌ、煮付けだ!
いち尾まるごと、やってやる。

出刃包丁カモン。
これは、結婚の時に義母に贈られた私の名前入り。
犯人がすぐわかる。

滅多に使う機会がなく、宝の持ち腐れだったが、
スター、出番です。


先ずは、うろこ。
新婚の頃、うろことらずに魚を煮付けたよね。
でも、怒られなかった。

なのに、なぜ今はちっこい事で怒こるかな?
理由はわかるけれど、な!

しかし、チヌのうろこはなかなか強力。
びっしり並んで、身を守るアーマーである。

仕方ない、秘技うろこ剥ぎ!
行け!出刃。
ガリガリガリガリ。

きゃあ、飛ぶ!
あっちこっちに飛ぶ!

スパンコールの逆襲。

敵も簡単には、負けたくないのね。
格闘。

途中でちょっと飽きて、内蔵を取ることにする。

どおお、黄色い!
卵巣だろうか?大量。
これは、レバーか?
お、ハツ。

あー、小学校のとき、フナの解剖したな~。
ぜんぜん触れなかった。

進歩したな、わたし。
あれから、えー、40年?
亀の歩みか。
いや、アメーバか。

さて、出たぞ内蔵。
たぶん、これらも料理上手さんなら食べるところ。

・・・サヨウナラ。


あ、そうだ。
エラの中も取ろうかな。
かたいな。
エラ、もっとグーっと開かんかい!
グーっと!

で、ガ~っと取り出す。
えーい、もう手でいっちゃおう。

あー、歯が!
歯がついて出てきた~。

ちょっと泣く。

ふん、歯がどうした!
まさかエラに関係しているとは、ビックリだ。


さて、またうろこに戻るか。
お魚屋さんはスゴいよね。
パパっとやっちゃうもんね。
尊敬、尊敬。

も、いいかな?
熱湯かけちゃえ。

あー、まだうろこ あったか。
痛恨の二枚。
剥いで、と。

さあ、丸ごと鍋に!

入らない!

3枚にひらくか?
今日の気分と違う。

出刃、出刃。

そして、煮付けました。

c0325278_18165214.jpg
なんかごめん、チヌ。



後日追記

タイの鱗は、ペットボトルのふたで取ると、
飛び散らないそうです。



by Taseirap | 2017-04-12 07:30 | 日々の暮らし | Comments(2)
洗濯物がわからない!
成人した次男が同居するようになり、
たまに帰る長男の洗濯物も洗うようになり、
洗濯物が分からなくなりました。

特に肌着と靴下。
大人と高校生と中学生は、簡単だったのに。
みんな大人になってしまった!

新しく買うときに意識するようにしていますが、
男性物は嫌になるくらい似ている。

「イタリア男は、肌着着ないで、すぐにシャツよ。
肌着をやめたら?」
と、息子に提案したけれど、却下された。

「ウィズ Bには、なれない!」
いや、ウィズ Bではなく、イタリア男に…。

息子は、スーツを着る関係で、
今後はしばらく UNIQLOの肌着(白)にするらしい。
ユニクロでなくても良いけれど、白は譲れないみたい。

「じゃあ、パパは黒に統一してくれる?

・・・嫌みたい。
人には人の、乳酸菌 こだわり。

もう、サイズで区別するしかないのか。
Lか、M。

いっそ、名前書いちゃおうかな。
息子は怒るから、パパのに。

しかし、それもアホらしい。
記名なんて、あと20-30年もすれば、
病院やら保養施設やらで、
嫌でも書かなきゃだわ。


よそさまは、どうなさってるの?

洗濯してたたんだのを、各自で収めてくれたら
うれしいな。

・・・と、書いたところで
わたくしのブログを家族は全く読まない。



皆さま、ありがとうございます。


c0325278_20141406.jpg
夜の桜



by Taseirap | 2017-04-11 07:30 | 日々の暮らし | Comments(4)
江尻さんのきくいもチップス(耕せファーム)
岡山県井原市の『江尻さんのきくいもチップス』
お茶うけにモグモグ。
家族でいただいています。

c0325278_09325797.jpg

ゴボウチップスような、しょうがのような…。
香ばしい滋味です。

ノンフライでさっぱりおいしい!


美味しさも求めてはいますが、実は健康のため。
血糖値のコントロールとダイエットが目当て。
アラフィフの小さい努力。


菊芋は、北アメリカ原産のキク科ひまわり属。
生姜に似た芋ができ、星のような形をしています。

菊芋は、日本のどこでも育つので、
戦後の食糧難に、植えられたこともあったそうです。

なんでも、菊芋には、イヌリンという成分あって、
血糖値の上昇を抑制する効き目があるらしく、
"天然のインスリン"とも呼ばれるそうです。

また、イヌリンは、腸まで運ばれると
『フラクトオリゴ糖』に分解。
ビフィズス菌の栄養源となり、腸内の働きが活発になります。

c0325278_09335508.jpg

きくいも茶は、食前に飲むと
血糖値の上昇が穏やかになるそうです。
(各1000円。に、税金。)

たくさん摂るとお腹がユルくなるみたい。
ご注意を。

少しでも身体に良いものを摂ろうかな。
それくらい、次の健康診断が怖いです~。





☆『耕せファーム』
岡山県井原市上出部町425
0866(62)8839
http://tagayasefarm.jp


自社工場の国産品だから、安心。


by Taseirap | 2017-04-10 07:30 | おいしいもの | Comments(0)
チューリップ
うちのチューリップ。

c0325278_14361209.jpg

きれいに咲きました。
わーい、わーい。

よく見たら

c0325278_14365604.jpg

中央から、黄色い雌しべ(雄しべ?)。
花びら。
また、黄色い雌しべ(雄しべ?)。

チューリップって、こんな作りでしたっけ?
八重だから?

(*´-`)

わかんない。

by Taseirap | 2017-04-08 09:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
家庭画報の『えびめん』
家庭画報で注文した『えびめん』が、届きました。

c0325278_21422706.jpg

丼に入れて、熱湯を注ぎ、ラップ。
3分待てば、はい出来上がり!

c0325278_21442908.jpg

にゅうめんですね。
想像通りのおいしさ。
92点。

若い者は、
「あっさりし過ぎ。60点。」
「70点。」
意外な評価。

どうやら、
"えびめん=濃厚海老ラーメン"
と、期待して、待ってる間に、
お口がそうなっちゃってたみたいね。

若い世代と食べ物の好みは、やっぱり違うのね。

主人は美味しいと言う。

献立に悩む今日この頃。






by Taseirap | 2017-04-07 07:30 | おいしいもの | Comments(0)
若者の憂うつと挑戦
春うらら。
桜の便りにほっこりしております。

街で新大学生、新社会人風の人を見かけると、
つい我が子と重なり、心で
「しっかりやるんだよ~。」
と、叫んでおります。


さて、数少ない息子の友人・知人。
そのなかで、去年新卒就職した人が6人ほど、
一年未満で転職したそうです。
転職先の方が希望に近く、お給料も良いそうです。

「一年もたたずに、辞めた。」
と、聞くと少し驚きますが、
「勝ちの転職。」
と、聞くと
『はぁ。そういう事もあるんだ。
というか、昔もあったわ!』

嫌だな。過去をすっかり忘れている。

若さは武器ですから、より良い物を求めるのは
早い方が良い、のかも知れません。

息子は、
「考えたら、転職したやつは、みんな一人暮らしだった。」
とも言いました。

一人暮らしだから、新生活の諸々も
働く苦しさを増長したのか?
あるいは、親の干渉がないから、
心の自由のままに行動できたのか?

親の応援の重さが 良いのか、悪いのか。

なんだか難しいです。

昔から『五月病』と言われ、
新人のプレッシャーや幻滅や疲れた感はありました。
が、現代の若者は、疲れたまま慣れていかないで、
アクティブに 次のステージを探すようです。

そして、簡単には、探して移れない人もいます。
大学の6年生の息子の友人。
その彼は、お育ちの良い人で、難関大学に所属していますが、
大学にはほとんど行けていません。
どうも、本当に学びたかった事と、大学の内容に
ズレがあったみたいです。

「とりあえず、そこを卒業してから、次の大学へ行ったら?」
と、親御さんは応援されていて、
あまり切羽詰まってはいないみたいです。

同じ状況になり、退学させた親御さんも何人か知っています。
こちらは、少し いえ、かなり切迫感があり、
危機感を持って対応されました。

ご子息くん達は、大学を中退後、
資格者めざして働いておられます。
もともとの地頭が かなり良くて、
少し厳しい環境の方が燃えるみたいです。

でも、
「ほうらね。だから、甘やかさず、厳しくしないとダメでしょ。」
とは、私には言えません。
子どもの個体差は大きいので、正解は個別だと思います。

人間は誰もがみんな、幸せになってほしいと
お母さんが生んだ子ども。
お母さんの前に、神様が与えてくださった命です。
だから、自分の人生を大事にしてほしいです。
ストレスに潰されないように、自分を守ろうね。

・・・そうは言っても。

実際の話として、
壁にぶち当たる度に辞めていたら、
キャリアにはならないですよね。
年齢が高くなれば、転職先もありません。

我が子が悩んだら、どうアドバイスするべきか?
知恵がない親で、ヤバいです。

若者には、
「3年働いたら、地元に帰りたいな。」
という考え方もあるそうです。
『就活リベンジ』の意味合いもあるらしい。
(会社側は、3年で捨てられないように工夫がいりますね。)

彼らには、
『結婚して家庭を新構築する計画』
もあるそうで、
家庭を持って、子育てするなら、
親の協力が年収200万分の価値があるみたい。

確かに、近くの親は、
無料の子育て支援&週末レストラン かも知れません。
(親しきなかにも礼儀あり。
私は、一方的な利用関係は嫌ですけれど。)

『親世代の考えに、子ども世代が合わせる』
のではなく、
『子ども世代の実情に、親世代が合わせる』時代
になりつつある。

実際、色々悩む親世代も多く、相談して頂いても、
私に答えはなく。
むしろ 聞きたいくらい。
ふがいなさを申し訳なく思います。


c0325278_09315414.jpg
ノエル(西条)のフランボワーズ





by Taseirap | 2017-04-06 07:30 | こどもたち | Comments(0)


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
爆笑 ((o(^∇^)o..
by Taseirap at 10:12
分かります~~~。 洗..
by ティラミス at 09:37
きっと気になる人がおられ..
by Taseirap at 15:37
シティに豚骨長浜ラーメン..
by Taseirap at 15:26
シティにある豚骨長浜ラー..
by shinaya at 12:45
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
LECT の『山城屋酒店 C..
at 2017-05-29 07:30
ふたりご飯
at 2017-05-26 07:30
「母ちゃん、パンは焼かんのん?」
at 2017-05-25 07:30
目に青葉
at 2017-05-24 07:30
息子と『晩酌セット』(酔心)
at 2017-05-23 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧