Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
<   2017年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧
カープの試合に
久しぶりに、カープの試合に行きました。

例のただチケットに、お友だちから
"カンフーバット"とやらを貸してもらって。

カンフーバット、便利!
手が痛くならない。
それに 意外と小さい音。

外野の応援席で、大入りでしたが
隣と話せるくらいうるさくない。

球場って、音の響きはどうなっているのかな?
テレビで聞くと、歓声が凄いけれど。

c0325278_22581455.jpg

外野席だったので、鈴木と丸の間。

c0325278_22584053.jpg

菊池の背中が遠くに見える。

c0325278_22591438.jpg

皆さま ご存知のように、対ヤクルトスワローズ戦
昨夜は大勝利。
14-1。

なのに、
「1点もやるなー!」のヤジが飛ぶ。
(ヤジは嫌いだわ。)

蒸し暑かったけれど、空がきれいで。

c0325278_23000081.jpg

夏の夕暮れをカープ選手を見ながら過ごすのは、
とても楽しかった。

プロ野球選手のキャッチボールは、
とても滑らか。
長い距離も楽々。
コントロールも良い。

身体が思ったように動くって良いな~。

鈴木選手は、キャッチボールしていたボールを
ファンの子どもに投げてあげたり、
ピッチャー交代の時間に黙々とストレッチしたり、
丸選手のところに行って 打ち合わせしたり、
想像していたのより、遥かにクレバーで大人だった。

鈴木選手のレーザービームも素晴らしかったけれど、
丸選手もキャッチ前からリズムを取って、
凄い送球を見せていた。

飛球があんなに見えにくいとは知らなかったから、
これからは少々のエラーは納得だわ。

プロ野球選手って ほんとすごいね。
良い夜でした。


c0325278_23020847.jpg

c0325278_23024320.jpg
セグウェイに乗ったスライリーが速くて、
撮れなかった




by Taseirap | 2017-07-31 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
『しまねお魚センター』(島根県浜田市)
ある週末。
『もうそろそろお昼。
お昼ごはん何にしよう?』
と、思っていたら

「魚が食べたい。」と主人。

魚ですか。
とりあえず、車に乗る。
『あれ、外食するのかな?』

お化粧もしていません。
日焼け止めだけ、適当に塗る。

高速道路にのって(?)
浜田道にのって(?)
どこに行くのかな?

しまねお魚センター』でした。
http://www.s-osakana.jp

c0325278_12522216.jpg

c0325278_12551948.jpg

c0325278_12553725.jpg


ずいぶん久し振りです。
高速道路の浜田インターから10分。
自宅からは、二時間くらいでしょうか?

昔ほど混んでいないみたい。

(道の駅『ゆうひパーク浜田』が、近くにできたから?)

c0325278_12524883.jpg


c0325278_12515550.jpg


私が子供のころは、夏の海水浴といえば
人気No.1は 浜田。
帰途、旭温泉辺りで砂を流して帰る。
http://asahionsen.net

当時は浜田道もなく、結構な時間がかかった。




暑い日射し。
海沿いの山影に、ひぐらしの鳴く声。




c0325278_12532121.jpg

スウェットスーツにフィンをつけて、
モリを持った若い人が海に潜る。

(『無資格での魚介類の捕獲禁止』の看板あり。)



c0325278_12542299.jpg






【おまけに】

ご存知ですか? 赤いてんぷら。

「この辺では、コンビニにも置いてあるよ。」
と、誰か話しておられた。

c0325278_12565978.jpg

赤いのは、鱈に唐辛子が混ぜてあるから だとか。

軽くパン粉がまぶしてあり、
トースターで焼いて食べます。
少しピリ辛。

『あか天』ですって。











More
by Taseirap | 2017-07-28 07:30 | 島根県 | Comments(0)
ミニヨンの『瀬戸内 レモンケーキ』
広島駅の北側、光町『ミニヨン』。

シュークリームも有名ですが、
大好きなレモンケーキ。
戴いちゃいました!

ありがとうございます。

子供の頃に食べた瀬戸田のレモンケーキと比べると、
あっさりしています。


c0325278_09294275.jpg

個別包装で、食べやすい。



「私はレモンはちょっと…。」
の方には、ブランデーケーキも。


お日保ちもしますので、贈り物にも良いですね。






More才能なし
by Taseirap | 2017-07-27 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
ミルクティ
Tea room と名付けながら、全くお茶が出てきません。
あるよ。ある。

c0325278_19052358.jpg


普段のお茶時間。

サゴタニ牛乳の生クリーム。
ティーパックだけど、アーマッドティーのアールグレイ。

至福のひととき。


砂谷(サゴタニ)の瓶牛乳も美味しいけれど、
生クリームもかなり美味しいわ。

残念ながら、クリームは
近所のスーパーには置いてない。

今日は ありがたく飲みます。



こんな暑い時期は、アイスティも。
大きいグラスに、ティーパックを入れて、
少量のお湯で、濃いめに出して。
たっぷりの氷を投入。

むぎ茶のようにゴクゴク。




by Taseirap | 2017-07-26 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
海老風味枝豆
お友だちのお母様に、夏野菜をたくさん戴きました。

わーい \(^o^)/

キュウリ、長なす、カボチャ。
ゴーヤにトマト。
じゃがいも、玉ねぎ、人参。

そして、
「枝豆食べる?丹波の黒豆の枝豆をあげるね。」

やった~。

「あのー、スーパーで枝つきのヤツ売ってる時ありますよね。
あれって、そのまま茹でるんですか?」

お母様がとても驚かれて、
「少し待ってて。」
と、室内に入られる。

「あら。どうしたのかな。」
友人「あ~あ、スィッチ入ったみたいよ。」

お母様が、枝つきの豆を持って登場。

「これが葉っぱで、これが茎で、豆を取って、茹でるのよ。」
「あー、茎と葉っぱは要らない。ですよね。」
私もなんか変だと思っていたんです。

「お鍋に入らないでしょ。」
「ですよね。あはは。」

"ですよね"連発。
知らないって、楽しい ( 〃▽〃)


『最近習った美味しいゆで方』も、
教えてくださいました。


カップ8杯の熱湯に、大さじ2杯の塩。
干し海老が、大さじ1杯。

塩をふってよく揉み洗いした枝豆の
両端を切る。

11分茹でる。

c0325278_12095363.jpg

茹でた物を、ザルにあげて、
フライパンであおって水分を飛ばす。
(この ひと手間で、味がよし。)

塩気が足りないようなら、上からパラパラかけて。

冷蔵庫で冷まして、出来上がり。

いただいた黒豆でしてみたら、
新鮮で激ウマ!

c0325278_12101600.jpg

ノンストップで食べる家族。
ふつうの枝豆ではなく、少し中華風。
でも、あっさりしている。

畑で摘み取らせていただいたプチトマトは、
朝露の味がする。

c0325278_12110987.jpg


お母様は、
「乾燥えびと茹でるのは、テレビの
お料理番組で教えていたのよ。
ゆで汁もスープに利用できるそうだけど、
私はしたことないのよ。」

それならと、してみようとしましたが、
ゆで汁が塩辛くて、転用はムリでした。
エビの味と大豆の香りは、悪くない感じでしたが…。

最近の料理番組は、野菜の皮や芯まで
使うおうとされるみたい。

えー、私にできるかな~?

枝豆の茎まで茹でようとしたくせに、
そこはためらう。








by Taseirap | 2017-07-25 07:30 | おいしいもの | Comments(0)
『あみ焼館』ランチ(西条)
先週の木曜日に梅雨があけ、蒸し暑い!

お友だちは、もう食欲が無いみたい。
始まったばかりの戦いに、もう負けている。

肉、行きましょ!肉。

ということで、『あみ焼館』。

c0325278_10053434.jpg
網で焼く昼定食が 780円 (鶏)



主婦は節約が習慣になっているので、
少々の暑さではエアコンをつけません。
『いっそ 汗をかいて痩せてやろう。』と、
危険な考えをもちます。

このまま、地球温暖化と主婦吝嗇化が進めば、
我々の死因は熱中症です。


涼しいところなら、食欲も出るかな?
「はー、涼しい。」
「鶏肉は、ダイエットにも良いよね。
あ、牛ロース定食をお願いします。」

おいっ。


c0325278_10173630.jpg

c0325278_10191222.jpg

お隣は、珈琲館。

c0325278_10194334.jpg

「ほとんど歩かずに、食後のコーヒーまでたどり着けるね。」
「・・・。」


さすがにそれはまずい気がして、
少し足を伸ばして田口研究団地近くの
『寄田珈琲研究所』まで行くことに。

あ、寄田珈琲 お休みだった。




☆『あみ焼館』
東広島市西条町土与丸3-4-13
082(423)8700

11:00-14:00
17:00-22:00

水曜日はお休み




by Taseirap | 2017-07-24 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
夏休みがはじまった
早朝、テニスコートのボールの音。
蝉の声。

夏休みが始まっちゃったね。

朝昼晩のご飯作り。
宿題、自由研究、プール、習い事。
旅行の計画立てて、兄弟ゲンカ仲裁して、
お友だちが遊びに来て。

はー、忙しい。

・・・が、懐かしい。

私は夏休みが大好きでした。
子ども達と長い時間一緒にいられるので。

仕事の昼休憩にご飯作りに帰って、
「良い子で待っててね。」
「うん。」
「いっつも良い子だよ。

嘘ばかりでしたが、一番楽しかった。

c0325278_10445614.jpg



by Taseirap | 2017-07-23 09:11 | こどもたち | Comments(0)
あまじょっぱい が、いや
本当にどうでもよい話で、スミマセン。


私は、あまじょっぱい が、嫌いです。
味ではなく、音の響きが。

Ama zyo ppai

『あま』は、普通に聞きます。

で、突然、『じょっ』。
アの音が続いて、口が開いた状態から急にジョ。
濁る音。つまる音。
で、急に『パッ』。
大きな口。
わっ。驚くじゃない!

とどめが『い』。
『い』は、形容詞の言いきりの形で、
美しい、きれい、素晴らしい。
抵抗できない感じがある。

鈍い、醜い、どんくさい。
言いきりの抵抗できない感じがある。

笑顔の口形で『い』。
だけども、『嫌いよ。イーだ。』
でもある。


あまじょっぱいの急激な音の響きの変化は、
序破急。

落ち着かない。


"甘く少し塩味のする"を表す、
美しい響きのことばは、無いものでしょうか?

あまがらい、ほどは辛くないのでしょうね。
辛いも、塩辛いとカラシの辛さは違いますよね。


「ハッピーターンについてる粉の味よ。」
というのも長いし、
Bittersweet というと、チョコレートみたいだし。

あー、出てこない。

c0325278_10433440.jpg
ミニトマトの赤ヘル ちょこちょこ見かける





by Taseirap | 2017-07-21 07:30 | どうでもよい話 | Comments(0)
攻める食卓
息子も調味料、スパイス類が好きで、
たまにもって帰ります。

c0325278_11074129.jpg

蒸し野菜をよく食べるのですが、
味がワンパターンになりがち。

今日はパクチー味で!

c0325278_11081202.jpg

一気にアジアーン。
なかなか美味しい。

でも、たぶん うちの家族では
長男と私しか食べられない。

マスタードも、Seven-Elevenのチキンに
少しつけてみよう。
セブンの蒸しチキンは、高たんぱく低カロリーで
なかなか優秀。

ダイエットの友です。



って、全然攻めてない感じですか?

典型的な物しか食べたがらない家なので、
パクチーとハニーは、

"かつてはタブーだった"
"今は乗り越えつつある"

ということでお許しを…。






More
by Taseirap | 2017-07-20 07:30 | おいしいもの | Comments(0)
我が家の3種の神器
Amazonのprimeバーゲンで、
付属品付きで四万円になっていたので
ルンバ買いました。

うれしい。

私の『3種の神器』が揃いました。

c0325278_22534602.jpg

あっ。お兄ちゃんの部屋にも勝手に入って行く。
怒られても知らないよ


1950年代後半は、
白黒テレビ、冷蔵庫、洗濯機。

1960年代半ばは、3C。
Car,color TV,Cooler.
車、カラーテレビ、クーラー。

平成の時代は、
デジタルカメラ、DVD レコーダー、薄型大型テレビ。


私の場合は、
食器洗い機、カーナビゲーション、自走式掃除機。

夫婦喧嘩とmyイライラの原因を突き詰めると、
この3つ。

私は、道に迷うことと、
洗っていない食器と
掃除機をかけていない部屋が いや。
ならば、とっとと働けば良いのだけれど、
ダルい。

たまには誰かやってほしい。

でも、誰もしてくれない。

自分のだらしなさを放り投げ、
家族の協力の無さに、ひたすら悲しくなる。

何もかもやってもらって当たり前と思うなよ。
(呪詛)

空気をよむ人がいれば、
そっと洗濯物でもたたむだろうが、
雨に濡れていても、誰も気がつかない。


ある日、買い物から帰ったら、
雨に濡れたベランダの洗濯物と、
のんびりテレビを見ている家族。

ガックリ座りこんだら、
理由を聞いた幼かった息子が
「お母さん。まだ乾いてなかったんだから、
ちょっと時間が延びただけよ。
いつかはきっと乾くよ。(笑顔)」

洗い直しを知らない。
たぶん、一生知らずに生きるだろう。
(現に 生きている。)

家事というものは、
見えない人には見えない幽霊のようなもの。

ここにあるでしょ?
汚れた食器が、埃が、洗濯物が、ゴミが!

と言っても、見えない人には見えない。
怒り狂う母親だけが、彼らにリアルに見えるもの。

鬼は人。

そこで私が本気でがんばれば、家事の苦にならない
イケメンが育ったかもしれない。

でも、男の子というのは
納得できないと、しない。
可愛い人の言うことしか、聞かない。
優しいことばでないと、聞く気にならない。
声色に怒りが混じると、反射的に反抗する。
そのくせ、献身的な世話は希望する。

非常に扱いづらい。
(「女の子も同じよ。」とはいわれる。)

気力がなくなる。


『部屋は住む人の心の風景』と聞くけれど、
独り暮らしの長男の部屋は、
今頃どうなっているのだろう?

煙草のヤニで壁紙が変色し、
ペットボトルがごろごろ。
脱いだ靴下が散らばって、バナナが腐る…。

すさみきった荒野のような光景が
広がってはいないかしら?


ルンバ!
お母さんの悩みを全部吸っちゃって!

寝てるお父さんも吸っちゃって!



by Taseirap | 2017-07-19 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
長男の友だち
at 2017-08-17 07:30
東広島プラザ
at 2017-08-16 07:30
夏の大掃除
at 2017-08-14 07:30
1-0
at 2017-08-13 11:42
『リュラル』のパン
at 2017-08-11 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧