<   2017年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

お大根を求めて

「美味しいお大根がほしいわね~。」
ということで、やってきました高野町。

c0325278_11271685.jpg

わーい。

『道の駅 たかの』です。
さすがの人気。
週末は混んでいますね。

c0325278_11275260.jpg

c0325278_11295277.jpg

c0325278_11301996.jpg

c0325278_11304121.jpg

ランチは、隣のレストラン『sorara 』で、
地元野菜たっぷりのバイキングを。
優しいお味。
大根入りカレーも good!

少し肌寒かったので、レストランにしましたが、
お総菜やお弁当、出店ブースの蒟蒻煮、
アップルパイも、あげたてドーナツも
めっちゃおいしそう。

c0325278_11310488.jpg

次は、お外の椅子席で、MYセレクトメニューに
しちゃおうかな?
尾道⇔松江 道路が、無料だから 行きやすい。
高野町に近くなった気がする。

リンゴと大根で有名な高野町。

里山に秋の訪れて、家の軒先が白く。
大根が干してありました。


c0325278_11395686.jpg
山は木の畑



c0325278_11422344.jpg

誰に見られずとも、色鮮やか。
風吹けば、とりどりに散り、
繰り返して 山里。




今日もお読みいただき、ありがとうございます。

楽しく綴って参りましたが、
実はわたくし、年明けに とある試験がありまして、
お勉強が・・・(;´Д`)

なので、終わるまで しばらくお休みします。
なにか佳いことがあれば、たまに更新させてください。

静かなら、
『勉強進んでないのだな。苦労してるんだな。』
と…。






More
by Taseirap | 2017-11-18 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

お好み焼き おおにし

昨夜は、ボージョレー 召し上がりましたか?
「ボージョレーは、薄いから好きじゃない。」
と、よく聞きます。
メキシコのワインも、ちょっと そんな感じなところありました。

私はチリと南アフリカのワインが好きです。
国産ワインは、まだ良い出会いがありません。

2年くらいして関税が無くなったら、チリのワインが益々安くなる。
大、大、大歓迎。
でも、国産ワインもがんばってほしい。
「どっちにするべき~?」
なんて、消費者をうれしく悩ませてくださいね。


さて、
気になっていた『おおにし』。

今回は、広島市の本店に行きましたが、
東広島市八本松町や、西条町にもあります。

関西風で、串カツもあるんですって!

息子が関西にいたので、遊びに行くうちに、
わたくし、すっかり関西風も好きになりましたよ。


そして、この日、人生初の『府中焼き』。
ミンチをつかうという広島県の東部岡山寄りの
府中市のスタイル。

赤い辛い麺で。

c0325278_15440092.jpg

麺は、カリカリに焦げるくらい焼いて、
卵はトロトロに。

c0325278_15451773.jpg
熱々ハフハフ、ときどきピリッ


おおー。
お好みで自家製ソースも、どうぞ。

c0325278_15455289.jpg

c0325278_15464724.jpg

八丁堀のボーリング場『パークレーン』の前辺りは、
美味しそうなお店がいっぱい。

広島三元豚を使ったトンテキのランチで人気の
『肉のやま金』に、

c0325278_15491724.jpg

もつ鍋、ホルモンの『ばってん』。

c0325278_15500053.jpg

息子がなかなか帰らないはずだわ… (*´-`)







by Taseirap | 2017-11-17 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

豆かん

「おやつですよー。」

c0325278_13492995.jpg

豆かんです。
ところてんも、みつ豆も大好きですが、
最近は 豆かんLOVE。

c0325278_13505623.jpg

家庭画報の豆かん。
少し贅沢な感じ。

赤えんどう豆がしっかりしていて、
黒蜜は滑らか。
寒天は、国産天草100%
素材が生きている。

おいしーい!





by Taseirap | 2017-11-16 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

かんべさん 素晴らしい

インフルエンザが出始めているそうです。
あれは、ほんとに苦しいですよね。
気を付けましょうね~。


さて、かんべさんのこと。
ご存知の方は、多いのかな?
お父さんたちはどうかな。

NHKの『きょうの料理』の
かんべさんの『○○が少し余ったら シリーズ』が、
大変素晴らしい。
ラインのタイムラインで、私は見ています。

(正式名は違います。
『料理助手かんべさんの0.5品』』)

いつも感動。

ほんの少し余った食材を、捨てないで別の物に変身。
しかも、簡単に。
できそうで、できません。

お料理って、想像力が必要ですね。
(あと、やる気も。)

かんべさんがお母さんだったら いいなー。

ん?もしかして、年下?

でも、テレビで 平野レミさんも
「かんべさーん、次はどれだっけー?」
とか頼っていたから、年齢に関係ない実力があるのでしょう。

かんべさんのレシピで、作ったことは
まだないけれど、
いつも やる気がちょっと出る。

私は、人を笑わせる、人をやる気にさせる は、
すごく難しいと思うので、
それができる人は尊敬します。

あと、働いて帰って、晩御飯作る お母さんやお父さんも。
あと、
ってキリがないからやめます。

皆さん、偉いです。
尊敬です。

c0325278_08574395.jpg









by Taseirap | 2017-11-15 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

高野町のいちょう

広島県庄原市高野町。
県境で、隣は島根県。

いちょうを見に行きました。

c0325278_11080194.jpg

c0325278_11130326.jpg

神社の鳥居のむこうに、黄色い絨毯。
こちらにおわしましましたか、
樹齢千年の銀杏さま。

c0325278_11083300.jpg

天然記念物だそうですが、変わった名前なんですよ。
『乳下り大銀杏樹』。

???

c0325278_11103765.jpg

あっ、分かった!

c0325278_11110725.jpg

枝が母乳が垂れているみたいだから?

正解は、
イチョウのこの垂れ下がりの部分を
『乳柱(乳房状突起)』というらしい。

(母乳ではなくて、乳房と見立てていた。)

このようなイチョウの古木に見られる乳柱は
細胞が軟らかく、デンプンを多量に含んでいて、
局部的な栄養過剰に起因するといわれている。
栄養の供給を必要とする実(み)(種子)がならない
雄株に多いといわれるが、
この樹のように、実(み)のなる雌株でありながら
乳下りの著しい木も少なくない。
昔から乳柱の部分は乳不足の婦人に効用があるとされて、
「乳出しイチョウ」と呼んでいる地方もある。

― だそうです。


周囲は、秋の山里の佇まい。

c0325278_11155645.jpg
この建物はなんていう名前?


稲を天日干しするときの木材を入れておく
屋根付きの建物。

木材は、『稲架木(はさぎ)』とか、『はで』
というらしい。
稲木(いなぎ、いなき、いのき)ともいうみたい。
しばらく調べて、『稲木小屋』という名にあたる。
『稲架(はさ)小屋』も。
 
おそらく、各地で違うでしょうね。








備北丘陵公園では、ライトアップも始まったそうですが、
熟年夫婦には無縁です。

いと かなし。





『みのり』で、お蕎麦を食べて、帰りました。

c0325278_11170643.jpg

c0325278_11175905.jpg

大根おろしの汁が、辛い。
辛味大根でしょうか?
美味しかった。

いと おかし。


by Taseirap | 2017-11-14 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

教わったこと

おうし座流星群とやらが、そろそろピークらしい。
深夜に夜空を見上げてみました。

星が素晴らしくきれい。

光が、強くなったり、弱くなったりしている。
星の瞬きって、このことかな。
合図をおくっているみたい。

ふだんは見えにくい、オリオン座のなかの、
M42オリオン座大星雲とかいうものまで
モヤモヤと見える。

こんなに美しいものが、夜には存在していたなんて。
時を忘れそう…。


うう、寒っ。

流星群とやらは、ひとつも見えない。
肉眼ではムリなのか。

身体はすっかり冷えた。



さて、これは
10年くらい前のお話です。

職場のお局様が、大変几帳面なかたで、
ご注意をたくさん受けました。
なかには、
『なんのこっちゃ?』
と、思うようなこともありましたが、
向こうは向こうで
頭を抱えることも多かったでしょう。

同僚は友達ではないので、価値観がずれても気にしません。
が、自分と合わない人がいることを認めることは、
寂しいことです。
誰とでも仲良くできるわけはないのですが、
接点を上手く見つけることの難しさ。


さて、教えて頂いたことで、今でも 唯一
役に立っているのが、
スーパーの袋のたたみかた。

c0325278_07464527.jpg

幅を1/3にして、

c0325278_07452719.jpg

c0325278_07462285.jpg

下の端を、△に折ります。

c0325278_07474277.jpg

はい。折って、折って、折って。
小さくなりました。

c0325278_07482674.jpg

どんなサイズでも、小さく ぺったんこに。
バッグにポイっと入れられます。


お局様とは、結局 最後は、まあまあ仲良くできました。
クセが強いけれど、本質は悪いヒトでは
なかったです。

私だって、ひとさまをどうこう言える者でもなかったのに、
ずいぶん不遜だったなぁ と想います。
(でも、今でも成長していません。)

人間は、
100%悪いヒトもいなければ、
100%良いヒトもいない。
%の高低で、だいたいの好き嫌いが分かれます。

%に関係なく『行動』や『相性』もあって、
ダメダメなのに憎めない とか、
立派なのに愛せない とか。

面白いですね。



by Taseirap | 2017-11-13 07:30 | どうでもよい話 | Comments(0)

休日ブランチ

最近、夫婦して お休みは寝てばかり。

いままでは あまりなかったけど、
今は暇さえあれば、ひたすら寝てしまう。

お出掛けの予定がなければ、寝る。
すると、急用を思い出す。
慌てて出かけて、帰って、また寝る。

夜も早めに寝る。
寝るより楽はなかりけり。


休日ブランチは、ワインもいっちゃえ!

c0325278_09393519.jpg

コストコで買った『家バル』の缶詰が、
なかなか美味しい。

c0325278_09400681.jpg
鶏肉とオリーブのトマト煮



最近、トマトもよく食べている。
たぶん、更年期のナチュラル・ニーズ。
サラダくらいつけましょうか。
もはや晩御飯の体です。

はー、のんびりdayですね♪


あー、用事を思い出した!
しまった。
もう飲んじゃったから、歩いて行くしかない。

あはは (〃∇〃)
片道2㎞は、あるなぁ。
更年期のナチュラル・ミステイク。


全てナチュラルでごまかしていると、
出先で測定した脳年齢が64歳!

えーっ!?





衝撃。









by Taseirap | 2017-11-12 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

オギロパン

おはようございます。
朝起きたら、喉がいたい。
季節外れの黄砂が飛んでいるみたいです。

やたらとくしゃみがでる人。
それは風邪じゃないかもです。


ところで、
みなさまは『オギロパン』ってご存知ですか?
私は知りませんでした。

広島県三原市にあるパン屋さんで、
1918年(大正7年)、荻路保太郎(おぎろ やすたろう)と
その息子たちによって、開業されたそうです。

c0325278_16515421.jpg

上から、『ツブ』(税別130円。)
つぶあんです。
しっかり甘い、かつ 塩も効いている。
昔ながらのあんパン。

『しゃりしゃりパン』(税別130円。)
白いクリームに、ザラザラの砂糖が入って、
食べるとしゃりしゃりします。

『しゃりしゃりイチゴ』(税別140円。)
クリームにイチゴジャムがのっている。

c0325278_16573701.jpg

中身を受け止めるパンが、思ったよりも
軽い。
あっさりした、えー、給食のコッペパンみたいな感じです。

ありです!

美味しいわ。

"ブーランジェリー系"意識高いパン
(「boulangerie」フランス語でパン屋さん)
とならんで、これもありです。

(わたくし、広い守備範囲をほこります。)

主人も懐かしがるかしら?

聞いてみたら、

「子どもの頃の思い出のパンは、
アンデルセンの『デンマークロール』。
幼稚園から帰って、おやつによく食べた。」

ふーん。
確かに、昭和40年代の広島は、
アンデルセンのフランチャイズ店が、
急速に増えた時期でしたね。

私のおやつは、果物が多かった気がする。
(最近、リンゴを食べたら喉がいたい。
過去に食べ過ぎちゃったのかな?)


オギロパンは、西条の『ハローズ』に
売っています。








by Taseirap | 2017-11-10 07:30 | おいしいもの | Comments(0)
広島でランチ。

面白い建物。1階は美容院。
レストランは、2階。

c0325278_21252153.jpg

ランチ(¥1550)は、黒板のメニューから選んでね。

パスタも良いけど、今日は なぜか
無性にニョッキが食べたい。
450円追加です。

c0325278_21265574.jpg

来ました!

c0325278_21282486.jpg
前菜 
お野菜が新鮮


c0325278_21293603.jpg
フォカッチャ旨し


c0325278_21295279.jpg
ニョッキ・ソレンティーナ
水牛のモッツァレラチーズ焼き
緑のバジリコソース


"ソレンティーナ"は、"ナポリのソレント地方風"
ってことらしいです。
ナポリは、イタリア南部の都市。
人口は100万人弱。


『♪ソレントに帰れ』のソレント。

うるわしのソレント 海原はるかに
歌声流れて 夢路に誘う
海の精(せい)シレーネ 妙なるその歌
やさしくいざない 君を招くよ
今日もただ一人 窓にたたずめば
星かげ夜空に 寂しく光る
帰れ君 故郷の町
このソレントへ 帰れよ

なんでも、ソレントでは、
『トマトとモッツァレラとバジリコ』の料理が
定番の家庭料理らしい。
その日の好みで、チキンやらニョッキやらを入れて、
オーブンで焼く。

熱々!

トマト、モッツァレラ、バジリコは、mustの三種。
ナポリ料理におけるタナキクマルなのです。

(と、このたとえはいかがなものか?
広島県以外でも大丈夫でしょうか?
首相と官房長官と…。
いや、これも (・。・; )

お店のニョッキは、やさしいお味。
『私は ふだん お塩を使いすぎかも。』
と反省。


と、ここで気になることが。

(え?「トマト味ばかりだねぇ。」って?
…それもあるけど、違います。)

c0325278_21314364.jpg

コーヒーです。
KIMBO『真のナポリのコーヒー』がある。

エスプレッソを頂きました。

c0325278_21320236.jpg
KIMBO



美味しい!
ただ苦いだけじゃない。

『地獄のように熱く、愛のように甘い。』
のフレーズを久しぶりに思い出しました。





☆『IL GRADO(イルグラード)』
050-3373-0921
広島県広島市南区京橋町8-3 2F
11:30~15:00
18:00~22:00

木曜日と第3水曜日はお休み。





More タレーラン
by Taseirap | 2017-11-09 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

スチーマー

クレジットカードのポイントで、衣類スチーマーGET。

c0325278_10245140.jpg

最近の『アイロンの要らないシャツ』は、
本当にアイロン不要なようで、実はちょっと必要。
… な、気がするのですよ。
(私はね。)


c0325278_10275872.jpg

小さい。コード付き。
お水を入れて、シューシューっと蒸気を出して、
やってみよう!

うん。
息子のノンアイロン形状記憶シャツ、
完璧。

パパの綿シャツは、どうかな?

c0325278_10304936.jpg

c0325278_10311682.jpg

うーん (*´-`)
綿100%には、もう一歩。
こっちはプレスが必要みたいです。

スチームで繊維のヨレを直す感じだから、
薄手のものには最適ね。
臭いもとれるらしいから、スーツにシューとしてもgood。

収納していたワンピースやニット。
いざ着ようとしたら、折りじわがっ!
というときも、便利。

ただ、ずっと手に持ってかけるから、
しばらくすると、腕がぷるぷる。

そして、すぐに水が無くなる。

アイロンとしても使えるけれど、
シャツ全体をかけようとすれば、
かなりの時間がかかる。

襟、袖口なんかは、大丈夫。
仕上がりは合格点。

若い独身者、特に女性に向いているのでは?
薄手のもの、化繊には最適。
ワンピースとか、ニットとか、アイロン掛けにくいものね。

『シャツは、洗濯したときに、脱水しないで
濡れたまま干したら アイロン要らず』
と、聞いたけれど、
脱水して、軽くスチームして、干したら どうかな?
『ナチュラルな軽いシワなし』にならないかしら?

今度やってみます。
ー と、また宿題がたまる。



by Taseirap | 2017-11-08 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap