Tea's room あっと Japan


メキシコと日本の暮らし
by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

忘年会(女子会)

『女子会』と言って良いのか?
忘年会第3弾。
ランチ会は『酢や 大東』。

c0325278_13572351.jpg
うざく、昆布じめ、牡蛎に赤味噌だれ


c0325278_13574271.jpg
サワラの炭火焼き


c0325278_13580262.jpg
サヨリ


c0325278_13581987.jpg
幽庵焼き

c0325278_13583807.jpg
茶碗蒸し


そして、ガリとフィンガーボウルが出てきまして。

c0325278_13585784.jpg

怒涛の握りゾーンがスタート。
ふわふわ卵焼きに始まり、かなり食べました。
(数えていません。)
食べてばかりで、写真はほとんどありません。
車エビもおいしかった。
お醤油は出てきません。
塗ってあったり、お塩でいただいたり、スダチで頂いたり。

隠し包丁が細かく入っていて、お年寄りでも大丈夫。
私たちも大丈夫。


c0325278_14002168.jpg

c0325278_14010217.jpg

デザートは、杏仁豆腐。

c0325278_14012041.jpg

5000円でお釣が少し。
お父さん、ごめんなさい。
食卓に還元 できるようにがんばります。

幽庵焼きは、次男の大好物。
(彼は、西京焼きとか、味噌に弱い。)
こっそり ふたりで

来たりしません!

たぶん。

長男もお寿司は好きです。
日本酒も好きだから、きっと喜ぶわ。

こっそり 3人で来たりしません!
たぶん。




by Taseirap | 2017-12-15 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

忘年会(夫婦で)ニック・ストック

主人との忘年会。
それは、ただの晩御飯でしょう!
う、そうとも言う。

”二人でも、肉を!” ”アラ50’こそ、肉を!”
ということで、
広島駅近くで お肉を食べます。
息子の忘年会第1弾は、”ふぐ”だったみたい。
いいなー。

『NICK STOCK』では、グランドニックコース(ひとり¥3,758)。

c0325278_19080212.jpg
ニューヨークサラダ


c0325278_19082162.jpg
スープ


c0325278_19084110.jpg
生ハムのカルパッチョ


c0325278_19090112.jpg
フライドポテト


c0325278_19092386.jpg
海老のアヒージョ


c0325278_19094713.jpg
サーロインステーキと切り落としステーキ


c0325278_19102681.jpg
ガーリックライス


c0325278_19104884.jpg
シャーベット


c0325278_19110605.jpg
コーヒー



多かった。
美味しかったけれど。
もう昔ほどは食べられない。
今度からアラカルトで注文しよう。
お若い人は、しっかり食べてくださいね。

いつも息子が一緒だから、少々の量は頼んでも
きっちり なくなる。
夫婦だけなら、ダメダメだわ。
主人も昔ほどは食べなくなった。
自分の胃を守るようになった。
おのが健康を死守するため、お互いに相手に
「もっと食べたら?」と勧めあう。
傍目にはどう映るか不明ですが、実情はこうなのね。

c0325278_19114167.jpg







by Taseirap | 2017-12-13 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

寒い朝

久しぶりに ピリッと寒い朝。

c0325278_07455657.jpg

西条は 初雪です。

昨夜は、JRが八本松駅の手前で止まり、
大変でした。
線路の上で車輪が空転した(?)らしく、
動けなくなっちゃった。
家族の帰宅も 2時間以上かかりました。
晩御飯も深夜。
今朝はみんな眠いです。

鉄道ファンのかたは、きっとよくご存知でしょう。
私はよく知りません。
うろ覚えなのですが、
瀬野駅から八本松駅間は急勾配で、昔はディーゼルカーが押すか、
引くかしていたのですよね?
(間違えていたら すみません。)

八本松駅は、山陽本線で一番標高が高い駅だそうです。
江戸時代の山陽道でも、あのあたりは大山峠といい、
難所だったそうです。
必死でその峠を越えて、下った八本松の辺りで
また、坂に当たり、落胆のためか
事切れる旅人が多かったそうで、
飢坂(かつえざか)という地名もありました。
今は、公園の名前で残るだけです。

(飢坂の地名の由来は、他にも諸説あります。)

人間は、苦しいときはたくましく生きるけれど、
一度ホッとした後で、次にまた苦労が来ると
脱力してしまうのでしょうか?

ポキッと折れる感じでしょうか。
悲しい。



さて、このシーズン最強寒波のなか、コンビニでは
今日から!
期間限定のアイスクリームが売り出し。

こたつ、そろそろ出そうかな~。
アイスクリーム買う前に、先ずはこたつですよね。



by Taseirap | 2017-12-12 07:45 | 日々の暮らし | Comments(0)

忘年会(サークル)仏蘭西屋


今年最初の忘年会。(打ち上げ会)
西条の酒蔵 賀茂鶴経営の『仏蘭西屋』です。

こちらは、1階がフランス料理、2階が和食(美酒鍋)。
"奥様な" 知人は、よく利用されるそうです。
私は、1階は久しぶり。
仕事の関係で、10年くらい前は、2階をよく利用しました。

当時、金庫番をしていると、賀茂鶴の大吟醸『双鶴』
(720ml)が 何本も空いて、ハラハラしました。
今は、『天凛』というさらに上を行く大吟醸があるみたいで、
税別19,000円をゲストが希望したら、
さぞや恐ろしいことになったでしょう。

その点、女性の会は安心。
運転もあったので、飲酒は二人だけ。
私は、(お前か!-はい。)
日本酒の『仏蘭西屋』。
シェリー酒の樽で2年寝かせた熟成酒を。
香り付き、色付きです。

日本酒じゃないみたい。
なかなか無いお味。

c0325278_18473980.jpg

もう一人は、サッポロクラシックの生ビールを。
お代わりしておられました。
お祝い、お祝い。

こちらのレストランは、夜でもランチと同じメニューがあります。

c0325278_18483062.jpg

c0325278_18485047.jpg

c0325278_18490844.jpg
メイン(選べます)は、峠下牛ほほ肉の煮込み

c0325278_18494194.jpg
写真って、撮り方によって
ものすごく大きく見えますね

このパンは、普通の大きさなんですよ



c0325278_18501164.jpg
デザート(選べます)は、コーヒーと一緒に



コースで食べると食べ過ぎになるお年頃なので、
ランチメニューくらいでちょうど良い。
お値段も税込み2700円です。
(って、「せっかくだから~。」と、飲んでしまうので
ググっと上がりますけれど…。)

お高いコースも、もちろんありますよ。







by Taseirap | 2017-12-11 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

東京オリンピック・パラリンピックのマスコット

2020年の東京五輪・パラリンピックのマスコットは、
どれが良い?

c0325278_13193455.jpg

全国の小学校の1クラスに1票で、来年の2月末に
決まるそうです。
海外の日本人学校も参加できるみたい。
だから、対象校は21000校。

でも、現時点で事前登録してるのは、4150校。

『めんどくせー。』
と、やらない小学校もあるかもね。

全然参加資格はありませんが、わたしは(イ)。
息子は(ウ)です。
皆さまは、どれが良い?

主人は、全くもって どれでも良いみたい。
「よくそんなことまで 気にして。」
あきれています。

こんな人がもしも校長なら、絶対やらないわね。

反面、スポーツの祭典でありながら、
国威発揚というオリンピックの面を思うと、
アンケートに参加しない選択もありうるかも…。

"21000校、総参加!ばんざーい!"
― となると、なんだか気持ち悪い。


とかくポジティブ思考や行動が推奨されがちですが、
ネガティブ思考ができなくなるのは、思慮が浅はかになることでもある。

ムダなネガティブ、ムダなポジティブ。
必要なネガティブ、必要なポジティブ。

子どもたちには、フラットで深い思考をする機会を
たくさんあげたいものです。








by Taseirap | 2017-12-09 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

inissia イニッシア by ネスプレッソ

縁あって、イニッシアが我が家の仲間入り。

c0325278_18462626.jpg

ネスプレッソのコーヒーメーカー。

専用のカプセルをセットして、
シューとお湯が沸く音がしたら、
もうできている!
早い。

たまたまお客さまがいらしたので、
「どれにしますか~?」
と、選んでいただく。
楽しい。
味は、かなり本格的。

おばさまたちは
「濃いわ~。」
「お湯で薄める?」
「あ、なれてきた!」
「そんな、がまんしなくても… 。」
「がまんじゃないわ。なれよ。スキルアップ。」
「それ、違うわ。」
「冷めたら、ネスカフェに戻るらしいよ。」
「急いで飲め、飲め。」
「あちっ。」
「私の味はなに?」
「さっき自分が頼んだじゃない。銅よ!」
「銅色だけど、『ブケーラ』です。」
「覚えられない。一生。」
誰も覚えられそうにない。


24種類『グラン・クリュ』があるみたい。
グラン・クリュとは、ワインの世界において
「特級畑」を意味する言葉。
それをコーヒーのカプセルに当てはめて、
特徴を表現しているみたい。

とりあえず、今は 基本の味が1ダースある。
試して遊ぼう。

「皆さま、おかわりは?」
「…。」
「お茶か、お水を。」
「1杯飲んだら、満足したわ。面白かった。」


デカフェ(カフェインレス)も、フレーバーもあるみたい。
とにかく、簡単なのが良いわ。
きゃぁ きゃあ、遊べるし。

広告にあるカプセルを入れる透明な四角い容器。
カッコいいな。
あれは非売品だそうで、残念です。

だから、うちはジャムの空き瓶。





by Taseirap | 2017-12-08 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

ヴィーガン OK

広島の本通りの裏を歩いていたら、

c0325278_17365159.jpg

コールド・プレス・ジュースが売られていた。
「低温圧搾法」で作られた、栄養素を損なわず、
体にも負担を掛けないというジュース。

「デトックス」とか「クレンズ」とか
「ダイエット」の味方。
いちど飲んでみたかったの。
普通のスムージーと、どう違うんだろう?

ジュースつきのサラダランチに惹かれ、
右横のドアから入ります。
胡蝶蘭が並ぶ通路、奥にドア。
(レストランは最近できたらしい。)

まずはジュースを飲む、と。
野菜の酵素がいっぱい なのよね?

c0325278_17384731.jpg

スムージーとの違いは、滑らかさか?
効き目は後からくるのよね。

続いて、パンとスープ。

c0325278_17415849.jpg

そして、真打ち!
20品目サラダ。

c0325278_17424957.jpg
りんご、コーン、赤かぶ、人参、ケール、水菜、
サニーレタス、トマト、半熟たまご、
貝割れ大根、アボカド、パプリカ、
赤キャベツ、もち麦、雑穀、…


家族四人で食べるくらいを、ひとりで食す。
こんなにサラダを食べたのは、生まれて初めて。

途中で何度か限界を感じる。
でも、レモンベースのドレッシングと、
皿の縁のボカドソースと、
皿底にあったもち麦と雑穀に助けられ、完食。
(次回は小さいサイズにします。)

ランチ代は、1200円。
身体がフレッシュになりました(即効性?)。

店名の『Verite』は、ヴェリテ。
わりと新しいお店だそうです。

c0325278_17382114.jpg

ヴィーガン (酪農製品を食べない菜食主義者)用の
サラダもあります。

お店は、国際通り。
♪こーこは、こ~こは、『酔心』♪ の前あたり。





by Taseirap | 2017-12-06 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

newアイロン台

『通販生活』で買ったアイロン台。
長年愛用して、とても使いやすかったのですが、
脚のキャップが劣化して取れた。

誤魔化してしばらく使ったものの、
床が傷だらけに。
アイロン面も、かなりの劣化。
カバーをかけるも、カバーも破れる。

20年以上使ったものの、
仕方なく廃棄。

間に合わせに、息子が学生時代に
リサイクルショップで1000円でGETした物を使う。
アイロン面が、まな板のように ぺったんこ。
昭和の雰囲気が漂う。

それでも重宝して使ったものの、
金属の脚を出すときに、スムーズに出なくなる。

指を挟む。

痛い。


『なにかないかしら~?』
と、探していたら、家庭画報の通販で見つけた!

でも、ちょっと高い。

しばらく悩んで、『やっぱり買おう!』。

申し込んで、待つうちに粗大ごみの日が来た。
『ネットでポチして、もう2週間。
さすがにそろそろ来るでしょう。』
と、古いアイロン台を出す。

待てども、来ない。
今日も来ない。

あれ~?
Amazonになれた身には、配達が非常に遅く感じる。
注文後に作るのかな?

ひとつき近く待って、やっと来た!
長かった。
c0325278_07155675.jpg

面が広いので、時短でかけられる。
ハンガー部分も便利。

c0325278_07170211.jpg

シャツの前のボタンが着いているところは、
馬の赤いところに裏返して合わせる。
一気にアイロン。
きれいにプレスできる。
スポンジ部分が凹むようになっているから。

すばらしい。

また、20年は使えそう。
(と、信じる。)

これまた20年使ったホシザキの食洗機。
水が漏れ出した。
えー、やめて やめて。





by Taseirap | 2017-12-03 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

『趣味のうつわ わきたに』さんへ

お友だちに、黒瀬町の『趣味のうつわ わきたに』へ
連れていってもらいました。

ご自宅でお店をされています。
和室に、洋室に素晴らしくたくさん。

c0325278_19095418.jpg

c0325278_19102607.jpg

クリスマスがやって来ますね。
皆さまは、ホームパーティの予定はおありですか?

c0325278_19111171.jpg

c0325278_19114036.jpg


うちはこんな風にちゃんとしていません。
とても 雑です。
でも、きれいなものは大好きです。

家族だけのパーティなら、我が家は4人分。
お友だちは、孫をいれて14人。
(うち一人は、おなかのなか。)

c0325278_18154750.jpg

途中、お茶までいただきました。
ありがとうございます。


c0325278_18163629.jpg

c0325278_18165658.jpg


私は、お台所の暖簾と和室用ごみ箱を
GETしました。
友人は、漆塗りの蓋付きのお鉢を。
民話の鉢かぶり姫が被っていたような大きさ。
お正月のおせちを入れるそうです。

蓋を開けたら、みんな喜ぶでしょうね。
わくわくする~。

新しい物で、新しい運気!

12月から、クリスマスと新年の物が
さらに充実するそうです。
また覗いてみよう。

c0325278_18201040.jpg







by Taseirap | 2017-12-01 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧