Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
カリブ海クルーズ その⑤ 西か東か
美しく賢く頼りになるメキシコマダムに、
西カリブコースと東カリブコースの違いを尋ねたところ

「西カリブは良いわよ。でも、距離的に近いから3泊の短期クルーズとかでも、結構行けるかもしれない。
東カリブは私も行ったけど、すごく良い!!!
メキシコのコスメルも良いけど、国内だから、いつでもまた行くチャンスはあるわよ。」

んー。決定打。

彼女おすすめのアメリカの旅行会社を紹介してもらい、HPにアクセス。
すると、
“今なら○○% キック オフセール” 
“500ドルプレゼント”など、オイシイ言葉が並んでいる。
「よし。速攻予約!」と、アクセス。

ところが、アメリカの住所(郵便番号)を入力しないと次の画面に移れません。
アメリカ国外の人は、電話をかけろと出ます。
ところが、その電話番号は携帯電話からは受け付けません。

家の電話番号はあるものの、けちたけちえもんは電話機そのものをもっていません。
「だって、携帯あるから要らないだろう。無駄じゃないか。」
今まではね。でもこのままだと予約ができない。

と、また件のマダムがグアダルーペ(マリアさま)のごとく愛の手を・・・。

車で迎えに来てくれて(奥様が)
彼女の家の電話でアメリカの旅行会社にかけて(奥様が)
ラインが混雑していてつながらないので、
直接こんどは船舶会社をネットで調べて(奥様が)
また国際電話をして(奥様が)
そこも、ラインが混雑していてつながらないので、
ふたたびネットで調べて(奥様が)
スペイン語で会話できる予約番号を探し出して(奥様が)
小一時間かけ続けてやっと電話がつながり
日程・コース・氏名・私のクレジットカード番号を伝え(奥様が)
無事に予約できました!(奥様が)

わたしは、その隣でいただいたお茶を飲みのみメモを取ってました。

めまぐるしい英語とスペイン語のやり取りに、私の頭は冬眠状態になりそうでした。
あまりに申し訳ないので、必死に起きて聞いていましたが、目は死んでいたと思います。

c0325278_00441624.jpg
夢のクルーズにいくぞ!(奥様の努力で)


『にんげんは ひとりではなにもできない。
・・・のではなく、できる人とできない人がいる。
でも、できない人たちよ!
“→ できる人”  “やじるし”だけは失うまい。
あと、やじるしの先の人への心からの感謝も。』 

ありがとう!!!!!



追記:微妙に悔しかったから、件のアメリカの旅行会社に
「御社のHPを工夫して、もっとアメリカ国外からの申込みをしやすくしてほしい」
などお願いをメールした。
そうしたら、毎日クルーズの案内メールばっかり来る。
もういいっちゅうねん!


追記2:わたしの超個人的なカリブクルーズ案内は不確かだと思いますので、
メキシコのことならメキシコ観光(?)。
HPにとても楽しいクルーズ案内が載っていましたよ。
http://www.pasela.mexicokanko.co.jp/main12.htm

『モナルカ蝶』なるものにも魅かれる今日この頃。





# by Taseirap | 2014-01-26 07:46 | カリブ海クルーズ | Comments(0)
カリブ海クルーズ その④
メキシコからの飛行機、クルーズ前後泊のホテルを調べたり、
マイアミ⇔フォート・ローダーデールの移動を考えたりしている間に、
気が付けば、ロイヤル・カリビアンの良い部屋はどんどんうまっていました。
残っている部屋は、下の階、船の後ろの方やエレベーターの前。
ドアの前にほかの部屋があるところ。
うーん。微妙だぞ。

どうも本命がつれないので、浮気相手を探してみました。
(自分がモタモタしといて、なんちゅう言いぐさ)

カリブ海クルーズの会社は結構あって
『ロイヤル・カリビアン』はもちろん、
セレブ系と言われる『プリンセス・クルーズ』、『セレブリティ・クルーズ』。
比較的リーズナブルな『カーニバル』。
お子様の夢の世界 “ディズニードリーム号”、“ディズニーワンダー号”なんてのもあります。
(いつの日か孫と行きたいですね~。)

そして、『Norwegian』!
君がいた!!!
北欧の船で、最近のクルーズ雑誌でベストクルーズに選ばれたエピック号を有する船会社。

なになに?
新造船『getaway』で行く“東カリブ海7夜8日間コース”とな。
新造船:イメージ→タイタニック。
ゲッタウェイ:???→逃げろ、ってか?
など連想するものの、お値段はグッドプライス。
マイアミ港発着なので時間のロスも少なそう。
西カリブから東カリブに変更になるけど、主人には事後承諾で。

うーん、いいかもしれない♡
頼りになるメキシコ人マダムに相談してみよっと。


『浮気相手が即本命 人の心のふしぎ』




# by Taseirap | 2014-01-25 09:25 | カリブ海クルーズ | Comments(0)
カリブ海クルーズ その③
ひとくちに『カリブ海クルーズ』といっても、大きく分けて
バハマ、東カリブ、西カリブ、南カリブの4つのコースがあるそうです。

一週間後に再訪問したLeonのLiverpoolの旅行デスクで薦められたのは

船会社 : Royal Caribbean (ロイヤル カリビアン)
    *日本語のHPもある大きい会社です。もちろん、日本からも申し込めます。
コース名 : 西カリブ海 6夜7日間コース
     (これは主人の希望。ジョージタウン/ グランケイマンとジャマイカとハイチに寄港します)
船 舶 : OASIS OF THE SEA(巨大客船)ではなく “Independence Of The Sea” 
費 用 : 専用バルコニーのついた部屋で14,020ペソから。
           (1ペソ8円として112,160円/1人 から。 あれっ、先週より上がってる!?)


c0325278_09004663.jpg

ロイヤル・カリビアンのカタログ(と旅行の本)
素敵なクルーズが盛りだくさん!

この”から”が曲者で、出発する日によってずいぶん変動があります。
また、これにプラス税金が$112.44(1ドル107円の船レートで12,302円/1人)
そして、マイアミまでの飛行機片道1万円なんて無かった!
がっくし。一人往復7万円弱かかりますねん。

そして、出発港:フォート・ローダーデール。(もちろん帰着も)
わたしは知らなかったのですが、フォート・ローダーデールはアメリカの
国内便の離発着が多い便利な飛行場があり、港もあり、ビーチもあり、
マイアミよりもホテル費用が安く、大学生がバカンスで長期滞在したりする
人気のところだそうです。

マイアミ空港からはタクシーで35分とあったり、50分とあったり・・・。
(ま、近くはないが、そう遠くもない?)
スーツケースもって移動。少し苦手かも。

ここまでの学習
『何事も 早め早めの計画がたいせつ』


クルーズ旅行は早めの予約が安価で、良い部屋が取れるそうです。
早い人は半年以上も前から予約しているとか。
なんちゅう計画性。
明日は明日の風が吹く、がポリシーの我が家にはないもの、それが計画性。
そして将来性。

でもさぁ、確かに人気のクルーズは予約いっぱいで入れないけどさぁ、
”出航直前 キック オフ セール”とかで莫大安くなるときもあるし・・・。

と、思ったら”最低価格保証”(だっけ?)とやらがあって、
自分の購入金額より安くなっていたら、返金(船の上で使えるお金など)してくれるそう。
(ただし、自己申告必要。このあたり外国。)
うーん、やっぱり計画性よね。

ロイヤル・カリビアン。はたして乗れるのでしょうか?
そもそもほんとに休めるのか?
飛行機とホテルも予約が必要。予算もありますよ。
わたしにはハードル高っ!






# by Taseirap | 2014-01-24 07:28 | カリブ海クルーズ | Comments(0)
カリブ海クルーズ その②
お金持ちなら
「きみ頼んだよ。」
「ははー。」(だれ?)
みたいに済むのでしょうが、うちはそうはいきません。

とりあえず、旅行会社に行っていみることに。
近所のLIVERPOOL (リベルプール)。
ところが、そこでは旅行は扱っておらず、LEON(レオン)という町のリベルプールに行け、と。

レオンには、リベルプールは2か所あります。
レオンに入って割とすぐのコス(ト)コの近くにあるリベルプールと、
そのまま市街地を抜けて、レオンスタジアムの横を通り
『PLAZA MAYOR(プラザ マヨール)』のなかにあるリベルプール。
アメリカのデパート『シアーズ』やレストラン『サンボーン』も隣り合わせの巨大なショッピングモールです。
美味しいイタリアンの店もあるそうですが、気が付かず・・・。
だいたい何でも気が付かず・・・。

デパートの2階、トイレの前の少し暇そうな旅行デスクで、尋ねてみると
カウンターのお姉さまは英語×。片言で話してしいると、通りかかった家具フロアのお兄さんが助けてくれました。

「クルーズはひとり8万円くらいで、マイアミまでの飛行機は片道1万円くらい。」
と、言われ驚く。
えーじゃあ楽勝だね、と坂道を転がり始めたのでした。



『 楽勝♡とすぐに思うな 要注意』




# by Taseirap | 2014-01-23 01:38 | カリブ海クルーズ | Comments(0)
カリブ海クルーズ その①
海外勤務のため、リフレッシュ休暇を半年に1回の割合で取るように
会社から言われています。
が、主人はほんとに毎日忙しく、最初の半年で取る暇が無く、
ぎりぎり1年以内で無理やり休むことになりました。

家の中は日本ですが、一歩外に出たらすぐメキシコの日々。
いまさらどこに行きましょうかね~、とやる気のない中高年夫婦。
やる気は無いものの、ストレスはあるみたいで
「なんか良いらしいから『カリブ海クルーズ』にいこうや。」

ウユニ塩湖、マチュピチュの熱は冷めたみたいね。(今はね。)

おそらくおじさん達は
1.安全
2.食事と宿泊の心配が要らない
3.連れは ほっといても適当に船内を歩いてくれるだろう
4.浮かれる奥さん連れて、慣れない観光地を巡り歩く疲労がない
5.寝転んで 酒飲んで 海見て ボーっとしたい
とか、考えたのではないでしょうか?

それから俄然、今まで考えたこともなかった未知の世界、
『カリブ海クルーズ』に興味が湧いてきました。

いったいそれは何ぞや?

『未知との遭遇 それが人生』






# by Taseirap | 2014-01-22 09:51 | カリブ海クルーズ | Comments(2)


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
爆笑 ((o(^∇^)o..
by Taseirap at 10:12
分かります~~~。 洗..
by ティラミス at 09:37
きっと気になる人がおられ..
by Taseirap at 15:37
シティに豚骨長浜ラーメン..
by Taseirap at 15:26
シティにある豚骨長浜ラー..
by shinaya at 12:45
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
「母ちゃん、パンは焼かんのん?」
at 2017-05-25 07:30
目に青葉
at 2017-05-24 07:30
息子と『晩酌セット』(酔心)
at 2017-05-23 07:30
はっさく大福
at 2017-05-22 07:30
『タンドール』フェア
at 2017-05-21 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧