Tea's room あっと Japan


メキシコと日本の暮らし
by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧

プリンターが直った(?)

『まず1カ月は連絡来ないだろう。』と思っていたプリンターの修理、
5日後くらいに、"取りに来て"と電話がありました。

えっ、もう?

またしても高速飛ばして車でレオンまでGO!


c0325278_02215255.jpg
このこじんまりしたところが、サービス

c0325278_02233681.jpg
キャノンもエプソンもヒューレットパッカードもなんでもこい!
(おそらくここから各社に送る?)


修理代は無料。
(検査代が150ペソかかるとどこかで聞いたけれど、その請求もなし)

そして、うちのプリンター
『箱が新しくなって帰ってきたわ。取っ手のところが片一方 切れていたものね。』
と思っていたら、受付のお姉さんが
「ニュー。」

新品交換されてかえってきました。

えー?
いいのかしら。

昨日は悪口言ったけれど、キャノンさんありがとう。

帰宅して、中を開けて保証書をみたら完全白紙。
購入先も保証期間も何も書いてない。
(あたりまえか。)

もうひたすら大事に使うしかない。

・・・こんなものなの?修理って。





とりあえず、おめでたいのでお祝いを。

c0325278_10151560.jpg
松茸すき焼き


帰宅した主人に
「今日の晩御飯はなんでしょう?この香ですぐ分かるね。」
と言っても、分からないようなので
「ヒント。ま、が付く。」
「まつざか牛。」

・・・どうやって買うんや?ここメキシコだぞ。




# by Taseirap | 2014-07-10 02:13 | レオン | Comments(0)

プリンターが壊れた

ブラジルがドイツに1-7で負けてしまいました。
最後に1点入ったけれど、凄いゴールラッシュで呆然としてしまいました。
やっぱり、きもち御近所さんの方を贔屓してしまいます。
残念だー。

スペイン語でドイツは"アレマニア"といいます。
初めて聞いたとき、別の国かと思った。
今大会 ヨーロッパ勢苦戦、なんて思ったけど ドイツとオランダ強いですね。
どこが優勝するのかな?




さて、こちらに来て買ったキャノンのプリンター。
紙詰まりになったので、そろそろと引っ張り出したら、
用紙は残っていないのに、紙詰まりエラー表示が消えません。
エラー表示が点いている限り、作動もストップ。

ミラ、キャノン!(ちょっと、キャノンさん!)

 ※「ミラ」は「見て!」という意味だけど、「おいこら」にもなるそうです。

取り除いてリセットしたら普通動くでしょう。
紙詰まりのエラー表示(点灯)=即 作動停止   いる?
紙送りの系統、弱すぎませんか?
この前買ったばっかりよ。

近くのホームデポで買ったので、主人が持参したら
「ここで買った領収書を出せ。」
「ここの保証書におたくのスタンプが押してある。」
「でも、日付が書いてない。」
「書かなかったのはおたくでしょう。」
「買った日が分からない。」

家にいる私に電話がかかってきて
「領収書ある?」
あるわけない。でもピン!
『あのころは、確か真面目に家計簿をつけていたはず。』
調べたら書いてありました。えらいわたし♡

日付を伝えたら、保証書の件はOk。
そして、
「ここでは直せない。レオンのキャノンのサービスに自分で持って行け」

ミラ、ホームデポ!(ちょっと、ホームデポさん!)

君たちは売るだけですか・・・。
ま、仕方ないか。

高速道路で片道100㎞以上。自分で持っていくのね。
店舗配達サービスとか無しね。

お弁当屋はすごく広い範囲で配達するのに・・・。
どうして、こういうのは自力で持っていくの?

よく分からない 流通・配達の常識 イン メキシコ。



レオンのキャノン修理サービスは
* Canon Servicio in Leon
(月)~(金)am8:30-14:00/16:00-19:00 open
(土)は8:00-12:30 (だったかな?) もちろん、日曜日は休み。
Blvd.Hilario Medina 4007 , Col.Bosques del Valle LEON
tel:01477 195 65 00


# by Taseirap | 2014-07-09 06:36 | レオン | Comments(0)

メキシコでお料理教室

ご近所のお母さん方から
「普段何食べているの?」
と、聞かれ
「日本の食事よ。」
と答えたら、フムフムとなにやら相談。

「作り方教えて。」
『え?わたしが?わたしよ?』と、思いながら
「いいですよ。」(なぜこの口は心をうらぎるのか・・・。)


お料理へたです。


料理上手の義理の弟(一家)の驚く顔が目に浮かびます。
「お義姉さんが料理を教える!?(エコー音で)」

以前、わたしが
「お好み焼きはフライパンで焼いてねえ、ひっくり返せないから
 焦げ目がつくくらいよく焼いて、それから食べたらね、
 口の中で混ざっておんなじ味になるのよ。」
と、うれしそうに言ったら 唖然として
「いつかメキシコまで焼きに行ってあげるから。」
と、言ってくれました。
(待ってますよ。)


で、料理教室(もどき)をしました。
「今度こんなことすることになったんです。」と、ご近所の日本人奥さまに相談したら
当日は、子どもさんと一緒に助けにきてくださいました。

「私はアシスタントです。」とお客さんに仰っておられましたが、
実は影の実力者でした。手際良いアシストにほれぼれ~。

彼女の息子さんも、他の子供たちにジュース配ったり、通訳してくれたり・・・。
ひとりではとても無理でしたね。


お客様は、ふたりのお母さん。
と思っていたら、2人のお母さんに3人の子供。んんん?
そして、1人のお母さんと1人の子供が追加。
あなたはどなた?
(計何人だ?椅子が足りんぞ。)

メニューは、とりのから揚げと巻きずし。
炊き立てごはんの試食。(ご飯の熱さに驚かれる。)
手巻き寿司、細巻き、細巻きの裏巻。
寿司酢にはレモン(スダチ)も入れて、すこしメキシコ風に。

お母さんだけでなく、子どもたちも自分で巻いて、自分で作ったのは自分で食べて
調理実習の子供会みたいでした(笑)

子どもたちがすぐに上手に巻けて、びっくり。
指がしなやかなのかしら?

人気の具材は
お母さんたちには干しシイタケの甘煮。ほか、なんでもOK。
子どもたちは、アボガドとクリームチーズ。ほか、なんでもOK(笑)


「アイスクリームのてんぷらはできる?」
と、聞かれ
「ムリムリ。」
こどもの高校の文化祭で出店があったけど、あれどうやっていたのかな?
知っておけばよかった。


料理用の日本酒を試飲して、おいしいと喜ばれ、ずっと飲んでおられる
お母さんもいました。
日本酒って、ほんとはもっとおいしいのよ。でもいま無いからね・・・。

中華のごま油と、醤油とレモンを絞って、カシャカシャ混ぜて即席中華ドレッシング。
大好評。醤油代わりに細巻きにつけて食べておられました。
ごま油にも興味深々でした。

炊飯器にも興味津々。
「ご飯以外の調理にも使えるのか?」
「醤油は知っていたけれど、みりんてなに?」
「どこで買っているの?東洋フーズ?今度行ってみよう。」

意外と本気で習ってくださって、うれしいやら申し訳ないやら・・・。

ワイワイガヤガヤ、とても楽しい会でした。
(写真がいちまいも取れなかったのが、何かを物語りますね。)


お返しにと、こんどは招かれて、メキシコ料理を習うことになりました。
メキシコでお料理上手に変身できるかも?




*メキシコ チアパス州で大きな地震があったそうですね。
グアナファト州では、全く揺れは感じませんでした。
被害が少なければ良いんですが。
国土が日本の5倍なので、地震があったところまでは飛行機で4時間くらいです。

でも、原則メキシコは地震がある国。
その点が、欧米諸国とは大きく違う中南米です。
日本の皆さまも台風気をつけてくださいね。


*後日判明:アイスクリームのてんぷら。
 『スシタイ(SUSHI TAI』では、おそらく春巻きの皮に包んで揚げているのではなかろうか?
  見た目チェックの皮。・・・春巻きもチェック模様。
 (憶測日:2014年8月)
 



# by Taseirap | 2014-07-08 02:11 | おいしいもの | Comments(2)

七夕にはタコス

♪ささのは さーらさらー。タコスにゆれる。
 おほしさま きーらきら。ハバネロ食べちゃった♪


『日本からの出張者を、地元のメキシコ人が美味しいタコス屋さんに連れていく会』
が、ありました。

おいしいタコス屋さん?

実はタコス屋さんにはあまり行ったことない。
けれど、なんだか行ってみたくなりました。

さぞかしディープなところかと思えば、ぜんぜん違う。
市内に3店舗あるタコスショップでした。(ここがその方にはベストなんだって。)

c0325278_21161328.jpg
ピングイーノ(ペンギン男)

c0325278_21184536.jpg
牛肉×トウモロコシのタコス

場所は、イラプアトのフットボール球場というか、スタジアム?の下。
スタジアムの下には、たくさんお店があって 駐車はその辺に自由にランダムに止めていました。

案内してくださった方は日本にもおられたので、日本人のことをよく御存じ。
いきなり、トウモロコシの粉製のタコスには向かわず、まずは
小麦粉のトルティージャ×牛肉。

レモンを絞って、サルサは少しだけにして。
ハバネロは、できるだけ避けるように注意して。

熱々のタコス、ガブッ。
うまい!
ビール、ひとくち。
うまい!

あー、熱々はこんなに味が違うんだと感激。

今までの、食べてはしばしばお腹壊していたあれは、なんだったんだ?

出張者の方は
「まずいタコスなんてあるんですか?」
と、幸せな人もいれば
「まえ食べたのとまったく違う。同じタコスとは思えない。」
と、私と同じ少し不幸な過去をもつ人もいる。

次は小麦粉のトルティージャ×豚肉。

豚肉は、炭火の上に巨大な塊で吊るされて、こんがりと焼かれている。
トルコ風の焼き方なのかな?

それを外側から削ぎ切りしたのが、タコスの具になっている。
一度食べてみたかったのよね。

う、うまい!
意外とあっさりしている。

主人はとみれば今まで敬遠していたトウモロコシ粉のタコスに挑戦している。
臭いがいやだって言ってたじゃん。

もう、じゃあ私も。

気が付けば、ビールもおかわりして
今日の私(も?)よく食べること・・・。

家に帰れば、優しいご近所さまがくださった・・・
c0325278_21355075.jpg
秘蔵のコロナエクストラ(ワールドカップバージョン)


最近またコロナが好きになってきた。
ワールドカップ楽しかったな。

(日本が去り、ブラジルのネイマールが怪我した時点で 私的には終了。
メキシコのレストランもTV をスペイン・リーグに切り替えていました。)


そこそこなしあわせ(en mexico)♡







# by Taseirap | 2014-07-07 06:11 | おいしいもの | Comments(0)

マツタケ出ました!

「メキシコはマツタケ安いよ。」
と、聞いてはいたけれど見ないな~と思っていたら
出ました!

c0325278_12552301.jpg
150ペソ(1200円)

いつもお魚を分けてもらう和食のお店のご主人が仕入れておられました。
メキシコシティよりも南側の州で取れるそうです。
ゲレロ州だったかな?山の中でわんさかと。

「取りにいったら絶対ダメですよ。殺されますよ。」
と、言われました。危険地帯ね。
(わたし、取りに行きたそうな顔をしていたのかしら?)

さっそくマツタケご飯。
c0325278_12591628.jpg
マツタケと油揚げ、薄口しょうゆちょぴりで味付


今晩のメニューは、サツマイモのてんぷらと、イワシの塩焼き、お味噌汁、大福もち。
マツタケのホイル焼きは、明日にします。

帰宅した主人は、マツタケご飯を3杯食べて、
「イワシ旨い。」と言い、
大福もちはパスでした。

・・・だよね。
でも、超満腹後の大福もちも これでもかと旨いんだぞ。

太る人、痩せる人の分かれ道。
夫婦なのに別の道を歩んでおります。






*『ビアヘス東洋』さんでも、メキシコ産松茸ギフトの予約が開始されました。
 金額は 送料込みで
 1㎏:USD$146、500g:USD$92、300g:USD$65。
 (北海道、九州はUSD$4増、沖縄・離島はUSD$7増)
 申込期間は、7月14日(月)~8月8日(金)まで

ventas@viajestoyomex.com

Tel. (55)5584-5410/ 5564-3180

担当: 済藤(Srita. Saito) さん      ・・・だそうです。



# by Taseirap | 2014-07-06 06:53 | おいしいもの | Comments(2)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧