Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
Getaway (入室)
船室の準備ができたと船内アナウンスがあったので、いよいよお部屋に。

c0325278_03144917.jpg
カタログと一緒だ!

c0325278_03374007.jpg
テーブルにあるのは もしや♡

c0325278_03185378.jpg
1ダースのクラシック・レッド・ローズ


c0325278_03174056.jpg
スパークリングワインとチョコレートかけ苺


今回はアニバーサリーの旅行だったので、
特別に
"Norwegian's Deluxe Honeymoon /Anniversary Package"
を頼みました。

インターネットでの事前予約(乗船6日前から可)。

このパッケージには、ほかに
・火曜日の夕方にカナッペをお部屋に届ける。
・希望日にレストラン『Le Bistro(ル・ビストロ)』で
ロマンティックディナー。
・希望日にスペシャル・ブレックファスト in bed
(特別朝食を部屋まで運んでくれる)。
・希望日に25分間のスエーデン式マッサージをふたりでスパで受ける。
・プロのカメラマンの撮影した写真を1枚プレゼント。
などがあります。

バルコニーから外を眺めていると

c0325278_03424660.jpg
マイアミビーチに続く道路は渋滞中

c0325278_03443184.jpg
隣を船がのんびり行きます


後で知ったのですが、
道路が渋滞していたのはこの日クルーズに出る船を見るためだとか・・・。

ロイヤルカリビアン、カーニバルもほとんど同時刻に出航します。
確かに、巨大船が並ぶ姿は壮観です。

明るい空に浮かぶ半月をぼんやり見ていたら、
定刻になり 意外とそろそろと出航しました。

あ、酔い止め薬飲まなくちゃ。
(いちおう念のため。)



↑お薬は全く不要であった。














# by Taseirap | 2014-04-03 03:11 | カリブ海クルーズ | Comments(0)
Getaway (乗船)
メキシコシティ空港(MEX)から、飛行機で3時間少々。

c0325278_11093192.jpg
メキシコ湾に浮かぶ島



アメリカのマイアミ空港(MIA)に到着です。

カリブ海クルーズの出航地は ビスケー湾にある Port of Miami(マイアミ港)。

c0325278_03024191.jpg
ビスケー湾とマイアミの高層ビル


土曜日午後4時の出航で、チェックインは4時間前からOK。
ということは、お昼のランチから船で食事可能です。

せこい!

でも、この船お食事が美味しいんです。
パンやお水もすごくおいしい。
衛生管理もしっかりしていました。


クルーズのボーディングタイム(搭乗時間)は2時間前。
国際線の飛行機と同じですね。

パスポートチェック、手荷物検査や
バゲッジ類の荒い扱いも全く同じ。
飲みかけの水やワインボトル、怪しいものは全て没収です。

よそのクルーズに行ったことのある
マイアミのホテルのスタッフさんは、

「トランクにワイン1本入れていった。
だって、飲料水代が高いもの。」

と、言っていました。

割れたワインでトランクの中が赤く染まる
ことは無かったそうです。

船会社により持ち込み可、不可があるので、
確かめて乗ると良いですね。
(Norwegianは、ダメだったはず・・・。)


クルーズ船の発着する場所は、船舶用の島。
その名も、Dodge Island(ダッジアイランド)。
有名なマイアミビーチがある島の隣です。

それぞれの船会社によってダッジアイランド内の停泊場所が
違うので、タクシーにお願いして連れて行ってもらう
と良いでしょう。

荷物も多いですし、コロコロ押して行く人はまず見かけません。

”マイアミのタクシーは 安全だ”
と(ホテルの人は)言います。
船の名前を言えば、そこへまちがいなく連れて行ってくれます。

でも、例えクルーズ船が何隻も停泊していても、
間違えようがありません。
みんな巨大で個性的。
船体に名前が光っています。

GETAWAYは一番奥で、
白いピカピカの船体を青い空と海をバックに
輝かせていました。

c0325278_02523463.jpg
ターミナルBで待機中 カッコいい!


☆ 蛇足ですが、
トランクを積んでくれたタクシードライバーへのチップ
(20%くらい)はもちろん、
クルーズ会社の荷物の積みこみの人にも、
みなさんチップを渡していました。
メキシコに慣れた私には、5ドルのチップがすごく高く思えました。
(ケチですね。)


乗船時に記念撮影。
以降、何度もカメラマンさんに取ってもらう機会があります。
せっかくだから、気合を入れて(?)
にっこり笑顔で撮ってもらうと良いですね。
船内の写真コーナーで確認して、
気に入ったものだけ購入できます。

可愛い子どもさんが笑顔で
写真に撮ってもらっているのを見ると、
親御さんは選ぶのに苦労されるだろうな、
と思います。
もう、全部買っちゃうしかないね(笑)

船室の清掃はまだできていないので、
直ぐには入れません。
ダイニングとプールのある15階16階
あたりで寛ぎます。

子どもたちは、ちゃっかり水着で乗り込んでいるので、即プールに直行!

c0325278_02575472.jpg
船の屋上のプール



マイアミの柔らかい日差しとカリビアンバンドの演奏。

c0325278_09221504.jpg
NORWEGIANのマルガリータ

c0325278_09242744.jpg
ついでにビールもいっちゃって良いですか?



すでに、天国。











# by Taseirap | 2014-04-02 06:41 | カリブ海クルーズ | Comments(8)
東カリブ海クルーズに出発
今日から、東カリブ海の旅行をご紹介します。
一緒にクルーズを楽しんでください。

ちなみに、利用した船会社ノルウェージャン のカタログはこちら。
http://www.ncljpn.jp/panf/images/ncl_april2013_2014.pdf
カタログの黄色いビキニの女性がわたしです。(大うそ)

528d5a45.gif
ノルウェージャンのロゴは、魚が一匹だけ逆方向を向いています。
さかな世界の天邪鬼。
この会社の提唱するクルージングは『フリースタイル』なんですって。


1.お食事のフリースタイル

船内にある10か所以上のレストランで、好きな時間 好きなところで食事ができる。

私はよく知らないのですが、一般的にクルーズでのお食事は
時間と場所を指示されることが多いそうです。
だから、私たちみたいな二人組だと、必ずやほかの二人組と一緒のテーブルになる。

おそらく、会話は英語ですよね。
英語も聞き取りやすい英語と聞き取りにくい英語がある。
(ま、「お前が言うなよ!」という話なんですが・・・。)
見知らぬ人と苦しい夜になったらどうしよう?

ノルウェージャンに乗るので、その心配が無くなりました。
夫婦水入らずで気軽に食事ができます。
(でも、お友達ができるチャンスは減りました・・・。)


2.服装のフリースタイル

クルーズ中、週に2回くらいあるはずの”フォーマルの日”が無い。
つまり、ドレスアップする必要がない。(ドレス買ったぞー!)
夜の食事もスマートカジュアルでOK。
もちろん、ドレスアップしてもOK。
ただし、破れた服、腰ばきのジーンズ、男性のタンクトップとサンダルは、
夜はNGとありました。
(パンク系若者のおしゃれは全否定?)

『面白いなー。』と思ったのが
Traditional Bermuda shorts along with long socks, loafers and a blazer are all acceptable on a Bermuda cruise.
(バミューダショーツと長い靴下とブレザーとローファーシューズなら、夜でもOK)
と書いてあったこと。
ハワイでアロハが正式な服として認められているのと同じ感覚でしょうか?
バミューダ・ショーツ。膝丈前後の細身のズボン。それにハイソックスまで穿けと・・・。

・・・探検隊?
(じゃあ、いっそ帽子もかぶってほしいな、あの堅そうなやつを。)
かなり微妙なファッションだと思うのは私だけですか?
でも、せっかくだから、見たい。会いたいそんな人に。
ヘミングウェイみたいな人がいたらいいな。


3.船旅(一人参加)のフリースタイル

一人用の客室があること。
今までは、ひとりで船旅したい人は、二人用の客室を一人で使用していたそうです。
料金も割高。
ノルウェージャンは、それを変えたみたい。


今回、東カリブ海クルーズ(マイアミ発着)7泊の日程は

1日目:マイアミ港(USA) 16:00発
2日日:終日クルージング
3日目:終日クルージング
4日目: フィリップスバーグ(セントマーチン島) 08:00 18:00
5日目:セントトーマス島・米領バージン諸島  08:00 16:00
6日目: 終日クルージング
7日目: ナッソー(バハマ諸島) 12:00 19:00
8日目: マイアミ(USA) 08:00着

さて、どのような旅になりますか。

とりあえず、結婚25周年と 私の誕生日と 主人の日々の激務のリフレッシュ
(これがメイン)、など
いろいろ兼ねておりますので、一丁頼むよって感じです。



# by Taseirap | 2014-04-01 08:11 | カリブ海クルーズ | Comments(0)
グアナファト 『トルコ7(シエテ)』
お休みの日。
久々に、グアナファトまでランチを食べに行きました。
車の運転の練習もかねて。
だいたい40分から1時間の道のりです。


町中に、ロースターで鳥を丸ごと一羽焼いているお店があって、
そこにしようかとも思ったのですが・・・。

「トルコ通り7番に”トルコシエテ”という店があって、おいしいらしい。
覗いてみるか?」

行ってみました。

c0325278_11195675.jpg
住所が店名なんて らく♡


お客さんでいっぱい。
カップル、家族(子供連れ)、友人同士、ご婦人多し。

「ここおいしそう。」


c0325278_11213405.jpg
雑然としているけれど 妙に落ち着く空間


c0325278_11224284.jpg
シシカバブ(チキンライスは”野菜”として添付されている)
とオニオンスープ


c0325278_11244143.jpg
チキンサラダ


やっぱりおいしかった!
パンもコーヒーもジュースも大合格。

その後、腹ごなしにお散歩。

c0325278_11272408.jpg
かわいいホテル


c0325278_11295074.jpg

ひかえめなスターバックス


c0325278_11331219.jpg
公営の駐車場




大道芸人。マリアッチの音楽。鐘の音。道端の物乞い。

世界遺産の街グアナファト。

ドンキ・ホーテをこよなく愛し『セルバンティス博物館』まである街。

かつては銀の採掘で栄え、当時の坑道がいまは
街の下を走る道路になっている。
石造りの地下道は趣きがあるけれど、運転するには若干ヒヤヒヤ。

サンミゲルとはまた違う街です。
ここの魅力は少し複雑で、うまく言えません。













# by Taseirap | 2014-03-31 11:11 | グアナファト | Comments(4)
旅の靴
ふと思ったのですが、
旅行に行く時に皆さんどれくらい靴を持って行かれますか?

私は国内旅行は車が多かったので、いーくらでも載せていけたんです。
そのため、今頃になって荷物の重さに気がついています。
自分で運べば紙でも重い。

旅先にもよるでしょうが、
設定は『そこそこおしゃれな観光地旅行』。
日程は3泊4日くらい。
バックパッカーではなし。
季節は冬以外。

① 飛行機や新幹線に乗る。
② 観光地巡りでそこそこ歩く。
③ 海かプールにも入る。
④ おしゃれして食事・観劇などにも行く。

『それっていったいどこなの?』
と疑問に思う気もしますが、まあ一応こんな感じで。

豪の者は
皮のぺったんこサンダルとスニーカーの2足でしょうか?
若い人はこれでOKですね。


でもある程度年齢がいったら、多少の身ぎれいさもいるのよ。
マダムっぽい恰好をしたら、まあ扱いの優しいこと。(海外)

日本では服装で損や得をすることなど、まず無かったです。
子どもの時に学校や家庭で
”見かけでひとを差別しない”
って習いますものね。

逆にマダムっぽい恰好で集まると、
お店の人表面は丁寧だけど
『チッ。このおばちゃんたち、ぜったい長居するな。』
という、心の声が聞こえました。

(今年もまた女子大茶道部の同窓会、集まるのでしょうね。
いつも帰るとき、”ごめんなさいませ~”って感じだったよね。

こんなとき、チップという制度があれば、
小さくならなくても良いのですが・・・。)


さて、
”長距離歩いても足が痛くならず、
ヒールの高さも多少はあり、
ワンピースにもパンツにも合う靴”。

まさにドリーム・シューズ。

実は今、理想に近い(と勝手に思う)サンダルがあるのですが、
そろそろ履きつぶしそう・・・。

いや、人によっては、
「もう履きつぶしてますよ、ソレ。」
と言うだろう。

ある意味、個人的緊急課題。



タイ人の友人(若い女性)は
「靴は2足を3ヶ月で履いて捨てる。多くは持たない。」
と言っていた。

「えー!タイの人はみんなそうなの?」
と、聞いたら
「ううん。姉は靴フェチ。」

あ、やっぱりね。

「あのね、私は靴フェチ違うよ。ただのケチ。」


でもこれ、英語で言っても韻を踏まないから面白くない!
そもそも、ケチって英語で何て言うの?


stingy,cheap,miselry 。 (-_-;)



# by Taseirap | 2014-03-30 01:33 | メキシコに旅行する場合 | Comments(5)


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
お世話になっています
at 2017-08-18 07:30
長男の友だち
at 2017-08-17 07:30
東広島プラザ
at 2017-08-16 07:30
夏の大掃除
at 2017-08-14 07:30
1-0
at 2017-08-13 11:42
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧