Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
サンミゲル てくてく
オリーブオイル屋さんまで、お散歩。

c0325278_23001464.jpg
人がたくさん

c0325278_22582835.jpg
個性的なノッカー

c0325278_23201279.jpg
てくてく歩いて 
『ん?またここ?』

c0325278_23154568.jpg
生命の樹だったかしら(?)



行く途中、可愛いインテリア小物のお店がたくさん。
少し寄り道。

c0325278_23224178.jpg
手作り木製壁掛け 


Heart♡は、サンミゲルの街のモチーフらしい。
位置的に、メキシコの中心がサンミゲルだから。


サンミゲル教会の上の十字架も、
夜は電飾でキラキラ。
十字架のまんなかには、赤いHeartが入っています。

昼間に見たら気がつかないようです。
夜にぜひ、ご覧になってください。


寄り道ばかりしているので、坂の下の
オイル屋さんが遠い・・・。





# by Taseirap | 2014-02-20 05:35 | サンミゲル・デ・アジェンデ | Comments(0)
サンミゲル パン屋さん 『Cumpanio』
サンミゲルに来た目的の第1は、
おいしいパンを買うこと。
うわさのパン屋さん『Cumpanio』。
   
Correo29,esquina Recreo 
 +52(415)152-2984

c0325278_22443214.jpg

やまもり購入

これでやっと、日本の『アンデルセン』並みの
パンが食べられます。

少し、塩気が強い気もするけれど、
なんのなんの。おいしい。


主人が、スライスしたパンにオリーブオイルと
胡椒をつけて食べるのが好きなので、
次はオイルの店に Let's Go!





# by Taseirap | 2014-02-19 05:37 | サンミゲル・デ・アジェンデ | Comments(0)
サンミゲル ガイドブック
サンミゲルは小さい街ですが、歩くとなると
ガイドブックがあればうれしいかな~。

ありました!

c0325278_07390475.jpg

『ウォーキング&ショッピング ガイド』
(無料)


街中のお店に置いてあり、言えばくださいます。
しかも、スペイン語版と英語版があります。

サンミゲルの街に、
9つのウォーキングコースを設定し、
”このコースを歩いたらこの店があるよ”
と紹介しています。

巻末のページにお店の紹介もあり、
おしゃれなメキシコブログなどで
紹介してあるお店も
だいたい網羅してあります。

便利!

サンミゲルはもともと銀で栄えた街ではなく、
民芸品や工芸品づくりと、
道の駅的な交易のルートとして栄えたらしい。

だから、いまでも街にランプ、アンティック家具、
ガラスのシャンデリア、ラグ、
絵画、ジュエリーなどのお店が多いようです。

c0325278_07244354.jpg

手作りランプのお店


c0325278_07264855.jpg

『Ablu』 
オーガニック石鹸、ボディローションのお店



ふつうに一日歩いて13,000歩。
坂道だし、めちゃくちゃ運動になりますよ。









# by Taseirap | 2014-02-18 07:06 | サンミゲル・デ・アジェンデ | Comments(0)
サンミゲル Cafe 『San Augustin (サン アウグスティン)』
サンミゲルに車で着いたら、まず、
駐車場をどうするかという問題があります。

パーキングは地図には公営・私営と10箇所くらい
ありますが、いずれも小さいです。
無料で路上駐車もできますが、すぐにうまります。

また、路上駐車している車の後部座席の窓が
破られているのを、自転車に乗ったお巡りさんが
発見した場面も目撃しました。

やはり、路駐は止めて、有料駐車場がbetterでしょう。

(パーキングの場所は、サンミゲルのHPで
調べることもできます。)

午前中の早めの時間なら、人も少なく、
どのパーキングも止めやすいです。

ただ、お店が始まるのが11時ごろなので、
「お目当てのところは、まだ開いていない。」
なんてこともあるかも・・・。

どこの駐車場もいっぱいで入れなかった、
という経験はいまのところありません。

たとえすぐに見つからなくても、
ウロウロ探せば大丈夫です。

そんなにウロウロしたくない方には、裏ワザとして、
丘の下の巨大スーパー(メガ コメルシアル)に停めて、
坂道を2~3㎞歩くという手もありますが、
体力しだい?

(スーパーの駐車場は、盗難や鍵を壊される被害も
ありますので、悩ましいところです。)

もしも、ホテルにお泊りなら、
ホテル駐車場に置いておけば良いですね。

バス、タクシーもたくさん走っています。



さて、まずはカフェからスタート。
サンミゲル教会前のJardin(中央公園)すぐそば、
カフェ『サン アウグスティン』。

(朝早くから開いていて、いつも行列があるので
すぐにわかります。)

c0325278_22020525.jpg

四葉のクローバーでしあわせに♡

c0325278_22055356.jpg

揚げたてチュロスは
チョコレートドリンクを頼めば
ついてきます

c0325278_22101783.jpg

お店のなか

おいしそうなフルーツの盛り合わせを
召し上がっている人もいます。

その選択もアリでしたね。

どうして人の皿は、すごくおいしそうに
見えるのでしょう?

ショコラで血糖値がググッとあがり、
お腹もいっぱい。

つぎはどこに行きましょうか?








# by Taseirap | 2014-02-17 10:30 | サンミゲル・デ・アジェンデ | Comments(0)
サンミゲル 教会
サンミゲルを歩くときに中心となるのが『サンミゲル教区教会』。
街のシンボルかつ中心です。

c0325278_09293833.jpg
もちろんいまも現役の教会です


サンミゲルは、1542年サンフランシスコ会の修道士「サンミゲル」さんによって、
湿地帯を見下ろす丘の上に『サンミゲル・デ・エルグランデ』という町としてスタートしました。

20世紀近くまで町はこの名前でしたが、メキシコ独立戦争(300年にわたるスペインの植民地支配からの独立運動と戦争)の時の英雄「アジェンデ」さんの出身地だったので、その後、町の名前を『サンミゲル・デ・アジェンデ』に変えました。

『サンミゲル教区教会』は、宣教師がヨーロッパから持参した絵葉書を頼りに、
名もない先住民の職人が設計し(!?)、
19世紀にフランシスコ会の教会として完成。(よかったね。)

ゴシック調なれど、メキシコ産のピンクの石材が
すべてをメキシコ色に染めている気がします。
ヨーロッパの教会となんか違いますよね。私は好きですけれど。


この教会のほかにも
サンフェリペ・ネリ教会(1714~)。
こちらは、メキシコの聖母グアダルーペを奉り、
『農民の家(Casa de Capesino)』ともいわれているそうです。

そのほかにも3つ教会があります。

c0325278_10092998.jpg
街並み



丘のてっぺんに『サンミゲル教区教会』が でーん。
その前に、樹木と物売りがいっぱいのソカロ(公園)。
教会を中心に丘の東西南北で位置を考えれば、道に迷いません。
(わたしは、方向音痴で何度も気分が悪くなりました。トホホ)

c0325278_23125489.jpg
道に迷って ふと見上げて 出会った花








# by Taseirap | 2014-02-15 09:26 | サンミゲル・デ・アジェンデ | Comments(2)


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
鍵コメさま 主人がよろ..
by Taseirap at 17:03
はじめまして。 温かい..
by Taseirap at 23:54
鰻重! が、なかった?..
by Taseirap at 14:26
万作!私たちも参りました..
by ティラミス at 09:46
そうなのですか! 知ら..
by Taseirap at 22:06
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ミニヨンの『瀬戸内 レモンケ..
at 2017-07-27 07:30
ミルクティ
at 2017-07-26 07:30
海老風味枝豆
at 2017-07-25 07:30
『あみ焼館』ランチ(西条)
at 2017-07-24 07:30
夏休みがはじまった
at 2017-07-23 09:11
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧