また おいしかった

メキシコのセブンイレブン、OXXO(オクソ)でこんなん売ってました。

c0325278_07043384.jpg

こ、これは?


日本でもよく売っているおばあちゃんの好きな生姜味のおかしではないでしょうか?
かったーい奴。歯が折れそうなあのお菓子。
購入。

試食。
あれ、やわらかい。ほろほろだ。

味は、白いのは生姜味。正解!
日本の味にニアミス?でも、こちらの方が美味しいかも・・・。

白は、生姜味。
赤は? イチゴ味だった。
じゃあ、黄色は? naranjan(ナランハ)オレンジ味。

そして、茶色。
メキシコで茶色いお菓子ならばっ、あれでしょう!!!



・・・・・なして黒糖味がすると?
チョコレート味じゃなかと?


最後にうらぎり。





# by Taseirap | 2014-03-07 07:03 | おいしいもの | Comments(0)

意外とおいしかった!

グアナファトへ日帰り遊びに行きました。

c0325278_23221125.jpg
グアナファト大学
(留学生多数。この階段で卒業写真を撮るらしい)


お土産もの屋さんで見つけた、これ。

あ、これはグアナファト名物『ミイラあめ』。
なめてみたい?
でも、買ってません。

c0325278_23242344.jpg
『ミイラあめ』



こっちこっち。
『Rompope(ロンポペ)』。
黄色いお菓子。

c0325278_23273653.jpg
『ロンポペ』



『Rompope(ロンポペ』は、メキシコの人は
”玉子酒”と言われたけれど、
日本の風邪の時に飲む”たまご酒”とは違います。

なんでも、
プエブラ州の修道院で生まれた伝統的な、
卵を原料としたリキュールだそうです。

卵の黄身、砂糖、牛乳、シナモン、バニラが原料。
そのロンポペ入りのお菓子が、こちらです。

食感は日本の和菓子に似ている。
松江の”若草”みたい。

表面にグラニュー糖がまぶしてあって、
表面はサクッとして中はしっとり。

そして、強烈にお酒!
3本食べたら 『なんだか酔ったかも?』


続いて、これは近所のウォルマートであまねく安売りしていた

c0325278_23450611.jpg
『CHARRAS』


お店に人に聞いたら、スナック菓子ではなく
料理に使うそうです。

でも、これね・・・

0g tarans (トランス脂肪酸なし)、
Sea Salt (海の塩使用)、
Kosher(コーシャー対応)、
Gluten Free (グルテンなし)、
Cholesterol Free (コレステロールなし)、
No Artificial Flavors (人工的な風味なし)。

と、横に書いてある。



余談ですが、 Kosher(コーシャー)とは、
ユダヤ教の人のことで、
ユダヤ教の食べ物に関する決まりにあった作り方をしたものを、
コーシャーフーズ(清浄食品)と言います。

清浄食品なんてすてきな言い方。
日本語に訳した人の思いやりを感じます。

英語で「君はコーシャーか?」というと、
「がちがちに固いなあ(面倒な奴だなあ)」の意味。

さて、トウモロコシの粉を焼いてすこし塩味。
この味は・・・?
「とんがりコーン!」
ピンポーン!

こどもたちが、すべての指に指して
「爪が長くなった。」
「魔女。」
とか言って遊んでいた日本のとんがりコーンの味にそっくり。

タコスなんて作らないで、このまま食べてしまいそうです。

ちなみに、輪ゴムで軽く巻いて売っています。

きっちり閉めたらかえって湿気る?



# by Taseirap | 2014-03-06 07:17 | グアナファト | Comments(0)

メキシコのお野菜

先日、念願のこの冊子に出会いました。

c0325278_04261980.jpg
メキシコ生活情報2013年版『Mexlife』



メキシコ生活向上委員 編。
メキシコ日本商工会議所 発行。
300ペソ(2400円)

おかげで、スーパーマーケットでの大きな疑問、
小さな謎がかなり解けました。


「なぜ、野草がこんなところに?」
「A.ほうき草、たこ草(すべりひゆ)は食用。」

「鶏肉が黄色い。お薬に浸けてあるの?」
「A.病気予防のため、飼料にマリーゴールドの花びらを食べているから。
健康・味には影響なし。」


「とうもろこしの実が白い。」
「A.普通。
甘みがないので、茹でて、塩やレモン、チリなどで味付るとよい。」

「これはなに? 枯れたサボテン?」
「A.おかひじき。」


食べ方も載っていました。

おかひじきって、けっこう高級食材ではなかったかしら?
こんなに山積みで、あなた高級感を失ったね。

けれど、これで一安心。
この本読んで、メキシコ野菜に挑戦だ!!



ということで

c0325278_05174376.jpg
ejote (さやいんげん)と jengible (しょうが)  



c0325278_04440989.jpg
chayote sin espinas
(トゲなしのはやとうり)



どこが挑戦?
日本でも見慣れたものばかり・・・。

若い人はともかく、50過ぎたら 
少しは保身もするのだ!



*日本でも、このメキシコ生活情報『Mexlife』手に入るそうです。
 これから赴任される方、予習用にいかがですか?

 輸入雑貨・衣料品販売の『Chan Glaceka』のWEBで定価3000円。
 changlaceka.ocnk.net
(tabitabi東洋:2013No95からの情報です。)



日本のAmazonでも、売ってる(?)

# by Taseirap | 2014-03-05 04:24 | メキシコ基礎知識 | Comments(0)

セラヤ 『龍』ラーメン

おいしいと評判のラーメン屋『龍』に行きました。

セラヤにあるので、ナビだけが頼り。
Av.2de Abril Y Fundacion 100-A ,Col.Zapote Celaya GTO

* 貨物列車が敷地の近くを通っていました。
駐車場は広いです。


c0325278_05251541.jpg
いろんな食べ物のお店があります


こちらもおいしいと評判の和食『みかさ』
の隣に、あった!『龍』!

一瞬、どちらにしようか、迷う~。

今日は、お腹いっぱいだからラーメン!

(この判断、かなり変だけど、
和風の定食よりは軽いかと・・・。)

c0325278_05301856.jpg
味噌ラーメン
サイコロカットの焼き豚とアスパラのそぎ切り入り


とてもおいしかったけれど、
聞いていた
”食べたら、涙が出た” ではなかった。

私はまだ3か月しかいないからかな?


作業服姿の日本人男性サラリーマン
(団体様)が笑顔で入店。
とても見慣れた光景に、ここはどこだっけ?

家族を日本に残して、単身でこちらに
来ているお父さんたちでしょうか。

ひとときの心和む幸せな時間 = ラーメンタイム。

「みんなメキシコで一緒にがんばろうね!」
と、こころで言う。

『ここにも頑張っているひとがいるなぁ。』
と、主人をじっと見たら

「もう食べられないなら、残しなさい。
人のまではぼくも無理だから。」



相変わらずの頓珍漢。
わたしたち、よく25年も結婚していること。











# by Taseirap | 2014-03-04 05:21 | 海外赴任の苦労 | Comments(0)

おひなさま

きょうはお雛様ですね。 桃の節句。

c0325278_06461515.jpg
隣家の桃の花


c0325278_06474585.jpg
パパイヤ


今日は近所の美容院に歩いて行って、
ついでにご飯も食べて帰りました。

大冒険。

うちの住宅団地の隣に、薬学部と歯学部だけの
大学があります。
大学のある日は、近所の普通の民家が、
いきなりお店屋さんになります。
昼の短い時間だけ、通りはプチ商店街に大変身。。

駄菓子にジュース、コピー屋さん、文房具やさん、
タコス屋さん、アイスクリーム屋さん。
ガラガラと、急きょオープン。

驚きます。

メキシコは小売店が多いです。
でもいつも開いているわけではなく、
シャッター通りのようにみえるときもあります。

自営業なんだから、自分の好きな時に開け閉めしてよい
のでしょう。
…きっと。

でも、いつもコンスタントに開いていて、
サービスの落ちないお店もあり、
”生き残る”&”栄える”オーラが出ています。

ランチは学生さんが良く行くお店で、これ。


c0325278_06570893.jpg
スープもついて45ペソ(360円定食)


覚えたてのことば
『comida corrida コミーダ コリーダ(定食)』

”何もかも 込みだ込みだ”と覚えて、使ってみました。

通じました!

でも、タコスの中に「鶏肉入れるのか?豚か?牛肉か?」
など、選択がたくさんあるみたい。

「込々(こみこみ)で即決定!」
とはなりませんでした。

お店のおばあちゃんが
『ああか?こうか?』
と親切に聞いてくれるので、
ソパ(スープ)、アロッソ(お米)と、サラダで何とか逃れました。

パインジュースが美味しかった。
ジュースだけでも飲みに行きたいくらいでした。

お腹いっぱいになって、散歩しながら帰ったら
団地のプールでこどもたちが泳いでいました。

メキシコはもうプール開き。

聞けば、2月下旬から泳いでいるらしい。

c0325278_07075219.jpg
盗撮失敗


c0325278_07135083.jpg
路傍の花が咲き始め


c0325278_07152653.jpg
サボテンの花も



メキシコの春・・・は、もう夏ですか?








せめて、鶏肉(ポジョ)、豚肉(セボージャ)、牛肉(バカ)くらい
覚えておけば良かった。

言葉は覚えたもの勝ち。
なのに、覚えたくないと、ムダな抵抗してしまうわ。

…ポジョ(鶏肉)だけでいいか!




# by Taseirap | 2014-03-03 06:41 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap