タグ:うちご飯 ( 132 ) タグの人気記事

家庭画報の『えびめん』

家庭画報で注文した『えびめん』が、届きました。

c0325278_21422706.jpg

丼に入れて、熱湯を注ぎ、ラップ。
3分待てば、はい出来上がり!

c0325278_21442908.jpg

にゅうめんですね。
想像通りのおいしさ。
92点。

若い者は、
「あっさりし過ぎ。60点。」
「70点。」
意外な評価。

どうやら、
"えびめん=濃厚海老ラーメン"
と、期待して、待ってる間に、
お口がそうなっちゃってたみたいね。

若い世代と食べ物の好みは、やっぱり違うのね。

主人は美味しいと言う。

献立に悩む今日この頃。






by Taseirap | 2017-04-07 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

卵を使って

この前、テレビで広島のお好み焼き屋さんが
「うちは、卵に一工夫してるんです。」

溶き卵二個に、青ネギ。
それをジャーと鉄板で焼いて、マヨネーズを
ぐるぐると3周くらい入れて、焼く。
で、麺や野菜の焼いた上に乗せる。

ちょっとやってみよ。
卵のところだけ。


c0325278_10233989.jpg

ニトリのスキレットで。
(グリルの魚焼くところにも入れられる仕様)

あまりのマヨネーズの多さに、お好み焼きのソースは
びびってかけられず、お醤油にしました。
味のつなぎに鰹節。

玉子焼き。
の、少しこってり味。


あ、でも。
カロリー気にせず、やっぱ お好みソースがよかったかな。


by Taseirap | 2017-04-03 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
昨日は、西条は大雪。
昼間は、ボンボン降っていました。
地面ですぐに溶けていたので、
気温はそこまで低くなかったみたいです。

一夜明けて、あ、少し屋根に残る。
どこかの蔵から蒸し米の水蒸気が上がっている。

c0325278_07343793.jpg



さて、
新社会人のお祝いの晩御飯。

忙しい家族が全員揃う事は、意外とありません。
よーし、取って置きのワインを開けちゃおう。

長靴の形をしたイタリア。
が、蹴った小石のようにみえるマルタ共和国。
地中海の美しい島。

そのゴゾ地区にあるワイナリーから、遥々やって来た。

c0325278_11151104.jpg
St.JEAN DOK.GOZO 2009


c0325278_11154455.jpg
Premium Estate Wine of GOZO


c0325278_11160701.jpg
1995個のボトルのうちの No.1092


飲んだ印象は、
「ふつうに美味しい。」「変な渋味がない。」
「味の偏りがない。」
「飲みやすくて、かおりが良い。」

実力のあるワインを、基礎力のないメンバーが飲み
あっという間に空いた。

この家族は、言語表現能力が低いものの、
美味しいものはすぐになくなる。

ゴゾのワイン。
まろやかで、とても素直なワインでした。

c0325278_11164002.jpg
アボカドとお刺身のサラダ


c0325278_11165945.jpg
オリーブオイルとお醤油とバルサミコ酢&山葵


食べ始めたら、母はお給仕が忙しい。
でも、息子達もだいぶ成長して、
それなりに動けるようになっていた。

ご飯のお代わりは自分で行ってもらう。
必要な物も自分で用意してもらう。
高校生の頃は、テーブルから動かなかったから、
すごい進歩だと思う。

あとは、会話力。
スマートハンサム目指して、精進してほしい。

でも、彼らには、まるでその気はない。


c0325278_11172099.jpg
スペアリブの1回目



オーブンはフル稼働。
「太刀魚はどうする?」
「塩焼きで。」
「チーズもう一個ある?」
「へーい。」
だんだんと山賊の酒盛り風に。

「ビールのお代わりはセルフで!」
「日本酒もらって良い?
「はい、どうぞご自分で!」

c0325278_11321501.jpg
『宝亀(ほうき)』も空く



ふう (・_・;

どうも、エレガントさが、著しく足りない。
(私の永遠の課題)


ま、いいや。
みんな、お仕事がんばってね。
お母さんもがんばります。



by Taseirap | 2017-04-01 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

旬ですわ

瀬戸田のデコポン。
完熟で、まさに今が旬ですわ。

c0325278_18334546.jpg

『三次の贅沢ゆず』も、優しいお味。
三次まで行かなくても、近所のスーパーに
時々あるみたいです。

広島の北。
高野町には、『高野のりんごジュース』。
あれもとっても美味しいです。


by Taseirap | 2017-03-26 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

茹で鶏にネギ酢醤油を

夫婦ふたり暮らしが、もう何年も続きました。

すっかりなれてしまった頃、
学校を卒業した息子と、
また暮らすことになりました。

お仕事のご縁が地元にあり、二人とも。
welcome back home (?)

とりあえず、次男は暫く一緒に住むみたい。
お金を貯めて、一人暮らししたいそうです。

長男は、赴任先によるみたい。
まだ、分からない。
彼はいつも食事を疎かにしているので、
晩御飯だけでも食べに寄れるよう、
近くに置きたいけれど、嫌がるでしょうね。

次男は、古いボラも喜んで食べるような学生でした。
痩せの大食いで食費がかさんで、貧乏だったみたい。
そのくせ、味にうるさい。
食べ物について一家言あるから、食べさせていて面白いです。


今晩は、茹で鶏。

c0325278_15572466.jpg

適当に作ったネギ酢醤油が、意外と美味。

c0325278_15575341.jpg
寿司酢と普通のお酢を半々にして
お醤油とカットした鷹の爪



珍しく好評でしたが、
寝る前になって、息子が
「もうちょっと腹へった。」

実家で食べるとノンストップなのか、
高校生の時より食べています。

冷凍庫の蕎麦でも、作って食べなさい。
もう、知りませんよ。」

養いきれるでしょうか?


c0325278_16354345.jpg
いまだにおやつも食べます




by Taseirap | 2017-03-14 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

どでかハンバーグ

ふと
『ソーセージみたいなハンバーグは、
おいしいかも?』
と、思い付き、作ってみました。

新玉ねぎは、甘いので炒めないで
そのまま入れる。
にんにくと生姜。
パン粉は使わず、食パンを1枚。
ハーブや胡椒はかなり多目に。

ところが、ビニール袋に入れて、
絞りだそうとしたときに、
切り口を大きくカットしてしまった!
うわっ。
かたまりで出た。

くー。
意味なし!

ソーセージ風の渦巻きの凸凹を作るはずの表面が、
なんの事ない ただの塊。

仕方ない。
フライ返しでペタペタ叩く。

『こりゃ、スペイン語の"パペル"だわ。』
スペラマのお肉屋さんのおじちゃんを思い出す。
お兄さんだったかもしれない。


c0325278_18144528.jpg


自家製ソース というほどでもないけれど…

c0325278_18224374.jpg


ケチャップとおたふくお好み焼きソースが、半々。
それに、少しウスターソース。
パセリ。

家族は特に文句を言わないから、
まぁ良いのでしょう。
慣れって怖い。

味にうるさい息子に、
「ソーセージ風に作りたかったんよ。」
と、話をしたら、
「はぁ。だから、セージがきつめか。」
「渦巻き状に焼きたかったんよ。」
「全然違うの。」

主人は食べ物について何も言わないから、
感想が珍しい。
全く誉められないけれど。




by Taseirap | 2017-03-10 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
テレビで平野レミさんが作っておられた
とろけるチーズとアボガトのお料理。

作り方を忘れてしまいましたが、
何となくこんな感じ?

フライパンに、とろけるチーズ。
大きくアボカド切って。
黒胡椒とオリーブオイル。


c0325278_20124749.jpg

サルサは、頂き物のメキシコサルサがあるの。
でも、タバスコでも、ケチャップでも構わない
と、言われてた。

「なんでも良いのよ~。」
と、例の調子で。

クラッカーでも横に添えて、ザクザク切って
のせて食べても良いかな?
アボカドは、サイコロ状が食べやすいかも。


c0325278_20130529.jpg

ピリ辛。
おつまみに、なかなか ( 〃▽〃)

丸ごと湯がいて、オリーブオイルで焦がした人参も
美味しい
レミさんのレシピは楽しいね。

ついでに、色々ためしてみる。
主人はおでんにトマトを入れた。


献立、めちゃくちゃ。

by Taseirap | 2017-03-07 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

安い食パンにハマる

しっかりした主婦友だちと、食パンの話になり
「嫁ぐ時に、実家の母が
『食パンひとつでも、120円のもあれば、
180円のもある。
多少 味は違うかもしれないけれど、
お腹の膨れは一緒。
高価なものにはすぐ慣れるけれど、
暮らしのレベルを落とすのは難しい。
これからは、旦那さまのお給料で暮らすのだから、
"チリも積もれば山となる"で、
分相応の生活をしなさいよ。』
と、言われた。
だから、あんまり高い食パンは買わないの。」

偉い!
凄いなー。
結婚のスタートから、心がけが違ったのね。
子どもさんたちは、ほぼ国公立。
長じて、固い職業につかれた。
素晴らしいなぁ。

うちの親は、
「安物買いの銭うしない。
"安い"を理由に買ったらだめよ。
食べ物をケチって、病気になったら、
笑われますえ。」

それもそうだけど、節約は大事だしなあ。
遅まきながら、うちも少し方針転換。

お店の安い食パンをもとめて、てくてく。

c0325278_12023792.jpg

やった!
食パン、100円切りました。

c0325278_12033502.jpg

バターを乗っけて、焼く。
なかなか 美味しいです。

以来、スーパーの下から2番目のラインを攻める。
不味くって食べられないのは、まだ出会わない。
さすが、日本。

でも、どうしてかな?
最近、家族が食パン食べない…。



ところで、パンといえば、
長男が中1のとき、学校(男子校)で
「おうちで、お母さんがパンを焼かれる人?」
と、尋ねられ
クラスの子がほとんど挙手。

うちも、ちょうど凝っていた時で、
『他所さまもそうなんだ~。』
と、親しみを覚えた。

と、同時に
『あんまり手抜きして育てたら、なんだかいけない雰囲気ね。』
少し気持ちが引き締まった。

『"勉強しなさい"というよりも、
学生生活に元気出して向かえるように、
家庭で応援してやらないと、お兄ちゃんが可哀想かも。
親も生活のお手本にならなくっちゃね。』
な~んて思った。


いまは もう大きくなったから、
子どものお手本にもならなくて良いし、
ほんとうに気楽です。
(お手本にも なれなかったけれどね。)





by Taseirap | 2017-03-06 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

どんぶり茶碗蒸し

長崎に旅して、吉宗(よっそう)で茶碗蒸しを
頂く計画が流れたのは、去年。

駅前のデパートで『長崎県フェア』があり、
買っちゃいました。

c0325278_09374990.jpg

息子には、どんぶりで二人前

(具はすべて沈んでおります)



c0325278_09382732.jpg

私たちは、普通に


c0325278_09392616.jpg
手巻き寿司


c0325278_09482141.jpg

汁物は、はまぐりの小鍋




「今日のご飯は、何点?」
と、息子に聞いたら
「80点。いや、79点。」

えー。
お母さんの努力は120点よ。


はまぐりが、小さすぎたかしら。
国産品は、小さいのよね。
アサリかと思ったもの。

これから大きくなるのかしら。
はまぐりも愚息も、大きく育つと良いなぁ。


c0325278_11204134.jpg

by Taseirap | 2017-03-03 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

My favorite 調味料

勝手なセレクトですが、よくつかうもの。

みりんは、三河みりん。
醤油は、キッコーマンのしぼりたて生醤油。
お酢は、富士か、千鳥。
料理酒は、白牡丹の紙パック。

すし酢は、いままで使ったことがありません。

「酢の物やドレッシングにも使えて、
もぅ めちゃめちゃ便利よ。」

買ってみました。

c0325278_19332241.jpg

炊きたてご飯に混ぜてみて、
わっ!旨い。

じゃあ、さっそく。

c0325278_19350395.jpg
どんぐり(茶碗蒸し器)に


c0325278_19353740.jpg
鉄火丼




ちょっと わさびが出すぎました。
後で減らします。

これさえあれば、お刺身買って、
即 海鮮丼ができる。便利。

このすし酢は、ほんとにお勧め。
和歌山県の
丸正(マルショウ)酢醸造元』の
『寿しの酢』。

"昆布、甘酒、味醂の素朴な調味
古来上寿しの味が生きる"

なんて、書いてありますね。

1合のご飯に、30 ml。
防腐剤、合成添加物、化学調味料は使いません。
保管は冷蔵庫で。


by Taseirap | 2017-02-23 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap