Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
タグ:お買いもの ( 9 ) タグの人気記事
ブルックス・ブラザーズのハンカチ
頂き物のブルックス・ブラザーズのハンカチ。

c0325278_15414222.jpg
光って色が飛びましたが、黒です


ノーアイロンで、この状態。
形状安定加工でしわになりにくい。


非常に助かっています。





More
by Taseirap | 2017-07-11 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
バスタイムに
「ただいま。」
と、帰った家族がなんか匂います。

一日中靴を履くからでしょうか?
幼稚園の時ほどではありませんが…。
(幼稚園児の足は、なんであんなに臭いのか?)

c0325278_22040557.jpg

そこで、こんなん買っちゃいました。
足を洗う でこぼこマット。

正確には、
『フットグルーマー マニキューレ』
血流ケアは「足裏」からはじまる
6980円

と、インソール。
靴の中敷き。
足が疲れにくくなるらしい。

だれも使ってくれません。

お母さんだけ、
足の裏がツルツルになりました。
(当社比)

凸凹が気持ち良い。
ちゃんとクリームも塗れば、この夏は
サンダル美人になれそうです。


いや、貴方達が使わないと、意味ないのよ!

臭いの原因は、足の角質に菌が繁殖して
云々かんぬん (・_・;

きゃー。


by Taseirap | 2017-07-10 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
蔦屋家電(広島駅前)
広島駅の南口。

c0325278_06053770.jpg

正面にビックカメラ。
右に駅前福屋。

そして、左に『エディオン蔦屋家電』。
先週の(金)にオープンしました。

https://edion-tsutaya-electrics.jp/hiroshima/

c0325278_06073157.jpg
近未来の書斎みたい



とても面白そうな新型家電。
そのとなりに、図書。

混在型の商品陳列は、ちょっと新鮮。
家庭みたいです。

『万引きとか、大丈夫なのかな~。』
と、要らない心配をしましたが、
各所にセキュリティアラームのバー(?)
みたいなのがあって、管理してあるみたい。

ハンバーガーのお店、携帯電話、お花屋さん。
酒屋さん、文房具。白物家電。
種類は限りなく色々。

c0325278_06103818.jpg
ル・ガラージュ( 1F)


気になるコーヒー系をじっくり見よう っと。
わりと、絞って置いてある感じ。

c0325278_06141216.jpg

リフォームや、レゴのコーナーもありました。
家族みんなで遊びに来られそうです。
わたしも、1日いられるかも。
スターバックスもあるし、マッサージ機もあるし、
栗原はるみの復刻版の料理本もあったし…。

お客さまも、オジサンに負けじと
若いイケメン男子がたくさん。
驚く。
広島も変わったのかな。
都会的だわ。
海外の人もかなりおられた。

子どもさん用のお手洗いもありました。

c0325278_06182070.jpg

小さい子どもさんをおもちの保護者さん。
商業施設のお手洗いは、幼稚園や保育所では
ひとりで行けるお子さまでも、
絶対一緒に行ってあげてね。

設備は安全でも、子どもからは目を離さないで
いつも守ってあげてください。

おせっかいでした。








by Taseirap | 2017-04-17 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
台湾の免税店 『エバーリッチ(Everrich)』
友人は、以前中国&韓国に行ったことがあり、
アジア初心者の私よりいろいろよく知っています。

「ツアー旅行は、ちょこちょこ買い物に寄るのよ。
それで、旅行代が安くなっているのもあるから。
でも、何も買わなくても良いのよ。」

OK!

台湾の台北の政府公認の免税店はここだけ。
(もうひとつは、なくなったらしい。)

『エバーリッチ(Everrich)』こと
『昇恒昌台北市内免税店』。
唯一政府公認名税店。
台北市民権東路三段72号B1
(お店は地下1階。エスカレーターで降りる。)

MRT中山国中駅を左に曲がり、徒歩3分。
年中無休
8時から21時

意外とこじんまりしたところ。

こちらで買ったものは、民芸品など小物は
そのまま袋に入れて渡されます。

でも、高額のバッグやお酒類は空港まで運ばれ、
出国手続き後の免税店フロアの一角にある
”エバーリッチ免税品引換所”(勝手に命名)で
交換券と引き換えに渡されます。

私たちのツアーでは、
初日の、空港からホテルへの送迎の途中と、
最終日のホテルから空港への見送りの途中で、
こちらに寄りました。

お店には、化粧品、たばこ、お酒、お茶、
プラダ、コーチ、グッチetc。

帰国の日は、
『こんなとこにまた寄って、時間ぎりぎりなのに
大丈夫かな?』
と、心配しましたが、まあ何とか・・・。

空港では、飛行機のチェックインやら、
残った台湾元の両替やら、
出国手続きやら、
エバーリッチの免税品の受け取りやらで
結構忙しい。

だから、空港の免税店で買い物する時間はなく
出発ゲートまで最後は急ぎ足。
ブランドショッピングを楽しむなら、
空港の免税店の方が広くて、
品ぞろえも充実しているかもしれません。
(小走りに横目で見たので、印象ですが。)

エバーリッチは、食品からブランド品まで幅広く揃い
まがい物がない印象です。

お値段は"安い!"感じは薄いものの、
”中国からのお茶ではなく国産品”を
”ふかひれもからすみもちゃんとしたもの”を、
と良心的。

ガイドさんは、
「パイナップルケーキでも、ふかひれでも
お値段は上から下まで。
でも、日本と同じ。高い方がおいしいです。
いくら安くても、魚のボラより大きいからすみ
なんて変でしょ?」

個人でこちらに寄られる場合は、帰国の日だと
飛行機の出発に間に合うように、
空港まで届いているかどうか
すごく心配になりそう。

早めの利用が良いかもしれません。

(あ、パスポートは持参してね。
帰国便の日時&エアラインの情報も必要だったわ。)


台湾の消費税(営業税)は5%。
ひとつのお店で、1日に3000元(12,000円)以上
買い物すれば、
領収書(統一発票)が出て、空港やデパートの
税関カウンターで手続きできるそうです。
デパートは、三越多数。そごうもあり。

ガイドさんによると
「日本のデパートは大人気。
おかげで台湾のデパート全部潰れた。
でも、スーパーマーケットは進出に失敗した。
台湾人は、いまでも市場で買い物する。
パックして詰めてある肉、信用できない。
それに、人件費がかかるから高い。
スーパーより、市場で身体半分になって
切って置いてある豚の方が、安心。
自分の目で見て、まだ腐っていない。
今日死んだと分かる。」

ファミリーマートもセブンイレブンもたくさんあり、
日本のお菓子もビールも買えます。

(海外赴任しやすい国かもしれません。)


c0325278_09234715.jpg
コンビニの飲み物も充実
(お茶はほとんど砂糖いり)


バスには”佐佐木希”の巨大ポスターが貼られ、
日本のお化粧品の宣伝をしています。


話はかわりますが、
わたしが台湾で一番印象に残ったのは、
後付けらしきベランダ。

c0325278_20215700.jpg
室外機やグリーンがアルミ製の柵のような
ベランダに置かれている


そして、膨大な数のバイク。

c0325278_20261418.jpg
信号では、車の前にバイクは出る!


c0325278_21024352.jpg
路駐する場所もたくさん
(はじめは、めちゃくちゃバイク屋ばっかりあると思った)



by Taseirap | 2015-07-15 07:30 | 台湾旅行 | Comments(0)
ビジャスの丘のオルガニ-K
「ビジャスの丘の上にオーガニック食品のお店があるよ。」
「丘の上のマンション近くのグロリエッタ(ロータリー)の
ところだよ。」

ーとは、聞いていたのですがなかなか行く機会がなく・・・。
だって~、メキシコでオーガニック?

まゆ つば。 まゆ つば。?

でも、ビジャスの丘からの農場の風景がふと見たくなり、
ドライブがてらお出かけしてみましたよ。


c0325278_10515736.jpg
オルガニ-K(?)6043”A"は、住所だね


c0325278_10583357.jpg
隣はコカコーラのお店
(向こうにマンションも見えます)


c0325278_10595567.jpg
意外としっかりとオーガニック食品&自然派せっけんほか



c0325278_11011603.jpg
牛乳、卵、バター、パン、紅茶



日本でいうと、『クロワッサンの店』と『生協』を足して2で割ったみたい。
冷凍庫に牛肉と鶏肉があり、もちろんオーガニック。

男性が車を止めて、パパっと鳥胸肉だけ買って帰られました。
(意外とオーガニックも市民権あるのかも。)

わたしも、ハマイカ茶、冷凍のハンバーグ、
パン(サンミゲルから)を買いました。
お値段は安くはありません。
(でも、日本食のことを想えば安いかも?)

玉子もありました。
バターや蜂蜜も。
チーズも。

あんな玉子は生まれて初めて見ました。
大きさはめちゃくちゃ不ぞろい。
まだらな模様入り(汚れ?)のもあって。
でも、勢いのある(?)ピンクっぽい玉子でした。


買った物のお味は、すごくおいしい!
日本のオーガニック食品の味と同じです。

(オーガニックって、世界中同じ味なのかな?
次の興味が湧く。)

わざわざサンミゲルまでパンを買いに行かなくても、
もうこちらで買えますね。

助かる~。


*このお店の前をひたすら進むと、TECの前の道に出ます。

つまり、TECの前の坂道を上り、次のグロリエッタで左側の道へ、
あとはひたすら前進すると
c0325278_11473739.jpg

このグロリエッタの周りにお店があります



☆ ORGANI-K
en Paseo Mirador del Valle #6043
Local "A" Villas de Irapuato,en Contraesquina
del templo Santa Margarita

F:organi-k irapuato
tel:623 08 85


*レオンにも2軒くらい同様の『オルガニコ』はあります。
 が、経営者は違うそうです。











by Taseirap | 2015-03-29 07:30 | イラプアト | Comments(0)
サンミゲル お買い物ツアー (教会付近)
久しぶりにサンミゲルに出かけました。

サンミゲルまではイラプアトから
1時間半から2時間かかるので、
”よっこらしょ”感もありますが、
それだけの価値はあります。

今日は、サンミゲルセントロ付近のご案内。
お買い物を目的としたツアーを
ご紹介したいと思います。

(狭い範囲ですが、入門編ということでご容赦を。)

まずは、
サンミゲルの中心地ソカロ。
サンミゲル教区教会からスタート。

c0325278_01005722.jpg

平日はさほど混雑していません


教会に向かって右側の道を進みます。⤴

c0325278_01021324.jpg

Cuna(ゆりかご)de Allende通り
(右側の建物は『歴史博物館』)


この教会は北向きに建っています。
なので、教会の後ろは山の南側斜面です。
(地図なら下です。)

この通りには、右側には
『Laika Bouthique』(ライカ・ブティック)、
おいしいアイスクリーム屋さん、
『La Mano spa(スパ)』、
小物雑貨店、レストラン
など、楽しいお店がずらりとあります。

通りの左側には、公衆トイレ(有料)。
それから『Trinitate』(トリニタテ)。
ガーデニング用品と食器類。

c0325278_01123765.jpg

ガーデニング好きにはたまりません


一番角まで下りると、左側の角は
『Casa Rosada Hotel』(カーサ・ロサダ・ホテル)
屋外のカフェで寛ぐ人も多いです。


この短い通りだけで、かなり時間を取られます。

奥様方のうれしい悲鳴と、
旦那さま方の(声なき)悲しい悲鳴。
サンミゲルは、基本 女性の喜ぶ街ですね。

(男性用のお店は、後で紹介します。
しばしお待ちください。)

ホテルの前は Cuadrante(クアドランテ)通り。
この道を、右側下に歩いて行けば、
カレー料理の『Bhaji』へ行けます。☞
Cuadrante 34-A,Centro,
San Miguel de Allende

『お、カレー食いたい。』
ダメダメ、今日 は、 奥様の日です。
がまんがまん。

さあ、左に上っていきましょう。☜
Sollano(ソジャーノ)通りと交差する地点には、
あれ?

c0325278_02064788.jpg
キレが見える
(写真の向こう側から登ってきましたよ)

c0325278_02233091.jpg
メキシコ民芸品(高級版)がたくさん!


こちらは、『Casa Kiri』(カーサ キリ)。
(だったっけ?)←後日判明。違った!
『ミ カーサ・ エス・ ス カーサ』
という名前でした。
"私の家はあなたの家"。
『ようこそ、いらっしゃいませ。』
的な感じで良く言われます。

メキシコの民芸品を扱う店です。
お値段は意外と↑ですが、品物は確かな気がします。

ひとしきり悩んで刺繍品などを求め、
さあ歩こう。

ひとしきり悩んで、買わない奥様もおいででしょう。
『”完全なる時間の無駄”と言ったら叱られる。
黙っておこう。』
(←偉い。知恵ついたね。)

なぜか今まで歩いてきた道が
勝手にHospicio(オスピシオ)通り
という名前に変わっています。
その道を歩くと、Recreo(レクレオ)通り
と交差します。
左折。☜
レクレオ通りを教会方向へ進みます。

このレクレオ通りには、
『Ceramica lopez』(セラミカ・ロペス)(陶器)
以前ご紹介。

そして、男性陣。
やっと酸素がありますよ。

『Casa Verde Teqilas』
(カーサ・ベルデ・テキーラス)
陶器入りのテキーラのお店です。
安くはありませんが、大事な人へのお土産に。
recreo No.8
tel:(415)154 45 38
セラミカ・ロペスの器に、テキーラを入れて
販売しているようです。

会社は『Factry Store』。
以前の店名は『Casa Cofradia』という名前
だった気がします。

続いて、
『Havana Cigar Co』(ハバナ・シガー)
高級パナバ帽と葉巻きの専門店
recreo No.6 
tel:(415) 154 75 88

そして、男性コーナーはあっけなく終了です。

突き当りまで歩いたら、Correo(コルレオ)通り。
左の角に
パン屋さん&レストランの
『Cumpanio Restauranto』
(クンパニオ・レストラン)

そのまま、左に進めば 
『Bagul cafe』(ベーグル・カフェ)
もあります。

『もう、パンでもいいや。』

でも、右側に進みます ☞
『なんでや!(T-T)』

行きましょう!
『Camino Silvestre casa y Néctar & casa de té』。
(カミノ シルベストレ カーサ イ ネクタール
& カーサ デ テ)

c0325278_02123386.jpg

坂の下にある『Camino Silvestre』と同じ

c0325278_02144887.jpg

紅茶の看板が誘う♡


c0325278_02162495.jpg

ゴルキー・ゴンザレス窯の
カラフルではないバージョン

これは買えたら、買ってよし!
ただし、高額!


c0325278_02181149.jpg

ハミングバードのチャイムもすてき


ナチュラル&オーガニックのお店です。
健康に良いお食事もとれますよ。

『なんで、女性はオーガニックに拘るんだろう?』

(それは永遠のなぞですね。
”健康に悪くても良いから肉をくれ!”派とは、
あいまみえませんね。)

お茶で一息入れたら、教会方面へ戻りますか。

「まだ、サンアウグステンのチュロス食べてないわ。」

なかなかゴールにはたどり着けない
サンミゲルのお散歩です。



☆『Camino Silvestre casa y Néctar & casa de té (ネクタール)』
Correo No.43,Centro 
tel:(415) 152 39 18
www.CaminoSilvestre.com

営業時間:(月)-(土)8:30am-5:30pm
     (日)10:00am-3:00pm








by Taseirap | 2015-03-09 07:30 | サンミゲル・デ・アジェンデ | Comments(0)
アウトレット『デザート・ヒルズ』
ディズニーランド・リゾート ⇒ 行かない
USハリウッド ⇒ 行かない
シックスフラッグス・マジック・マウンテン ⇒ 行かない
ナッツ・ベリー・ファーム ⇒ 行かない

テーマパーク全滅。
「いったいなにしに行ったんじゃい(怒)!」
と、お叱りを受けてもいけないので
一応、少しがんばりました。

ショッピングモール&アウトレットをご紹介。
まずは、『デザート・ヒルズ』。
L.A.はショッピングモールが山ほどあって、主なところで20くらい。

その中でもおそらく一番遠いところにあるのが、
『デザート・ヒルズ・プレミアム・アウトレット』。
パームスプリングスの近くです。

ホテルの部屋から見えていた雪をかぶった山の近くで、車で2時間近くかかりました。
私達はレンタカーを借りて移動しましたが、ここへお買い物に行くツアーもあります。

c0325278_09542062.jpg
ドライブも結構楽しい

c0325278_12225771.jpg
ショッピングモールは広い


こちらは、高級店ばかり入ったイースト・ウィングと、比較的カジュアルな店が入った
ウエスト・ウィングのふたつのゾーン構成。
価格は30%~70%OFF。

高級店&人気店には長蛇の列。入場制限をしている。
並んでいるのは、アジア系の人。だいたいが中国の人みたい。
なぜ分かるかというと、話す言葉。
韓国の人もたくさん見かけた。
言葉はもちろん、服装とお肌の感じがどことなく違う。

日本の人もいたけれど、あまり話さないで黙っているから気がつきにくい。
でも、男性はすこし髪が長いかな?
会話中に笑顔がよく出るから、『ああ、日本人だな。』と、分かる。
日本女性は特徴的な重ね着(?)にタイツかスパッツの着用率が高い。
夏だと長い日焼け防止の手袋。帽子に日傘。厳重。


フードコートで、アジア系の女性が突然つかみ合いの喧嘩を始めた。
響き渡る中国語。
連れらしき男性が止めに入るが、興奮がおさまらない。場内の全員が静まり注目。
(こころなしか、やじ馬たちはすこし喜んだような表情を浮かべている。)

「この女がわたしを押したのよ!こんな風に!!」
(ジェスチャー付きなので、解釈には自信あり)

相手の女性の国籍は不明。(衆目に気がつき、急に黙ったため。)
中国人女性は、連れの女性たちがテーブルまでひっぱり、喧嘩は急におさまる。

あ、びっくり。

お買い物の長蛇の列といい、人前での喧嘩といい・・・。
中国パワーを感じた。
(その間に、もそもそと食べたホットドッグはなかなかおいしかった。)

フードコートの席が少ないのがいけなかったね。



さて、もう1軒。
『ザ・グローブ』ここも素敵。

c0325278_12481882.jpg
ロマンティック♡

c0325278_12492229.jpg
お隣は『ファーマーズ・マーケット』

c0325278_12521897.jpg
すぐ近くには『トレーダー・ジョーズ』もあります


c0325278_12534419.jpg
こじんまりした店舗ながら



c0325278_12544623.jpg
お菓子もワインもコーヒーもジャムもすごく充実!


『トレーダー・ジョーズ』の専用駐車場は1時間以内は無料。
でもそれを過ぎると15ドル(たぶん)。 気をつけてください。



おまけにもう1軒。
『ウエストサイド・センチュリーシティ』

c0325278_12431510.jpg
高層ビルの近く。デパートのMacy'sもあります。

c0325278_12442174.jpg
フードコートはお客さんでいっぱい


ご紹介したこれらのお店は、どこもそれぞれ特徴があって大好き。

日本の皆さんに人気なのは、遠いけれど『デザート・ヒルズ』でしょうか?
ジミー・チュウ、アルマーニ、コーチ、ボッテガ・ベネタ、プラダ、
グッチ、バーバリー、…。山盛りです。
見ごたえも、買い物のし甲斐もある感じですね。

ただ、『デザート・ヒルズ』。
私達が行った日は、特別お客さんが多い日。
駐車場の誘導係もいなくて、とても混雑して敷地から出るだけで1時間かかりました。
フードコートの席の無さと駐車場のスムーズなコース作りが、ここの課題だと思うわ。
(主婦目線)

毎日10時から夜9時まで営業。
でも、祝祭日は要チェックだそうです。
開いてないこともあると思います。

朝11時に中国の観光バスが着くので、その前の時間が空いているらしい。
(真偽不明ですが…。)






by Taseirap | 2015-01-14 07:10 | ロサンゼルス | Comments(0)
メキシコのコスコ(Costco)
メキシコにもコストコはあります。
『コスコ』と、呼ばれています。
店内は撮影禁止ですが、だいたい日本と同じような品ぞろえではないかと思います。
チキンの『さくら鳥』は、こちらにはありませんが。

メキシコでの入会金は450ペソ。(3600円)
ひとり入会すれば、もう1人分の無料カードが出ます。
だから、ご夫婦で入られたり、友人同士で入会して割り勘にしたりします。
(日本は家族でないとNGなのでしょうか?)

わたしも、あとで追加入会して、半額くらい支払ってカードを作りました。
3人までOKだそうです。

世界中のコスコで使用可能。
また、ひとりの会員で2人のゲスト(合計3名)お買い物ができる点も同じです。

メキシコには、18の州で33店舗あるそうです。

バヒオ地区では、セラヤに1軒、レオンに1軒。
と、思っていたらレオンには2軒目がありました。

イラプアト方面から向かうと、

c0325278_03554810.jpg
マクドナルドの左奥に、いつものコスコのお店(見えますか?)


そして、レオンのセントロを通り過ぎて、
『セアーズ』や『リベルプール』のある商業施設『プラザ・マヨール』に行き
そこの駐車所から、カンペストレの山の方を見ると


c0325278_04033034.jpg
左手側、山の中腹に『コスコ』の文字が!(見えませんね…)


c0325278_10310245.jpg

コスコあります


だいたい、よその店舗と同じつくりですが、飲食できるブースが店内にあります。
高台にあるので、レオン市内が一望できます。
(コスコのトイレは紙を流せるのですね!びっくりしました。)

コスコより一段上には、『ソリアナ・ハイパー』もあります。
ハイパーというくらいだから、きっと高級店なのでしょ?
(高所にあるからハイパーなんてことないよね?)

メキシコの有名スーパーマーケット、ソリアナとコメルシアル。
高級店舗『ソリアナ・ハイパー』対『フレスコ』。
このレオンの高級スーパーマーケット対決の軍配はどちらに?
『コスコ』の一人勝ちは許せないよね!
ーなどと、主婦のハートを熱くさせるのです。

(熱くなるところが、なんか違う気もするけれど…。)


c0325278_10325723.jpg
コスコの駐車場から上を見ると、ハイパー


Lagos de Moreno方面からは、こちらが近いですね。
レオンのセントロの混雑を通り抜けなくても良いです。
週末の買い出しツアーが楽になりますね。



《後日追記》
コスコのCardは、世界中どこのコスコでも使用可能。
でも、更新は作ったところでないとダメ、という話を聞きました。

そんな~。
メキシコまで来いってこと?誰かなんとかしてほしい!


イラプアトにもできるそうです。
レストラン『アシエンダトレス』の向かい辺りらしい。








by Taseirap | 2014-12-21 07:30 | レオン | Comments(2)
オーガニック・スーパーマーケット 『フレスコ』
レオンの『プラザ・マヨール』の近くに、
オーガニックのスーパーマーケットが
できたらしい・・・。

たいしたことないらしい、
いや、あるらしい。

噂は色々聴いたものの、
なかなか行けなかったのですが、
やっとお出かけしました。

プラザ・マヨールの敷地内にあります。
(裏側です。)

ここはひたすら大規模な工事をしていて、
またなにか大きなものができる感じ。

メキシコどんどん発展していますね。


c0325278_10440911.jpg
FresKo


スペイン語でFresco は、涼しい、新鮮な。
清涼飲料水もフレスコといいます。

”C”を”K”に変えているのは、なぜかしら?

中の写真は、撮影禁止と入口の警備の人はいわれたのですが、
パン屋さんは
「構わない。」
と言われたので・・・。失礼して。


c0325278_10511563.jpg
おいしそうなタルトやチーズケーキ♡


c0325278_10522147.jpg
パンも各種取り揃え


c0325278_10531778.jpg
ハムとチーズの充実ぶりは、
日本の比ではありません



主人の感想は
「三越の下の食品売り場みたい。」

あー、並び方とかそうかも知れません。
コーヒーやジュースのスタンドもあり、お惣菜も並び、
オリエンタル食品のコーナーもあります。

なかなか素敵だと思いますよ。
特に、ケーキが♡

たくさん買いたいものがありましたが、
保冷容器を持参しなかったので…。

常に車には入れておかないとダメですね。

グアナファトにケーキ屋さん『La Vie en Rose』もできたそうなので
いつか こちらと食べ比べてみたいです。

メキシコ暮らし
すこしずつ”バラ色な人生”になって・・・ほしい!(笑)









by Taseirap | 2014-12-14 07:40 | レオン | Comments(4)


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
お世話になっています
at 2017-08-18 07:30
長男の友だち
at 2017-08-17 07:30
東広島プラザ
at 2017-08-16 07:30
夏の大掃除
at 2017-08-14 07:30
1-0
at 2017-08-13 11:42
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧