YEBISU BAR (広島駅近く)

念願の『エビス・バー』に行きました。
家族と広島駅近くで待ち合わせ。
青北風とかいう涼しい北風が吹く。

お肉が食べたい気分だったので、
駅前福屋の『叙々苑』か『ニック・カフェ』が
候補。

でも、
普段は『一軒め酒場』専門の息子が、
「たまには、高いビールを稼ぎ頭に飲ませてくれ。」
と、威張りながら頼むので、それならばと
『EBISU BAR (エビス・バー)』に。


店内は、ほとんど女性客。
アラ50'ぽいグループ。
女性客の二人のみ多数。
女性が行きやすい明るい雰囲気があるのね。

男性グループは、外のテーブルに。

後で、
「路面のテーブルは、喫煙席ですか?」
と聞いたら
「いえ、禁煙席です。店内に喫煙席がありますよ。」


さて、まずは乾杯。

c0325278_14080900.jpg
琥珀エビス(¥567)と華みやび(¥734)


以下同文。

(食べかけの写真も入ってすみません。)

c0325278_14084402.jpg

c0325278_14090880.jpg


c0325278_14093468.jpg

c0325278_14110515.jpg

c0325278_14101674.jpg
Wジンジャー(¥626)
おすすめはしない


c0325278_14104364.jpg

c0325278_14095292.jpg

ビール7杯とお皿7皿で、¥13,243。
ひとり¥4500弱。
そこそこです。

ただ、
私は30年くらい前に京都のエビス・バーで、
マッチ棒が立つビールを飲みました。
マイスターがじっくり注ぐ濃厚な泡と香り。

こちらのビールは、液体部分をついで、
次に泡だけをのせるスタイル。
機械がそうなっているのね。

違うんだな~(T-T)

そもそも、ビールは"冷えてりゃ良い"って
わけじゃない。
ドイツでも、そんなに冷えてない。
風味と滑らかさが喉ごしの美味しさなのに。

「これじゃないです!」
と可愛いお姉さんには言えず、
「マイスターは置いていないのか?
とも聞けず…。

それもあって、全体に雑な印象を受けてしまった。

今ドキは、こんなものなんでしょうか?
期待が大き過ぎたのかも。

自称稼ぎ頭は、
「細かいことをいうのは、年寄りの証拠だ。」

でも、本人が一番細かく
「じゃこ天は、小骨が少し残るくらい、
荒く擂って揚げてほしいなあ~。」

子どもの頃、四国でじゃこ天
食べまくっていますから、
味にうるさいです。

「女性客は、小骨が残っていると怒るわよ。」
「骨も味だろ。」

小うるさい我々は、エキニシで飲むしかないのかな~。




☆『YEBISU BAR (エビス・バー広島店)』
広島市南区松原町3-1
Ekicity HIROSHIMA 1f
082(568)0304




by Taseirap | 2017-09-12 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
広島市西区扇2丁目の『海と島の博覧会(1989)』
跡地にできたレクト。

やっとこさ行きました~。

混雑。広い。
椅子がそこかしこにあるから、楽ちん。

お近くの方は、楽しみが増えてよかったですね。
羨ましいわ。

主人は蔦谷書店が
「買いにくい。」
と、ぼやいておりました。

(私はそうでもない。)

そのわりに、すいすい連れて行ってくれた
『山城屋酒店 Cafe ISOROQ 』

呉にある酒屋さんです。
いそろくは、あの五十六さんから来たのでしょうか?

巨大冷蔵庫のような陳列室に、
日本酒がずらり。
おお!
いいね。

管理の良い酒屋は、大好きです。

お酒に対する愛情を感じる。
200円で、店内で角打ちもできる。

すばらしい!
近くに引っ越したいくらいです。

自分も冷えながら、やっと選んだ2本。

c0325278_21352114.jpg
雁木(八百新酒造)と雨後の月(相原酒造)


『雨後の月』は、呉の相原酒造。
ここでしか買えない限定酒ですって。
ラベルの色で違いを見る素人です。
猫に小判です。

そして、いつもの『雁木』ですが、
今日は「夏辛口純米」。

きゅーっと冷やしてね。

c0325278_21355808.jpg

2本買ったら、店内でノンアルコール甘酒か、
イボールのサービス券2枚。

ありがとうございます。

c0325278_21371705.jpg
さっそく



山城屋さんは、的場町で角打ち酒場もされているのね。
今度行ってみよ。

http://www.kure-yamashiroya.co.jp



by Taseirap | 2017-05-29 07:30 | Hiroshima | Comments(2)
毎週末、主人は飲み会。
お忙しいことです。


息子とふたりの晩御飯。
所用で出掛けたので、駅で待ち合わせて
軽く食べることにしました。

いまどきの若者の息子は、濃いビールが苦手。
「ふつうの生ビールが良い。魚も。」

広島駅ビル、いまはアッセと言いますね、
6階の食堂街へ。

「お母さんは、高校生のとき、時々友達と
『風車』でパフェ食べて帰ってたんよ~。」

激しくどうでも良い、の顔をされます。
くっそー。

あ、下品で失礼しました。
ま、確かに、激しくどうでも良い話ですわね。


カキの『かなわ』にするか迷いましたが、
ビール付きの晩酌セットにひかれ『酔心』へ。

もちろん釜飯もお願いします。

c0325278_18342851.jpg

ビールと一緒に付きだしがやってくる幸せ。

「結婚したら、これくらいの料理を、
順番に出してくれたら、それで良いけどな~。」

c0325278_18350275.jpg

c0325278_18353280.jpg

c0325278_18360664.jpg

c0325278_18364099.jpg
以上が、「これくらい。」ですって (・_・;


「これくらい。」(←こだわる)
は、2300円/ひとり。

釜飯は、1150円。
最後は、だし茶漬けにしていただきます。

幸せ。

(食費のかかる家で、大変困っております。)










More
by Taseirap | 2017-05-23 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
『てぶくろを買いに』
行ったのは、可愛いこぎつねですが、
同じような夕暮れどきに、
『日本酒を買いに』
古だぬき かなんかが 出掛けました。

『雁木 ひとつび』は、前にいただいたので、
今回はこちら。

c0325278_14513837.jpg

c0325278_14531084.jpg
『スパークリング 雁木』


『獺祭』みたいな感じかな?
麗々しく首にかかるタグには、
『噴き出し注意!!』

はいはい。分かってますって。
シャンパンを抜くのは、意外と上手いのよ。

スクリューキャップを、シュッとひねったら、
プシューと噴き出した!

「うわぁ。」

テーブルについていた私と次男は、
もろにあびる。
溢れるがままに、なすすべもなく、驚く。

息子は、タオルを取りに行ってもくれず、
私と一緒に濡れながら、噴き出す様をただ見る。

やがて、
「かぁちゃん、1/5出たの。」

大笑い。

なんだか、優勝したときみたいだね。


c0325278_14535997.jpg

あぁ。

c0325278_17454485.jpg

まだ、シュワシュワしてる~。
(笑い死ぬ)

そして、裏に注意書きを見つける。


c0325278_17462555.jpg
詳しく書いてあるから、みんなは読もう









by Taseirap | 2017-04-25 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

『魚寅』(広島市袋町)

久しぶりに揃った息子ふたりを連れて、
袋町の『魚寅』へ。

c0325278_07573536.jpg

四人だから、予約をさせてもらいました。
二時間まで、奥の座る席です。

c0325278_07585629.jpg

時々、カープを見ながら。

息子ひとりを連れて3人で飲みに行くと、
うっかりすると、二万円越えます。
今日は、ふたりも連れているから、恐怖。

長男は仕事が早く終わったから、
「待ってる間に、モスバーガー食べた。お腹いっぱい。」
「えー。(ある意味、 good job)」
「お腹すいたから、待てんかった。」
次男が
「バカか、お前は‼」

次男は食べることが大好きで、魚好き。
食べる順番も気にするタイプ。
『そんなもったいない事をするなんて…。』
と、他人事なのに悲しみます。

でも、長男は、お腹がふくれれば、
なんでも良いの。
なんなら、食べなくてもかまわない。

同じように育てても、もって生まれたものが
何か違うのでしょう。
バカか!と、弟に叱られても、
まるで気にしません。

乾杯したあとは、怒涛の晩御飯。

c0325278_08072479.jpg
赤えびマリネ


c0325278_08081870.jpg
ワカサギ天


c0325278_08083575.jpg
ウニほうれん(おひたし)


「いちいち写真を撮るな!」
と、叱られながらも、無視して。

c0325278_08094203.jpg
マカロニサラダ


c0325278_08095842.jpg
刺身盛合せ(5種)


c0325278_08101371.jpg
追加の刺身盛合せ(5種)


c0325278_08103070.jpg
のどぐろ


c0325278_08104690.jpg
真ふぐの白子焼


c0325278_08110764.jpg
牛さがりステーキ


c0325278_08112470.jpg
天ぷら(舞茸と鶏梅肉挟み天)


c0325278_08114994.jpg
ほっけ


c0325278_08120589.jpg
おまかせ握り 4貫

(追加で鯖ずしも)



会計は、12000円でお釣りがきた。
えー。びっくり。
なぜ?


c0325278_08130688.jpg

いつもは、飲み物が500円。
380円なら、違うわ。


c0325278_08143532.jpg
お値段がんばっておられる



コスパが良い。 


途中サービスで頂いた のどぐろの煮付けは、

c0325278_08153475.jpg

「これは、小さいから俺ひとりでたべるからな。」
と、次男が宣言。

誰も「いる。」とは言わないのに…。

もうひとり子どもがいれば、
「兄ちゃん、ひとりじめはダメじゃろ!」
と、ライバルになってくれたかも知れない。

いや、そうなると ますます長男が苦労する。
いや、彼は"どこ吹く風?"と、気にもしないだろう。


主人は、ただ喜ぶだけ。
二十過ぎた子どもは、父親には最高の娯楽のよう。
友達でもあり、憧れでもあり、呆れて笑うこともある。

先輩社会人として色々注意してほしいのに、
絶対しない。



☆『魚寅』
広島市中区袋町5-4 安部ビル1F
TEL:082(244)2377
17:00-24:00

(日)はお休み









More
by Taseirap | 2017-04-19 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
昨日は、西条は大雪。
昼間は、ボンボン降っていました。
地面ですぐに溶けていたので、
気温はそこまで低くなかったみたいです。

一夜明けて、あ、少し屋根に残る。
どこかの蔵から蒸し米の水蒸気が上がっている。

c0325278_07343793.jpg



さて、
新社会人のお祝いの晩御飯。

忙しい家族が全員揃う事は、意外とありません。
よーし、取って置きのワインを開けちゃおう。

長靴の形をしたイタリア。
が、蹴った小石のようにみえるマルタ共和国。
地中海の美しい島。

そのゴゾ地区にあるワイナリーから、遥々やって来た。

c0325278_11151104.jpg
St.JEAN DOK.GOZO 2009


c0325278_11154455.jpg
Premium Estate Wine of GOZO


c0325278_11160701.jpg
1995個のボトルのうちの No.1092


飲んだ印象は、
「ふつうに美味しい。」「変な渋味がない。」
「味の偏りがない。」
「飲みやすくて、かおりが良い。」

実力のあるワインを、基礎力のないメンバーが飲み
あっという間に空いた。

この家族は、言語表現能力が低いものの、
美味しいものはすぐになくなる。

ゴゾのワイン。
まろやかで、とても素直なワインでした。

c0325278_11164002.jpg
アボカドとお刺身のサラダ


c0325278_11165945.jpg
オリーブオイルとお醤油とバルサミコ酢&山葵


食べ始めたら、母はお給仕が忙しい。
でも、息子達もだいぶ成長して、
それなりに動けるようになっていた。

ご飯のお代わりは自分で行ってもらう。
必要な物も自分で用意してもらう。
高校生の頃は、テーブルから動かなかったから、
すごい進歩だと思う。

あとは、会話力。
スマートハンサム目指して、精進してほしい。

でも、彼らには、まるでその気はない。


c0325278_11172099.jpg
スペアリブの1回目



オーブンはフル稼働。
「太刀魚はどうする?」
「塩焼きで。」
「チーズもう一個ある?」
「へーい。」
だんだんと山賊の酒盛り風に。

「ビールのお代わりはセルフで!」
「日本酒もらって良い?
「はい、どうぞご自分で!」

c0325278_11321501.jpg
『宝亀(ほうき)』も空く



ふう (・_・;

どうも、エレガントさが、著しく足りない。
(私の永遠の課題)


ま、いいや。
みんな、お仕事がんばってね。
お母さんもがんばります。



by Taseirap | 2017-04-01 07:30 | おいしいもの | Comments(0)
今週末の土曜日、東広島市西条駅周辺で
『春の西条醸華町まつり』が催されます。

c0325278_14001227.jpg

オープニング イベントは、
10時から 白牡丹で酒造り唄 実演。

酒蔵スタンプラリー。(参加費300円)
蔵の見学と酒蔵通りをボランティアガイドと散策。
(要予約。9:30-10:00 800円。)
TEL 082-421-2511 観光案内所

賀茂鶴で、酒蔵マルシェ&ライブ。
山陽鶴で、餅つき大会。

くぐり門カフェでは、陶芸教室(10:00-12:00)
参加費 3500円。20名。
終了後、ケーキとコーヒー付き。
申し込み:TEL 082-426-3005 カフェまで

スイーツや地産地消の特産品。
10月の酒まつりの 冬のスモール バージョン。
『どこかのんびり歩きたいなぁ。』
という人に、おすすめです。

10:00-16:00
西条駅から歩いて行けます。


c0325278_14003997.jpg

週末に、お出かけなさいませんか?

c0325278_14010379.jpg




後日追記

当日は、たくさんのお客さまに
お越しいただいたそうです。
わたくしは関係者ではありませんが、
どうもありがとうございます。

ただ、この日は秋の『酒祭り』と違って、
酒蔵通りは歩行者天国ではありませんでした。

交通規制も特になかったそうで、
随分危険だったんですって。

車道の中ほどを歩く観光客に苛立ち、
凄いスピードで突っ込む車もあったとか…。

事故が無くて良かったけれど。

来場者数をよむのは難しい。
でも、歩行者の安全を守る心配りは、
絶対いりますよね。

『日本では、歩行者は絶対安心。』と、
思い込んでいる外国人もいます。


これからの課題だと思います。


by Taseirap | 2017-02-28 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)
『ヱビス バー(YEBISU BAR)』が、
2月10日(金)エキシティ広島にオープン。

c0325278_19083415.jpg

"ヱビスと料理のマリアージュ"をテーマに、
広島産の美味とヱビスビールが楽しめるそうですよ。
塩麹でマリネした骨付きポークのグリル
(1280円)や、
広島牡蠣の殻焼き(2個で、780円)。

美味しそう‼
少し落ち着いた頃に、そっとお邪魔したい。

エキシティ広島は、広島駅の南口。
広電の電車側。出てすぐ左。
(南Cブロック)

c0325278_13520129.jpg

愛友市場にあったお総菜の『包』。
こちらに戻ってこられたのですね。
美味しいよね。

岩盤浴のお風呂、
スポーツジムも入るのね。

駐車場もありました。

c0325278_19094587.jpg

c0325278_19101334.jpg

愛友市場が、愛友ウォークに さまがわり。
少し寂しい気持ちもあるけれど、
また新しい面白さも見つかるかな?


4月には、『エディオン蔦谷家電』もオープン。
1F-3Fに入るそうです。
広島駅の周りが、ますます楽しく。


また、同じく4月には、
広島市西区に『LECT(レクト)』がオープン。
イズミが開く大型商業施設。
こちらには、蔦谷書店が入り、
カインズもくるそうです。
場所的に、自動車で行く方が便利かも。





More
by Taseirap | 2017-02-11 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
プロムナード青山にある『ととや むらた』に
晩御飯に行きました。
"プロムナード青山"といっても、
東京ではありませんよ。
滋賀県です。

お魚がかなりおいしいらしいです。。


c0325278_08251511.jpg
突き出し用に卓上に炭火が来ました!


c0325278_08282039.jpg
今夜は、烏賊のゲソですって


c0325278_08293339.jpg
燃えるゲソ、わき起こる期待



旨い!

このまま ひたすら なにか焼き続けたい。

でも、メニューを見たら、食べたいものがいっぱい。

息子は、いつの間にか24歳なので、
お酒も頼みます。

c0325278_22044466.jpg

「かぁちゃん、ガリちゅうって、知っとるか?
知らんじゃろう。
俺も大阪で初めて知った。」

c0325278_22050651.jpg

数ある中から、『梵ゴールド』。
そよぎ、ではなくボンと読みます。
無濾過大吟醸の一年ねかせた金色のお酒。
蔵元は福井県鯖江市の加藤吉平商店。

c0325278_08325272.jpg
イカの沖漬


c0325278_08332280.jpg
お造り


c0325278_08335560.jpg
鯛のアラ煮



夜は3組だけだそうで、予約した方が良いみたい。
お昼のランチは、丼ものなので、
予約は要らないそうです。

『海鮮丼』を、お願いしました。

c0325278_08341368.jpg

お魚の種類が豊かで、広島ではまず出会わないものが
続々と。
初めて食べたアレ。
久しぶりに食べるコレ。

若い大将は、とても感じが良く、
お魚とお酒への 熱意と知識が素晴らしい。

息子は、
「勉強になるなぁ。」
「そうね~。」
と、言ったものの
ん?

貴方の勉強は、そっちだったっけ?

人生勉強ばかりが好きで、机上の勉強が少ないタイプ。
私にとてもよく似ている。

遺伝て、良いところだけ伝われば良いのになぁ。



☆『ととや むらた』
滋賀県大津市青山5丁目
プロムナード青山内
077-549-2810

http://totoyamurata.shiga-saku.net/



by Taseirap | 2017-01-25 07:30 | 滋賀県 | Comments(0)
いも焼酎派の主人が、珍しく
「日本酒 飲みにいこう。」

c0325278_10161335.jpg

西条にできた 新しい立ち飲み屋に行きたくなったみたい。

「お店の場所がいまいちよくわからないのよね。」
と、歩くと

あった!
え? ここですか?

c0325278_10183908.jpg

『なぎスロウ コーヒー』のとなり。

冷やで、常温で、ぬる燗で、熱燗で。
自由自在にお願いできて、ありがたい。

ご主人(マスターというの?あ、大将かな?)が、
詳しいお酒の話をされるのが楽しいです。

c0325278_10195272.jpg
広島県竹原市 藤井酒造『龍勢』
山口県岩国市 八百新酒造『雁木』


c0325278_10200970.jpg
東広島市西条町 西條鶴『蔵楽(くらがく)』


ちょっと つまんで。

c0325278_11074343.jpg


また、また。

c0325278_10202691.jpg
奈良県宇陀郡 久保本家『睡龍』



お酒の味は全くわかりませんが、
どれも美味しかった。


〆は、少し歩いて『一龍』。
("龍"が続く夜。)

c0325278_11054151.jpg


夫婦というより、オジサンの飲み会。
ま、いいか。



☆『Standing Bar Radical』
17:00-23:00
(日)はお休み

by Taseirap | 2017-01-08 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap