Tea's room あっと Japan


メキシコと日本の暮らし
by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:こども ( 66 ) タグの人気記事

東京オリンピック・パラリンピックのマスコット

2020年の東京五輪・パラリンピックのマスコットは、
どれが良い?

c0325278_13193455.jpg

全国の小学校の1クラスに1票で、来年の2月末に
決まるそうです。
海外の日本人学校も参加できるみたい。
だから、対象校は21000校。

でも、現時点で事前登録してるのは、4150校。

『めんどくせー。』
と、やらない小学校もあるかもね。

全然参加資格はありませんが、わたしは(イ)。
息子は(ウ)です。
皆さまは、どれが良い?

主人は、全くもって どれでも良いみたい。
「よくそんなことまで 気にして。」
あきれています。

こんな人がもしも校長なら、絶対やらないわね。

反面、スポーツの祭典でありながら、
国威発揚というオリンピックの面を思うと、
アンケートに参加しない選択もありうるかも…。

"21000校、総参加!ばんざーい!"
― となると、なんだか気持ち悪い。


とかくポジティブ思考や行動が推奨されがちですが、
ネガティブ思考ができなくなるのは、思慮が浅はかになることでもある。

ムダなネガティブ、ムダなポジティブ。
必要なネガティブ、必要なポジティブ。

子どもたちには、フラットで深い思考をする機会を
たくさんあげたいものです。








by Taseirap | 2017-12-09 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

『多酒多菜 かげとら』の夜

久しぶりに、長男が出張で帰りました。
帰る前日の晩御飯は、外ご飯に。

『広島県人のくせに牡蠣がダメな子だから、
ステーキにしようかな~。』
と思っていたのに、
「帰りにコンビニの肉まん食べたから、
あまりお腹空いてない。」

がっくり。
じゃあ、居酒屋だ。
食べる量が調整しやすいから、楽だよね。
さて、西条の警察署の裏まで歩きますか。

母子二人で出掛けようとしたら、主人が間に合いました。
(こんなときは、鼻が利いて、早く帰宅する。)

まずは、乾杯。
付きだし(¥500)で、期待が高まる!

c0325278_12081058.jpg

色々食べたいので、3人で2人前ずつお願いします。

c0325278_12084169.jpg

c0325278_12090867.jpg

c0325278_12093438.jpg

c0325278_12095823.jpg

c0325278_12103707.jpg

お腹空いてないはずが、美味しさにつられて過食。

c0325278_12110931.jpg

c0325278_12114294.jpg

ひとり4000円くらいでした。
味を思えば、コスパ良し。

(自称『稼ぎ頭』の情け知らずの次男もいたら、
非常に恐ろしいことになったでしょう。)

一緒に住む次男とは、時間が合えば
あちこちに行けますが、長男とは、
なかなか行けません。
いえ、次男にも最近は捨てられ気味で、
どこにも行けません。

二人とも、きっちり 友人が優先です。

子どもが小さいときは、『家族忘年会』と称して、
カニ、河豚、ひらめと、テーマを作って
毎年 旅行がてら出掛けました。

煌めく残像を追い求めながら、いまを味わっています。




by Taseirap | 2017-11-29 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

ねじり大福

息子のお土産。
北海道札幌市、七福のねじり大福。

c0325278_07451399.jpg

おひとつ いただきます。
変わった形に見えますが、意外と食べやすい。

息子たちが小さいとき、年末の餅つきで、
「ヘビ。」
と、お餅をこんな形にしていました。
焼いたら食べやすかったので、好評でした。

ヒトって、同じような事を考えるんだなぁ。



by Taseirap | 2017-11-05 07:30 | こどもたち | Comments(0)

「育児放棄か。」

同居している息子が、外面が良すぎるのでしょうか、
お休みの日は 疲れて一日中寝ています。

放っておいても良いのですが、なんとなく気にしていると
ボーっと起きてきて、
「母ちゃん。ごはんは~?」
「えっ、食べるの。」
「うん。」

小さい時からの機嫌のバロメーターは、
返事のしかた。
「うん。」は、ご機嫌なとき。
叱られても仕方ない、と納得したときは
「はい。」
不納得な時は、ゴニョゴニョ言う。

何を作ろうかな。
昨日は飲み会で、何を食べたか分からない。
たぶん鉄分が足りてなくて、
食物繊維も激しく足りないだろう。

「これにして。」
と、例の買い置きラーメン。
かなり気に入っています。

c0325278_19510355.jpg

c0325278_19512644.jpg


「じゃあ、自分で作りなさい。」
「えー。育児放棄か。」

いつまで幼児や?
(ちょっとムカつく。)

とはいえ、暇だし作ってあげようか。

私が作るものを無心で食べてくれる人は、
世界に何人もいない

ベーコンとホタテも入れてみました。
冷凍ご飯があったので、辛子明太子のせました。

c0325278_19515333.jpg

食べ終わったら、
「じゃね。」

また寝るのね。
昨夜は、高校(男子校)の時の友達と飲み会。
ほとんど毎週会っている。
会社の同期の人とも、毎週飲んでいる。
呑んでばっかり。

9月は半月で9回、個人的飲み会だった。
終電があってよかった。
乗れなかった日もあったけれど。

同期で、一人暮らしを
始めた人もおられるそう。
全部自分でされているのでしょう。
えらいなあ。

長男も一人暮らしをしているけれど、
家事能力がほとんどゼロに近いから、
心配です。
ゴミ出しと洗濯くらいですが、できているでしょうか?
非常に気になります。

お酒は週末に飲むらしい。
ザルだから、この子も怖い。


息子たちは、いまでこそこんなんですけど、
小さいときは可愛かった。

その思い出だけで、幸せと心配で
忙しく生きていけます。

(親ばかってこんな感じですわ。)








by Taseirap | 2017-09-18 07:30 | こどもたち | Comments(0)

朝の家事

子どもが小さくて専業主婦の頃は、
朝10時までにすべての家事を済ませるのが、
目標でした。

お弁当作り、朝御飯。
食器を片付けて洗濯。
掃除機。

10時からは、
子どもを外遊びに連れて行ったり、
お友だちと遊ばせたり、
お買い物や予防接種や、なんやかんや。

お昼御飯、お昼寝。
ねているの間に、アイロンかけ。
起きたら、また遊び。
夕方に、もう1度掃除機。

晩御飯作って食べさせて。
お風呂。
歯磨き、本読み、寝かしつけ。

たら、主人が帰ってくる。
はい、晩御飯から繰返し。

あ、子どもが起きた。
お父さん大好きだものね。
遊びたいよね。
でも、深夜に興奮状態。
これじゃ 明日は10時くらいまで寝るだろうな~。
生活時間が乱れる~。

ま、いいか。

毎日が忙しかった。


パートのお仕事を始めたら、
もっと忙しくなりました。
子どもの宿題もみないといけない。
習い事も始まる。
単発で陶芸に里山体験、家庭菜園。

家事がかなり捨てられました。

ご飯作りは、最優先。
洗濯もしないわけにはいかない。
となると、アイロン→週1。
掃除機→飛ばす日もある→ストレス。

ここで、夫の登場。
となれば万々歳でしょうが、時代でしょうか、
彼は24時間働かないといけません。
家事までさせたら死にます。

なんとなく、夫婦の役割分担が
あった時代でした。


今は、掃除機はルンバ。
洗濯機は、終わったらピーピーと鳴る。
ホシザキの食器洗い機も、ピーピーと鳴る。

奥さまは、指揮者のようです。
「皆のもの、かかれ!」

お風呂のガス系統を新しくしたら、
「お湯の温度を○○℃に設定しました。」
「お湯はりを始めます。」
「もうすぐお風呂がわきます。」
「お風呂がわきました。」

ひとりでしゃべってる。

と、ルンバが引っ掛かって動けなくなり、
何か言う。

炊飯器で、ご飯が出来上がる。
冷蔵庫が閉まりきっていない。
電子レンジが、庫内に何かのこっていると訴える。
食器洗い機が、洗ったから拭けば?と知らせる。

ガスレンジにかけた鍋はこのままで良いのか?
と、アラームが鳴る。

『おーい、とっくに洗濯は終わってるよ。』
のピー、ピー。

ペットの亀がバシャバシャと水を散らし、
エサをねだる。
シマネトリコが静かに萎れて、水をねだる。
息子が駅まで送ってくれという。
夫が旅の宿を取ってくれという。


奥さま どころか召し使い。
指揮者ではなく、ひとりオーケストラです。

疲れて、たまに全休符の日があります。








by Taseirap | 2017-09-13 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

夏休みの昼ごはん

社会人の息子が、平日にお休みをいただきました。

チャンス! とばかり、
どこかにランチに行きたいのですが、
勿論 息子はとても嫌がり…。

結果、暑さをものともせず、
ひたすら寝ています。

風が通れば、気温が少々高くても、
若い人は寝られるみたい。
私も真似して寝ようとしますが、
アイスノンをしてもそうそう寝られません。

『死んだのか?』と思うくらい寝て、
ふらっと起きてきて
「ご飯は?」

わ、懐かしい。
中学生みたいだ。

手抜き 焼き鳥丼を作りました。
豆腐、しめじ、目玉焼き入り。

c0325278_17583385.jpg

わさわさと食べて、また寝ます。

たぶん、夜にふらっと出かけるのでしょう。
南国の暮らしぶり。

宿題のなくなった夏休みだね。


04年、8月の終わりごろ。
夕食後、泣きつかれて中1の次男の
宿題の手伝い。
ポスターを描かねば、という。

テーマについて話し合い、
ネットで近い物を探し、イメージをふくらませ、
大体の構図を決めて、下書き。
絵の具で色をつくる。

時間がないのに、小さくこだわる。
だから、初動が重くなるのかもしれない。


夜もふけて、
「お母さんは、もう眠いから寝ます。」

「母ちゃん。そんなこと言うな。
テレビで野口さんが走るんよ。
金メダルかもよ。
母ちゃんが応援しないと負けるよ。」

(激昂することなく、淡々と説得する。)

「負けても良いー。もう眠い。」

「ぼくたちのゴールは、どうするん?
もう 夏休みが終わるんよ。」
と、習字道具を出してくる息子。

「野口さんのゴールとぼくたちのゴールは、
どっちが早いかね?母ちゃん。(ガサゴソ)」

あなた。
どれだけ宿題残ってるの?
やってもやっても終わらないじゃないの!
(激昂)

この窮地を招いたそもそもの原因には
決して触れさせず、
『We』で問題解決を探る息子。
どこの社長や?
絶妙に「母ちゃん。」をはさみ、起こす。

野口みずき選手はアテネを走る。
次男と私は宿題地獄を走る。
主人は
「大変じゃのー。」
と、さっさと寝た。

「あれ?まだ寝ないの?」
と、高1の長男がお茶を飲みに起きてきた。

思えば、長男はいつも自分ひとりで
宿題片付けていたなぁ。
育て方じゃなくて、もって生まれたものだと思う。

『こいつも何かに使えないか?』
と、目を光らせる次男の殺気を感じてか
「じゃ、おやすみ~。」
と、そそくさと帰っていく。

「兄ちゃん、金メダル見んの~?」
の、すがる声は無視。


結局、ゴールを見て、朝日をあびて、
寝ました。
宿題はまだ終わりません。


完走しても、メダルなし。










by Taseirap | 2017-08-08 07:30 | こどもたち | Comments(0)

夏休みがはじまった

早朝、テニスコートのボールの音。
蝉の声。

夏休みが始まっちゃったね。

朝昼晩のご飯作り。
宿題、自由研究、プール、習い事。
旅行の計画立てて、兄弟ゲンカ仲裁して、
お友だちが遊びに来て。

はー、忙しい。

・・・が、懐かしい。

私は夏休みが大好きでした。
子ども達と長い時間一緒にいられるので。

仕事の昼休憩にご飯作りに帰って、
「良い子で待っててね。」
「うん。」
「いっつも良い子だよ。

嘘ばかりでしたが、一番楽しかった。

c0325278_10445614.jpg



by Taseirap | 2017-07-23 09:11 | こどもたち | Comments(0)

「母ちゃん、パンは焼かんのん?」

「母ちゃん、最近 パンは焼かんのん?」
と、聞かれ
「うーん。」

美味しい安いパンも、高いパンも
すぐに手に入るからね~。

と、明日のパンが切れてた。

たまには焼きますか。
20年物のリーガル社のパン焼き器。
材料を計って、入れるだけ。
パン焼き器って、パンの炊飯器みたいなものね。
4時間50分で、出来上がり。


c0325278_23152499.jpg

まあまあのでき、としましょう。

c0325278_23172897.jpg

「焼きたて食べる~?」

いらないそうです。
もう晩御飯 食べちゃったからね。

子どもの時とは違うんだね。
ちょっと寂しい。



by Taseirap | 2017-05-25 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

子どもを守る優しい関係をつくる

4月から新生活が始まって、ひとつき。

新しい環境。
新しい人間関係。

保育園、幼稚園、小学校、学童保育、中学校、…。
大学生でも心配ですよね。
社会人でも心配です。

とはいっても、そろそろと、
肩の力が抜けたはじめたころでしょうか。
緊張、お疲れ様です。

c0325278_17353784.jpg


子どもに関して、気がかりなことも
出てくるころです。
先生や他の保護者に訴えたいことも出てきます。

でも、できれば言い方には気をつけましょうね。

短気を出して、先生ほかに
突っかかっちゃダメですよ。

我が子を守ろうと、周囲を波状攻撃して、
結果、『親子で孤立』なんて寂しいです。


逆に、学校側から、
子どもさんの発達課題や問題行動を
保護者(父母、祖父母、他もあり)に
相談されることも、まま起こりうる。

これを冷静に聞ける保護者は、少ないそうです。
ついとっさに、『批難された!』と
思ってしまいますよね。

「うちの子が悪いって言うんですか?」
「それを解決するのが、そちらの仕事でしょ。」
「学校で起きたことは、学校の責任。」

学校が保護者に対して、その認識の間違いを、
丁寧に訂正してこなかった。
その過去の対応が、今の学校を苦しめているように思えます。

残念ですが、子どもの問題は、
全て保護者の責任なのです。

例え、保護者がその場にいなくても、
成人するまでは、そうみたいです。
親業って、厳しいですね。


現代の学校は、イジメ対策とクレーム処理と
グレーゾーン(親子)の対応に
ひたすら追われています。

保護者さんの我が子を守ろうとする気持ちは、
よく分かります。
集団にポツンと我が子がいる(ように見える)。

心配ですよね。

不安のあまり、
"守るぞ!うちの子"モードになりがちですが、
子どもは子ども。親は親。
祖父母は祖父母。

別人格です。

子どもを助けてやることは もちろん大事ですが、
子どものためには、
"他人とそこそこ うまくやっていける"くらい
のコミュニケーション能力を
早期から発達させた方が、有効です。

だって、子どもの今日の敵を倒しても、
明日の敵がまた現れる。

それよりも、人から愛される人格を育てた方が、
良くないですか?

愛されるまでいかなくても、
好かれる。
嫌われない。
無視しにくい。

何でも良いです。

集団の中にストレス少なく居られる子どもに。


5月から、あいさつと笑顔で、
もう一度スタートしてみませんか?



c0325278_20140662.jpg




More
by Taseirap | 2017-05-05 07:30 | こどもたち | Comments(0)

『魚寅』(広島市袋町)

久しぶりに揃った息子ふたりを連れて、
袋町の『魚寅』へ。

c0325278_07573536.jpg

四人だから、予約をさせてもらいました。
二時間まで、奥の座る席です。

c0325278_07585629.jpg

時々、カープを見ながら。

息子ひとりを連れて3人で飲みに行くと、
うっかりすると、二万円越えます。
今日は、ふたりも連れているから、恐怖。

長男は仕事が早く終わったから、
「待ってる間に、モスバーガー食べた。お腹いっぱい。」
「えー。(ある意味、 good job)」
「お腹すいたから、待てんかった。」
次男が
「バカか、お前は‼」

次男は食べることが大好きで、魚好き。
食べる順番も気にするタイプ。
『そんなもったいない事をするなんて…。』
と、他人事なのに悲しみます。

でも、長男は、お腹がふくれれば、
なんでも良いの。
なんなら、食べなくてもかまわない。

同じように育てても、もって生まれたものが
何か違うのでしょう。
バカか!と、弟に叱られても、
まるで気にしません。

乾杯したあとは、怒涛の晩御飯。

c0325278_08072479.jpg
赤えびマリネ


c0325278_08081870.jpg
ワカサギ天


c0325278_08083575.jpg
ウニほうれん(おひたし)


「いちいち写真を撮るな!」
と、叱られながらも、無視して。

c0325278_08094203.jpg
マカロニサラダ


c0325278_08095842.jpg
刺身盛合せ(5種)


c0325278_08101371.jpg
追加の刺身盛合せ(5種)


c0325278_08103070.jpg
のどぐろ


c0325278_08104690.jpg
真ふぐの白子焼


c0325278_08110764.jpg
牛さがりステーキ


c0325278_08112470.jpg
天ぷら(舞茸と鶏梅肉挟み天)


c0325278_08114994.jpg
ほっけ


c0325278_08120589.jpg
おまかせ握り 4貫

(追加で鯖ずしも)



会計は、12000円でお釣りがきた。
えー。びっくり。
なぜ?


c0325278_08130688.jpg

いつもは、飲み物が500円。
380円なら、違うわ。


c0325278_08143532.jpg
お値段がんばっておられる



コスパが良い。 


途中サービスで頂いた のどぐろの煮付けは、

c0325278_08153475.jpg

「これは、小さいから俺ひとりでたべるからな。」
と、次男が宣言。

誰も「いる。」とは言わないのに…。

もうひとり子どもがいれば、
「兄ちゃん、ひとりじめはダメじゃろ!」
と、ライバルになってくれたかも知れない。

いや、そうなると ますます長男が苦労する。
いや、彼は"どこ吹く風?"と、気にもしないだろう。


主人は、ただ喜ぶだけ。
二十過ぎた子どもは、父親には最高の娯楽のよう。
友達でもあり、憧れでもあり、呆れて笑うこともある。

先輩社会人として色々注意してほしいのに、
絶対しない。



☆『魚寅』
広島市中区袋町5-4 安部ビル1F
TEL:082(244)2377
17:00-24:00

(日)はお休み









More
by Taseirap | 2017-04-19 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧