Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
タグ:ラーメン ( 32 ) タグの人気記事
竹原散策
月1温泉(銭湯込み)行けたら良いなあ、実施中。
"天然で、効能も、泊まりで" 等と
欲張らなければ、意外と行けるかも?

2月は竹原の『湯坂温泉』。

火曜サスペンスのロケ地になった
立派なホテルの隣『かんぽの宿』へ。
入浴料金は、600円。

お肌がつるつるになりました。

機嫌よく、竹原高校横の『太華園』へ。
行列。
名前を書いて待ちます。

c0325278_14500839.jpg

c0325278_14504849.jpg

『太華園』のお向かいには、赤いテント。
手作りサンドイッチのお店。

c0325278_14512261.jpg
懐かしいサンドイッチ

ツナサンド250円。エッグサンド200円。
棚になくなれば、順次ゆっくりと追加されるみたいです。

ノスタルジック。
昭和の落ち着いた感じです。
『誠鏡』の酒蔵もすぐ近く。

そうこうするうちに、ラーメンが順番に。
食券を買って、席につきます。

c0325278_14514797.jpg

c0325278_14532195.jpg

c0325278_14534729.jpg


自家製麺が、少し細くなったかな?
食べやすいです。
『一村』も良いけれど、ここも良い。


ごちそうさまのあとは、『道の駅 竹原』へ。
野菜や柑橘類、竹原スイーツ。
誠鏡(中尾酒造場)の日本酒や、竹鶴のお酒。

c0325278_20091015.jpg

お花も人気。だって、安い!

c0325278_16091225.jpg

ランの花が550円。
「買います~。」
お客さまに 子どもさん連れも多いです。

竹原は、お散歩に ちょうどよい広さの街。
街並み保存地区も、前より綺麗になって、
お雛様も飾ってあります。

c0325278_16084649.jpg

自宅に戻れば、午後4時。
もぅ 寝ちゃおうかな~。




by Taseirap | 2017-02-25 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
FamilyMartのラーメン
この前、おせちを作ったと思ったら、
もう ひとつき過ぎようとしています。

センター試験が終わったら、私学入試。
中学受験も、高校受験も、佳境ですね。

受験の心配って、
楽観的になれば、どこまでも楽観的になれるし、
悲観的になれば、どこまでも悲観的になれる。

ちょうど良いところに、心をキープするのが難しい。
朗報を、首を長くして待つ日々。
身体も寒いけれど、心も寒くなりそう。

あーあ 幸せになりたいな。

きっと もうすぐそこに 幸せはいるはず。
同じような環境のおひと、信じてがんばりましょう。



さて、テレビで、
「コンビニのラーメンが旨い!
特に、フアミリーマート。」

息子に確かめたら
「さぁ、知らん。友達はセブンが旨いって。」
あんまり興味ないみたい。

まぁ、そう言わず、トライ。

醤油ラーメンは、こんな感じ。

c0325278_19560644.jpg

お店のみたい。
税込み520円。
(コンビニでみたら、少し高い気がするわ。)

c0325278_19575441.jpg

味噌ラーメンは、コーン入り。

"野菜の旨味、香り広がる味噌スープ。
北海道産小麦の3層麺" ですって。

500w 5分15秒。

侮りがたし。

コンビニ各社、天才と思うわ。



by Taseirap | 2017-01-31 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)
西条で一番美味しいラーメン
ある人に
「西条で一番美味しいラーメン屋は、どこ?」
と聞かれました。

自分の味覚はどうも当てにならないから、
他の人に聞いたら
「それは『麺空海』で良いんじゃない?」

あ、そうか!

いつもお客さんがいて、若い家族連れや男性客が多い。
375号線沿い。
ハーレーラビットソンのお店の向かい。
黄色い建物が目印ね。

c0325278_17470525.jpg



基本のラーメンは、醤油、塩、味噌の3タイプ。
トッピングいろいろ。
流れは尾道ラーメン、と聞くけれど、
メニューはとても多い。

c0325278_17490077.jpg
塩ラーメン(600円)



塩ラーメンは、麺が白い平打ち。
背アブラが浮くスープは、がっつり。
(塩ラーメンの印象は、さほど無い。)

c0325278_17503742.jpg

味噌ラーメンとおろし豚カツのセット
(でも、1000円。)
たまご麺に、スープが絡む


一番人気は、大将ラーメン。
薄切りチャーシューと肉厚炙りチャーシュー。
メンマ、大量のねぎ、海苔。
にんにくと黒胡椒がピリッと効いた大人な味。

注文される人が多かったです。

お店の玄関前に白いテントがあり、
外で待つお客さん用かと思っていましたが、
(金)の夕方から"屋台"をされるみたいです。

c0325278_18001041.jpg

メニューも多国籍になるそうで、音楽もあるみたい。
楽しそう。覗いてみたい。




☆『麺空海』
東広島市西条町土与丸5-4-34
西条駅から、908m
11:00-22:00
お休みは、だいたい(火)
0824-24-2070


by Taseirap | 2017-01-18 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)
『スタンディング ・バー・ラディカル』(西条)
いも焼酎派の主人が、珍しく
「日本酒 飲みにいこう。」

c0325278_10161335.jpg

西条にできた 新しい立ち飲み屋に行きたくなったみたい。

「お店の場所がいまいちよくわからないのよね。」
と、歩くと

あった!
え? ここですか?

c0325278_10183908.jpg

『なぎスロウ コーヒー』のとなり。

冷やで、常温で、ぬる燗で、熱燗で。
自由自在にお願いできて、ありがたい。

ご主人(マスターというの?あ、大将かな?)が、
詳しいお酒の話をされるのが楽しいです。

c0325278_10195272.jpg
広島県竹原市 藤井酒造『龍勢』
山口県岩国市 八百新酒造『雁木』


c0325278_10200970.jpg
東広島市西条町 西條鶴『蔵楽(くらがく)』


ちょっと つまんで。

c0325278_11074343.jpg


また、また。

c0325278_10202691.jpg
奈良県宇陀郡 久保本家『睡龍』



お酒の味は全くわかりませんが、
どれも美味しかった。


〆は、少し歩いて『一龍』。
("龍"が続く夜。)

c0325278_11054151.jpg


夫婦というより、オジサンの飲み会。
ま、いいか。



☆『Standing Bar Radical』
17:00-23:00
(日)はお休み

by Taseirap | 2017-01-08 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)
『麺屋 颯爽』(西条)
東広島市西条町に、お初!(たぶん)
汁なし蕎麦のお店ができました。
『麺屋 颯爽』
シフォンケーキの『ドルチェ シフォン』の隣です。

入り口すぐの券売機で、チケットを買います。
メニューは、汁なし担々麺(650円)、油そば(700円)
鶏そば(780円)、ライス(100円)、
追いライス(50円)。

c0325278_17284065.jpg

悩んで、『鶏そば』(780円)にしました。

すまん。
分かっています。
ここは『汁なし担々麺』で、追加の『追いライス』
でしたね。

でも、この前 健康診断に行ってきたから、
我が身が可愛いの。


c0325278_17332732.jpg


よく混ぜて食べました。
テーブルにあった、果実酢や、チリソースや、
花椒も使いました。
席はカウンター(10席)だから、ひとりでも来やすい。

お昼時になったら、人がバーっと増えたから、
早くも人気みたい。


c0325278_17352809.jpg


☆『麺屋 颯爽(さっそう)』
東広島市西条栄町9-33
11:00-20:00
不定休

駐車場は、近くの『山口銀行』の北隣の
市営駐車場に止めた方が
良いかも、です。




by Taseirap | 2016-12-07 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)
広大近くのラーメン屋さん(?)
面白いラーメンが食べられると聞いて、
広島大学近くに出かけました。

c0325278_16585056.jpg

普通に見えますが…?


牛骨スープ。
コンソメのようなあっさりした味わい。
女性にはちょうど良い量。
680円
(私は120円で、水菜を追加して800円。)
追加料金なしで、麺大盛りにもできます。

本来はイタリアンのお店みたい。
ラーメンは、カウンターで食べました。
『創新柳麺 健美堂』。


c0325278_17011917.jpg

イタリアンなメニューも美味しそう。

c0325278_17024906.jpg


近くには、広大生用のアパートやマンション。
ベランダにお布団が干してあったりして…。

エーン (T-T) 息子みたいだ!
押し掛けてお掃除したくなります。
(怖っ!!!)




☆『創新柳麺 健美堂』
東広島市西条町下見6-11-8
サン・ファンリセス 1030
11:00-15:00
18:00-23:00

昼も夜も、
カウンター7席はラーメン席。
イタリアンは『サーレ・エ・ペペ』。


お隣は、カレーの『タンドール』。


by Taseirap | 2016-11-24 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)
ヌーハラ
東京オリンピックに向けて、
マスコミによる日本国民への
『国際マナー向上キャンペーン』でも
なされているのか?

やれ、日本人は親切 だとか、
職人気質が素晴らしくい とか、
よいしょ番組や記事が多いです。

褒められるのは嬉しいものの、
"お行儀良く"の圧迫に少し辟易(へきえき)。
誉めて育てるも、やりすぎは逆効果よ。

私は、日本人だろうと、外国人だろうと、
好きな人にしか"おもてなし"はしませんよ :-p


逆に、最近叱られる事としては、
『ヌーハラ』。
ヌードル・ハラスメント。

なんでも、ハラスメントをつければ、
正統なクレームになるような威圧感。


ヌーハラとは、要は
『日本人が麺類を啜るときの音が、
外国人には気持ち悪いから気をつけて』
という話。

"ハラスメント"
と、そこまで大きく名前つけした事に、
"新しいジャパニーズ国際マナー"を作りたい意図を感じる。


ふんだ!
そんなの知ったことか。


…と、思う反面、実は私もちょっと。
ラーメンに対して思うことがある。

少し猫舌なのもありますが、どうして日本のラーメンは
地獄の釜のように熱いのだ?

生ぬるいラーメンはイヤだけど、
「貴方 よく持って来れましたね。」
というくらい熱々。

うれしいけれど、食べようとしたら
湯気にコホコホむせる。

中には、濃厚スープに油膜が張って
冷めない工夫がしてある物まで。

だいたい上顎の内側が水ぶくれになる。

海外で食べるラーメンは、その殆どがぬるい。
(それはそれで怒る。)
口のなかで空気と混ぜて、麺の温度を下げる必要がない。

しかも、最近知ったマナーですが、
"麺は、途中で噛みきって食べたら、いけない"
そうですね。

お箸ですくった麺は、全てを口のなかに
入れなくてはいけない。

長いぞ~。
熱いぞ~。
でも、一気に食べろ。

ムリ!

スパゲッティなら、フォークにクルクルと
巻き付けられるけれど、
ラーメンをお箸に巻くわけにもいかない。

外国人は、器用にはぐはぐと、
3回くらい箸を上げ下げして、
麺を口に入れている。

あれはあれで、なんか気持ち悪い感じ。
確かに音はしないけれど。

となると、私は・・・
麺をとって、レンゲもサブで使って
冷ましてから、ツルパクっ。


さあ、どうだ。この食べ方は?

息子からは「不味そうな食べ方。」と言われる。
自分でもそう思う。
「ズーッといけ。ダイレクトにズズズー、っと。」

挑戦して、
「あちっ。」
と、麺を吐き出し叱られる。


c0325278_14221730.jpg
とある病院のレストランの広島ラーメン
(これが意外とおいしい)






More
by Taseirap | 2016-11-21 07:30 | 日本からの便り | Comments(2)
『神名備(かむなび)』
挫折を乗り越え、いざ再び。

無添加ラーメンの『神名備』に向かいます。
平日はランチだけの営業です。

完全無添加、無化調。

なんの暗号でしょう?
添加物なし、化学調味料なし、で宜しいでしょうか?


大きな道路沿いの、こちらですね。

c0325278_16372055.jpg

塩ラーメン、醤油ラーメンは、1200円(に、税金)。
チャーシュー入れたら1900円。

息子に聞いていた
『(豆苗たっぷり)ごま風味 サンラータン』も、
1900円。

「ラーメンに2000円は払いにくい。」
と言っていたね。
なるほどね。

でも、ママは行く。
(ママなんて誰にも呼ばれないけど。)


c0325278_16445572.jpg

豆苗の生け花?



でた!

実は、豆苗って少し苦手。
あなたは、モヤシなの?かいわれ菜なの?
それとも 草?

山盛りの豆苗には、お皿まで下さる。
「こぼれそうなら、こちらに取り分けて下さいね。」
お店の女性が優しい。

せっせと取り分けて、いただきます。

胡麻と山椒のたくさん入ったサンラータン
おいしい‼

スープがまろやか。
ごくっと飲んでもむせない。
臭みがない。雑味がない。
酸味も辛味もあざとくなく調和。
無添加のラーメンって、おいしいのね。

中華圏の国の高級飯店に来たみたなお味。

麺は中太たまご麺。
チャーシューは、とろとろほぐしで
豆苗の下に大量に隠れています。

豆苗は、しゃきしゃき。
でも、スープを吸うと少し しんなり。
青臭さが減り、緑の麺みたい。
私には、素晴らしく食べやすくなりました。

大満足。
次回は普通のラーメンにもトライしよう。


欲張ってデザートも。



c0325278_16580334.jpg
器も可愛い




杏仁豆腐(400円)。
"漢方の苦味が少し"と、メニューにありましたが、
ほんと!
最後に少し来る。

身体に良さそうな珍しいラーメン屋さんでした。
しめてお支払いは、2484円。
二人できたら、5000円ですか?

うーん。



道路を挟んで、斜め前には
つけめん『TETSU』の千駄木本店。
学生が行列。
あちらは、880円。

悩むわね。
どちらも捨てがたい。




☆『神名備(かむなび)』

東京都文京区千駄木4-21-3

(月)と(火)は休み

平日はランチ11:45-15:00のみ
(土)(日)は、12:00-15:00 / 18:00-21:00





by Taseirap | 2016-10-06 07:30 | 東京 | Comments(2)
『麺屋 ごとう』(駒込)
気になっていた『麺屋ごとう』。
駒込駅のすぐ近く。

地下1階なのですね。

c0325278_14413994.jpg

普通のラーメンもありますが、最近熱い湯気にむせる。
(「婆さんになったの。」と、言われる。)
今日は、つけ麺で。

麺は、冷やと温が選べます。
自販機で券を買って、トッピングはなしのそのまま。
730円(だったかな?)

しばし待ちまして、来た‼


c0325278_14454551.jpg


ゆで玉子と、あつめのチャーシューとメンマは
スープに沈んでいます。


c0325278_14481149.jpg
ピカピカつやつや




どんぶりいっぱいに、茹でた麺。
もっちり。

広島風つけ麺は、赤いつけ汁。
ピリ辛で、ネギがしゃきしゃき。


こちらのは、魚介系のスープに塩がしっかり。
でも、うまくまとまって優しい味わい。

食べても食べても麺はある。
あっさり、もちもち。
中華版のもりそばみたいね。
(あ、"もりそば"って、ちゃんと書いてあった。)

東京のラーメンは、個性的。
人気店は、お店毎に特徴があって面白い。


え?
隣の人は、麺大盛り?
凄い量よ。
あ、軽かったね。

え? スープをくれ?
つけ汁にたし入れてもらって、ごくごく。


師匠、
って読んじゃおうかな?




☆『麺屋 ごとう』
東京都豊島区駒込1-39-5 BF 1

11:00-15:00
17:30-21:00

by Taseirap | 2016-10-02 07:30 | 東京 | Comments(0)
尾道『朱華園(しゅうかえん)』
尾道。


c0325278_13261426.jpg


夏の夕暮れ。
路地で夏休みの子どもが、スケートボードを練習している。
奥さんは立ち話。

c0325278_13294544.jpg

20年ぶりの『朱華園』。
(『つたふじ』は、お昼しかしていない。)

c0325278_13265675.jpg

平日の夕方。行列がない。

入り口で注文して支払い(600円)。
席について待つ。

c0325278_13272985.jpg


ほどなく。
きた!


c0325278_13340463.jpg

一口飲むとチキンラーメンの味。
鶏のスープに醤油。
麺は細目の平打ち。
背あぶらも浮いているけれど、しつこくない。

スープ美味しいなあ。


「おまえ、文系にした?」
カウンターで高校生がラーメンを食べながら話をしている。

「いや。俺、やっぱ理系にするわ。」

ひとつ人生が進んでいた。




c0325278_13290961.jpg





☆『朱華園』

尾道市十四日元町4-12
TEL:0848-37-2077
営業時間 11:00-20:00

お店の駐車場は2台
路地裏に、有料パーキングあり。



by Taseirap | 2016-08-08 07:30 | Hiroshima | Comments(0)


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
そうなのですか! 知ら..
by Taseirap at 22:06
うわおー!! 当選おめ..
by ティラミス at 11:23
良いですね~。 的場は..
by Taseirap at 06:51
あの、五十六さんですよー..
by tmyooon at 23:46
爆笑 ((o(^∇^)o..
by Taseirap at 10:12
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ある晴れた日に
at 2017-06-27 07:30
食べ比べ3種 もち菓子のかし..
at 2017-06-25 07:30
『Cafe mame茶』 a..
at 2017-06-24 07:30
晴れ間の梅雨に
at 2017-06-23 07:30
人生初のコピ・ルアク
at 2017-06-22 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧