Tea's room あっと Japan


メキシコと日本の暮らし
by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:ワイン ( 3 ) タグの人気記事

念願のワインを開けまして

昨日は、西条は大雪。
昼間は、ボンボン降っていました。
地面ですぐに溶けていたので、
気温はそこまで低くなかったみたいです。

一夜明けて、あ、少し屋根に残る。
どこかの蔵から蒸し米の水蒸気が上がっている。

c0325278_07343793.jpg



さて、
新社会人のお祝いの晩御飯。

忙しい家族が全員揃う事は、意外とありません。
よーし、取って置きのワインを開けちゃおう。

長靴の形をしたイタリア。
が、蹴った小石のようにみえるマルタ共和国。
地中海の美しい島。

そのゴゾ地区にあるワイナリーから、遥々やって来た。

c0325278_11151104.jpg
St.JEAN DOK.GOZO 2009


c0325278_11154455.jpg
Premium Estate Wine of GOZO


c0325278_11160701.jpg
1995個のボトルのうちの No.1092


飲んだ印象は、
「ふつうに美味しい。」「変な渋味がない。」
「味の偏りがない。」
「飲みやすくて、かおりが良い。」

実力のあるワインを、基礎力のないメンバーが飲み
あっという間に空いた。

この家族は、言語表現能力が低いものの、
美味しいものはすぐになくなる。

ゴゾのワイン。
まろやかで、とても素直なワインでした。

c0325278_11164002.jpg
アボカドとお刺身のサラダ


c0325278_11165945.jpg
オリーブオイルとお醤油とバルサミコ酢&山葵


食べ始めたら、母はお給仕が忙しい。
でも、息子達もだいぶ成長して、
それなりに動けるようになっていた。

ご飯のお代わりは自分で行ってもらう。
必要な物も自分で用意してもらう。
高校生の頃は、テーブルから動かなかったから、
すごい進歩だと思う。

あとは、会話力。
スマートハンサム目指して、精進してほしい。

でも、彼らには、まるでその気はない。


c0325278_11172099.jpg
スペアリブの1回目



オーブンはフル稼働。
「太刀魚はどうする?」
「塩焼きで。」
「チーズもう一個ある?」
「へーい。」
だんだんと山賊の酒盛り風に。

「ビールのお代わりはセルフで!」
「日本酒もらって良い?
「はい、どうぞご自分で!」

c0325278_11321501.jpg
『宝亀(ほうき)』も空く



ふう (・_・;

どうも、エレガントさが、著しく足りない。
(私の永遠の課題)


ま、いいや。
みんな、お仕事がんばってね。
お母さんもがんばります。



by Taseirap | 2017-04-01 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

こんどはここにも行きたいな

日帰り旅のドローレス・イダルゴ村。
もちろん大満足です。

が、欲深なわたくしはもう少し寄りたいところがあります。

ひとつは、ワイナリー。

『Vinedos Cuna de Tierra』(大地の揺りかごワイン、で良いのかな?)

2005年にできた若いワイナリーですが、賞も取っているらしい。
日曜日には、ワイナリー見学ツアーがあって
4ワイン試飲、4ワイン試飲&チーズ&ハム&パン。
5ワイン試飲&・・・、の3つのコースがあるみたいです。
11時、13時、15時のスタート。

どなたか出張者の方が来られたら、アテンドと称してお供したいです。
(でも、実際にはとてもそんな楽しい予定は組めそうにありません。)


そして、もう一つは
プエブラ焼きの『Arte San Gabriel』(アルテ・サン・ガブリエル)
(1973年~)
ドローレス・イダルゴ村の陶器店ゾーンではなく、町の北の方にお店が
あるそうです。
(会社なので、清潔で品質のばらつきが少ないように感じます。)
お土産用の小さい陶器だけでなく、洗面台や大きな壺など大物もあります。

これから家を建てる予定の方は、タイルや洗面台、ドアノブなどメキシコ陶器を
取り入れられても楽しいかもしれません。

ドローレス・イダルゴ村の一日ツアーとしては、
朝9時くらいからセントロを観光(教会とイダルゴ神父の家)、
10時半にデサジュノとアイスクリームを食べて、
それから11時半『Arte San Gabriel』。
プエブラ陶器を鑑賞&購入。
『Vinedos Cuna de Tierra』で、13時からのツアーに出て
ワインをしこたま飲んで、買って。

そのあとは、ふたたびセントロ方面に戻って、陶器店ゾーンを見るもよし。
夕飯は、サンミゲルのレストラン?
タイ料理店もあるそうですよ。

そこは、いくらかアメリカ寄りの(?)タイ料理だそうです。
(そんなには辛くないってことかなあ?)
お店の名前は『Orquidea comida thai』 。
なんと、いつものオリーブオイルの店の隣り! 盲点。

食って食って、買って買って、飲んで飲んで。
まさに煩悩ツァー。
”メキシカン・ドリーム(夢)”の一日。
いかがでしょう?(笑)



☆『Vinedos Cuna de Tierra』
(ワイン)
Bodegas Vega Manchón Carretera
Dolores Hidalgo-San Luis de La Paz
S/N ㎞ 11.5
Rancho el Rosillo 37800
予約TEL:(44) 415 152 6060/ 415 152 1800
http://cunadetierra.com.mx/


☆『Arte San Gabriel S.A.de C.V.』(アルテ・サン・ガブリエル)
(ドローレス・イダルゴ村の陶器店)
Carr.Dolores HGO-San Miguel de Allende KM 14
Col:San Gabriel
Dolores Hidalgo,GTO 37800
TEL:418-185-50-37


☆『Orquidea comida thai』
(サンミゲルのタイ料理店)
Zacateros 83, San Miguel de Allende, Gto.
Tel:01 415 150 7606
営業時間:
13時―10時 / AM 1時 (無休らしい)


by Taseirap | 2015-03-19 07:30 | ドローレス・イダルゴ村 | Comments(0)

最近のお気に入り(Osterとフレシネ)

最近、すこしハマっているこれ。


c0325278_02504449.jpg
オスターのブレンダ―


ブレンダ―で、氷とくだものを入れてミックスジュースを作っている。
「ご近所さん目覚めよ!」とばかりに、すごい音がする。
そしてモーターの焦げ付くような異臭も少し・・・。
でも、できあがった自家製ミックスジュースはとてもおいしい。

ときどきテキーラやラム酒を入れてインチキなカクテルも作る。

大きいグラス一杯インチキカクテルを作った夜、寝ぼけてベットから落ち、
横の家具であごをしたたかに打った。
一晩アイスノンで冷やしたけれど、翌朝紫色にはれ上がる。
2週間あざになって大変だった。

恐るべし!適当にドボドボ入れたテキーラ。(味は無いのにかなり効く。)



そして、ワイン。

c0325278_02515476.jpg
ありがたい頂きもの


超絶美味!
ケレタロ州のワイナリーのお土産といわれました。

お隣のケレタロ州までは、車で2時間くらい。
ケレタロの町『テキスキアバン』、『サンファン・デル リオ』、『エセキエルモンテス』には
歴史の古いワイナリーがあるそうです。

頂いたのは、『サンファン・デルリオ』にある『Cavas Freixenet Mexico』
(カバス・フレシネ・メヒコ)の赤ワイン。
フレシネ社は、スペインのスパークリングワイン(=カバ)の有名な会社。
世界で一番売れいているカバです。

ちなみにシャンパンはフランスのシャンパーニュ地方特産の発泡ワイン。
カバはスペインのカタルーニャ地方の発泡ワイン。
使われているぶどうが違うそうですが、味は劣らない(と思う)。
ワインもすごくおいしかったです。

私たちは『リオハ』のワインをよく買います。
イギリスに出張で行ったときに、
「これ、安くておいしいよ。」
と主人が教えてもらって、それ以来ずっと。

フレシネのワインは、リオハにもっと濃くと旨味を足したような味でした。
あ、もしかしてお値段がすごく違うかも・・・。
リオハは600円から1000円です。

ケレタロ、行きたいなぁ。















by Taseirap | 2014-05-19 05:36 | 日々の暮らし | Comments(2)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
寒い朝
at 2017-12-12 07:45
忘年会(サークル)仏蘭西屋
at 2017-12-11 07:30
東京オリンピック・パラリンピ..
at 2017-12-09 07:30
inissia イニッシア ..
at 2017-12-08 07:30
ヴィーガン OK
at 2017-12-06 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧