Tea's room あっと Japan


メキシコと日本の暮らし
by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:大津市 ( 3 ) タグの人気記事

再訪 『ととや むらた』(滋賀県)

卒業祝の席をどこでしようか、と相談。
息子の希望は『ととや むらた』。

家族3人でお邪魔しました。

南草津駅からタクシーで、20分くらい。
駅前からバスも出ています。
かがやき通りをグリーンヒルのプロムナード青山まで。

4000円、5000円、6000円、MORE
と、予算に合わせてコースでお願いもできます。

悩みましたが、お造りだけ予約して
あとは希望で。

主人は
「なんでここ知ってるの?」
息子は
「1月に来た。母ちゃんが知っとった。」
わたしは
「ネットで調べた。」

息子は、ずいぶん昔に、同じ敷地の
カレーやさんには来た事があるそうです。
未訪の隣の焼肉屋さんにも憧れます。

でも、大学に入ってから、
「肉より魚が好きになったんよ。」

この前にこちらに来た時に、
ほんとうによい時間が過ごせたので、
「どうしてもまた来たかった。」

できれば、友人も連れて来たいけれど、
「みんな貧乏だからムリ。」
「最後だから、誘ってみたら?おごるよ。」
と言っても、
「あいつら気をつかうから。」

まずは、ビールで乾杯。
イカげそを、炭火で焼きます。

(この辺は、前回と一緒。)

お造りを頂きながら、泥えびを焼きます。


c0325278_20550364.jpg

カリカリになるまで焼いたら、塩をつけて丸かじり。

c0325278_20571006.jpg

調和なき我ら。
各自が勝手に進む酒の道。

c0325278_20580643.jpg

滋賀の『松の司』は、ぬる燗で


c0325278_20592252.jpg
ほたるいかの酢味噌あえ


息子は、〆のご飯は『鯛めし』にしたくて、
炊くのに40分はかかるから
「もう、頼んでおこう。」
こういった事には、気が回る。


c0325278_20594284.jpg
河豚の卵巣の粕漬け (大根にのせて)


c0325278_21000242.jpg
かさごの煮つけ




注文を非常に良いタイミングで出してくださる。

c0325278_21002772.jpg
きました!



c0325278_21032052.jpg
おおー



「鯛めしは、一匹丸ごとのせて炊いたら、
土鍋の対流がうまくいかないから、
切り身が良いんだ。」

たぶん、
上沼恵美子の『おしゃべりクッキング』情報。

「上沼恵美子は、いらん。」

と言いながら、見れる時は必ず見ている。
(実はかなりのファンなんじゃ?)

「調理師さんが、作って喋ってはムリでしょう。
上沼恵美子、絶対いるわ。」 

「なら、ゲストいらん。」

誰が食べるのよ。
上沼恵美子さんが、ひとりで?



ひとり暮らしの大学生活で、貧乏も体験し
(というか、お金の使い方が下手過ぎた)
立派なお兄さんになった気でいるけれど、
助けて下さった人、負けたふりをしてくださった人、
力の違いを教えてくださった人。

それに気がつくのはいつの日か。

おごれる春は、しばしこのままで過ごすのか。

きっとすぐに分かる。
社会に出たら、ずっと働く人の強さに
なんかショック受けるよね。
お父さん、大事にしてや。

「父ちゃん。顔、真っ赤で。」
と、笑うな!



パナソニック、パインあめ、ゴルフ場、
立命館大学(BKC )、滋賀医科大学、滋賀大学、
龍谷大学、にお越しの際は、ぜひこちらに。

ランチもあります。






by Taseirap | 2017-03-27 07:30 | 滋賀県 | Comments(0)

『ととや むらた』(大津市)

プロムナード青山にある『ととや むらた』に
晩御飯に行きました。
"プロムナード青山"といっても、
東京ではありませんよ。
滋賀県です。

お魚がかなりおいしいらしいです。。


c0325278_08251511.jpg
突き出し用に卓上に炭火が来ました!


c0325278_08282039.jpg
今夜は、烏賊のゲソですって


c0325278_08293339.jpg
燃えるゲソ、わき起こる期待



旨い!

このまま ひたすら なにか焼き続けたい。

でも、メニューを見たら、食べたいものがいっぱい。

息子は、いつの間にか24歳なので、
お酒も頼みます。

c0325278_22044466.jpg

「かぁちゃん、ガリちゅうって、知っとるか?
知らんじゃろう。
俺も大阪で初めて知った。」

c0325278_22050651.jpg

数ある中から、『梵ゴールド』。
そよぎ、ではなくボンと読みます。
無濾過大吟醸の一年ねかせた金色のお酒。
蔵元は福井県鯖江市の加藤吉平商店。

c0325278_08325272.jpg
イカの沖漬


c0325278_08332280.jpg
お造り


c0325278_08335560.jpg
鯛のアラ煮



夜は3組だけだそうで、予約した方が良いみたい。
お昼のランチは、丼ものなので、
予約は要らないそうです。

『海鮮丼』を、お願いしました。

c0325278_08341368.jpg

お魚の種類が豊かで、広島ではまず出会わないものが
続々と。
初めて食べたアレ。
久しぶりに食べるコレ。

若い大将は、とても感じが良く、
お魚とお酒への 熱意と知識が素晴らしい。

息子は、
「勉強になるなぁ。」
「そうね~。」
と、言ったものの
ん?

貴方の勉強は、そっちだったっけ?

人生勉強ばかりが好きで、机上の勉強が少ないタイプ。
私にとてもよく似ている。

遺伝て、良いところだけ伝われば良いのになぁ。



☆『ととや むらた』
滋賀県大津市青山5丁目
プロムナード青山内
077-549-2810

http://totoyamurata.shiga-saku.net/



by Taseirap | 2017-01-25 07:30 | 滋賀県 | Comments(0)

うなぎ・こい料理『ちか定』(大津市)

土用の丑の日を失念。

うなぎが食べたくなり、どこへ行こうかなぁ?
本屋さんで見かけた『滋賀本』を参考に、大津市の『ちか定』へ。

c0325278_11223373.jpg

11:30が開店なので、その頃行ったら
15台収容のお店の駐車場はすでにいっぱい。

近くのショッピングセンターまで移動。

c0325278_11260751.jpg
フレンドマートはあちらこちらにあるのね



歩いて戻ります。


c0325278_11264762.jpg

結論から言えば、
11:30のお客さまのお食事が終わり、
第2陣が始まるのは 約1時間後。

ウェイテイングに記名して、立って待ちます。
椅子もありますが、座りきれません。
店外は暑いです。

でも、店員さんのさばきはテキパキ。
席があけば、素早く対応されます。

開店前に並ぶか、午後1:30-2:00くらいに来店したら、
スムーズかもしれません。
ランチは3時までです。

さて、メニューを見て
(もう決めていましたが)

c0325278_11343833.jpg
良心的なお値段 な、気がする。

(鰻はスーパーで買っても高いから。)



c0325278_11350347.jpg
きた!



おひつまぶし(2750円)。
関西風は、1度蒸してそれから焼いてあるそうです。
少しカリッとしています。

たっぷりおひつに入っています。
後半は、出汁茶漬けに。
鰻を一口サイズに切ってあるので、お茶漬けで食べやすい。


c0325278_11374259.jpg
わーい \(^-^)/




いやー。
とてもおいしい‼

近くに引っ越したいくらいです。

土用の丑の日で忙しいのか、名物『こい料理』はお休み。
またのおたのしみです。



☆『ちか定』
滋賀県大津市玉野浦7-4
TEL:077-545-5224
営業時間:昼11:30-3:00(lo:2:30)
夜 5:00-9:00(lo:8:00)
定休日は(木)

高速道路のインターチェンジにも、ほどちかい。





by Taseirap | 2016-08-05 07:30 | 滋賀県 | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧