タグ:文房具 ( 3 ) タグの人気記事

びわ湖を描いて

キリンビール「滋賀県づくり」。

『47都道府県の一番搾り』のポスターで、
滋賀県だけ、県の形ではなく、
何故か琵琶湖の形だった。

滋賀県というと、"ほとんどびわ湖"と
他県民の私は思ってしまうけれど、
実は総面積の1/6しかしめていないらしい。

…充分か。



地図で滋賀県を見ると、
心臓? みたい。

びわ湖だけを見ると、足袋?

いざ描こうとしても、とても描けない。


そこで、これ。

c0325278_13280287.jpg

『びわこテンプレート』


c0325278_13291540.jpg
実力



わー、便利!



c0325278_13300438.jpg
忍者ふせんもあります!



うん。なかなか良い。
滋賀県の本屋にありました。

滋賀県は、住みやすそうなところで、
わたくし 隠れファンです。


飛び出し君の発祥の地。
あっちからも、こっちからも飛び出す姿を
見かけます。

個人で作って、自由に設置しても良いそうですよ。

c0325278_13363964.jpg
ぴょん







by Taseirap | 2017-01-23 07:30 | 滋賀県 | Comments(0)
さ、寒いです。
初雪が私の回りにも。

明日の朝は➖3℃らしい。
雪国のご苦労の足元にも及びませんが、
一応これでも
こころ弱るくらい大変です~。


さて、師走のこの時期は、来年の手帳とカレンダーが
気になります。

え? 家計簿は?

・・・ですよね。

がんばるつもりだったのですが、
きっちり挫折しました。

書く事はできても、書き続ける事は大変でした。
できている人、心から尊敬します。

そこで、
以前にコメントでいただいたアドバイスを参考に、
スマホのアプリでつけることにしました。

わわわー。
計算が速い。
冷酷なくらい現実的。
リアルなリアル。
がんばらなくっちゃ。


手帳は、『伊東屋』で買いました。

c0325278_15311652.jpg


カレンダーは、意外といただきますので様子見。
去年頂いた『富士通エレクトロニクス』さんのカレンダー、
とてもよかったです。


c0325278_10364181.jpg


本棚の片付けをして、在宅古本買い取りに出したり、
古い写真をアルバムに貼ったり…。

(私の謝恩会の写真の隣に、中1の息子がいるけれど。)


見て見ぬふりの家事を片付けられたら、
物凄く達成感。

でも、まだまだ家庭内ブラックホールはあるのですよ。

あちこちに一万円札でも隠してあれば、
猟犬の如く探しまくるのですが ( 〃▽〃)



by Taseirap | 2016-12-16 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

カレンダー

去年の年末、来年用のカレンダーを日本からの引っ越し荷物から出して飾っていると
主人が
「会社にカレンダーが無いから、これもらってもいいか?」と。
「こどもの誕生日(22歳と24歳。どこがこども?)書いてあるよ。」
「修正液で消すから。」(消すなー!)
と、持って行ってしまいました。

家にカレンダーが1枚も無いのは不便。ここでは銀行はくれません。仕方なくお買い物に。
年の瀬というタイミングのせいか、意外と無いのです。
デパートはもちろん、文具屋さんにも本屋さんにも。
4~5軒回って、やっとスーパーマーケットで見つけたのが、これ。
これしかない。

c0325278_01170049.jpg
”50代夫婦二人暮らしの家”のカレンダー(?)

「いやだよ、これは。」
「そうかな?見れば見るほど好きになるよ。」
強引に買って、ダメもとで行った次の店に・・・

c0325278_01213118.jpg
こんなのありましたー!

タイトルは『メキシコ』。悔しい。
メキシコ各地の民芸品が各月ごとに美しい写真で紹介されていて、お土産にも良いかも。
でも、少しお高め。

まぁ、なんとか2枚も手に入ったんだし良しとするか、と落ち着いたら後日
カレンダーが無くて困った話を聞いたメキシコの方が、カレンダーをプレゼントしてくださいました。
『メキシコ』。

『メキシコ』×2。

そして、昨日、日本からの出張者がお土産に会社のカレンダーを持参してくださったそうで
「それを使わせてもらうから。」
と、伊東屋のカレンダーが返ってきました。

狭い家にカレンダーが4枚。

カレンダー貧乏、転じて一気にカレンダー長者。
初めのファニーなやつは私の寝室へ。みるたびに中学生に戻ったような気になり、
『中間テストの予定を書かなくちゃ』とか危険な錯覚に陥ります。
ボケにだけは気を付けよう。








by Taseirap | 2014-01-11 01:46 | 日々の暮らし | Comments(4)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap