清のような

夏目漱石の『坊ちゃん』に、清(きよ)という乳母が
出てくる。
初めて読んだときは、まだ若かったから
『盲信的で情緒型の女性だなぁ。』
としか思わなかった。

年齢を重ねて、自分が母親になり、
実際に子育てしてみると、
子どもをありのままに愛することが、
簡単なようでいて、
実はとても難しい事に気がつく。

子育ての トラブルなり、課題なりに
ぶつかったときに、
子どもの将来を考えて、
最善のサポート、叱責、応援を
したつもりだったけれど、
果たして本当にそれが良かったのか?

もっと違う 親としての在り方が
あったのではなかろうか?

もっと違う在り方は、私にとっては、
清。

"他人を信じて疑わない"
というのは、究極のギャンブル。
自分自身でさえ、明日はどうなるか未定なのに、
他人の可能性を信じる。
つまり、愛する。

遠藤周作の『沈黙』が、映画になったけれど、
愛することは信じることで、
信仰にも似ている。
ギブバックを求めず、ひたすら他者の幸せを祈る。

年齢を重ねるにつれ、清への尊敬が深まっていく。

誰かに盲信的に愛される経験が、
長い人生を生きる力、子どもの自信を作る。
やがて成長して、
自分で自分にOKを出せるようになるまでは、
それが支えになる。

また、清の凄みは、
「いまの坊っちゃんで良い。」
と言いながらも、
「やがては、すごい人になる。」
と、明るい未来を提示していること。

達成目標掲示とも、肉親的プレッシャーとも言える。

性格的には合格。
「良いご気性。」と誉めながらも、
社会的には、
"坊っちゃん、これからだっせ" 的
発破をかけることも忘れない。

(でも、坊っちゃんは、薄情にも忘れて暮らしたりもする。)


親にとって、子育ては責任の重い仕事。

子どもの心と身体と頭脳を守り育てながら、
自分達が所属する社会の常識やルールを
教えないといけない。
甘い顔ばかりしていては、育て損なうタイプの子どももいる。

子育てには、押したり 引いたり、
一本調子ではなく、高度な
コミュニケーション能力が必要。
発達段階に合わせた、優しさと厳しさがいる。

けれども、
そんな高度なアレコレを吹っ飛ばして、
黙って世話をやき、ひたすらに信じて待つ
清のような存在。

愛の光で、迷った子どもを
後ろから照らすようなパワフルな人。

子どもの学校生活が、
ややこしく、複雑化した時に
燦然と光る

ような気がする。








More
by Taseirap | 2017-02-09 07:30 | こどもたち | Comments(0)
さ、寒いです。
初雪が私の回りにも。

明日の朝は➖3℃らしい。
雪国のご苦労の足元にも及びませんが、
一応これでも
こころ弱るくらい大変です~。


さて、師走のこの時期は、来年の手帳とカレンダーが
気になります。

え? 家計簿は?

・・・ですよね。

がんばるつもりだったのですが、
きっちり挫折しました。

書く事はできても、書き続ける事は大変でした。
できている人、心から尊敬します。

そこで、
以前にコメントでいただいたアドバイスを参考に、
スマホのアプリでつけることにしました。

わわわー。
計算が速い。
冷酷なくらい現実的。
リアルなリアル。
がんばらなくっちゃ。


手帳は、『伊東屋』で買いました。

c0325278_15311652.jpg


カレンダーは、意外といただきますので様子見。
去年頂いた『富士通エレクトロニクス』さんのカレンダー、
とてもよかったです。


c0325278_10364181.jpg


本棚の片付けをして、在宅古本買い取りに出したり、
古い写真をアルバムに貼ったり…。

(私の謝恩会の写真の隣に、中1の息子がいるけれど。)


見て見ぬふりの家事を片付けられたら、
物凄く達成感。

でも、まだまだ家庭内ブラックホールはあるのですよ。

あちこちに一万円札でも隠してあれば、
猟犬の如く探しまくるのですが ( 〃▽〃)



by Taseirap | 2016-12-16 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

広島秘境ツアーズ

この冊子をご存じの方は多いと思います。

c0325278_14585328.jpg
カンパイ!広島県 \(∇`\(´∇`)/´∇)/
広島秘境ツアーズ



広島県が無料で配布する冊子です。
中身がとっても面白い。
でも、人気でなかなか手に入らない。

https://hiroshima-welcome.jp/hikyo/premium/

斎藤 工さんは、よく知らないのですが
(恐らく、私のメキシコ時代の芸能界情報が空白だから。)
雰囲気のある人ですね。

冊子の中に、
"一緒に旅行して、会話がなくても
気詰まりじゃない人"
"ちょっとした素敵なもので、
ニコッと笑い合える感じ?"

そうそう。
なんとなく そんなニュアンス。


旅行は、非日常。
期待と不安に、普段と違う性格になる人もいる。

でも、可能なら 一緒にいく人は、
さりげなく、落ち着いた人が良い。

この際だからと、すべてゲットしようとする貪欲さは、
少しこわい。
かといって、まるでやる気がないのも、少し困る。

特に話さなくても、目が合えば目で笑う。
ー くらいの余裕が、あらまほし。

といって、そんな事に気がついたのも
ごく最近。
お若くても、このパートナーシップの極意を
知っている人もいるのでしょう。

さぞかし人気者の人生でしょう。

過去の自分を振り返り、その残念ぶりに
いまさらガッカリ。




あ、広島観光の話でした。
機会があれば、ぜひこの本をゲットしてみてください。

ひと味違う広島に出会えます。








by Taseirap | 2016-11-08 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

おじさんの夏読書

主人が「本を買ってくれ。」と、子どもみたいなことを言う。
「Amazonならすぐ来るだろう。」

c0325278_14455837.jpg

最近、拙ブログの『しまなみ海道』の記事を、
読んでくださる人がちらほら。
どうしたのかな? と、思っていました。

『村上水軍』が、じわりじわり人気みたいです。
『村上海賊の娘』4巻まで買わせていただきましたよ。


広島県の東の都市 福山市。

市政100年を記念して作られた(?)映画、
『星籠の海 探偵ミタライの事件簿』
(玉木宏主演)見ましたよ。

福山市や鞆の浦がロケ地。
とても綺麗です。
まるで観光案内のように、要所 要所がでてきます。
村上水軍もストーリーに絡んでいました。

高名な村上水軍以外にも、水軍はいたそうで…。
なかなか物騒な瀬戸の海。

広島県は、宮島から平和公園まで海で行く船もあったり、
『海のお散歩』ルート開発が、進みつつあります。

そういえば聞いた話ですが、
尾道の人が、広島市に用事があったので
JRで行こうとしていたら、
親戚のおじさんがモーターボートで送ってくださったそうです。

海は信号も渋滞もなく、早かったそうです。

気持ち良いでしょうね。



by Taseirap | 2016-08-24 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

やせるおかず

なんだか美味しそうで、身体に良さそうな御本ですの。

よーし。
次なるマイブームは、こちら!


c0325278_16162311.jpg

『やせるおかず作りおき!』



え? 25㎏も減量?
詳しくは、本書を。

簡単レシピがいっぱい。
さっそく無印良品で、保存容器を買いました。
(はい。形から。)

c0325278_16194882.jpg
深型・中



これね。便利なの。
そのままチンすれば良いの。

c0325278_16200814.jpg

まずは、きゅうりのヨーグルト漬け。

c0325278_16184844.jpg
ヨーグルトとオリーブ油、味噌、にんにく。



鳥ハムも。
こんな感じで大丈夫かな。

c0325278_17171199.jpg
もう少し薄く切った方が良かったね




それから、茹でたまご。
だし醤油に漬けました。
本には "お醤油に"と、ありましたが、
ちょうど作りたてが ありまして。

c0325278_16215346.jpg
時々ひっくり返します


c0325278_16242092.jpg

焼きナスにかけるのに、醤油では少しきついので、
だし汁に、お醤油と味醂を入れて作りました。

右は、お酢に鷹の爪。
夏の隠し味です。

c0325278_16271875.jpg

はい。買ってしまいました!

IWAKI硝子。
左のドレッシング入れも、便利なの。


痩せるためには、肉料理一品、野菜料理二品を
バランスよく食べれば良いみたい。
ご飯はしばらく食べないで。

なるほど、なるほど。

うちのように、いつものおかずに『追加』なんてしちゃダメ!
「あら😃 新しい味。」
喜んじゃダメ!

「おーい、ご飯 おかわり。」
おかわりしちゃダメ!

作りおき 一度に食べきっちゃった…(-_-;)
なんで?

by Taseirap | 2016-07-15 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
Amazonで買った
『レンタルバイクで台湾一周ツーリング』
(田原康太郎 著)
という本がとっても面白い。

男性が、台湾をくるっと一周ツーリングしている。

旅行の話は、電子書籍でたまに読むけれど、
『深夜特急』、『珍夜特急』
といった名作もあるものの、中には
適当に書き散らした防備録のようなものや、
自意識過剰で情報がアンバランスなものも、
結構ある。

その点、この本は著者の性格の素直さがものすごく伝わり
かつ、感性の瑞々しさや表現の意外性もある。

"雨上がりの雲の裂け目から落ちる陽の光に
照らされた緑が目にも鮮やかで、
路肩にはビーズを撒き散らしたように
赤や黄色の小さな花が咲いている。"

読点の少なさが気になるものの、
あざとさがなく、うまい。

この人は『メキシコ・グアテマラ旅行記』も出しておられるみたい。
親近感を感じます。



私も、僭越ながら
『もっと正直に、もっとリアルに書きたいなあ。』
と、思うときもある。

偶然の訪れか、稀少な方にお読み頂く拙ブログ。
さりながら、一部の人には私ごと知られているので、
あまり下品なことは書けない。

恨み、つらみ、怨念も書けない。

くっそマズい店をご紹介しましょう!
も、書けない。

自主規制というやつでしょうか? (*´-`)



でも、ともすれば羽目をはずしがちな性格。
これくらいでちょうど良い気もする。


20年以上前に、台湾の女性と結婚された人が
「新婚旅行は3人でいった。」
と言われ、びっくりしたことがある。

3人目は、カメラマン。

台湾中を3人で旅して、要所要所で映画スターのように
写真を撮るらしい。
たしか、2、3週間かけて廻るんだったっけ?
費用も凄いみたい。

本書の中で、そんな新婚さんを見かけた事も書いてある。

なんだか、とっても懐かしい。


バイクでツーリング。
途中で見かけたお店に入って、食す。
温泉に立ち寄る。
ホテルをその日に飛び込みで取る。

同じような事をしてみたい気もするけれど、
大人になって贅沢も知ってしまった。

若い人と同じものを食べても、そうそう単純に
「あー、おいしい!」
とは、言わないかもよ。


・・・言うかもよ。あはは。




おまけ

c0325278_18411825.jpg

夏バテ防止に、時々甘酒を飲んでおりますよ。



by Taseirap | 2016-07-12 07:30 | 台湾旅行 | Comments(0)

『 Lala Begin 』

何げなく手に取った『Lala Begin』。
おもしろい‼
どこが出してるのかな?
-世界文化社。
『家庭画報』を出してる出版社ね。

c0325278_18025317.jpg

『家庭画報』の半分のサイズ。
A5版って言うのかしら?
重くなくって良いわ。
定価は580円。

「ほしい!」が見つかる good life bible

わ、ホントだ。好きなものがいっぱい。

参考にさせてもらおう。
さっそく『le jun(ル・ジュン)』のTシャツを買いました。
最近、白色ばかり買ってますので、すみ黒を。

c0325278_20495765.jpg



c0325278_18115444.jpg

夏の夕暮れ。




by Taseirap | 2016-07-05 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
先日、日本サッカー協会U-15日本代表監督の
森山佳郎さんの講演を聞きました。

Jリーグでも活躍なさって、日本代表選手にも。
イメージとしては、順風満帆なサッカー人生。
でも、お話を聞くと ものすごい努力の人でした。

サッカー選手は、一年間で200人くらい
引退と入団があるそうです。
大人気のスポーツですが、熾烈な競争社会です。

森山監督は、指導する少年達に、
「プロのサッカー選手になりたい人?」
と、聞くと全員が手をあげるそうです。

「練習はこれくらい。
それでもやる覚悟はありますか?」
で、だいたい半分に挙手が減り、
「努力することは、これくらい。
それでも、やり遂げますか?」
で、2-3人に減少。

でも、その残った子はプロの選手になるそうです。


『やりたい。』という気持ちを、
『やるんだ!』という目標に変える。

「いま皆さんが思っている10倍、目標は大事です。
目標を持てば、全てが変わります。」
と、かつて早稲田大学の学生さんに岡田武史さんが
話された事があるそうです。

まず、目標・夢(目的地)を決める。

それから、
『毎日何をするかを決める。』

自分の日常を変えて、成長曲線の角度をあげる。
自分の課題や弱点と強烈に向き合う。

そして、『諦めずに、努力を続ける。』


能力はあっても、伸びない子どもの特徴は、
できないことを言い訳したり、人のせいにする。
また、人の話を聞く耳がなく、素直な心が持てない。

夢をかなえるためには、
他人を批判する時間を、自分の努力の時間にかえる。

目標に向かう"気持ち"には、"目には見えない力"
があり、夢を引き寄せる。

リーダーになる人が一番努力をしないと、誰もついてこない。

選手になる夢を追うプロセスで、たくさん努力をし、
また多くの人のお世話になり、応援される。
その経験が、その子の人格を育てる。

といったことを、お話くださいました。


c0325278_17082658.jpg




北大路魯山人は『料理の第一歩』で
「わたしたちは、したいと思っても、しようと思うのはなかなかだ。
しようと思っても 仕上げるまでには 時を必要とする。
だが、したいと思っている心を、しようと決心するには
一秒とかからない。」



決断、努力、達成のプロセス。

・・・はい。



by Taseirap | 2016-07-03 07:30 | Comments(0)

ホテルが取りにくい

日本のホテルの予約が取りにくいです。
特に京阪神と東京。

外国からのツアー客が多くなり、噂では
アジアの旅行社は、同時に三つのホテルにブッキングして
解約金の発生直前に2つをキャンセルする、とか。

主にビジネスホテルが取りにくい。
京都市内に取りたくても、京田辺など
結構なところまで行かなくてはいけません。

(受験時期は大変かも?)

会社にもよりますが、『1泊12000円まで補助』
など規定がありますよね。

私も女性のはしくれですから、豪華なホテルは大好き。
泊まってみたいなー、と思います。

でも、日本のビジネスホテルは綺麗で安全。
その上安い!
充分に満足です。

ただ、そう思うのは万国共通なのでしょう。
いざ、用事のあるときにホテルがない!

いっそ、どこかのホテルの会員になって
予約を取りやすくしようかと思ったりもして…。

雑誌『DIME 』7月号に
『進化するビジネスホテル 20チェーン比較』
があり、なになに?

c0325278_21473484.jpg

うーん。どこが良いかなあ?
探してみよう。

c0325278_21492940.jpg

このなかでは、コンフォートホテルが好きかも。
リッチモンドも良かった。

広島のサンルートは、泊まったことは無いけれど
入っているレストランが好きです。


旬のビジネスホテルの3条件は、
「朝食」「設備」「風呂」だそうです。

そうなんだー。
知らなかった。

気持ち良い展望ぶろ付きなら、疲れも吹っ飛びますね。








by Taseirap | 2016-06-16 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

人を動かす

自分が満足に動かないくせに、
おこがましいことこの上ないのですが
『人を動かす』。

c0325278_14031247.jpg
PRESIDENT (5月30日号)


FBI元捜査官のジャック・シェーファーさんの
『人の心のウラを見抜くスゴ技21
の記事も面白かったです。

あなたの提案に乗る気があるか?
ー唇をぎゅっと結んでいる = No

こんなん子育てしたらすぐに分かりますわ。
子どもは正直ですから。

でも、子どもと接する時間の少ない男性には、
貴重な行動心理学のレクチャーですね。

なるほど、商売でポーカーフェイスが必要なわけだ。

彼の著書
「元FBI捜査官が教える『心を支配する』方法」
も、読んでみようかな?

(でも、支配したい人なんていない…。恐ろしい。)


もうひとつ面白かったのが、エニアグラム。
人間の性格を9タイプに診断するのね。

c0325278_23551912.jpg

完全主義者、博愛主義者、達成する人、個性的な人、観察者、
忠実な人、熱中する人、挑戦者、平和主義者。


やっかいな上司も困った部下も
きっちり分類して対策。

子育てにも応用できそうね。

思春期の子どもとの付き合いかたは
『コーチング』が、よく提案されるけれど
エニアグラムもアリかもね。


プレジデントには、他に
上手な言葉遣いのページもありました。

なになに…
夫から妻へ 断るとき
×今日は早く帰るのは無理。
○ごめん、後輩がどうしても相談したいと
言っているから、今日は早く帰れない。



妻「…後輩って、男性?女性?

ーの、うまい回答までは書いてない。




by Taseirap | 2016-05-13 07:30 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap