タグ:福山市 ( 3 ) タグの人気記事

鞆の浦(とものうら)に

福山市の とものうら に。

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/sights-spots/31144.html

福山駅から南へ14km 。
万葉集にも詠まれた、潮待ちの港。


c0325278_11583460.jpg

曇り空が残念ですが、薄く四国も見えます。

c0325278_12002679.jpg

c0325278_12020477.jpg

c0325278_12023927.jpg

c0325278_12013265.jpg

c0325278_12031531.jpg

c0325278_12005970.jpg

露地のような道を散策。

福禅寺の『対潮楼』(1690年)から、
海を眺めて、船を見送ります。

c0325278_12045575.jpg
仙酔島に弁天島


c0325278_12064825.jpg
いろは丸(1/3サイズ)が行く瀬戸の海




by Taseirap | 2017-07-04 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
暇な休日。
「尾道でラーメン食べようか。」
と、ドライブに。

「ラーメンより 和食が良いな。」
と、松永の『すだちや 松永店』へ。

松永町は、尾道市の隣。
福山市に入ります。
"下駄の町まつなが"と言われ、下駄作りが盛んです。

福山市の隣は、もう岡山県。
倉敷も近いです。
尾道の人は、福山にお買い物に行くみたいです。

広島からは、東に向かって、
三原、尾道、福山、倉敷の順です。
(雑な地理ですみません。)

あ、ランチタイムが終わってる。
準備中だ。

c0325278_23294794.jpg

では、お隣の『味八食堂』へ。

c0325278_23205024.jpg

尾道ラーメンもあるけれど、ひときわ目をひく
赤いスープ。
ピリ辛!味八スタミナバージョン。

辛さも希望で1-5。

c0325278_23222756.jpg
きた!


私は、辛さ1。
黒く焦がした焼き唐辛子が1本入り。

c0325278_23232617.jpg
麺は平打ち


見た目と違って、キツい辛味はなく、
辛さのなかに甘味がある。
モヤシの甘さかな?
美味しいです。

主人は、辛さ2。
唐辛子は、2本入り。
温泉卵丼を付けました。


c0325278_23252871.jpg

これは、こうやって食べるそうです。

c0325278_23275001.jpg

そう。最後にスープをご飯にかける!
男心をわしづかみです。

c0325278_23200729.jpg

ランチタイムに間に合ってよかった‼

お店にあったラーメンの本にも、
こちらが掲載されていた。

パラパラめくって見たけれど、
ラーメンて、お店によってすごく違うのね。

研究したくなる気持ちも分かります。



by Taseirap | 2017-07-03 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

『小魚阿も珍』

広島県の福山市。
というと、最も岡山県寄りの街です。

福山市鞆町に、鞆の浦という観光地があります。
かつて坂本龍馬も滞在した汐待の湊。

室町時代から江戸時代にかけて、
将軍が代わる度にやって来ていた朝鮮通信使の宿泊地のひとつ。

ここに『阿藻珍味』という海産物のメーカーがあります。
小学校の社会科見学で行った息子が、
"手にぎりちくわ"
を作らせて頂きました。
焼きたてちくわの美味しさに驚愕して帰りました。

ほかにも何か見たでしょうに。

『鯛匠の郷(たいしょうのさと)』で、今も体験できるそうです。



さて、こちらは和食レストラン。
http://www.amochinmi.com/amochin/lunch.htm

お昼のランチが、リーズナブル。

c0325278_11595940.jpg

c0325278_12005490.jpg

家族は、タコ釜めしを頼みました。

c0325278_11584563.jpg
三原、尾道はタコ漁が盛んです


c0325278_11591107.jpg
名物 ちーいか天ぷら


最近、スルメイカが捕れないそうですね。
心配だわ。

c0325278_11593241.jpg

c0325278_12013945.jpg





☆『鞆の浦 鯛匠の郷
広島県福山市鞆町後地1567-1
084(982)3333
10:00-17:00
(土)、(日)、(祝)開館
入場無料

☆『瀬戸の馳走 こざかな 阿も珍』
福山市松永町6-1-20
(火)はお休み

他に、川口店、駅家店、神辺店、さんすて福山店。

by Taseirap | 2017-03-30 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap