Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
タグ:花 ( 32 ) タグの人気記事
宅配便のボックスを
お取り寄せも時々、Amazonも利用、
去年までは、子どもへ
『ふるさとお母さん便』も送っていた。
(迷惑がられていた。)

私の暮らしに宅配便は欠かせません。

宅配便最大手のヤマト運輸が、基本運賃を
27年ぶりに引き上げるそうです。

27年。
ガリガリ君(25年)並みに耐えたのね。


荷物量の増加や人手不足もあるけれど、
最大の問題は再配達の増加。
荷物全体の2割だそうです。

昔はおとなりさんに預けていた時代もあった。
トラブルが増えて、なくなりました。

分譲のアパートは、ほとんど
宅配便ボックスが設置されている。
賃貸型はついていないところが多い。

でも、次男の住んでいた学生用アパートは、
2年前に設置された。
50部屋もあったから、必要でしょう。

長男のところも、1階に置くスペースは充分あった。
設置すれば、住人はきっと喜ぶと思うわ。

個人の住居用のボックスも販売されているみたいです。
これから、少しずつ普及するのでしょうか?

いっそ、運輸業界さんで
『理想の宅配便ボックス』を開発して、
売っちゃえば良いのに。

あと、Amazonさんは、
もう少し段ボールを工夫してくださいませ。
中身と合っていないことが多すぎます。

(Amazon的にはコストダウンでも、
消費者は片付けが大変なんですよ。)


と言いつつも、
宅配便ボックスは、テロが怖いですよね。
爆弾を入れられても、うかつに開けちゃいますよ。

性善説でずっと暮らせたらうれしいけれど、
最近のニュースを見ていると、
日本の治安を守るのも、本当に大変だと思います。

これからは、日本でも ホームセキュリティが、
ますます普及してくるのでしょう。


国際テロや、国家によるミサイル発射などの
冷酷な殺意を思えば、
南米型の"とにかく力で強奪"の原始的犯罪が、
牧歌的にすら感じられます。


c0325278_06593238.jpg


by Taseirap | 2017-04-24 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)
春の嵐
昨日は、広島はスゴい雨。
日中も夜半も雨音が高かったです。

避難指示が出たり、警報が出たり…。
豪雨災害があって以来、
ニュースをよく見るようになりました。

「河川が危険水域に」
と、テロップで出たので、
よく見たら、
「あー、あの辺だ。」

行ったことがある県北の町。
綺麗な山と川だった。
なにごともありませんように。

「この辺は、お年寄りが多い。
というか、若者がいない。」
と、言っておられたわ。

この雨は東に向かいます。

皆さまも、気をつけてくださいね。

c0325278_06312832.jpg

広島は、今日は徐々に晴れていくものの
黄砂が飛ぶらしい。

何事にも鈍感な私なのに、黄砂にだけは敏感で、
昨日から頭が痛いです。

フライング黄砂頭痛症候群。
えーん。


by Taseirap | 2017-04-18 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)
ちょうど良い
気候が、ちょうど良い。


c0325278_17075223.jpg


桜もまた残っていて、
風が吹くと、遊んでいる子どもの頭に
はらはらと散っている。


c0325278_17083367.jpg


公園のベンチで休憩。
今日のコーヒーは、『マチュピチュ』。

c0325278_17194711.jpg

見上げると、薄い空の色。


ペルーは、「ペルー⤴」って、
最後が上がるんだよね。


by Taseirap | 2017-04-15 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
春ですね
ベランダに置いたレンガの間から。

c0325278_12071432.jpg


こんにちは。
きれいですね。


c0325278_14504583.jpg

金魚草かな。



by Taseirap | 2017-04-14 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
洗濯物がわからない!
成人した次男が同居するようになり、
たまに帰る長男の洗濯物も洗うようになり、
洗濯物が分からなくなりました。

特に肌着と靴下。
大人と高校生と中学生は、簡単だったのに。
みんな大人になってしまった!

新しく買うときに意識するようにしていますが、
男性物は嫌になるくらい似ている。

「イタリア男は、肌着着ないで、すぐにシャツよ。
肌着をやめたら?」
と、息子に提案したけれど、却下された。

「ウィズ Bには、なれない!」
いや、ウィズ Bではなく、イタリア男に…。

息子は、スーツを着る関係で、
今後はしばらく UNIQLOの肌着(白)にするらしい。
ユニクロでなくても良いけれど、白は譲れないみたい。

「じゃあ、パパは黒に統一してくれる?

・・・嫌みたい。
人には人の、乳酸菌 こだわり。

もう、サイズで区別するしかないのか。
Lか、M。

いっそ、名前書いちゃおうかな。
息子は怒るから、パパのに。

しかし、それもアホらしい。
記名なんて、あと20-30年もすれば、
病院やら保養施設やらで、
嫌でも書かなきゃだわ。


よそさまは、どうなさってるの?

洗濯してたたんだのを、各自で収めてくれたら
うれしいな。

・・・と、書いたところで
わたくしのブログを家族は全く読まない。



皆さま、ありがとうございます。


c0325278_20141406.jpg
夜の桜



by Taseirap | 2017-04-11 07:30 | 日々の暮らし | Comments(4)
チューリップ
うちのチューリップ。

c0325278_14361209.jpg

きれいに咲きました。
わーい、わーい。

よく見たら

c0325278_14365604.jpg

中央から、黄色い雌しべ(雄しべ?)。
花びら。
また、黄色い雌しべ(雄しべ?)。

チューリップって、こんな作りでしたっけ?
八重だから?

(*´-`)

わかんない。

by Taseirap | 2017-04-08 09:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
びっくり
長男の友人が、研修先のタイで
タガメを食べて、猛烈な腹痛にあっている頃、
息子の東京の荷物を広島に送りました。

中2日で届くそうです。

早いよね~。

と、届いた物は ん?
女性のもの。

「あー、これは僕の物ではありません。」
「えー!」

なんと、荷票がつけ間違い。
うちの引っ越し荷物は、いずこ?

「島根に行ったかも知れません。」
「長野かもしれないです。」

どこに行ったかね~。

どうも、長野だったらしい。

次も、中2日か3日で届くみたい。
大手の引っ越し業者さんでも、そんな事もあるのね。


ヤレヤレ。
長男の手伝いにと、母と弟もやって来たのに、
結局一日ムダにした。

弟が、カレンダーをみて、ボソッと
「兄ちゃん、今日は仏滅じゃ。」

タガメ男にも、とどいたのだろうか、
仏滅。

「でも、明日は大安で。
仏滅の次の日は、だいたい大安なんよ。」

c0325278_09302569.jpg



by Taseirap | 2017-04-02 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
なんの木の蕾やら
随分前になりますが、お友だちと行った
『トレッタみよし』で、伐り枝を買いました。

c0325278_21551073.jpg

固いつぼみが付いていて、
「なんの花かしら?」

誰も分からず。

「マンサクじゃない?」

「妙に緑よね。」

「サクラだったりして!」

「違うと思う。」

なぜかサクラはキッパリと否定される。

「レンギョウに違いないわ。」

と、レンギョウ説最有力。

よく行き先の分からない
"シークレット・ツアー"
なんてありますが、シークレット木の枝。


その答えは・・・咲いたっ

c0325278_21410453.jpg

なに?

c0325278_11412876.jpg

白梅かな、山桜かな?


万葉集(3-392)
ぬばたまの その夜の梅をた忘れて
 折らずに来けり おもひしものを

大伴百代(おおとも の ももよ:男性)

古今和歌集
春の夜の 闇はあやなし 梅の花
 色こそ見えね 香やは隠るる

凡河内躬恒 (おおしこうち の みつね)


と、夜の梅は香るイメージがあり、
夜中に目が覚めたら 側まで行きますが、
全然です。
サクラモドキ?
プラムの花?


c0325278_12481156.jpg

よく知った人に尋ね回れば、やはり
さくら だと。

梅とサクラの区別もつかない わたくし。
馬鹿ではなく、桜梅とでも名乗りましょうか。

(理由を知らなければ、すごく驕ったような名前。)


後ろの額装の書は、友人の筆。

長男は3月初旬に生まれたので、
「産院に入院したとき、近くの畠の菜の花に
なごり雪が積もっていたのよ。」
と、話したら
「古い歌集に、菜の花に雪が積もる景色を詠んだのあるよ。」
と、書いてくださいました。


我が家の宝物のひとつです。





by Taseirap | 2017-03-21 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
無料の公共トイレの充実度
ついリアルな事を書いてしまい、
食べてばかりの印象を与える息子ですが、
たまに まともな話も します。

「母ちゃん。国民幸福度って知っとる?」
「知っとるよ。ブータンが1位になったあれよね。」
「GNPが高い国ほど、幸福度が高くなりそうなものだけど、
そうはならんのよ。」
「そうなんよね。」
「意外とコロンビアとか入っとる。」
「コロンビア? 結構、危険なところ。」

「俺は、幸福度がどんな要素と関連するかが、
ちょっと気になったんよ。」
「はあ。」

「俺が思うに、というか先生が言うちゃったんじゃけど、
『公共の無料のトイレの普及率』と、
わりとシンクロしとるみたいなんよ。」

「えー、トイレ?ああ、でも分かる気もする。」

「世界には、決まった場所に排泄しない国もあるんよ。
そういうところは、やっぱり不衛生で、水も汚染されて、
乳児死亡率も高くなる。
子どもが死んだら、みんな悲しいんよ。」
「病気も増えるよね。」

「だから、まずはトイレよ。トイレ行ってくる。」
「それが言いたかったの。」


そうかー。
お母さんの意見は、まずは『水』。

まあ、トイレと似たような理由だけど。

世界で、水道の水をそのまま飲めるのは、
15ヶ国だけなんだってね。

等々思えば、日本は幸福度ナンバーワンでも
おかしくない気がします。


辛い環境で不幸な時ほど、他人に優しくされたら
うれしいのよね。

日本の恵まれた環境は、当たり前ととらえられて
幸福感を麻痺させちゃうのかな。

でも、
"海外赴任を拒否する若者が増えた"も聞くし、
日本で暮らす幸せは、しっかり理解されているのかも。




c0325278_18242647.jpg






by Taseirap | 2017-03-20 07:30 | 海外赴任の苦労 | Comments(0)
ご卒業おめでとう
3月1日は、高校の卒業式。
ご卒業おめでとうございます。

この日を迎えるには、雨の日も風の日も
台風の日もあったことでしょう。

国公立の大学は、合格発表がまだなので
少し不安な気持ちで卒業なさる人もいることでしょう。


既に進路の決まった人も、
本当にそれでよかったのか、
知らない環境で上手くやっていけるのか?
不安がない人はいないでしょう。

社会人になる人も、
早く仕事したい人もいれば、
まだ学生でいたい人もいるかもしれません。

たくさんの子ども達が、様々な心で
学舎を巣だつこの日。

ご家族の皆さまは、お疲れ様でした。
子ども達もよく頑張りましたが、
保護者の皆さまも
それはそれは大変でしたよね。


毎日普通に会っていた人と、全く会わなくなる不思議。
卒業は、別れです。

高校生の我が子の姿も、今日が最後。
しっかり心のカメラのシャッターを
押してあげてくださいね。


c0325278_11212152.jpg




by Taseirap | 2017-03-01 07:30 | こどもたち | Comments(2)


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
チヌは、 顎口上綱硬骨..
by Taseirap at 06:44
楽しい実況で思わず笑って..
by mint-a-la-mode at 02:25
mint 様、はじめまし..
by Taseirap at 20:46
初めまして、mint と..
by mint-a-la-mode at 18:18
誰がSで、誰がMか、それ..
by Taseirap at 09:31
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
トレカサに
at 2017-05-01 07:30
北海道フェア
at 2017-04-29 07:30
GWのご予定は?
at 2017-04-28 07:30
アイスクリーム LOVE
at 2017-04-27 07:30
さざれ石
at 2017-04-26 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧