お米の花

お米に花が咲いていました。

c0325278_19133944.jpg

私が小学校の5年生の時、
担任の先生からの夏休みの宿題は、
『お米の花を見ること』。

「お米の花は、朝早く咲き、昼前には散ります。
ラジオ体操に行くときに見なさい。」

田舎の子どもですから、簡単な宿題です。
でも、今だったらちょっと難しい。
かなり歩かないと、見られません。

花が咲かないと、実はならない。
花の数だけ実がなる、とも限らない。


カーラジオで、
「お米は、まず粒の長さが決まる。
それから、幅。太さが決まって、
最後に味。」

成長期は、それぞれが決まる大事な時の連続で、
片時も目が離せないそうです。


小さくて白いきれいな花です。


by Taseirap | 2017-09-04 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

ほおずき

お友だちのお母さまは、お庭の隅で
ほおずきを育てておられます。

私も子どもの頃、庭先でほおずきで遊びました。
ただ、残念な子どもだったので、
"ほおずきを鳴らす"ことは、知りませんでした。

ひたすら、きれいな空洞化を目指して
揉んでは、つまようじで中身を出していました。
マニアックでしょ。
丸い風船ができたら、大満足。


c0325278_18380702.jpg

お母さまは、お墓にほおずきを
お供えするそうです。
夏の菊はすぐに散るけれど、
ほおずきなら保つので。

お墓にボンボリが飾ってあるようで、
愛らしいですね。
「近いから、週に何回かお墓参りするのよ。」
と、聞きました。

週ですか?
私は年に何回かです。


最近は、朝晩が涼しくなりました。
でも、今年の夏も暑かったですね。

水害など、怖い想いをなさった方もおられますね。
お暮らしは大丈夫ですか?

お天気に悩まされる昨今。
50年に1度の大雨でも、毎年降ったら
もはや普通の出来事。
国の基準を変えて、長期的対策を
たてた方が良いですね。


今年が新盆で、大事な方を見送られた方も、
どうぞ元気を出されてくださいね。
天国から見守っておられると思いますよ。

c0325278_19500086.jpg
ほおずきは、ナス科だそうです



[おまけに]

ほおずきは、歴史的仮名遣いでは、
『ほほづき』。
"頬に入れてふくらませて遊ぶから、
頬突き(ほおづき)が名前の由来"
という説もあるそうです。


現代仮名遣いでは、
基本的に「づ」を使うのは
① 二語の連合によって生じた「づ」
・・・みかづき、たづな、など
② 同音の連呼によって生じた「づ」
・・・つづく、つくづく、など
それ以外は全て「ず」となるそうです。

『ず』を使った表記が多いようですが、
個人的には、『ほおづき』の方が、
好きです。





by Taseirap | 2017-08-31 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

夏休みがはじまった

早朝、テニスコートのボールの音。
蝉の声。

夏休みが始まっちゃったね。

朝昼晩のご飯作り。
宿題、自由研究、プール、習い事。
旅行の計画立てて、兄弟ゲンカ仲裁して、
お友だちが遊びに来て。

はー、忙しい。

・・・が、懐かしい。

私は夏休みが大好きでした。
子ども達と長い時間一緒にいられるので。

仕事の昼休憩にご飯作りに帰って、
「良い子で待っててね。」
「うん。」
「いっつも良い子だよ。

嘘ばかりでしたが、一番楽しかった。

c0325278_10445614.jpg



by Taseirap | 2017-07-23 09:11 | こどもたち | Comments(0)

湧永満之記念庭園

5000本の薔薇と四季の花
『湧永満之(わくなが まんじ)記念庭園』
(安芸高田市甲田町糘地 すくもじ)
に行きました。

湧永庭園は、キョーレオピンで有名な湧永製薬の、
2代目社長 湧永儀助が設計。
10年の歳月をかけて、社員と造園。
広さは、東京ドーム4個分。


c0325278_07405423.jpg

え? 薔薇って5月じゃない?

そうです。

c0325278_07430132.jpg

c0325278_07432729.jpg

まだいくらかは残るものの、
ほとんどの薔薇は剪定され消毒され。

c0325278_07444169.jpg

紫陽花もそろそろ終わりそう。

c0325278_07452249.jpg

それでも、広い庭園は庭作りのアイデアいっぱい。

c0325278_07462987.jpg

c0325278_07471441.jpg

c0325278_07465255.jpg

季節を遅れても、花の美しさはかわらず、
スタッフさんの作業風景も見られて、
なかなか有意義で面白かった。

c0325278_07475598.jpg

薔薇の最盛期には、団体バスも来て
混雑するそうですが、
梅雨空のもと
ホトトギスとウグイスの声を聞きながら
友人のお嬢さんの結婚話を聞くのも、
風情がありました。

c0325278_07484752.jpg

「自分たちの結婚のときとは、全然違うみたい。
いまの結婚感覚は、ワケわからん。」
「『ゼクシー』を読んでみんさい。」

c0325278_07494129.jpg

私も、実は全く知らないのですが、
少し聞きかじったことを、とりあえず
そのまま言ってみる。

花嫁さんは、薔薇みたいにきれいでしょうね。

c0325278_07504369.jpg

え?
式は1年後?

c0325278_07510464.jpg


そっっっか。
私もゼクシー買うわ。

(買ってどうする、って話だけどね。)



☆『湧永満之記念庭園』
広島県安芸高田市甲田町糘地
TEL:0826(45)5021
10:00-17:00
開園は、3月下旬から11月中旬
(無休 無料 入場の記名要)






by Taseirap | 2017-07-01 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

『Cafe mame茶』 again

ドライブがてら、
三次の『Cafe mame 茶』へランチに。

http://mame-cha.com/

豆腐ハンバーグのロコモコ丼と、豆乳のカフェラテ。

c0325278_23010558.jpg

c0325278_23013066.jpg

佐々木豆腐店でお豆腐を買って、
トレッタ三次でお野菜買って、
帰ります。

安さについ、お花も買いました。

c0325278_08512326.jpg

すでに寄せ植えてあるので
鉢に入れただけ




トレッタ三次で初GETした『鮎寿し』は、
家族には不評でした。

c0325278_23023008.jpg

慣れていないので、我々には
ハードルが高すぎたみたい。

鮎の酢じめとシャリの代わりに おから。

お酒のつまみにぴったり合う、
三次の名産品だそうです。
通で粋な人むけ。


鮎釣りは、8月いっぱいできるそうで、
楽しむまれる人も多いことでしょう。

本格的な夏は、もうすぐです。



by Taseirap | 2017-06-24 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

晴れ間の梅雨に

梅雨なのに、さほど雨が降らず。

と思えば、急に どしゃ降り。
新幹線が止まったりして、大変でしたね。

ひさしぶりの雨を浴びて、
散歩道の紫陽花がきれいでした。

c0325278_10030131.jpg

将棋の14歳の少年の連勝記録更新が
楽しみな今日この頃。
下手の横好きのうちの息子も、
棋譜が気になるようです。

「"20手先に生きる一手"とか、ワケわからん。」
プロとアマの差は、絶大です。

c0325278_10042907.jpg

今から10年位前、息子の学校の先輩に
高校生プロ棋士になられた人がいました。
『学業と両立できるのかな~。』
と、心配していたら、
有名国立大へ現役合格。

『さすが頭のできが違うわ。』
と思って、普通に終わるところですが…。


あの頃、金曜日の新幹線のホームで、
彼を見かけたことがありました。

冬の始まりの寒い夜。

学生服で、キャリーバック引いて。
『模試にでも行くのかな?』
と、思っていましたが、
どうやら週末に大阪で対局があるみたい。

付き添いの人もおられず、
夜にひとり 寒風に立つ高校生。

『天賦の才に恵まれるというのも、どうした困難か。
と思いましたが、
これは持たざる者の僻みですね。

本人さんは、いたって普通の表情で、
制服を着たサラリーマンのようにも見え、
冬の夜空の星のように、
ホームで、キラキラ光っていました。

今も活躍されていて、私はひそかに応援しています。




More
by Taseirap | 2017-06-23 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

テッセンの花

薄紫の和紙で作ったような
テッセンの花。

c0325278_13043451.jpg

夏の花は、涼しげな佇まい。


c0325278_13053321.jpg

お庭の目立たないところで、
静かに咲いている。





by Taseirap | 2017-06-11 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

Yシャツのアイロンがけ

また、洗濯 & アイロンがけの日々が戻りております。

子どもたちが中高生の時は、
主人のと合わせ毎日3枚。
(息子ふたりとも、シャツ指定でした。)

1日サボれば、翌日は6枚。
2日サボれば、9枚。

1まーい、2まーい。

アイロンを、かけてもかけても、まだ終わらない。
恐怖のアイロン屋敷。
ハンカチも、トレパンもあるよ。
テーブルクロスもシーツもね。

アイロンがけは、実は好きな家事。
衣類のシワをスチームかけながら伸ばしていると、
SLの運転手になったみたい。

でも、乾いて、部屋にいくつも取り入れられ、
『やらなきゃ』と義務感が漂うと、
途端につまらなくなる。

当時は、義母から
「時間が無いときは、襟と前たてと袖口だけ
かければ良いのよ。」
と、絶妙なアドバイスをもらったものの、
そこまでの勇気がなかなか出なかった。

しかし、
「そんなこと、されとったんかー。」
と、今ごろになって驚く主人を見て、勇気をもらう。

『知らなかったんだ。気がつかないんだ。』
(ガッツポーズ)

とはいえ、
『ま、これも仕事。がんばろう。
と、同時に、主人にも気長にレクチャー。

今では
「自分でやった方が上手い。」
とまで、おごり高ぶるくらいに、
お育ち遊ばしました。

c0325278_17555603.jpg


夏のシャツは半袖だから、少し楽。

でも、できれば
全職種、ポロシャツ限定クールビズ実施 希望!

「どんなに似合わない人でも、ポロシャツを!」

なーんてね。
アイロンかけながら、空想するわけです。

c0325278_17580040.jpg


ところで、CM でしていた
"洗濯前に液体漂白剤を襟足と袖口にかける"
スゴく良いね!
とっても綺麗になるわ。

固形石鹸でゴシゴシも、楽しいけれど
地味に大変なのよね。




c0325278_17591667.jpg

c0325278_17571331.jpg



More
by Taseirap | 2017-05-30 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

郵便はがきが62円に

2017年6月1日、つまり来月から
郵便はがきの料金が

52円→62円

になるそうです。


葉書って、頂くとうれしい。
でも、お返事出そうとして、戸惑う。

切手何円?

イメージとしては、50円。
でも、消費税が 5%。
答は、52円。

と、海外赴任から帰ったら、消費税が8%になっていた。

だから、確かめもせず
54円分貼ったり、
面倒なので、家にあった80円切手貼って、
葉書を出しておりました。

答は、ずっと52円だったのね。

You は Shock


それにしても、一気に62円。
10円もUp!

でも、年賀はがきは、52円のまま。
年賀はがきは黒字だから、据え置きなんですって。

カモメールは、62円ですって。
赤字部門なのね。


c0325278_12281420.jpg


ふーむ。

確かに、個人情報を云々以来、
葉書をめぐる環境は厳しいですよね。

どうなるのでしょう。


c0325278_21592385.jpg

薔薇をいただきました。
癒されます~。


by Taseirap | 2017-05-19 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

家庭画報の『旅』

いつも楽しみに読んでいる家庭画報
の、通販カタログ。

夏のカタログも素敵でしたが、
一番面白かったのは
家庭画報の旅。

c0325278_14264475.jpg

家庭画報×クラブツーリズムの旅なので、
豪華なこと。

お値段は、東京発で15万円から35万円。
北海道、京都、瀬戸内。
東北、伊勢。

あー、ウィーンもあった!
85万円。
となると、豪華寝台列車『四季島』と、競合。
(脳内架空の話)

とりあえずは、北海道ガーデン街道の3泊4日が、
憧れ。

c0325278_14270696.jpg

北海道のガーデン廻りなんて、
発想がすばらしいわ。

なになに?
ヘリコプターで、富良野のラベンダー畑上空を飛ぶ!
わーい\(^o^)/
飛びます!飛びます!


ひとり25万円。
入場料に、お食事に温泉宿やリゾートホテル代込み。

うぐぐ。

…でしょうね。
宝くじ 落ちてないかな?

(って、せめて買えよ!)



by Taseirap | 2017-05-16 07:30 | 日本の旅 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap