Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
タグ:蕎麦 ( 6 ) タグの人気記事
『そば処 とんぼ』(西条)
東広島市西条町の375号線沿い、
『すし鮮』の手前の手前くらいに『とんぼ』。

c0325278_08204079.jpg

雨の平日のお昼時にお邪魔しました。
駐車場に車が多い。

ここは、開店のときに
「野球選手の花がいっぱい届いていた。」
と、友人。

店内の張り紙を見て驚く。

c0325278_08212170.jpg

"3玉まで同じ値段"

えー。

後ろのお客さまが、
「1玉の量はどれぐらい?」
「少し少なめです。」
「じゃあ、3玉で。」

いくんだ、3玉。

私は、メニューの"小えびかき揚げ丼"が、気になる。
かけそばの1玉と、えび丼にしよう。

来た!

c0325278_08220263.jpg

あれ?
えびの天ぷら。

メニューをよく見ると、
小えびのかき揚げとは、どこにもない。
あー、『ちっちゃい上えび天丼』でした。
脳内変換ミス。

c0325278_08222962.jpg


自家製のお蕎麦は、細め。
独特の歯ごたえ。

c0325278_08225624.jpg

おいしいけれど、出汁が濃い。
辛い。

たぶん、2玉、3玉なら
これくらいがちょうどよいのでしょう。
1玉だと、辛い。

トッピングをのせて、完成しそうなバランス。
1玉でも、少なめではなく、ふつうにある。

天丼は、お椀サイズ。
卵は半熟よりも、卵かけご飯に近い。
甘め。

味のコントラストが強いので、
好きな人は大好きなお店、という感じです。

自家製麺3玉でも、かけそば600円。
たくさん食べたい時には、うれしい。


妙齢のわたくしとしては、
大根おろしとかのせて、おつゆを薄めて、
かけそばで2玉かな。

ざるそばも良いかも。

「そない無理せんでも。腹も身のうちだっせ。」
と、祖母の声が聞こえる。




☆『そば処 とんぼ』

東広島市西条町土与丸4−650−2
082-490-3088
11:00-21:30

by Taseirap | 2017-04-13 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)
出雲そば『出雲屋』(西条)
お正月も三が日が過ぎると、
普段の生活に戻ってしまいますね。
少し残念です。

受験生の方とご家族は、
お正月気分もそこそこに、ラストスパート。

桜の春に希望の門を潜れるように、
お祈りしております。

"結果には その瞬間の 運もあり" ですが、
全ての努力は人生の幸運の元 らしいです。
ムダな努力はない、ということでしょうか?

出た結果が良い結果。
だから、くじ引き風にいうならば、
受験では良い結果しか出ませんよ。

受験生さん、安心してがんばって。



さて、東広島市西条町寺家に、
手打ち蕎麦屋。

c0325278_13500612.jpg

JRの電車から黄色い看板が見えますので、
気になる人もおられるのでは?

いま工事中の『JR寺家駅』ができたら、
駅から歩いて行けますよ。


落ち着いた店内は、和のしつらい。
壁掛け時計が、静かに時を刻みます。


c0325278_13524113.jpg

メニューも、色々。

c0325278_13504358.jpg

c0325278_13511618.jpg


三味そば(980円)と天ぷら(620円)を
いただきました。
山菜と、やまかけと、おろしです。

しっかりしたお蕎麦。


c0325278_13543078.jpg

c0325278_13545385.jpg


もっと寒くなったら、『ちらし定食・温蕎麦』
¥1180をいただきたい。




☆『出雲屋』
東広島市西条町寺家4591-1
TEL:082-422-1428
11:00-15:00
17:00-21:00


by Taseirap | 2017-01-04 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)
板蕎麦『香り家』(広島)
広島 平和公園近くの『板蕎麦 香り家』さん。

板蕎麦(いたそば)ってなにかしら?
ざるそばとどうちがう?

調べたら、山形県内陸部の発祥らしい。

"ざる"ではなく、"板"の上に
お蕎麦が載せられているから、
板 蕎麦。

祝の席で出されるときは、
『水も漏らさぬ(仲)』『板につく』など、
縁起かつぎの意味もあるみたい。


c0325278_12060604.jpg
お蕎麦大盛り(+¥250)


お店では、蕎麦の切り方を聞かれるから、
トラディショナルな"太め"で。

c0325278_12054525.jpg
野菜の天ぷら蕎麦切り (¥1150)



牛蒡の炊き込みご飯は、無料。
希望者に。

つゆは、きもち甘め?
良いタイミングで持ってこられる蕎麦湯。
今日は ルチン祭りね。

1時間待ちの行列を乗り越えて、健康をGET
…できたでしょうか?



広島では、山県郡豊平町が蕎麦で有名。
秋には『蕎麦まつり』があって、新蕎麦を頂けます。
(11月の中旬の週末)


今からもう 秋の実りが楽しみです。





☆『板蕎麦 香り家』
広島市中区大手町2-7-27
TEL:082-247-2490
昼 11:00-16:00
夜 17:00-24:00




More
by Taseirap | 2016-09-22 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
『石挽蕎麦 源五郎』(黒瀬町)
息子がこちらの『たこ天』にはまり、せっせと通った時期もありました。

海外赴任前にも食べだめして行きました。
いつも安定のおいしさのお蕎麦屋さん。


c0325278_10075192.jpg
おろし蕎麦(1,080円)


c0325278_10110292.jpg
そばとろセット(1,150円)

c0325278_10121027.jpg
ごぼうの天ぷら(400円)


『ミシュラン広島』にも載ったそうです。
先日の『鮓や 大東』『自家製麺 一村』も掲載店。
西条では『ふぐ料理 ふく政(まさ)』も掲載店。

* 魚のフグですが、山口県では『フク(福)』と呼びますね。
 ふく政さんは、・・・
 「フグマサ」だと言いにくいからかな?
 知らないけど(笑)


『源五郎』の近くには、同じく掲載店の
スリランカ・カレー『 リトル・セイロン』もあります。
ここのカレーは、一見ふつう。
でも、とてもおいしいです。

掲載店を望んで出かけているわけではありませんが、
評判の良い店はみんなが好きで
ミシュラン本には、既に載っていた。

なーんだ。
つまり私が出遅れていたのか・・・。納得。


春のドライブ&グルメに、東広島までいらっしゃいませんか?



☆ 手打めん処 源五郎
東広島市黒瀬町宗近柳国1770‐1
℡:0823‐83‐1161
営業時間:
(月)ー(土)11時ー15時
(日)(祝) 11時―17時
火曜日はお休み


c0325278_10161894.jpg
駐車場はお店の前以外にもあります







by Taseirap | 2016-02-22 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)
山のお蕎麦屋さん 豊平流『手打ちそば ながお』
「ここ、美味しいそうですよ。」
と、教えてもらって休日に出かけてみました。
『手打ちそば ながお』

豊平流(Toyohira style)とあるのは、
広島県豊平町で、長く蕎麦打ちの道場をされていた
高橋名人のお弟子さんだからだそうです。

場所は、黒瀬町市飯田873-2(Kurose-cho Itiida 873-2)。

西条方面から呉方面に車を走らせます。
現在『東広島呉道路』が、高屋町から開通していますが、
そちらではなく
国道375号線を走ります。

すると、右手に

c0325278_13413930.jpg
看板!

『南洲科学』『ながお』の看板が。
即、左の山道に入ってください!

「細い道・・・。」

大丈夫。
ひたすら山を上れば、ほとんど山頂に『ながお』さんがあります。

私たちは、カーナビをセットして走りました。
(この看板は見過ごしました。)

ナビもかなり迷走し、
看板を過ぎたらすぐに呉市との境界線ですが、
そこを超えて呉市に入り、
左手の大きな団地をグルグル回り、
大きな”呉なんとか病院”の駐車場の横の細道を下り
山の上からたどり着きました。



c0325278_16265037.jpg

素敵な日本家屋

c0325278_13493594.jpg
落ち着いた店内

ここに着くまでのパニックがウソのように静寂な空間。


c0325278_13500839.jpg
何にしよう?


c0325278_13504252.jpg
天丼とざる(Tendon & Zaru-soba)


c0325278_13505653.jpg
てんぷらとざる(Tenpura & Zaru-soba)


似たような注文ですが、ぜんぜん違いますよね。

c0325278_13525829.jpg
そば粉は、豊後の高田
(2期作されるそうで、新そばです)

c0325278_13542332.jpg
駐車場からの見晴らし



営業時間は11:00-15:00。
お昼ごはんにお出かけください。
夜は予約のみだそうです。

定休日は火曜日。
℡:0823‐27‐3293


高橋名人こと高橋邦弘さんは、
今は大分の方に住まわれ、
会員制の蕎麦屋さんをなさっておいでとか・・・。

あちこちで、蕎麦打ちを教えられ
たくさんお弟子さんが良い店を開かれ、
まるでたんぽぽの綿毛のように
蕎麦のおいしさを広げておられるお人ですね。

背中を丸めるようにして一心に蕎麦を打っておられた姿は
今でもよく覚えていますよ。

そば粉を大切に使われる方で、羽根箒で丁寧に集めておいででした。
どうぞ長生きなさってくださいね~。
(と、遠くから叫ぶ)









by Taseirap | 2015-08-02 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)
角館早春
角館、三月の終り。早春というよりも、冬。
あこがれの武家屋敷にしだれ桜、雪にうずくまる。
『やっぱりね。』

角館の桜は、4月下旬から5月上旬がみどころです。

とりあえず、蕎麦。


c0325278_21141080.jpg
凍えた体にちょうど良い(『角館そば』)


日本で友人から
「ブログに食べ物がやたらと出てくる。」
「『あんなに食べたらお腹をこわす。』って、うちの母が心配している。」
と、言われました。

え?そうですか?

他の人のブログをあまり読む時間がないので、自分では気がつきませんでした(笑)
そうなんだ~、食べ物記事が多いでしょうか?
食いしん坊がすぐばれますね。

では、食べ物以外も・・・。

c0325278_21214137.jpg
おひなさま

c0325278_21223475.jpg
こちらのお雛様は、立体ではなく平面です

c0325278_21251348.jpg
角館の武家屋敷を散策

c0325278_21262091.jpg
そして買い食い(こらっ)

c0325278_21274513.jpg
こちらは、青柳家(だったはず)

c0325278_21300660.jpg
立派なかいまき布団

掻巻(かいまき)とは、袖の付いた着物状の寝具のこと。
綿が入っているので、保温性に富むらしい。
これをどのように着て寝るのか、布団のように掛けるのか、
あるいは普通に着て、お腹の上で着物の前を合わせるのか、家族で会議。
答えは出ない。(無知な一家)

後日調べたら、柄が上になるように掛けて寝るらしい。
でも、寒い地方では帯を巻いて使用することもあったとか・・・。

青柳家は、とても広く敷地内に川が流れ、寒さに震える桜の木が何本も。
さぞかし、春には見事なお庭でしょう。
今は雪が積もっておりますが。

では、鈍行列車に乗って田沢湖駅まで、参りましょう。

c0325278_21403988.jpg
きれいなグリーンのシート

c0325278_21423527.jpg
残照に少しずつ茜に染まりはじめる秋田の山並み















by Taseirap | 2015-04-16 07:30 | 秋田県の旅 | Comments(0)


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
爆笑 ((o(^∇^)o..
by Taseirap at 10:12
分かります~~~。 洗..
by ティラミス at 09:37
きっと気になる人がおられ..
by Taseirap at 15:37
シティに豚骨長浜ラーメン..
by Taseirap at 15:26
シティにある豚骨長浜ラー..
by shinaya at 12:45
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
息子と『晩酌セット』(酔心)
at 2017-05-23 07:30
はっさく大福
at 2017-05-22 07:30
『タンドール』フェア
at 2017-05-21 07:30
メキシコで ♪すき家の牛丼♪
at 2017-05-20 07:30
郵便はがきが62円に
at 2017-05-19 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧