Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
タグ:Hiroshima(広島) ( 20 ) タグの人気記事
三原のタコ飯
広島の三原市。
広島からは、三原、尾道、福山という並びです。

JRのポスターにもしばしばつかわれる
『麗らかな瀬戸の海』。

三原の筆影山、またはそのとなりの竜王山からの景色です。

花の頃は、春霞の青い島影に淡いピンクの桜の花が散り、
とても美しい風景です。

地元の三原のある人は、
「竜王山からの瀬戸内海が一番美しい、」
と言われます。
『すぐ隣の山だから、そこまで違うわけないでしょ。』
と、思いつつ行けば
『なるほど‼』

なにかが違います。
(景色も違うけれど、流れる時間が違う。)


三原の駅弁は、名物のタコ飯。

c0325278_12123343.jpg
浜吉


c0325278_12134409.jpg
ドン!



かなり美味しい。

三原駅の新幹線乗り場の下の売店でも、売っています。

c0325278_12151277.jpg

三原駅は、1階が山陽本線の在来線。
2階が新幹線。

c0325278_18514367.jpg

三原駅に止まる『こだま』


福山駅も似たような感じ。

でも、尾道駅は違う!
新幹線は、新尾道駅。
場所が別なのね。
バスかタクシーで15分くらい。

JR西日本は、"新"がつく駅にご注意を。


蛇足ですが、
広島大学に学会などで来られる御方、
『JR東広島駅』から大学までは、タクシーで20分。
バスもありますが、便数は少ないです。

JR西条駅は、新幹線の東広島駅からタクシーで20分(混めば25分)。
ルートやダイヤを事前にご検討くださいね。

皆さま、第一印象は
「遠いじゃないか!」です。


by Taseirap | 2016-03-23 07:30 | 乗り物 | Comments(0)
14番目の月
広島で最近ますます人気の『大野瀬戸かき海道』。
やっと行きました。

大野(おおの)は、宮島の対岸。
廿日市の辺りです。

c0325278_10584863.jpg
ブランド牡蠣『かき小町』


『大野瀬戸かき海道』には、30軒近くの牡蠣の生産者がおられ
年間2000トンが生産。
広島県の1/10の生産高を占めます。
(東広島市の安芸津町でもたくさんとれますよ。)

養殖牡蠣の開発も盛んだそうで、
「安芸の一粒」「厳蠣(げんき)」島田水産
「極鮮王(ごくせんおう)」オイスタークイーン
など、大粒で新鮮なかきが登場しています。

さて、本日は念願の『14番目の月』へ。

c0325278_11123133.jpg
冬は夕方6時でも暗い


c0325278_11134089.jpg
牡蠣のいけす

c0325278_11141884.jpg
レストランエリア


c0325278_11150396.jpg
地ビール 『宮島 ビール』で乾杯

c0325278_11293866.jpg
バケツのかき小町(10個¥2600)

c0325278_11301546.jpg
焼きましょう‼



コース(¥2500)でお願いしたお料理の方は
c0325278_11311209.jpg
前菜

c0325278_11313975.jpg
牡蠣フライ

c0325278_11320660.jpg
蒸し牡蠣


c0325278_11324488.jpg
かきご飯


c0325278_11332771.jpg
お土産も充実


カキのチャウダーもすごく美味。
コースで頼まずに、アラカルトでも楽しめますね。

平日は食べ放題もされています。

個人的には、
お肉と違って 牡蠣は意外と焼き時間が必要。
だから、バケツで頼む方が時間を気にせず食べやすい かな?







☆『14番目の月』オイスター ハーバー
広島県廿日市市上の浜1-2-1
TEL:0829-50-0058

営業時間:
昼 11:30-16:00
夜 17:00-21:00



by Taseirap | 2016-01-24 07:30 | Hiroshima | Comments(2)
お好み焼き 考
広島のソウルフード”お好み焼き”。

広島以外では、『広島焼き』とも言われますが、
当然 広島県人は
「何をいっとるんじゃ。わざわざ”広島”とかつけるなや。」
(やくざさんじゃありませんよ。ナチュラルな方言。)

私も長くお付き合いしておりますが、最近少し複雑になってきました。

町おこし・村おこしに利用されて『ご当地焼き』が増えてきたから?

・・・許す。

食は文化なり。
文化は、勃興し繁栄し衰退し、本物あるいはハイグレードな偽物だけが
残るのだ。
(「なに様!?」発言)


さて、本題に入りまして
ひとくちにお好み焼きと言いましても、土地によりまして

① 『広島風お好み焼き』
…広島市を中心としてその周辺。
最近は ”麺は○○、ソースは△△”と、こだわる人も、増えてきた。

②『尾道焼き』
…尾道市付近。砂肝を入れる。

③『竹原焼き』
…竹原市付近。酒粕を入れる。

④『庄原焼き』
…庄原市付近。
麺ではなくご飯を入れる。ソースではなくポン酢で。

⑤『備後府中焼き』
…府中市付近。
肉は豚ミンチ。モヤシを入れない。

*広島県には、広島市の隣り”府中町”と、福山市の隣り”府中市”が、あります。
備後(Bingo)というと岡山寄りね。

⑥『因島焼き』
…造船の町、因島付近。「いんおこ」。
そばよりもうどんを入れる人が多い。

もちろん、どこでも お願いすれば わゆる普通のお好み焼きを
食べることができます。
お店により人気メニューもだいぶ違います。

さらに言うなら、
お店の所在地ではなく、お好み焼き本体の状態で

A)パリパリ平たい派
…ラードや秘伝油で揚げ焼き。麺を炒める。麺が細い。

B)ふわふわトロトロ派
…生地に空気が入ってふんわり。半熟卵、チーズ。キャベツを蒸す。

の、対極。2つのタイプがあります。

”昔ながらのお好み焼き”は、その中間なので、
C)ふわふわというほどでもないが、パリパリでもない派
…焼くおばちゃんの体調による。

「あら、今日はちょっと焦げたね。」⇒パリパリ
「あら、キャベツ。サービスしすぎたかな。」⇒ふんわり

大きく3つのタイプあり、といえるでしょうか。
(実は、正確には4つ。
「いえおこ」=自分ちのお好み焼き もあり。)


駅などのスピードを重視するお客様が多い場所では、
小さめ、パリパリ、平たいが多いようですね。
住宅地は、もちろんC。第二の実家です。

麺も、そば・うどんだけではなく、唐辛子麺もあります。
麺ではなくご飯を入れたり、麺とごはん両方入れたりもします。

お好みソースも、オタフク、カープ、ミツワ、自店オリジナル。
ソースを使わない『塩お好み』も出てきました。

また、
「マイヘラ(自分専用のヘラ)を持たない?」
的な動きもあるそうで
古い人間はたたずむばかりです。

どんなニューウェーブが来ても良いのですが、お好み焼きは
700円を超えてはいけない。
これだけは言わせてもらいたい。

ふらっとお店に入り、
「お好みの、肉たまそば。いか天入り。」
広島県民の合言葉です。

(と言いつつ、最近では 麺を抜いて食べることも増えました。残念です。)









by Taseirap | 2016-01-14 07:30 | おいしいもの | Comments(0)
広島弁 考(大人編)
広島弁で
「あんたぁ、なにしょったん?どうしょうたん?」
は、優しい声掛けで、いわば ハウ アー ユー?
広島人は、仲良しに言う友好的な話し方だと、思っています。

これが、
「おまえ、なにしょうんや?」
と、なると意味は ”怒り” 。

この違い、すぐ分かりますか?


c0325278_18111747.jpg
「子ヤギだからわからないよ。」



主人はとことん広島人で、周りの人は
「優しい人」と、思ってくださる人もありますが
「怖い人」と言われることもあるそうです。

「なんでかのー?」
と、本人が言うので、もちろん色々理由はありますが、
その一つは広島弁ではないかと・・・。

私も、高校生の時に、初めて出会ったクラスメイト(女子)に
「アンタぁ、どうゆう名前なん?うっちゃぁ、△△いうんよ。」
と、ものすごく大きな声で言われ
『初対面で”アンタぁ”?』かなりビビりました。

「私のあだ名は”般若”よ。」
と、言った人もいて、その恐ろしいネーミングぶりにも驚愕。

『(広島)市内の人は怖い。』
と、思いました。

広島では、”あんた、お前” はケンカを売っている言葉ではないそうです。
(私はちょっとイヤ。夫婦げんかの時に、意地悪気分で遣う時もありますが、
 広島人にはまるで通じません。)


30年前、京都の道ばたで主人と友達が偶然出会って話をしていると、
気がつけば、周囲にぐるっと人だかり。

「お前、久しぶりじゃのう、なんしょうたんや?」
「べつになんもしょうらんわい。」
「ほうかー。」
「あんたこそ、どうしょーるんや。」
「わしかー、わしゃーのう・・・。」

ただ大声で話していただけなのに、
「おーい。こっちでけんかだ、けんかだ!」


広島の道行く小学生が
「おい、きょう、おまえんち、ワシが遊びに行くけえの。」
と、話しているのを聞いて、
一瞬『脅迫か?』と思いましたが、
「来るんか―。ワシが行っちゃるのによー。」

話の言葉は70爺のようですが、ボーイソプラノでうれしそうです。



最近では、広島でも方言で話す子どもが少なくなりました。
若い人もそうですね。

そんななか、オジサンから
「お前、これ何したんや。全部ゆうてみいや。」

・・・恐喝ですね。

本人は若者を助ける気満々です。





by Taseirap | 2015-10-27 07:30 | 日々の暮らし | Comments(7)
『広島弁』考(幼い頃)
広島弁というと、何をイメージされますか?

私は、広島の田舎で育ちました。
生まれて初めて強烈な広島弁に出会った想い出は、小さい時に
ご近所(と言っても結構遠い。家が少ないから。)まで、回覧板を持って行ったとき。

分限者(ぶげんしゃ:お金持ち)と言われている大きなお家で、
「ごめんください。」
と、言っても誰も出てこられず、縁側に置いて帰ろうとしたそのとき
「はい、はいー。だれかのう。」
と、ひいおばあさんが出てこられました。

「○○です。回覧板です。」と言ったら
「ほうでがんすか。そりゃあようきんさった。○○××。」
(聴き取れず)
「あんたあ、まめでがんすか?(元気ですか?)」
「ほいで、どこの子?」

やがて、”少し待て”と言われて、中に入られたので待っていると
ものすごく時間がたって、仏壇のお供えのお菓子らしきものをくださいました。

非常に困ったのですが、
「すわりんさい。食べんさい。」
と 言われ、黙って座って食べました。

お婆さんはニコニコしていろいろ話しかけてこられるのですが、
さっぱり聞き取れません。
やたらと『がんす』が、耳に残ります。

やっと食べ終わって、『これで帰れる!』
「ごちそうさまでした。さようなら。」
と、言うと
「ちょっと待っとってくれんかね~。」
と、またごそごそと、中に。

あんなにゆっくり動く大人を初めて見ました。

地面の蟻を観察していたら、また出てこられて
「お駄賃あげるけんね。はい。」
と、お金を出されました。

家で叱られるので、お断りするのですが
「いんにゃ。ええんよ、ええんよ。」
と、ぜんぜん聞き入れられないので、いただきました。

家に帰って、祖母(真面目な方)に言うと
「ああ、いいよ。いただいておきなさい。」

(珍しい。それとも、あのころは子どもにお駄賃が一般的だったのかな?)

「あそこのおごうさん(奥さん)は、昼間はいっつもひとりでおってじゃけん。
 いびしい(寂しい)んよ。じゃけん、相手してあげんさいや。」
と 言われて、気が重くなりました。

(こどもは、優しいところもあるけれど、基本 薄情なものです。)

何か月後かに、また回覧板を持って行ったら
ひいおばあさんは出てこられず、おばあさんが出てこられました。

「あの~。おばあちゃんは?」
と、聞いたら
「死んだんよ。」

がんすのお祖母ちゃんが、いつの間にか亡くなっておられました。

びっくりしました。

悲しかったです。




c0325278_18074479.jpg





by Taseirap | 2015-10-26 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
サンドイッチのランチ『フレスコ サンド カフェ』
「サンドイッチのおいしいランチがあるよ。」
と聞いて来てみました。


c0325278_19352836.jpg
『Fresco Sand Cafe』 (爽やかな砂のコーヒー?)


八本松町の八本松病院の隣のビルです。

c0325278_19372628.jpg
店内風景

c0325278_19383800.jpg
ランチは、好きなサンドイッチにサラダとスープが付きます

c0325278_19393036.jpg
そして、デザートと珈琲


いくらだったかしら?
千円しなかったと思います。

近くに『こばぱん』もありますが、サンドイッチはこちらが好き。


実際にお店のサンドイッチを食べてみるまでは、
『サンドイッチくらい自分でできる。』
と思っていました。

でも、食べてみたら、納得。
中身の分量と柔らかさが違います。
コンビニのとも全然違います。



    ☆フレスコ サンドカフェ
    広島県東広島市八本松東3丁目7−2
    電話:082-427-0838
    営業時間:朝7時ー夕方7時まで



by Taseirap | 2015-10-16 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)
タカキベーカリー
広島で有名なパン屋さん、といえば なんといっても
『タカキベーカリー』。
小売店の『アンデルセン』も有名ですね。

もちろん、スーパーマーケットでも売っています。

c0325278_18171237.jpg
今日は懐かしいラインナップを


タカキベーカリーが初めて出したのは、
一番上のデンマークロールではなかったかと思います。
主人の幼稚園時代のおやつでした。
白い砂糖の部分が、歯が溶けそうなくらいおいしかったです。

左下のパウンドケーキのマーブルは、わたしの高校時代のおやつ。
2枚入っています。
(昔はもう少ししっとりしていた気がするのですが?)

チンさんの蒸しパンが出た時には、ふんわり感にびっくりしました。


広島の本通りにあるアンデルセンの本店は、
1階にパン、ハムやチーズやワイン、お惣菜。
『ジャン=ポール・エヴァン』のチョコレート。
2階は、レストラン。
3階は、製菓用品やお料理教室ほか。

こどもが小さい時は、映画を見たあとで、
2階のレストランに寄り、グラタンを食べて帰りました。

先日、友人に誘われてひろしま美術館へユトリロの絵画を見に行き

c0325278_18285435.jpg
広島銀行のひろしま美術館 中庭
(ピカソ、シャガール、ゴッホほかの常設展もすばらしい)


『広島アンデルセン』の2階の『アンデルセンキッチン』でランチを。
http://www.andersen.co.jp/hiroshima/

c0325278_18270656.jpg
おいしそうなパフェがいっぱい♡

c0325278_18275672.jpg
バラエティプレート(だったっけ?)


私は暇なのですが、友人は多忙なので
こんな優雅な時間はまずめったにとれません。
話に花が咲き、気がつけばもうこんな時間・・・。

1階に下りて、お土産を物色。

c0325278_18360846.jpg
カープのパン

c0325278_18355141.jpg
企業とコラボのクッキー

左の赤いクッキーは、マツダのユーノスロードスターが25周年だそうで、
車の形や鍵の形をしたクッキーの詰め合わせです。可愛い!
お値段は2700円! う~ん (-_-;)  
(残念ながら、現在は置いてありません。)

右の黄色いクッキーは、広島電鉄(ヒロデン)のクッキー。
こちらも可愛い。
広島の路面電車は、皆から愛されておりますね。



本通りの広島アンデルセンの建物は、旧帝国銀行広島支店です。

c0325278_19463857.jpg
本通りの一角に佇む


1925年にできて、1945年には被曝し、現在に至ります。

c0325278_19493733.jpg
当時の写真も


今度建て替えになるそうで、この店舗での販売は2016年1月中旬まで。
2018年の完成をめざして、取り壊されるそうです。

ルネッサンス様式を基調に、正面玄関には上下に異なる丸い柱頭。
1階部分はドーリア式、2階部分はコリント式だそうです。

開口部分は、アーチ形を挟んで『パラディアンウインドウ』
と呼ばれる、3連の矩形窓。

c0325278_19482662.jpg
これのことですか?


石は、国産の花崗岩(外)とイタリア産大理石(内)だそうです。

広島に来られましたら、ぜひ一度ご覧ください。


☆ 広島アンデルセン
  広島市中区本通7-1











by Taseirap | 2015-09-21 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
広島『ピンカートンズスーク』
【広島市内に用事で出かけて、ひとりご飯食べる】
の、お店を探し中です。

「カフェに行けば?」

・・・そうなんですけれどね。
そもそも ”ひとりでランチ” がいささか難あり。
できるけれど、好きではない。
意外とそんなひと多くはないですか?


時間のない時は、三越の下でたこ焼き食べたりします。
(それはそれで、たのしい時間。)

テーブルよりもカウンター席の方が、ひとりだと気楽です。
でも、椅子が固くて疲れます。
(文句ばっかり言うね。)


今日は、初めて『ピンカートンズスーク』に
お邪魔しました。

広電を立町(Tatemachi)の電停で降りて、
広島YMCA方面へ歩いて、YMCAの前。
ビルの2階です。

c0325278_20045360.jpg
この階段を ててっと上る

c0325278_20054908.jpg
ランチのカレーは、ターメリックライスとナン付き


c0325278_20063782.jpg
チャイ付き

c0325278_20074635.jpg
ケーキとクッキーも多種類


ランチタイムを避けて、1時過ぎにお邪魔しました。
おひとり様の女性客がちらりほらり。
安心の空間です。

その夜、年若いお友達に
「今日のランチはピンカートンズスークでした。」
と、言ったら
「懐かしい!学生の時によくケーキ食べに行きました!」
「あ~。ケーキも美味しそうでした。」

「紅茶の種類も多くて良いですよね。」
「はい。チャイをいただきましたよ。」

「その近くの『国松』は行かれましたか?」
「国松?」
「汁なし担担麺で有名ですよ。」

広島YMCA付近は、ランチの宝庫ですね。
県庁や銀行も近いので、お店が充実しているのかもしれません


次は、国松で汁なし担々麺食べて、ピンカートンズスークで
チーズケーキと紅茶にしようかな。


・・・すごいな、わたし。
ひとりご飯を克服し、パワフル系おひとりさまの出来上がりか?
でも、これ以上強くなってどうする?
周囲のニーズは真逆・・・。



後日追記
久しぶりに行ったら、出汁茶漬けのお店に
かわっていました。



  1. 住所: 広島市中区八丁堀8−1 フロアーN 2F
    電話:082-227-1970






by Taseirap | 2015-09-10 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
広島 『 山人(さんと)』
珍しいメンバーで晩御飯を食べることになりました。

会食の場所は、『やまひと』。
? 
・・・知らない。
(後で、主人の勘違いで『さんと』と分かる。)

魚がおいしいそうです。
知ってることが少ないと、いつまでも新しい出会いがあって
うれしいです。

現在専業主婦のわたしに、なかなか夜遊びのチャンスがないのは
仕方ないものの、
仕事関係で飲む機会が多い主人は、一向にお店を覚えず
「どうだった~?」
と尋ねても
「おお、旨かった。場所はもうわからん。」
店名も瞬殺で忘却です。
(何かやましいことでもあるのでしょう。)

山人さんは、夜だけの営業。
広島の100メーター道路(平和大通り)に面しています。
徒歩なら、並木通りをずっと南に進み、100メーター道路を渡り、
地蔵通りに入る角のワインバーで左折。
すぐ。


c0325278_22443057.jpg
入口


この日のメンバーは、皆さんよくこちらにいらっしゃるそうです。

c0325278_22461365.jpg
先付もていねいなつくり

c0325278_22465870.jpg
ゴーヤ、ちりめんじゃこ、ごぼうチップのサラダ

c0325278_22483106.jpg
お造り(ひとり分)

c0325278_22491615.jpg
めんぱち(テンジクダイ)の空揚げ

c0325278_22495261.jpg
とうもろこし


c0325278_22502430.jpg
たまごやき


c0325278_22531270.jpg
軟骨いり鶏つくね

c0325278_22512836.jpg
圧巻の焼きさんま



旬のサンマはじっくり焼き。
スタートからすぐに頼んで、ゆっくり待つのが良いそうです。

カウンターの向こうに料理人さんが多く、スタッフさんも食材の説明がきちんとできて
さすがのお店でした。

楽しい話がたくさん聞けて、「大人でよかった。」と思えるような夜。
家族も古い友達も大好きですが、新しいお付き合いも楽しいですね。

変な夫婦(私たち)を仲間に入れてくださってありがとう。
(数々の失言は忘れてね。)




☆ 『山人(さんと)』
  1. 住所: 広島市中区富士見町4−28
    電話:082-249-0366
  2. 営業時間:18時―24時
  3. 日曜日はお休み







by Taseirap | 2015-09-08 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
Tea Time(with みよしの最中)
早いもので、今日から9月。
秋来ぬと 目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる(藤原敏行)
古今和歌集におさめられている歌ですが、いつも9月になったら思い出します。

でも、正確には”秋立つ日によむ”ので、立秋。今年は8月7日でした。

8月7日って、気もちは”盛夏”ですよね。
二十四節気、今では先取り感が半端ないです。
旧暦ならしっくりくるのにね。


さて、秋らしく今日のお茶の時間は、頂き物のこちら。

c0325278_04394449.jpg
みよしの最中(こしあん&つぶあん)


c0325278_04415983.jpg
『御菓子司 みよしの』


大学時代、名ばかり茶道部だったのでうろ覚えなのですが
茶道部の茶会といえば、手作り&『高木』と干菓子は『多津瀬』で。
ひたすら
「主菓子はタカキの○○。お干菓子は、タヅセの○○でございます。」ばっかり言わされたような・・・。

『みよしの』さんもあるんですね。
世界が狭いもので何も知りませんでした。

とてもおいしかったので、ご紹介します。


また、出張者さまからの(いきなり”さま”に変更)ありがたいお土産。

c0325278_04504654.jpg
貧しい我が家を養っていただきました


個人的心情としては、
会社関係虚礼廃止経費節減お土産撲滅運動推進
をしているものの、
お土産って『思いがけないプレゼント』でもあり、
戴くと
申し訳ない気持ちと同時にうれしい&ありがたい気持ちになります。

どうしましょう?




*『御菓子司 みよしの』
広島市中区八丁堀8-3
(広島YMCAの近く)
営業時間:10時―19時
定休日:水曜日(広島の八丁堀付近は昔から水曜日に休みます)
℡:082(221)3441
http://www.h6.dion.ne.jp/~miyosino/


c0325278_17442805.jpg
入口はこんな感じ







by Taseirap | 2014-09-01 07:00 | おいしいもの | Comments(0)


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
爆笑 ((o(^∇^)o..
by Taseirap at 10:12
分かります~~~。 洗..
by ティラミス at 09:37
きっと気になる人がおられ..
by Taseirap at 15:37
シティに豚骨長浜ラーメン..
by Taseirap at 15:26
シティにある豚骨長浜ラー..
by shinaya at 12:45
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
LECT の『山城屋酒店 C..
at 2017-05-29 07:30
ふたりご飯
at 2017-05-26 07:30
「母ちゃん、パンは焼かんのん?」
at 2017-05-25 07:30
目に青葉
at 2017-05-24 07:30
息子と『晩酌セット』(酔心)
at 2017-05-23 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧