鳥取砂丘 『すなチョコ』

鳥取砂丘に旅行された方から、お土産を
ちょうだいしました。
ありがとうございました。

美味しい梨と、… なんだろう、これ?
石鹸かな?

c0325278_12525196.jpg
すなチョコ


砂まみれ?ククク(^^)
きな粉でしたー。ゴマもついてる。
甘いです。
チョコレート部分は、ザクザクとした触感。
まるで砂です、砂。

こどもの頃、水溜まりが干上がると
底にドロッとしたのが残りまして、
我々はあれを『チョコレート』と呼んでいました。
壊れないように持ち上げるのは、技術がいりました。
裏返すと、砂の粒がいっぱい付いていた。

ほんとにチョコレートになったのね。
すごい!




# by Taseirap | 2018-09-23 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

草刈りとか

いい歳をして知らないことばかり。

団地に住む友人が、夏に自治会の草刈りが
あったそうで、ご主人様が出られたらしい。
ため池の回りを半分刈って、終わり。
残りの半分は、隣の自治会。
朝からお昼前までで、お弁当貰って帰ったそうだ。

若い時はなんともなかったけれど、
いまは相当疲れるらしい。
昼からは睡眠。

草の根が土を止めるので、根こそぎにしては
いけないらしい。
川の土手も、除草剤を使った堤の箇所がきれて、
決壊するそう…。
(今はヌートリアという敵も潜み、土手に穴をあけ
友人母の畑を荒らす。)

草刈りは、地域を守る作業だったみたい。
私は何も知らなかった。

近くの小学校は高台にあり、児童の通学路の
のり面は草。
やっぱり、夏が終わる頃、草刈りをされる。
業者さんがされていたから、公的な土地なのでしょう。
草刈りは、防災の技だったのですね。

他にも、砂防ダムについて。
あれは土砂がたまったら、適宜流すか 汲み出すか
するものだと思っていました。
作りっぱなしだそうですね。

いっぱいになったら… どうするのかしら?
また作るのかな?
昭和の頃に一気に全国に造って、
そろそろどこもリミットが近くなっているかも。
気をつけなくっちゃ!

それから、小銭の必要性。
『停電になったら、カード決済ができない』
までは、理解していたけれど、
『お店が万札を拒否する』
は、知らなかった。
お釣りが準備できないので、大きいお金では
商品を買えなくなるそうです。
小銭の備蓄が必要ですって。

私は、小銭が嫌いで、極力払いきっていました。
防災の逆に逆に進んでいたみたい。
『アリときりぎりす』の童話を思い出しました。

『車を置いて逃げるときは、鍵はかけずに。
車検証は持って逃げる。』
(盗難、転売ができないように)など、
今さらですが、防災・防犯ミニ知識を
読んだりしております。



# by Taseirap | 2018-09-22 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

ふのやき

『ふのやき』をいただきました。
お初です。
式亭のふのやきには、"今日庵好"とあります。
裏千家ですね。

c0325278_09193446.jpg
千利休の孫の宗旦手植えの『宗旦銀杏』の印
醤油と味噌の甘辛麩やき


お薄と頂くと、しゃっきりしそうです。



# by Taseirap | 2018-09-21 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

欧風料理ブーゲン

西条駅の北側のレストラン『欧風料理ブーゲン』に
行きました。
なかなかチャンスがなくて、やっとです。

c0325278_10044792.jpg
ここですね!

c0325278_10053958.jpg
二つのため池の間の道を通りました

c0325278_10064289.jpg
可愛い

お昼のランチは、パスタを選びます。
和風、トマト、クリームから。

c0325278_10082758.jpg
自家製フランスパン

c0325278_10091608.jpg
前菜5種

c0325278_10095939.jpg
茄子と牛挽き肉のトマトパスタ


c0325278_10105589.jpg
デザートはティラミス


2000円でお釣りがきます。
コスパよし。
女性多し。
予約が必要です。


欧風料理BU-GEN
広島県東広島市西条町吉行2147
082-490-3323
c0325278_12404223.jpg
上が北です














# by Taseirap | 2018-09-20 08:00 | Higashi hiroshima | Comments(0)

つい買ってしまう!

見つけたら、つい買ってしまう。

c0325278_10162654.jpg
息子用の淡麗ではなく
『プレミアム 湯田ヨーグルト』の方


人にもあげたいから、二つくらい買う。
でも、働きだしたから、なかなか友人に会えなくて
あげられない。

結局、自家消費。
美味しさを語り合う人が、いっこうに増えない。

でも、八丁堀のデパ地下にしか無かったのが、
駅前店にも置いてあった。
お仲間が増えたのだろうか?

私は新しいビールとヨーグルトは、
すぐに買う。
新しいバッグと宝石 と言えないところが悲しい。




# by Taseirap | 2018-09-19 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

フェルメールがやって来る

"光の魔術師"オランダの画家フェルメールの展覧会が
来月から東京であるらしい。

正確には、
2018年10月5日(金)-2019年2月3日(日)が
上野の森美術館。
2019年2月16日(土)-5月12日(日)に
大阪市立美術館。

フェルメールは寡作で、生涯の作品数は
35点とも言われている。
有名な『真珠の耳飾りの少女』は来ないが、
でも、『真珠の首飾りの女』と『牛乳を注ぐ女』は来る。
8点くらい展示されるらしい。

『真珠の耳飾りの少女』は、『青いターバンの少女』と言った方が分かりやすい。
ラピスラズリを砕いた青が美しい。
光を集めた真珠の耳飾りも美しいのに、
私たちは青いターバンと、少女の半開きの赤い唇ばかり見てしまう。

前回の東京での展覧会は、息子と行った。
『青いターバンの少女』が来るという触れ込みだったが、直前で来なくなった。
息子はがっかりしていた。

さすがにもう一緒には行ってくれないだろう。
人生の全ては一期一会。
光を閉じ込める力は私にはない。
ひたすら懐かしみ、今を感謝するだけ。

思い出が重なって、フェルメールが少し違って見えるかもしれない。










# by Taseirap | 2018-09-18 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

いちじくタルト

スイーツ男子次男の9月の持ち帰り。
「なんじゃ 思う?」

c0325278_12325716.jpg

おお?


c0325278_12335933.jpg
いちじくだー!


葡萄、フルーツ色々、無花果で迷ったらしい。
「無花果だけのタルトでこの値段は買いじゃろう。」
「てんこ盛りじゃね。」
「うむ。」
「いただきます。」

いちじくのなんともいえない甘さ。
カスタードとタルトとのバランス。

「9月いっぱいで終わりらしい。」
「季節感あるね。年に1回は食べたくなるね。」
「いちじくは、そこまで甘くないんだな。」
「いちじくにしては、甘い方だと思うよ。」

なんの試食会だろう。
味に頼りないもの同士が機嫌よく話す。

「あ、貰った紅茶があったんだ。」

c0325278_12415531.jpg
ダルマイヤー WALDBEERE




ダルマイヤーは、ドイツだっけ?
紅茶もあったんだ。
知らなかった。

淹れたらラズベリー色。
ローズヒップティを上品にしたような味。
かなり美味しい。

「このタルトにすごく合うよ!」
「俺はいい。」

フルーツティーは苦手なんだよね。
無花果タルトとのマリアージュ最高なのに。
仕方ない。
ブレンディのスティック カフェオレいれてやれ。

「うまい。」

… そうなんよ。
インスタントコーヒーも、それはそれで
意外と美味しいんよ。

何でも美味しい幸せ。





# by Taseirap | 2018-09-17 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

秋だな

いつの間にか 日暮れが早くなり、
いつの間にか 虫の音が響くようになりました。

蝉はどこにいったのか。
今年は鳴き声のボリュームが小さかったね。

c0325278_21020708.jpg
久しぶりに会った息子用に
急いで剥きますよ



二十世紀梨。
秋咲きの薔薇。

c0325278_09525184.jpg
お庭摘みの薔薇の良い香り



今年は 黄金虫と台風との戦いですって。
夏の疲れを癒す夜長。





More 薔薇のお名前メモ
# by Taseirap | 2018-09-15 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

ユーロを見た

初めてユーロを見ました。

どれだけ長い間、ユーロ圏に行っていないことか…。
やれやれ。

c0325278_07482898.jpg


メタリックにキラキラしている


c0325278_07493165.jpg


左に女性の顔のような透かしが…
いや、男性かな?

答え:ギリシャ神話の主神ゼウスに拉致されたフェニキアの王女で、
ヨーロッパ大陸の語源となった「エウロパ」の肖像

c0325278_07501962.jpg


これらは どこの建物かしら?

答え:ヨーロッパの建築物の特徴を融合させた
架空のデザインらしい



見るだけではなく、使ってみたいな~!



More
# by Taseirap | 2018-09-13 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

治一郎(じいちろう) 届く

静岡に滞在中の妹から、
「お姉ちゃん。治一郎のラスク知っとる?」
と、メール。
「おいしいんよー。是非食べてみんさい。」
送ってくれるのかな?

違う。

自分で取り寄せてみなさいね、と。
「スイーツ好きの次男君に食べさせてあげて。」
自分で、と。
はいはい。


c0325278_11481453.jpg
来ました

c0325278_11503330.jpg
セットして

c0325278_11505955.jpg
いただきます


ふむふむ。
ラスクのイメージが少し変わる。
口に残らない。
飲み物を慌てて飲まなくても大丈夫。
残り物のフランスパンで作ったものとは、
滑らかさが段違い。

「止まらなくなるよ。ヤバイよ。」
ほんとだね。

わたくし、バームクーヘンも大好物。
良いセットを見つけちゃった。

ラスクだけのお箱もあります。










# by Taseirap | 2018-09-12 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る