人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Tea's room あっと Japan takairap.exblog.jp

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

睦月のお散歩

家に閉じ籠ってばかりではいけませんね。
お散歩しましょう。
お外は寒いですよ。
暖かくして。

駅方面に向かいます。
酒蔵通りを歩いて、こちらは。

睦月のお散歩_c0325278_14042751.jpg

睦月のお散歩_c0325278_14052991.jpg

『佛欄西屋』さんですね。
良い香りがします。
賀茂鶴の直販所も開いています。
酒粕買いたいところですが、次回にします。

あ、貨物列車。

睦月のお散歩_c0325278_14074482.jpg

この前、瀬野で脱線しましたね。
コンテナの片側にだけ荷物を積んだのが原因とか。
いくら搬出しやすいからって、線路にはカーブがありますよ。
気をつけて頂きたいですよ。

西条駅に来ましたよ。

睦月のお散歩_c0325278_14120061.jpg

睦月のお散歩_c0325278_14131736.jpg

睦月のお散歩_c0325278_14122252.jpg

駅の北側に渡ります。
電車来ました。

睦月のお散歩_c0325278_14145422.jpg

睦月のお散歩_c0325278_14151738.jpg

睦月のお散歩_c0325278_14154133.jpg

「いってらっしゃ~い」
下りの広島駅方面ですね。

御建神社にお詣りしましょう。

睦月のお散歩_c0325278_14163102.jpg

睦月のお散歩_c0325278_14181313.jpg

手水の青竹がきれいですね。
無事にお詣りできました。ホッと安心。

駅の南側に渡りましょう。
あれ?
なんでしょう?

睦月のお散歩_c0325278_14201604.jpg

睦月のお散歩_c0325278_14213031.jpg

ユースホステルだそうです。
知りませんでした。
建物が新しいですね。

福屋西条店のお歳暮解体セールに行かなくちゃ!
半額になった物を購入しましょう。
お正月の恒例ですよ。

今年は出足が遅れて、残り少なくなっていました。

睦月のお散歩_c0325278_14225503.jpg

睦月のお散歩_c0325278_14235236.jpg

お散歩だから、手で持って帰らなくてはなりません。
これくらいが限界です。

5000歩以上歩きましたよ。
もう一周できるかな?



# by Taseirap | 2022-01-18 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

開運壺しるこ

さくらやの『開運壺しるこ』。
これも睦月の楽しみ。

開運壺しるこ_c0325278_08432594.jpg

北海道の小豆をさらし餡にして乾燥。
和三盆と合わせます。
熱湯6勺(110cc)を注ぎ、よくかき混ぜて。

開運壺しるこ_c0325278_20564859.jpg

いちごどら焼きはいちごのピューレ入り。
どら焼きの皮の部分がまだらに焼いてあるので、
洋菓子風の味わいになっています。

エアコンをつける前の朝の室温は11℃。
なかなかに寒い。
西日本にしか住んだことがないので、
ニュースで知る雪国の大変さに
毎年驚いております。
どうぞお怪我ありませんように。

それでも。
テレビで見る雪の景色は素晴らしくきれいで
美しさにうっとりします。
秋田県の温泉、良かったな〜。
また行きたいです。

# by Taseirap | 2022-01-17 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

冬のワクチン考

コロナの第6波が猛威をふるいます。
ワクチンを2回接種したおかげでしょうか、重症者の割合は少ないようです。
でも、ブレイクスルーはするみたいですね。
ワクチンしたからって絶対にうつらないわけではない。

昨日、広島県は1日で千人以上が新規感染。
東広島市の新規感染者は+65人。
市の累計1532人。
10歳未満もいます。若い人が多いです。

昨日・今日と共通テストがあり、受験シーズンはこれからスタート。
受験生がおられるご家庭は、一層ご心配でしょう。
『風邪引きは膳の下から』と申します。
しっかり栄養をとって乗りきってくださいませ。

先日、3回目のワクチン接種の案内の案内をいただきました。
「2月中旬から予約可能なので、3月以降受けてね。」だそうです。
昨年の7月に受けたから、8ヶ月後か、それ以降になります。

噂では
3回目が一番痛く 副作用が強い、とか。
オミクロン株への効き目は疑問、とか。
体内の抗体の減少があるから打つしかない、とか。
素人意見のあれこれですが、皆さん"熱く"は語らない。
現実の受け止め方が大人で 状況に慣れるのが早い。

ウィルス対人類の戦いはいつの時代もあったけれど、
地球全体で闘うのは未曾有の経験のはず。
リアルタイムで国際的に共通する問題なのに、
各国ほぼ鎖国の状態で各々が進める対策。
なんとも不思議な時間を過ごしていると思います。

小笠原諸島の海底火山の噴火やフィリピンの地震。
トンガの海底火山の噴火。
地球の自然も荒々しいです。
(日本でも深夜に1mの津波注意報や警報もでましたね。)

ところで、私が打ったインフルエンザのワクチン。
インフルエンザは流行してないみたい。
また、不発でしょうか?
別に良いけれど。

そういえば、子宮頸がんワクチン。
男子も受けられるそうですね。
高校生や大学生の男子さん、考えてみられたらどうでしょう?
これも予防ですよ。

年末に久しぶりに集まろうかと提案があった幼なじみの女子会。
結局 実現できず。
医療関係、介護福祉関係、教育関係、術後、声を仕事とする人、老親同居の人。
年末年始の忙しさもあり 開催できなかったものの
久しぶりに集まっていたら
2週間後の今
大変だったかもですね。

300円は当たったはずの宝くじの換金と
縮景園の冬景色を見に広島市に行きたいのですが、
蔓延防止措置で公的施設は閉まっているでしょう。
残念です。

ステイホームのあまりの暇さに
着物が趣味のひとつになりました。
本を読んだり、着物屋さんのホームページを見たり…。

冬のワクチン考_c0325278_00094805.jpg

つい、✳小田島裂織(さけおり)の半幅帯を買ってしまいました。
✳越後伝承の古着や古布を細く裂いて布に織りあげる裂織。

着物って面白いですね。

# by Taseirap | 2022-01-16 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

塩らぁめん(飯田商店)

ラーメン花月嵐で新春初ラーメンです。

表に『飯田商店』の旗がパタパタしていて
なんでしょうね?
地元の八本松町に飯田という地名がありますが…。

なんでも、
「らあめん花月嵐」と「飯田商店」のコラボラーメン
『しおらぁ麺 飯田商店 ―新たなる扉―』
だそうです。

塩らぁめん(飯田商店)_c0325278_22003526.jpg

飯田商店は、神奈川県湯河原の有名なラーメン屋さんだったみたい。
"らぁ麺"と表示されるのが印象的です。

塩らぁめん(飯田商店)_c0325278_22005728.jpg

柚子を散らしたスープは無化調。
熱々です。
麺は国産小麦 はるゆたか100%。
素麺風でさっぱりしている。
チャーシュー柔らか〜。

優しいお味で、後でのどが渇きません。
バランスがちょうど良い感じ。
おいしくいただきました。

# by Taseirap | 2022-01-15 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

公用文の改定

仕事の関係で『公用文の書き方』を参考にしているのですが、1952年の通知が基本でした。
今から70年前。
その年に それまでは『縦書きの文語体』で出されていた公用文が、
『横書きの口語体』に改めてられて
いくつかの変更ポイントがあったそうです。

個人的に最も違和感があったのは
、(読点)を コンマ , で表記することです。
例) 今回の議案では,次のように決定した。
和文にコンマ。
スペースは取らないけれど。
お役所文書ではそうなっていた。
でも、今回の見直しで変更になりました。
これからは↓になる。

1 .横書きの読点は「、」(テン)を原則とする。
これまでは、お役所の公文書だけでなく、
学術論文も『,』表記されていた気がします。
論文も変わるのでしょうか。


また、これまで使用できなかった?と!も
意味が伝わりやすいので、公用文でも使うそうです。

2.「?」(疑問符)「!」(感嘆符)も使用可能。

そして、今まで送り仮名をつけなかった
『手続』は『手続き』に、
『届出』は『届け出』でも良いことになった。
公文書でも、表記のゆれが認められたのですね。

3.『手続き』『届け出』も使用可能に。


それから、お役所文書の特徴のひとつ。
全てを網羅するのは面倒だし、検証に時間もとれないから
『○○等』と"等"を多用する。
これも変更。多用しにくくなりました。

4.『…等』(など)は読み手に内容が伝わりにくいので慎重に使用する。


そして、ひらがなの長音の表記も変更。
サービスのふりがな。
これまでは、さあびす。
これからは、さーびす。
ボールは、ぼおる(ぼうる)→ぼーる。

5.カタカナ表記の外来語に ひらがなで振り仮名をつける場合は
『ー』(長音)の使用可能に。

個人的には、これが一番大きい変更点。
教科書が変わる~。

文化庁さまに、ついでにもうひとつ
検証していただきたいことがあります。
それは空白(スペース)。
スペースを空けることで 、(読点)を省略できるので
そちらに代えてもよろしいでしょうか?

、(読点)の使い方には、実は決まりがないそうで
自分の使いたいところに使っても良いそうです。
だから、やたら 、(読点)の多い人もおられる。
(おそらく息をするタイミングで打っている。)

一応のルールは
接続詞の後、主語の後、複文が続くとき、読み間違いが起きそうなとき "等"
あるにはあるらしい。
でも、若い人は読点を嫌う。
ずーっとつながる方がウザくないらしい。

このように世代間でもズレがあるのが言葉。
今回の変更は現実の後追い。
次はいつあるかしら? 楽しみです。




昨日は小雪が舞って寒かったですね。
でも、少しずつ日が長くなり、ヒアシンスも
少し大きくなりました。

公用文の改定_c0325278_20280861.jpg
春は少しずつ来ている



# by Taseirap | 2022-01-14 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)