メロン・ドゥ・メロン

メロンパンの専門店。

c0325278_16560388.jpg

c0325278_16563011.jpg

年中無休。
10:00-20:00

c0325278_16574651.jpg

左から、プレーンメロン(190円)
紅茶メロン(210円)
チョコチップメロン(210円)

ふわふわサクサクでした。
西条のもみじ銀行の南側、岡町の交差点のところ。

[PR]
# by Taseirap | 2018-04-20 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

祝『今日の料理』60周年

NHKの『今日の料理』が、来月号でちょうど60周年。

c0325278_16055500.jpg

おめでとうございます。
大変お世話になりました。

最近は、ビギナーズの方を買うこともある
(歳だけ)ベテラン主婦です。
読むだけで終わることも多く、甚だ残念なファンですが、
楽しく読んでおります。
土井善晴先生の連載『食べもののちから』は、
お母さまへの尊敬と思慕があって、
ちょっと泣けます。

そして、うゎ懐かしい‼
金魚鉢の表紙。

c0325278_16092903.jpg


あったわ!
読んだわ!
作ったわ!



えー、いつの?
1989年7月号。
結婚した年だ。
真面目にご飯つくっていた頃だわ。
そして、つわりの頃。
私は悪阻がほとんど無くて、ひたすら眠くて
寝てばかり。
『眠りつわり』って言われたっけ。

『ペルー風魚のから揚げ』が紹介された号だったのね。
まさか25年後にメキシコで、似たような
違うようなのを モグモグ食べるなんて
考えもしなかった。

つい昨日のことみたい。
30年近くもいったい何をしていたのか。
今の技術と思考をもって過去に戻れたら、
遥かに生きやすいだろうに。

人生は馬車の車輪、後ろには進めないから、
そこにとどまるか、前に進むしかない。
と、昨日読んだマンガに書いてあった。
(わっ、まだマンガ読んでる~。)

今日より若い日は これからの人生にないんだから、
しっかりしなくちゃ。
ー と、いつも同じ反省。

おうちのご飯が美味しいと、
家族みんなが幸せ。
それに、
家族のご飯は誰が作っても良いのですよ♪

(尊敬されるご母堂さまへの道は、私の道とちょっと違う。)






[PR]
# by Taseirap | 2018-04-19 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

針に手を出してみる

先日 マッサージに行って、
終わっての雑談で、腰痛と肩凝りの話になりました。
「気休めに張っておきましょうかねぇ。
でも、これなかなか良いですよ。」
と、すすめてもらいました。

c0325278_10460287.jpg
セイリン バイオネックス・ゼロ


いいかもしれない。

c0325278_10464169.jpg

ピップエレキバンの針版というか、
痛くない針というか… 。
凸付きシール。

c0325278_10480036.jpg

シールを剥がして張るだけ。
つぼ も、あまり意識しなくてかまわないみたい。

腰痛のために、膝小僧の真後= 膝窩(しっか)と、
肩凝りの肩に張りました。

身体の背面が楽になった気がします。
身体には入っていないのに、不思議。

私は注射がずっと苦手。
深呼吸したり、無意識に笑ったりして
観察している看護師さんが気味悪がるので、
これで 針に慣れる予定。




[PR]
# by Taseirap | 2018-04-18 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

バラの小路

友人が『バラの小路』と、勝手に命名している露地が
ありまして…。


c0325278_16562236.jpg

c0325278_16563979.jpg

綺麗でございますのよ。
わたくしもファンです。

では、パン屋さんに寄って、コーヒー買って
帰りましょう。

c0325278_16575167.jpg

今日は、エチオピア(省略)G1に
いたしましょう。

と、大事なところを省略はいけませんね。

イルガチャフィは、お湯を淹れたら
すぐにアロマがたつ優れた豆で、
香り高くモカの可能性を拡げます。


そうそう。
パン屋さんといえば、
西条にメロンパン専門店がオープン。
なかなかの人気です。
『メロン・ドゥ・メロン』さん。
フランチャイズのパンやさんのようですね。
今度参りましょう。




c0325278_14573274.jpg

山も少しふくらんで、新緑が楽しみです。








[PR]
# by Taseirap | 2018-04-17 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

賀茂鶴 蔵開き 4/21(土)

カープを毎日ひやひや見ております。
ピッチャーは大事ですね。

さて、新聞の折り込みチラシに。

c0325278_09215477.jpg

賀茂鶴が、今週末 蔵開きをされるみたい。
100周年記念イベントで、初開催。
1日限り。
本社蔵で10:00-16:00。

賀茂鶴barで酒カクテルや、
新しい酵母を使った新酒の振舞い酒。

面白そうですよ。



[PR]
# by Taseirap | 2018-04-16 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

熊本ラーメン『桂花』

楽しかった旅も終わります。

今回は、1週間10万円の予算。
まずムリだろうと思いましたが、
購入したお酒類やお土産を除外すれば、
近い数字になりました。
ビックリです。

温泉プランとしては、はじめは別府。
硫黄のお湯の酸性でガツン。
後半は美人の湯。
アルカリ性でツルツル。
ふたつの温泉を堪能しました。

さて、熊本市。
主人は初めて来たそうです。
(私は中学の修学旅行で来ました。)
歴史好きなので、ありし日の熊本城を見たら、
とても感動したと思います。

またあの勇姿が見たいです。


お昼は、主人の希望で桂花のラーメンを。
熊本ラーメンといえば、イメージは『桂花』だそうです。
私も初の熊本ラーメンです。

c0325278_16031087.jpg
太肉麺(ターローメン)


香りがどこか台湾風。
昭和30年創業。
中太、固めなストレート麺。
豚骨鶏ガラ白湯(パイタン)とマー油。

c0325278_16033497.jpg
豚肩ロースの香味揚げ

c0325278_16041643.jpg





大満足。



夕日を見ながら高速道路で帰ります。
慣れた人なら、熊本-広島は4時間ぐらい。

c0325278_16211425.jpg


1週間で、随分 月は満ち欠けするんですよね。
凍える寒さは、もう当分 先になるかな。
春の夜の気配がします。

c0325278_16221943.jpg




More
[PR]
# by Taseirap | 2018-04-15 07:30 | 熊本県 | Comments(0)

熊本城は春にて

熊本城。

c0325278_10201817.jpg


遠目には分かりにくいけれど。

c0325278_10322023.jpg


c0325278_10221320.jpg



地震からの復興は、これから。

c0325278_10233412.jpg


c0325278_10211036.jpg


c0325278_10242089.jpg


大学生の人たちがYOSAKOIを踊って、復興支援をしていました。

c0325278_10260862.jpg
舞台の裏側です
正面には、お客様がたくさん



c0325278_10264678.jpg


c0325278_10272196.jpg


城も草木も美しい熊本城。

c0325278_10292257.jpg


c0325278_10301837.jpg


これからまだ長い道のり。

c0325278_10284734.jpg




[PR]
# by Taseirap | 2018-04-14 07:30 | 熊本県 | Comments(0)

湯浦(ゆのうら)温泉センター

おそらく、あまり誰もご存じない秘湯(?)
『湯浦(ゆのうら)温泉センター』。
(四国今治の『湯ノ浦温泉』とは違います。)

湯浦温泉は1300年の歴史を持つ由緒ある温泉郷。
良質の単純温泉。
神経痛、リュウマチ、筋肉痛、関節痛、冷え症などに
効果があり、JR九州の『九州88湯めぐり』に
選ばれたこともあるそうです。



c0325278_13180847.jpg

2014年に建て替えて、きれいになりました。
(友人は「湯の質は落ちた気がする。」と嘆くけれど。)

c0325278_13192421.jpg

山に、桜が咲いている。

熊本出身の友人の実家の近くで、
毎日通っていたそうです。
木の脱衣室も、浅目の浴槽も広い。
平日の変な時間は、女湯は私ひとり。
貸し切りです。

毎日温泉が、当たり前の暮らし。
羨ましいわー。
出るときに、ご年配の女性が来られ、
話をされていました。

… 全く分からない。

熊本弁ならいけるかと思ったのに。
予想以上に速い口調。

手強いな~、九州弁。

麗らかな春。
九州では、3月の卒業式の頃に
桜が咲くそうです。

c0325278_13201822.jpg


ここも良いお湯でした。
でも、強力おすすめの『湯の児温泉』に寄る力は、
失いました。

「湯の児は、景色!
桜と菜の花と海ったい!
惜しか~。惜しかばい~。」

ほんなこつです。
すみもっはん。
もう、なに弁か わかりもはん。

c0325278_16085249.jpg


ラーメン食べて帰ろっと。


[PR]
# by Taseirap | 2018-04-13 07:30 | 熊本県 | Comments(0)

ばんぺいゆ(晩白柚)

日奈久温泉からの道の途中で、
出会ってしまった!

c0325278_18252049.jpg

ばんぺいゆ!
バレーボールくらいの大きさ。

c0325278_18260041.jpg

3個で1000円。
買うしかない。
普通はひとつが1500円だよね。
ま、多少色が薄いけれど(笑)

グレープフルーツを少し甘くした感じです。

晩白柚は、ざぼんではないそうです。
熊本県八代市の気候にあった果物で、
原産地はマレー半島。
「柑橘類ザボン区分で重量世界一」ですって。

車旅でないと、絶対買えない。買わない。

c0325278_18300187.jpg

食べ方は、カットして

c0325278_18305649.jpg

c0325278_18313093.jpg

と、これは間違い↑ 残念なり~。

「みかんみたいに、手でひとふさずつ剥きなさい。」
と、教えてもらったわ。
白いふわふわの部分は、晩白柚漬に。

c0325278_18333336.jpg

ゆべしのような甘いお菓子になるそうです。

私は諦めて、皮は干します。

c0325278_18351052.jpg

入浴に使います。

[PR]
# by Taseirap | 2018-04-12 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

日奈久温泉の歴史

熊本県の日奈久温泉は、600年前に開いたそうです。

c0325278_22401213.jpg
ばんぺいゆ湯


2018-600=1418
1462年が応仁の乱だから、室町時代。
の、南北朝時代あたりかな?

資料によると、
肥後守に命ぜられた甲斐重村(尊氏方)と
菊池武重(南朝方)が戦い、
重村が敗北。
部下の浜田右近は傷を負い、
日奈久の近くへ辿りつく。

右近は日奈久へ移り住み、やがて村の娘と結婚し、
子・六郎左衛門に恵まれる。
六郎は父の刀傷の平癒を、安芸の厳島明神に祈り続け、
満願の日、神のお告げがある。

お告げに従って海の浅瀬を掘ると
温泉が湧き出した。
時に応永十六年(1409)。
それが、今から約六百年前のこと。

お告げで発見された温泉で刀傷が治ったので、
日奈久の温泉は湯治の客が 日増しに多くなり、
まちには人が集まり始め、
「神様をお祀りしよう」と、
市杵島姫を祀る祠(弁天社)が建立される。

c0325278_22410572.jpg
西宝寺


秀吉が日奈久温泉を通った頃、温泉は
干潟に湧いている程度だった。
やがて、天下が平定され、江戸時代になると、
日奈久の海岸沿いは参勤道の『薩摩街道』として整っていく。

温泉は島津公も参勤往復の憩いの湯として愛用。
細川藩は明暦三年(1657年)温泉浴室を大改築し、
大規模な藩営の温泉場が出現。

藩主が入浴する「御前湯」、
士分のための「お次ぎの湯」、
平民のための「平湯」
の三つの仕切りをつけ身分に別けた浴槽。

幾度も大火、復興を繰り返し、
明治になって藩の直営を離れる。
御前湯、お次ぎの湯は有料、平湯は無料となる。
明治に入ると宿も増え、名士たちも
「どこよりも日奈久」とやって来る。
門司八代間に鉄道ができ、日奈久港には定期船が着き、
人力車や乗合馬車が往来。
活気ある日奈久温泉には当時十五軒ほどの宿があった。

c0325278_22414760.jpg
松の湯


放浪の俳人、種田山頭火が訪れ、
この地を絶賛したのは昭和五年(1930年)のこと。
その後日中戦争(昭和十二年~)時でも
旅館は陸軍病院の保養所となり、愛され続けた。

ー だそうです。

泉質はアルカリ性単純泉。
関節痛、神経痛、冷え性に良いそうです。

「日奈久は、昔は栄えたところ。」
と、地元の人に聞いたのには、なるほど
こんな歴史があったわけですね。

金波楼は、国の有形文化財で、明治43年創業。
趣きがあります。

c0325278_22424384.jpg
金波楼









立ち寄り入浴が午後3時半からなので、
時間が合わずまたのお楽しみに。

c0325278_22432332.jpg



路地が楽しい日奈久温泉です。

c0325278_22450427.jpg
日奈久のちくわは有名



c0325278_22440592.jpg
九州では、男子が生まれたら
初節句に幟を立てるそうです


c0325278_22471474.jpg
竹細工のお店


c0325278_22454530.jpg

c0325278_22443258.jpg


[PR]
# by Taseirap | 2018-04-11 07:30 | 熊本県 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧