インフルエンザA

同居の息子がインフルエンザA になりました。
ということで、たぶん我々もそろそろ…。
広島市も東広島市も 
ゆっくり来てます、来てます。
(学級閉鎖も出ましたよ。)

息子はとても痩せているのに、炭水化物をあまり食べません。
果物もパス。野菜もパス。
イカの沖漬けとビールに魚の西京焼きとか、
完全に酒飲みの食卓。
「この家には、からすみはないんか?」
と、ふざけたことを言います。
社会人になって(も)、飲み会を断ったことがありません。
常に野菜不足で、塩分過多。
注意してもなおりません。
風邪を治す力が、昔より弱くなっている気がします。

お粥もキライなので、白味噌で雑炊を作りました。
まったく もう。
好き嫌いしないで、日頃からバランスよく食べてほしい。

インフルエンザのお薬は2錠だけで、
残りの薬は、頭痛薬で痛むときに飲むみたいです。
「せっかく休めたのに、遊びにいけないー。」
と、社会人としてあるまじき発言。
蒸気のでる首筋にはる湿布をして寝ています。

皆さまも、お気をつけくださいね。
Eat your veggies.


# by Taseirap | 2019-01-16 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

替えどき

先日、テレビで物の替えどきのことをしていました。

キッチンスポンジは、メーカーさんが仰るには
1ヶ月で交換がベスト。
穴があいたり、毛玉(?)みたいなのができたら、
機能が落ちて雑菌が増えるそうです。

我が家は、亀の子束子のスポンジがお気に入り。
なかなか良いです。
洗うものによって、色を替えるなどしやすいです。


フッ素樹脂加工のフライパンは、4年。
中火以下で調理すると、これくらいはもつそうです。
1年じゃないのです。
家庭のガスコンロでフライパンには260℃が適温。
「フライパンは、カンカンに熱くして…。」
は、鉄の中華鍋ですること。
日曜コックの主人がなんでも熱くしてしまう我が家は、
すぐに焦げ付いてしまい、
フライパンの回転が早いです。

タオルは100回洗濯で寿命。
捨てる目安は、ごわつく·ボリュームダウン·水を吸わない。
なるほど。
毎日洗えば、3ヶ月。
4枚でローテーション洗濯したら、1年ですね。
8枚なら2年。
16枚なら4年。
というわけにはいかないのが、ミソ。
うちは古タオルをもっと捨てなきゃですね。

冬用タイヤには、昨日やっと替えました。
必要ない気もしますが、一応。
走りが少し重くなりました。
広島のスキー場は、まだ雪がないみたいです。



# by Taseirap | 2019-01-15 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

例によって 頂き物です。

c0325278_00472414.jpg


c0325278_00480285.jpg


今まで 見たことはあったけれど、
買う?!?
初めて食べました。
ピリッとして、おいしかったです。
ぺったんこなおかきではなく、立体形。
ビールのおつまみにピッタリ。

買う!


# by Taseirap | 2019-01-14 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

驚くこと

仕事をしていて、
同じ空間で同じ状況を経験しても、
認識が人によって全く違うことにビックリしました。
場の解釈の差。

今までの経験や知識を元に、状況判断しながら
ベストな対応を探すわけですが、
年齢を重ねて円熟する人と
頑なな老がいと化す人との分岐点はどこだろう?
精神的若さでしょうか?
勉強量の差でしょうか?

『私は正しい。』
と、自画自賛する人は、まさかだが
本気でそう思っていた!
「前にそれやって総スカン喰らいましたでしょ?」
とも言えず、ご自分の過去も都合良く解釈している様に
愕然とする。

いやいや。
私が同意できないだけで、実は正解は向こうかもしれない。

でも『宇宙くらいに距離を置こう!』
と思うのは止められない。
『自分のことばが少しは通じる環境に居れる幸せ』
家族や友人のありがたさを、そっと噛みしめる。

もしも、なんとなく自信がない若い人がおられたら、
お伝えしたい。
「相当な愚か者でも、強烈に自己肯定して生きていたよ。
貴方も私も、気にせず生きて良いみたいよ。」

変な角度で自信をもらった私です。
でも、これも愚か者なり。
総活躍社会だから、皆がやりたいようにやって
少しでも誰かのお役にたつなら、もうそれで良し 
だろうか?

だからこそ、数少ないプロフェッショナルが渋く光る。
光のそばに行こうっと。

c0325278_13023689.jpg
ラベンダーが咲いていました



# by Taseirap | 2019-01-12 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

2度目の台湾旅行へ

春に、2度目の台湾旅行に行くことにしました。
突発事項が起きないように祈ります。

この前一緒に台湾に行った友人に言うと、なんと
彼女一家も行くそうです。
この2、3日中に出発するみたい。
奇遇です。
家族全員なんて良いな~。

うちは夫婦です。
ちょうど結婚30年ですので、タイミングは合いました。
でも、お祝いの雰囲気は全くなくて、
慰労の空気が漂います。

別の友人は、昨年家族でイタリア旅をしていました。
ご主人の還暦やお嬢さんの卒業や、
「このタイミングを逃したら、忙しくていけない!」
みなバラバラなところから、成田空港に
集合したそうです。
そういえば、我が家も長男が大学生の頃は、
成田空港で待ち合わせていました。
来るかどうか、不安でした。

夫婦ふたりは気楽ですが、家族みんなで行けたら
楽しいでしょうね。
私が個人的に行きたいところは、スペインのバスク地方とマルタ共和国。
アイルランドも。
鉄道に乗りに、スイスも行ってみたいです。
(シンガポールの時みたいに、ガイドブックやテレビで
満足しないようにしなくちゃ。)

バックパッカーの旅にも憧れますが、ある程度
トイレが綺麗でないと、もうイヤです。

主人いはく「おまえは偏食家。」
なので、羊の脳ミソ、ハト、ウサギ、ジビエ各種、
蜂、犬、ウマ、トナカイ、虫、サメ、鯰、
タガメ、蛙は ご遠慮したいです。
冷凍庫にまだあるダチョウと羊も、誰かなんとかして。

バッタは食べました。
メキシコでSaltamontes。
チリ(唐辛子)で赤く色づけられたあの足は、
ゴキブリではなくバッタだった
と強く信じています。



# by Taseirap | 2019-01-11 07:30 | 台湾旅行 | Comments(0)

男の子ママ

15年くらい前に、
「男の子ママだね。」
と初めて言われました。
うちは息子二人で男の子ママには間違いないのですが、
どうも誉めことばではなさそうな…。
男の子ママの特徴は、
はっきり・サバサバしている。(大雑把)
クール。(疲れて、細かいことは もうどうでもよい)
声が大きい。(「待って~。やめなさい!」の連呼)
さっぱりしていて、スタイリッシュ。(パンツしか履けない暮らし)
細かいことは流す。(たまに、力でねじ伏せようとする)

どうだかな~ ⤵
でも、息子たちの学校(男子校)で出会ったお母さまたちは、
確かにさっぱりしておられた。
あまりネチネチさんはいなかった。

男の子は嫌味っぽいトークをダカツの如く嫌うので、
分かりやすくストレートに話す癖がついてしまった。
13年くらい男子(中1)を育てると、
「こりゃ言ってもダメだ。自分で経験しろ。」的なあきらめが
母親には湧いてくる。
だから、学校では成績もなにも、お互いに繕うことなく
笑って(苦笑い)お話ができました。
自分の子どもについて話す時に、先にため息が出たり
少し呆けてしまうのは止められない。

現代っ子はもう少しジェントルかもしれませんが、
本質的には変わらないのではなかろうか?
男の子はゆっくり育てるしかない気がします。
子どもをたくさん産む時代には、男の子も女の子も生まれたから
『男の子ママ』なんて限定ことばは無かったでしょうね。
男の子の子育て。
レディなお嬢様だった同級生が、男子をふたり育てて
趣味が山登りに変わっていた。
影響力は半端ねえ。
でも、男子のアホな屈託なさに励まされる時もある。

赤ちゃんが泣いていても、女の子の泣き方はやさしい。
(もちろん、そうでない子もいる。)
小さい頃から なんかややこしい女子感を出す女子がいる。
(そして、それにひっかかる男子がいる。)

と、なぜこんなことを長々と語るかといえば
息子達がそろそろ結婚しても良い年齢だから。
この先に、エレガントな(?)女の子ママとの出会いが待っている。
ちょっと怖い。

ひとりの人間を慈しみ育て上げた努力はお互い様として、
母娘の厳しい評価の目に、息子の母は晒されるのだろうか?
『あー、残念な男の子ママでした!』
うわー。
ま、仕方ない。

… そもそも 
そういえば、息子にはまだ結婚相手の候補もいない。
架空の夢で 机上の空論でした。
わたし暇なのかも。


* 今回は、やたらと( )付きの文ですみません。

c0325278_13043441.jpg
お正月前に枝だった梅が
いつの間にか咲いていました



# by Taseirap | 2019-01-10 07:30 | こどもたち | Comments(0)

腹式呼吸

皆さま、腹式呼吸ってご存知 ですよね?
わたしは、この歳になるまで逆に覚えておりました。

腹式呼吸は、
背筋を伸ばして、鼻からゆっくり息を吸い込む。
このとき、丹田(おへその下)に空気を貯めていくイメージで
おなかをふくらませる。
つぎに、口からゆっくり息を吐き出す。
お腹をへこましながら、体の中の悪いものをすべて出しきるように、
そして、吸うときの倍くらいの時間をかけるつもりで吐くのがポイント。
回数は1日5回くらいから始め、慣れたら10~20回が基本ですが、
その日の体調に合わせて、無理なく楽しみながらする。

腹式呼吸のやり方

イラスト  イラスト



と、日本医師会のHPにありました。

吸うときにお腹が膨らむのね。
逆にしていました。

横隔膜を動かすのが、腹式呼吸。
胸が動くのが、胸式呼吸。
歌を歌うときには、腹式呼吸。
お腹を膨らませて、引っ込めながら歌う… んだっけ?
あれー。
なんか良く分からなくなってきたゾ。

そもそも、今までどうやって息してたっけ?



# by Taseirap | 2019-01-09 07:30 | どうでもよい話 | Comments(0)

たこ焼きやけた

めちゃめちゃローカルな話で すみません。

西条町のスーパーマーケット『ラムー』の前の
小さいお店に人だかり。
いや、行列。
『なにかしら?』

近くに行って見てみたら、
"たこ焼き、焼き芋、ソフトクリーム"の
テイクアウトのお店。
いまふうに言うなら、to go。
メキシコ風に言うなら、パラ ジェバール。

c0325278_15591157.jpg
買いました❗


お値段は 100円。
OMG !
6個で100円?
ソフトクリームも100円。
ついでに対面には、『ダイソー DAISO』のテナント。

えーい、100円祭りだー。
この辺一帯、100円祭りだよー。

ということで、行列の謎が解けました。
前の人は、6パック。
後の人は、4パック買っておられました。

そうなんだ。
でも、タコは入っていないかもよ。
あ、あった。

安いわ~。
冷凍食品ではなく、その場で焼いてる
ちゃんとした たこ焼き。

すごいわ~。



# by Taseirap | 2019-01-08 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

『Mugi Mugi Cafe』でランチ

三次市の『ムギムギ・カフェ』にランチに行きました。

c0325278_21312277.jpg
旗だ!
正面から見せて

c0325278_21320530.jpg
ほっほー
お皿が温かいね


c0325278_21325734.jpg
グラタンです

c0325278_21334439.jpg
コーヒーゼリーも



さすがパン屋さん。
パンがしっかりしています。
ケーキも美味しいです。



c0325278_12334183.jpg

雪が残っています


三次市は、焙煎コーヒー屋さんも何軒かあるので、
いつかゆっくり廻りたいです。







# by Taseirap | 2019-01-07 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

メキシコのお土産をいただきました。
ありがとうございました。
まだ覚えていてくださっただけで、
うれしいです。

いつも
『頂き物を紹介するのは、失礼よね。』
と思うのですが、
まずは私のhappyな気持ちと、
『これからいらっしゃる方の、なにかの情報になると良いな~。』
という気持ちで、載せています。
おゆるしくださいませ。

さて。
たくさん頂戴いたしましたが、
その中からいくつか。
まずは、タペテ。

c0325278_12343054.jpg
花瓶敷くらいの大きさ


"メキシコ雑貨は あとからジワジワくる"の
話が出ました。
その場では乱雑に見えたり、
ホコリをかぶっていたり、魅力半減なのですが、
帰国してから なぜかいつまでも
気になってしまったりします。
『派手よね。』が、『可愛い!』に。
手仕事が多いので、唯一無二とも言えます。
とりあえず買っても、あまり後悔しないみたいです。
雑貨は、人様にもさしあげられます。
(食品より安心されました。)
大きい物より小さい物が、うれしいかも? です。
(今になって気がつくから、遅すぎ。)


それから、定番のチョコレートの高級品。


c0325278_12213933.jpg
上は、ハマイカソルト
(ハイビスカスと塩)
おしゃれな ゆかり?

下は、『MAYORDOMO』
ショコラテ パラ メサ プレミアム


c0325278_12232196.jpg

c0325278_12264593.jpg


c0325278_12272074.jpg
ひとつぶ だと 薄い

c0325278_12282565.jpg
ふたつぶ で ちょうど良い


ココアになりました!
ミルクで溶いて泡立てたら、最高に美味しいでしょう。

こちらは、“日本人が抵抗のない“タイプのチョコレートですね。
メキシコで普通にスーパーマーケットにあるのは、
日本人には 雑味が感じられるかもしれません。

滑らかに オアハカのチョコレートを楽しめました。
(私も知っていたら良かった。)







# by Taseirap | 2019-01-05 07:30 | メキシコシティ | Comments(0)