見た目の半分

メキシコといえば、タコス。
たしかにおいしい。
でも、知ってますか?
タコスの皮って、トウモロコシの粉で作るのと、小麦粉で作るのとがあったのです。
わたしは知りませんでした。

トウモロコシの方は少し香りがあり、伝統的な味。
小麦粉の方は、クセのない味で、お値段は少し高めみたい。
ちなみに、美味しいタコス屋台の見分け方=人だかり。
なるほど。万国共通ですね。

今日のランチはタコス!
具は、魚のフライ。白身。でも、魚が何かは不明。
いいの しらないほうが・・・。

c0325278_08313561.jpg
おいしそう!

タコスにレモンと辛いトマト味のサルサをかけていただきます。
黒い豆は少し甘め。ご飯はピラフ。
うん、おいしい!
でも、タコス3枚。・・・食べきれません。
決して小食ではありません。
でも、美味しさはだいたい見た目の半分くらい(自己判断)。

行儀が悪いけど、残りの1枚半は具だけいただきました。
コーヒーが意外とおいしくて、ひとりなのにポットごと持ってきてくれて
「コーヒーのお替り(ポット)要る?」
と、聞いてくれた。ありがとう。
あとは、味だけね。
どうりで、いつもガラガラだったのね。
でも、また来ますねー。
タコス以外で。


見た目悪いのに美味しかったり、見た目良いのにいまいちだったり・・・。
タコスって意外と奥が深い。







by Taseirap | 2014-01-27 04:00 | おいしいもの | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る