サンミゲル 街歩き 

サンミゲル・デ・アジェンデは我が家から車で1時間半くらいのところにある世界遺産の街。
”メキシコ人が国内旅行したい街のNO.1”に選ばれたり、
リタイアメントしたアメリカ人にも人気の街らしいです。

実際、あちらこちらで英語が話され、たくさんの外国人観光客を見かけます。
美術学校があるせいか、街全体に芸術っぽい雰囲気があります。

c0325278_08590212.jpg
坂の上から



石畳の細い路地にたくさんのギャラリーやレストラン、カフェ、ホテル。

c0325278_09012971.jpg
ホテル『Casa de Sierra Nevada 』中庭のレストラン

ここでは、かなりたくさんのお店の人が、たとえ片言でも英語を話します。
メキシコは公立学校で英語を教えませんから、英語を話す人がそんなにはいません。
だから、チョコレート屋さんで店員さんが英語で対応してくれた時には、少しびっくり。

c0325278_09062506.jpg
細い道を大きなバスが走り回ってます


観光警察官の姿も見かけますが、お年寄りやこども、犬を連れて散歩する人の姿が多いので
なんとなく安心します。

同じような世界遺産の街グアナファトよりも、より田舎にあるので、ここに来るまでのドライブは
田畑や山、馬や牛と青空、壊れた水道橋、高台から見下ろす湖。
メキシコ中央高原の自然が満喫でき、ちょうどよい気分転換になります。

c0325278_09215296.jpg
ピンクの教会は『サンミゲル教区教会』








by Taseirap | 2014-02-14 05:43 | サンミゲル・デ・アジェンデ | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る