イラプアト セントロ

以前、郵便局ばかり、しつこく登場していましたが、
イラプアトにもセントロ・(ヒ)イストリコがあります。

メキシコで旅行するときは、
まずその街のセントロ(中央)に行きますよね。
教会が街の中心で、庁舎やホテル、デパートなどがあります。

メキシコの人は、
「セントロなんて、どこも似たり寄ったりよ。
教会。はい、四角く道路。お店。」
と言われますが、我々の目には違って映ります。

イラプアトの場合は、
『歴史地区』というほど、歴史歴史していません。
素朴な地方都市のセントロです。

街の中央にあるのはイタルゴ広場。
踊る噴水(Fuente de aguas danzarinas)
教会(catedral カテドラル)

ムニジパル市場(Mercado Municipal)。
(屋台でカットフルーツを買って、やさぐれて食べたり
していたあの辺ですね。)


そのすぐ南西に市役所があります。
意外と、このあたりが感じよし。

c0325278_05022357.jpg


市役所の広場


c0325278_05035380.jpg

壁画
(イラプアト出身の巨匠 サルバドール・アルマラス作)
”メキシコの祖先と個性”を表現



分かるような、分からないような。

知のメキシコネイティブと武のスペイン人が対立したけれど、
根っこのところで融合し、発展している現在のメキシコ。
神のご加護あれ。

で、良いですか? 巨匠。

馬の足がくねっとなってるのは、どうしてですか?


c0325278_05065174.jpg


オスピタリート教会(Templo del Hospitalito)



”ぴたりと押す”なんて、まるで指圧のような名前の
オスピタリート教会ですが、
原住民の教会(主人の謎の解説による)として、有名だそうです。

(スペイン人用と、ネイティブメキシコ人用とに、
教会が分けられていたそうです。)


疲れたら、大きな木の下に

c0325278_05122430.jpg


静かな路地



こじんまりとレストランやカフェ。
お花屋さんもあります。



そうそう、セントロの穴場の駐車場、
『サンボーン』のパーキングを教えてもらいました。

サンボーンは、デパート。
1階が本屋さん、電化製品、化粧品、バッグ、テイクアウトのコーヒー。
2階はレストランになっている、このピンクの建物。

その何軒かさきに、ここの駐車場があります。

車の鍵を預ける形ですが、盗難の恐れが少なく安心だそうです。
こんどとめてみよう。

c0325278_05212165.jpg


イラプアトのサンボーン




Commented by チャオ at 2014-06-01 12:14 x
こんばんは。先々週セントロに行きましたが巨匠の壁画?は気が付きませんでした、明日行ってみます、タイトルも微妙ですよね、parsonalidad~でしょうか?だとすれば、無理してる感じもありますね、征服が前提ですよね、懐が深いのか、、あるいは、、、
Commented by Taseirap at 2014-06-01 13:47
メキシコの歴史とその捉え方が、私にはいまいちしっくり理解できていません。
作品によっては、上から目線あり、下から目線あり。

この壁画はわりとフラットな印象でしたが、いかがでしょう?
どうぞご覧になってみてください。
Commented by tmyooon at 2014-06-01 16:15 x
今更ながら読み返して笑いが止まらないー。
馬の脚がくねっとしてるのはなぜ〜?教えて〜!
Commented by Taseirap at 2014-06-01 22:50
この壁画、突っ込みどころ満載な気がするのは私だけじゃないですよね。上の方はグリコみたいだし。
下の天使(?)はこっそり根っこのトラップ仕掛けているちびっこ犯人みたいだし。
Commented by tmyooon at 2014-06-02 08:48 x
ほんと。
真ん中の人、飲みすぎたか?
…って失礼な妄想ばっかり( ̄▽ ̄)
Commented by チャオ at 2014-06-02 11:24 x
こんばんは。巨匠の壁画拝見しました、この一画は整備中?でしょうか木陰もなくベンチでも置けばいいのにね、割った石を貼り付け後、彩色(製作?)でしょうか、迫力はありますが、青空に負けますね、キーワードはMaiz、間違っていたらゴメンナサイ、トウモロコシです、生活感がありますね、そういうもんです、たぶん。
Commented by Taseirap at 2014-06-02 11:34
そうなの。とうもろこしも画面にしっかり入っていて、うーむそこ大事なのね、って感じ。
まん中の人もかなり具合悪そうでしょう。

...どうぞ巨匠の耳に入りませんように。

いつかグアダラハラに行けたら、市庁舎のイタルゴ神父の壁画だか、絵だかもアップしますね。
あれも話題沸騰(?)間違いなし。
たぶん。
Commented at 2014-06-03 15:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Taseirap at 2014-06-03 22:01
そう言われてみれば、水のなかに浮かんでいる白いぐるぐるが黄金虫の幼虫に見えてきた。

巨匠! だれか! 解説を。

しかし、薔薇ってそんな手入れまで...。
わたし、表面につく虫やウドン粉病みたいな病の手当てをするのかと思っていた。それだけでも大変なんですってね。
施肥も大変ですよね。

♪黄金虫は金持ちだ♪なんて歌ってる場合じゃないね。

見るだけなら美しく癒されるけれど。

道理で、うちのバラたちがすぐに枯れたわけだわ。
(*´ー`*)
by Taseirap | 2014-03-22 04:52 | イラプアト | Comments(9)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る