メキシコ旅行での支払いごと

メキシコに旅行するときに、支払いごとをどうするかについて。

クレジット・カードは、
北米と同じくらい便利には使えないみたい。
と言っても、メキシコシティなどの大都会はほとんど問題ないです。

カンクン等の観光地、有名なお店、ホテルももちろん大丈夫ですが、
市場(メルカド)や小さい店は現金払いです。

ちなみに、
『トラベラーズ・チェックを使っている人』
をまだ見たことがありません。

地方都市では、現金払いだけのところが結構多いです。

(そのくせ、500ペソなど大きいお金ではらうと、
お釣りすら無い時があります。)

地方都市でも観光地や有名店、ホテルなどはカード払いOKです。
あたりまえですか(笑)


余談ですが、
日常生活ではデビットカード=銀行のカード
その場決済が多いです。
便利だからとても普及しています。

スーパーマーケットでジュース1本買うのに、銀行のカード出して
レシーボにサインしておられました。

とはいえ、旅行のために銀行現地口座を作るわけにもいきません。


そこで、私の考えるベストな方法は、
普段のクレジットカードを持参のうえ
日本でシティバンクやネットバンクの口座も作り、
日本の郵貯などで入金しておいて、
行く先々でその国の通貨でおろす方法。

(え? もう してるの?)


というのも、どこでも必ずチップ用の小銭が必要だから。
(大体10%~15%ないし20%)

チップという習慣にはなかなか慣れませんが、
サービス業で働く人は、基本給が少なく
本給と同じくらいがチップの収入だそうです。

チップをケチってはいけないでしょう。

『両替していないから~♪』
と、チップを省略なんて許されないみたいです。

この”常にチップ用のお金を準備する”のが、
実はとても面倒なんですよね。


メキシコはスーパーのレジでは自分で袋詰めをしません。

アルバイトの中学生や高齢の方がおられて、
全部してもらいます。
そのたびに、チップの2ペソ~5ペソをゴソゴソと探します。

チップという制度を面倒に感じることに加えて、
日本人だからか、ひと様にお礼をするのに
品物ではなくお金で済ませる事に対する
微妙な抵抗もあります。

ですが、ここはひとつ、郷に入っては郷に従え。

車の運転と同じで、”流れに乗る”のが
いちばん合理的なのでしょう。

・・・こちらの車、高速は普通に130㎞で流れてる。
なかなか危険な流れです~。



* 噂では、現地両替 < 国際キャッシュカード < クレジットカードのキャッシング
 の順番でお得だそうです。

 キャッシング? 
 普通にものを買ったときみたいに、翌月に引き落としになるのかな?
 よくしらべてご検討くださいませ。



by Taseirap | 2014-03-27 07:49 | メキシコに旅行する場合 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る