テキーラ・エクスプレス

テキーラを買うのならば、やっぱり自分で試してみなくちゃ!
と、思われるわがままな貴方。
いっそ、テキーラ列車に乗っちゃいますか?

日本でも、よく旅番組で紹介されているテキーラ・トレイン。
グアダラハラから毎週末に出発進行!
アルマス広場にチケット販売所があるそうですが、
事前予約がベストです。
ネットで自分ででもできます。
旅行会社でも手配してくれます。

(テキーラ村までのバスの日帰りツアーもあり、
料金はバスの方が安い。)

グアダラハラのヒルトンホテルには、
ツアーデスクがあり、チケットが買えます。

☆テキーラ・エクスプレス
(Tequila express)
朝10時発、1200ペソ(9600円)。
土曜日と日曜日だけ。
http://tequilaexpress.mx/

マリアッチの音楽に見送られ、
観光列車でのんびりと行く呑兵衛の旅。
車内はテキーラが原則飲み放題。音楽も。
(こどもはジュース。)
世界遺産テキーラ村に着いたら、工場で試飲につぐ試飲。
ランチに伝統舞踊。
自分好みの味を見つける前に、
具合悪くなりそうです。

でも、大丈夫。

ぐったりした貴方を、列車がまたグアダラハラまでは、
連れて帰ってくれます。

そして、2012年から運行!
もう一つのテキーラ列車

☆ホセ・クエルボ・エクスプレス
(Jose Cuervo Express)
朝11時発。
1500ペソ(12000円)~4人席1700ペソ(13600円)。
金曜日夕方発の深夜戻る日帰り便もあり。
土・日の運行は大人気らしい。



ぐぐっと高級。
(お値段で分かりますね。)
世界的に有名なテキーラ『ホセ・クエルボ』の冠つき列車。
まるでオリエント・エクスプレスみたいです。
(乗ったことないけれど)

ホセ・クエルボ・・・
”200年以上の歴史を誇り、世界で最も飲まれているテキーラ。
 特に、エスペシャルは、味わいまろやかなレポサドの絶品”
(ガイドブック丸写しによる)

レポサドってなに?
答え:最低60日以上樽で熟成させたテキーラ
ああ、高い奴ね。

なんでも、テキーラは
蒸留してすぐのクセのないブランコ(Blanco:白)
レポサド(Reposado)
アニェホ(Anejo:樽で1年以上熟成)
と進化するらしい。

進化系テキーラ。
年を経るほど色がつくのは人間と同じ。

この『樽』ひとつとっても、
やれホワイトオーク樽だ、ブランデー樽だ、
いやいやここはシンプルにオーク樽でしょう。
ーなどなど 言い出したらきりのないお酒の世界。

めんどくさいけれど かなり楽しいかもね。


by Taseirap | 2014-07-16 07:26 | メキシコに旅行する場合 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る