日本人医師によるイラプアト出張サービス

今日は『日本人医師イラプアト出張サービス』についてお伝えします。

メキシコで働く皆さんと家族の不安といえば、まず健康。
メキシコの病院では、もちろん 診察を受けることも薬をもらうこともできます。

ただ、診断名がつかなかったり、もらった薬の強さが不明だったり・・・。
意外と(加算)される新しいストレス。

そんなときにとても頼りになるのが、ドクター堀の診察です。

普段はメキシコシティで小児科医を開業されています。
ですから、イラプアトへは月に2回の出張で診察されます。


診療内容は、
小児科・内科(但し急性症状のみ)。

大人とこどもの予防接種、医療相談、健康診断結果の日本語解説。
各種予防接種の相談もしていただけます。
大人の慢性症状(糖尿病、高血圧など)は対象外です。

メキシコに赤ちゃんを連れてこられたお母さんも、
「日本と同じように接種を受けられる。」
と喜んでおられました。

日本にいるときに受けた予防接種を伝えて、新たに必要な接種を
メキシコで安心してできるのがうれしいですね。

診察は事前予約制です。
連絡先は(462)177 3400 瀧さま(月)~(金)9:00~17:00
診察は、毎月第2・第4金曜日 13:30~16:30


支払い方法は、クレジット不可。
医院は、日本の各種海外旅行保険と提携しておられるので、
被保険者は原則キャッシュレスで診察可能だそうです。

ですが、
勤務する会社によって支払い方法は異なるようです。
個人で先に支払って、あとで会社に請求して清算される方法の会社と、
保険会社の「保険証券」と、「海外旅行保険金請求書」、
パスポート(コピー可)を持参して
キャッシュレス受診をする方法を取る会社とがあります。

病院での支払いなどについてはお勤めの会社に
お尋ねになられたら間違いないですね。



小さい子どもさんをお持ちのお母様方のネットワークは
素晴らしいですから、
おそらく、みなさんもうご存知だと思います。

余談ですが、
ママ友って、一つの社会的セーフネットでもあるんですね。
感心しています。
(25年前はご近所づきあいのひとつ、という感覚でした。)

人づきあいが得意ではない人(私もそうだけど)には、
若干厳しいかもしれません。

ま、元気出してお互いがんばりましょう。

捨てる神あれば拾う神あり。
合わない人がいるということは、どこかに合う人もいます。
友達はたくさんいなくても全くかまいませんよ。少しいれば良いです。

よしんば、だれもいないとしても、自分自身が一番の友達。
加えて家族もいれば、どこででも十分やっていけます!

海外赴任ママ、ファイト! ばあやがひそかに応援しておりますぞ。



ママさんたちは大丈夫。男性陣が心配です(笑)

単身で来られた方や、メキシコの病院でもらって
飲んでいる薬が不安な方(?)
一度ご相談にいらしても良いかもしれませんよ。


診察場所は
Calzada de las villas 859
Fracc.Quinta las villas cp 36643
Irapuato Guanajuato
(プラザ シベレスとスーパー ソリアナの間の道をずっと進む。
 道沿いの一軒家)


*詳しいことは、会社かご予約の時にお尋ねになってみてください。







by Taseirap | 2013-12-18 08:53 | メキシコ基礎知識 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る