メキシコシティ→カンクン(インテルジェット航空)

さて、
首都メキシコシティで都会をenjoyしたあとは、
いざカンクンへ。

ここでお別れするはずの主人でしたが、
仕事がなんとかなった(?)らしく
(あるいはなんともならない事が分かった?)
旅に参加することになりました。

飛行機チケットだけは、
出発前にギリギリ取っていたけれど、
『たぶんシティから仕事に戻るだろう。』
と思っていました。
ヤバいな
ホテルまでは取ってないよ。
まあ、何とかなるさ と一緒に行きます。

メキシコシティからカンクンへは、
『インテルジェット航空』を利用しました。
(ボラリスも飛んでいます。)

c0325278_05293332.jpg




ホームページで予約するときに、
最初のページは日本語になるものの、
その後は・・・? 
私は、スペイン語辞書を片手に入力しました。

予約の入力はそんなに難しくありません。
最初に、片道か往復かを入力し、
日にちを入力し、と進んでいきます。

日本の航空会社の予約画面と
ほとんど一緒でした。
(ただし、モタモタすると初期の画面にもどり
悔しい想いをします。)

名前、生年月日、住所、郵便番号、
電話番号、クレジットカードの情報
などが必要です。
パスポート情報は、メキシコ国内便なので
入力は必要ありません。
(なので、日本からでも予約できる
と思いますが、どうかしら?)

所属?という部分が謎だったのですが、
空欄のままだと次に進めず。
会社名を適当にいれたら、次に進めました。

「勇者は間違ったコインを手にいれ進んでいます。」
とつぶやきながら入力したけれど、
なんとかゴールしましたよ。
(座席指定もできます。)
登録したメールアドレスに、
バーコード入りの予約チケットが
送られてきて完了。

メキシコシティからカンクン(片道)では、
木・金(発)は 一番高く、
土・日・月(発)が一番安い。
間の日はそこそこ。

(よく知りませんが、飛行機は
残席が少なくなると高額になる傾向が
あるそうですね。
早めの予約がお得です。)

9月は1,499ペソ~3,449ペソまで、
だいぶばらつきがありました。
ちなみに、最高値3,449ペソの日は、
9月12日(金曜日)。
メキシコ独立記念日が15日で
3連休の前日です。
(やはり、連休前は、高くなるみたい。)

インテルジェットの朝1便は7:35(発)
カンクンは9:40(着)。
片道 2時間5分のフライトです。
以下、9:50、10:30、12:00、
13:50、15:35、17:05、20:40と、
1日7便。(2014.9月現在)

私たちは、メキシコシティで観光した後で、
シティから✈でカンクンへ。
スーツケースの重量制限はありましたが、
あまり厳しくなさそう。

カウンターで大きい荷物を5~6個
預けている人もおられました。
(犬もブルドッグのような短頭犬以外ならOKだそうです。)


c0325278_05354822.jpg
機内では軽食のサービス










日本からカンクンに旅行する人は、
カンクンへの直行便はないので、
アメリカ経由でカンクンに入る事が多いと思います。

アメリカのヒューストンやダラス、
カナダのバンクーバー経由もありますね。
ユナイテッド航空、デルタ航空、
アメリカン航空といったラインでしょうか?

でも、基本、経由地でも
入国審査&荷物の税関審査があるそうです。
”節約いのち”ではあるものの、
”乗り継ぎ苦手”な私としては、
おおいに悩むところです。

お金のことをあまり考えず、楽さを選ぶなら、
アエロメヒコ直通便で日本から13時間。
入国後、インテルジェットに乗り換えて。
17:05の便に乗れば、同じ日の夜7時過ぎに
カンクン入りできますよ。

一番楽なのは、
カンクンまでアエロメヒコの国際便と国内便で
乗り継ぐ方法でしょうか?

審査も一回で済むし、
同じエアラインにすれば、
重たいスーツケースの受け取りや再受託など、
いっさい考えなくて良いですよね。

(もしかしたら、日によっては
その方が安いかもしれません。)


”安さ”で言えば、長距離バス(ADO)!
メキシコシティから、もちろん走っていますよ。

ガイドブックによれば、1日5本、
所要時間24時間。
1,500ペソ~1700ペソ。
(あれ?あまりかわらないなぁ。)

バスの車窓からメキシコの風景が十分、
いえ十二分に満喫できそう。



・・・飛行機になさいますか?



by Taseirap | 2014-10-10 07:31 | カンクン | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る