レオン 『SATO』Cocina Nikkei

レオンの気になっていた和食、いや創作和食系レストラン『SATO』にお邪魔しました。

c0325278_06431372.jpg


『SATO』モダンな外観


場所は、コメントでいただいたのを頼りにGO。

「 Av. Cerro Gordo del Campestre 270Col. 
Valle del Campestre, 37150 León,
Guanajuato, México  
Restaurante Argentilia と同じ敷地内です。」


c0325278_06462970.jpg

 「セントロ方面から来てHEB(東洋の所)を右に見て、
交差点を左折
(blvdランペストレ)ー 直進(5分)」
(注:この写真は、セントロ方面からのものではなく、
真逆。
だから赤いトラックのように曲がると良いのね。)


c0325278_06420573.jpg

「突き当たりの石の門構えの中
(手前右にプラザ マヨール)」


c0325278_07073333.jpg

入り口


おみごと! その通りでした。


この場所は、Casa de Piedra
(カーサ・デ・ピエドラ)
”石の家”(?)という商業施設の中にあります。

まず、こちらに到着すると、赤いベストを着た
男性がずらり。
駐車場が少し山の上なので、ギャレーパーキング
方式です。
鍵を預けて、お店の人に駐車してもらいます。
(帰りもすぐに車寄せまで運転して来てくれます。)

ここは、どうやらレストランやパーティの
貸会場の施設のようで
創作和食レストラン『SATO』(勝手に命名)
のほか、『Argentilia』『La BIKINA』など、
おいしそうなレストランがずらり。

c0325278_06400118.jpg

どこもたくさんお客さん入っていました




土・日の午後は、2時くらいからすごい
混雑ぶりです。
ホテルのような広さで、広い公園のようなお庭に、
子供を預ける遊び場もあり、
ベビーシッターらしき女性が2名
スタンバイされていました。

さて、気になるお食事は、
日本語メニューがありとても選びやすい。


c0325278_07103960.jpg

広い室内&オープン席



ご覧のように、
鉄板のあるテーブルが何台かあるので、
何名かで予約してステーキや海鮮焼き、
焼き飯などをコースに入れて、
みんなでわいわい食事したら
とても楽しいでしょうね。

クリスマス会、忘年会、新年会。

お誕生日の近い奥様、仲よしのお友達と
贅沢ランチでもいかが?
(あ、年末か・・・。なにかと気忙しいですね。)


c0325278_07121701.jpg
前菜はアスパラとウナギの春巻き風と
カニクリームコロッケ
&お漬物


c0325278_07142538.jpg
焼き飯


c0325278_07150940.jpg
わかめワンタンスープ


c0325278_07160271.jpg
デザートはタピオカ




開店は、お昼1:30から。それまでは、
『プラザ・マヨール』で、ゆっくり買い物して、
カーサ・デ・ピエドラでご飯食べて、
敷地から出たら、そのまま坂を上ればすぐにコスコ。
買い出しして帰れます。


のんびり休日のひとつの過ごし方かも。


*『SATO』
tel:(477)718 12 13
www.satorestaurante.com



Commented by LagosJalisco at 2014-12-20 10:49 x
ズバリ、美味しかったたのでしょうか?微妙なところでしょうか?
プラザマヨールは良いですよね〜〜
Commented by Taseirap at 2014-12-20 11:46
さあ、そこよね。気になりますよね。
クリームコロッケはおからみたい。春雨スープは私でも作れる。
焼き飯は、まあ良いのではないかしら。合格。
前菜は、ホテルのお料理のような感じです。
おつけものはうれしい。

そして、そんなに高くない!

本当は巻き寿司や鉄板焼がおすすめメニューでは?
(食べてないから分かりません。)

デザートは美味しかった (*´∇`*)
当たり前か。
Commented by LagosJalisco at 2014-12-20 12:37 x
やっぱり食べてみないと、ですよね〜。私も行こう!(いつ?)
ところで、近所のソリアナに掃除機は売ってませんでした。ここいらでは、ホウキとモップなので。レオンのウオルマートでクイックルワイパーが売っていたのですが、肝心の紙シートが見当たりません。皆様どうしてらっしゃるのでしょうか。ホウキとモップ?
Commented by Taseirap at 2014-12-20 22:26
ここいらでも、ほうきとモップです。
四時間はかかります。
段々疲れてきて、お手伝いさんを雇う人が多いです。

週に1回は床のモップがけ。
平日はクイックルワイパー風のもので床の髪の毛集めています。
取り替えシートは、ウェットとドライと二種類ありますよ。
あれ? 売り場の隣の方になかったですか?
売り切れたのでしょうか。
「欠品だ!」「即、発注!! 」「了解!!!」・・・なさそう(>_<)/~~
気長に待ちましょう。
Commented by LagosJalisco at 2014-12-21 00:09 x
なるほど〜有難うございました。頑張って掃除します
Commented by uemama at 2014-12-21 01:35 x
イラプアト在住です。
掃除機ですが、walmartに紙パック式の物が有りましたよ〜。半年程前に見ました。
我が家は知らずに、Liverpoolで、びっくりする位の高価な掃除機を買ってしまっていたので、
しばらく立ち直れませんでした。
ほうきとモップは……便利さに慣れた日本人には、キツいですね〜、やっぱり。
Commented by Taseirap at 2014-12-21 02:13
え?
あるんですか?
そうなんだ (;゜∇゜)

全く知りませんでした。
コメントありがとうございます!

掃除機かけるとやっぱり違いますか?
結構砂ぼこり(か、なにか)ありますよね。
Commented by Nn at 2014-12-21 03:24 x
当方も、ホウキとたまぁにモップです。
私はシンデレラ。と励ましてあげながらやっとります。
掃除機、一応日本から引越荷物に入れては来たのですが、使ってません。使ってみればいいのに私。
クイックルワイパー擬き、買いたいと思いつつも、まだ見つけられてません。ちょうど売り切れていることが多いのかしら。気長に探してみまぁす。
Commented by LagosJalisco at 2014-12-21 03:42 x
クイックルワイパーみたいなのは、ウオルマート(プラザマヨール)近くので売ってるのですが、マジで紙が見当たりません。売り場のお姉さんに聞いてみましたが、無くて…頑張って気長に探します。本体を買うときに、替の紙が売ってるか確認すれば良かった…と反省
スペイン語の先生によると、モップは3回だそうで、1回目は水でビシャビシャにして…と聞いて、気が遠くなりました。
Commented by uemama at 2014-12-21 04:25 x
掃除機かけても、砂埃はすぐに溜まります(泣)
ほうき+モップでも同じですが、楽なのが一番!のぐうたら専業主婦には、掃除機様様です。
メイドさんも楽だという事で、我が家は、掃除機+モップ掛けという、日本に帰りたくなくなる様な
贅沢なお掃除具合となっています。

お掃除シートも、以前はsuperamaでも見掛けたのですが。
「いつでもあると思うな!日本の常識は世界の非常識」(by 夫)という教訓を、いつも胸に刻んで
おかないといけないんでしょうね〜
「在庫管理は⁈」と文句の一つも言いたいのですが、言語の壁が立ちはだかって、すごすごと退散
するしかないのが、ちょっと残念のような^_^;
気長に、再入荷を待ちましょう!


Commented by Taseirap at 2014-12-21 04:30
『クイックルワイパーもどき』
あたかも正式名称のごとき浸透率ですが、うちで使っているのは・・・ゴソゴソ
『Swiffer』です。四角い本体の箱の中に、替えの紙が何枚かあり、売り場周辺に、ドライシートとウェットシートの別売りがありました。
スぺラマです。
日本の奥様がた、「高っけーなー。」とつぶやきながら購入されています。

・・・そうじの話、おもしろいですね♡
by Taseirap | 2014-12-20 07:42 | レオン | Comments(11)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る