トラケパケ(Tlaquepaque)に寄り道

グアダラハラの南東約8㎞、小さな古都トラケパケ。
(1548年~)
観光客にとても人気のあるメキシコ民芸品の街です。

サンミゲルには、アメリカのインテリア業者も買い付けに来るそうで、
商品は”洗練されたメキシコ風”の印象のものが多いのですが、
こちらはまた一味違う。
”アートなメキシコ”民芸品です。
噂では、ここに来ればメキシコの民芸品がすべて揃うそうです。


メインストリートが短く、ショップが集中していてます。
また、道路が平坦なので歩きやすい。
とてもお買い物がしやすいです。


c0325278_22303708.jpg
昔のお金持ちの別荘が、いまはお店になっているんだって


c0325278_22334307.jpg
イダルゴ神父も革命の行進中


おしゃれなレストランが多く、マリアッチの歌が通りにまで聞こえてきます。
芸術家の作品を取り扱う店もたくさんあり、1軒1軒なかなかなな見ごたえ。

お店は、全体で200軒近くあるそうですが、散歩しているときは、
そんな圧迫感は感じませんでした。

c0325278_22365678.jpg
モザイクも人気

c0325278_22380476.jpg
このお身体のお人形は色々なバージョンあり

c0325278_22391716.jpg
鳥かごがいっぱいのアンティークを扱うお店

c0325278_22401936.jpg
ガラス製品も有名

c0325278_22434162.jpg
silverアクセサリーのショップの裏庭



グアダラハラの東11㎞には、トナラ(Tonala)という陶器で有名な町もあります。
こちらも民芸品を扱う市で有名です。
グアダラハラを出発して、トラケパケとトナラの両方を4時間くらいで
観光する旅行会社のツアーを見たことがあります。

グアダラハラに旅した時には、テキーラ列車だけではなく、
周辺の古い町を歩いたり、メキシコ闘牛を見たり、レストランで
マリアッチを聞いたり・・・。
大人な時間がもてそうですね。
















by Taseirap | 2015-01-23 07:22 | グアダラハラ | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る