アシエンダ ホテルへ現実逃避

日常に倦み、逃避行。
・・・と言っても、遠くに行く時間はない。

そこで、ブログへのコメントで教えていただいたレオンの向こう(ざっくり)の
ラゴス・デ・モレノという町の
『Hacienda Sepúlveda(アシエンダ・セプルベダ)』へ、
一泊旅行に出かけました。

http://www.haciendasepulveda.com.mx/es.html

c0325278_02362814.jpg
クジャクが歩いているよ。非日常キター!


ここは、アシエンダという名前の通り、荘園(農場)だったところ。
1684年にメインハウスが建てられました。
最初のオーナーの名前が、Don Juan de Sepúlveda。
(さぞかし、ドンファンだったのでしょう。セプルベダも、言いにくい。)

280haの農場と20haのホテルとして、2001年から開業しているそうです。
プールはもちろん、サッカー、ビリヤード、乗馬、ゴルフ練習、
マウンテンバイク、釣り、などなど。
ものすごくたくさんのアクティビティ。
そして、有名なのはスパ。
(どこやらの知事の奥様もヘリで飛んでこられる?)

c0325278_03053734.jpg
静かな空間


そして、テマスカル(メキシコ版サウナ 祈り付き)もあります。

c0325278_03064910.jpg
こちらがテマスカルの施設



チェックインは13時。
インターネットでホテルの予約をして、室料45%オフだったものの、
近所にこれといって食事できるお店もなく、
こちらのホテルで2食付にしてもらい2人で1364ペソ(IVA税込)。

ネットに出ていた部屋は、限定されていたので、選べない。
だから、直接ホテルに電話などで依頼した方が、良いかもしれません。

私は、下記のロマンチック・パケットのコースに憧れていました。

Paquete Romántico

2 días 1 noche(1泊2日)
Incluye:(含む)
1 noche de hospedaje en habitación master suite.
(マスタースイートルームに宿泊)
Decoración en la habitación con botella de vino espumoso y fruta con chocolate.
(部屋にはデコレーション。スパークリングワインや果物、チョコレートも込み)
1 comida en el restaurant o pic nic.
(昼食は、レストランかピクニック)
1 cena romántica en un bello rincón de la hacienda.
(農園の美しい一隅でロマンティックな夕食)
1 desayuno.(朝食)
1 Masaje holístico por persona o temazcal en pareja.
(60分のおひとりスパかペアでテマスカル)
Fogata lunada con malvaviscos.
(半月のかがり火の薄紅タチアオイ)← 意味不明。
Romántico paseo en calandria.
(ろうそくを持って夜のロマンティックなお散歩)

Tarifa por persona $ 3,109.00 en ocupación doble.


どうよ、この中身(泣)。

おひとり3109ペソ。ふたりで、6218ペソ(49,744円)。

(に、税金とサービス料かな?)

結婚記念日、誕生日、電話1本であとはホテルにおまかせ。
イラプアトからは1時間半~2時間弱の楽々ドライブ。
(ご主人、かなり楽できますゼ。)
今の時期はそんなに蚊も出ないし、きっとすてきですよ。

(ほかにも、お手頃値段の各種パケットがありました。)


私達は、室料と2食&テマスカル(2人)、乗馬(2人)、スパ(1人)、
バーで、合計6万円くらい支払いました。
バナメックスでOKでした。

お食事2食付にすると、2人で1,364ペソ(ひとり5456円)
テマスカルは、2人で1392ペソ(ひとり5600円。)
乗馬(60分)は、2人で422ペソ。(ひとり1700円。)
スパ(Holisticoコース)は、宿泊者20%オフでひとり803ペソ
(6,400円)。

結局、あまり変わらないような気もしますね。

泊まった日には、キンセアニョース(15歳の誕生日)宿泊パーティもあり、
週末に結婚式も予定されているみたい。
それで、ネットでは部屋の選択ができなかったのかもしれません。

c0325278_03335827.jpg
池の前にテントが準備



用意された部屋はこちら・・・。

c0325278_03263461.jpg
巨大植物の庭の奥の、もとは馬屋へどうぞ

c0325278_03235793.jpg
ラス・ゴロンドリナス=ツバメの間

c0325278_03224745.jpg
ロフト式の部屋

c0325278_03283906.jpg
2階がベッドルーム


さて、荷物を置いたら、ホテル探索に出かけましょう。
といっても、一泊だからほとんど荷物も無いのですが・・・(笑)


ラゴス・デ・モレノのこちらのホテルは、レオンからは45㎞(30分)。
D.F.からは410㎞(4時間)。
グアナファトやアグアスカリエンテスからは小一時間です。





Commented at 2015-03-23 07:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Taseirap at 2015-03-23 14:02
たった一泊で、それも駆け足駆け足で・・・ ( ;∀;)

でも、素敵でした~ ( 〃▽〃)
良いところですね。

最近、体調崩される人多いです。
発熱してぐったり! という派手な病気の仕方ではなく、
なんとなくダルい、腹痛、咳き込む、鼻血、頭痛、不眠症。
季節の変わり目+見えないストレスでしょうか?

私は適当にサロンパス貼ったり、葛根湯飲んだり、頭痛薬飲んだり、
モンスター飲んだり、テキーラ飲んだりしています。
本当はヨガとかストレッチ体操が良いのでしょうが (;´∀`)
by Taseirap | 2015-03-23 07:30 | ラゴス・デ・モレノ | Comments(2)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る