『キンタ・レアル・プエブラ』(Quinta Real Puebla)

プエブラのホテルはどこにしようかと考えましたが、うーん
やはり一度はここに泊まりたい!

『キンタ・レアル・プエブラ』(Quinta Real Puebla)。
以前は、『カミノ・レアル・プエブラ』だったところ。
(名前が変わりました。)
1593年~。元修道院だった建物で、セントロに近い場所にあります。

c0325278_10004357.jpg
広い中庭は朝食ビュッフェコーナー

c0325278_10134791.jpg
エレベーターの周りもタイルで飾って


部屋のアメニティはフェラガモ♡ 良い香り。
認定窯DO4 『Uriarte』のショップも1階にあります。
すてきなホテル。

でも、案内された部屋は・・・狭い。
ベッドもクイーンサイズより小さいくらいのが、ひとつ。

変だな~?
キングサイズの部屋を申し込んだはずなのに・・・。

ホテルのフロントで尋ねたら、
「Expediaインターネットで予約されたので、希望通りの部屋にはなりません。」
ん? どういうことかな!?
ネットの室料35%OFFで予約したから、予約した内容では対応できないということ?

「電話で事前に個人的な希望を言って頂けたら、あるいは考慮できたかもしれません。」

アップグレードどころか、こんなのダウングレードじゃないの!
いや、オフ価格ではなくきっちり定価販売だね。
私にしては珍しく(内心)激怒。

「今まで、メキシコのホテルはいくつか宿泊しましたが、こんなケースは初めてです。
 それは、Expediaの問題ですか?それとも、貴方のホテルの問題ですか?」
と聞いたら、
「Expediaの問題です。」

おお、言いきったね。

とにかく狭いので、ほかの部屋はありませんか?
と、尋ね、別の2部屋を案内してもらう。

部屋自体は少しずつ大きくなるものの、ベッドは同じサイズ。

『そうか、無いんだね。』

急にめんどくさくなって諦める。

 メキシコでホテルを予約するとき、特に高級と言われるところは
 ネットで予約するだけではなく、面倒でも電話して
 ”予約した部屋の確認”と”希望”を言うことをお薦めします。

 インターネット予約に対する冷遇ベッドの大きさ以外は、
 風情があって良いホテルでした。


「もういいさ。とりあえず、昼ごはんに行こう!」
と、気が変わるのも早い。
(自力で立ち直れるのは偉いところ。…としておこう。)

宿の通り一本向こうにあるお店へ。


c0325278_10420893.jpg
『Antojitos Acapulco』


事前に調べていたおいしいと評判の『Molotes la Poblanita』のお隣りの店。
『モロテス』の方へ行こうとして、ふと見たら、こちらの方が行列が長い。

『どちらに行くべきか?』と、様子見。
すると、並んでいたメキシコの奥さんが おいでおいで。
「こっちがおいしいよ。こっちにしなさい。」

では、お言葉通り『アントヒトス』に。

c0325278_11585120.jpg
具を選んで、パンにはさむか?揚げてもらうか?

c0325278_12005102.jpg
メニューはこちらですね


びっくり。本当に美味しかった!
しかも安い。
コーラと食事3人で99ペソ。
耳を疑う。

他のお客さんと「おいしいですね。」と言い合いながら食べる。
(メキシコの人も、”レタス抜き”で頼んでいたのに内心驚く。)

後でわかりましたが、お隣もこちらも経営者は同じ。
お隣も、夜は行列。

立って食べますが、それでも良かったら
お薦めします(笑)


さあ、街歩きに出かけますか。


c0325278_13025288.jpg
休日はけっこうな人出です



☆Quinta Real Puebla(ホテル)
7 poniente 105 Centro Historico,Puebla,PUE
72000
tel:52(222)229 0909



☆『Molotes la Poblanita』と『Antojitos Acapulco』
 calle 5 Poniente 116,Centro

ふたつのお店は駐車場を挟んで隣り合わせ。
『ホテル・プエブラ・プラザ』の向かいです。


















by Taseirap | 2015-04-02 07:30 | プエブラ | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る