元湯 水沢山荘

角館から鈍行列車に揺られて
『田沢湖駅』へ。

”駅前からバスが出ている”
とのことなので、
フラフラとバス停に向かうと
夕方6時20分発
『アルパこまくさ』行きが最終。

危ないところだった。

田沢湖駅前バス時刻表:
http://ugokotsu.co.jp/wp1/wp-content/jikoku/latest/nyuto.pdf

*『アルパこまくさ』は、温泉施設。
駒ヶ岳登山の拠点にもできるそうです。

スキー場で有名な『田沢湖駅』は、
駅の時刻表を見たらほとんどが新幹線。

駅前からは、乳頭温泉行きのバスが出ています。


今夜の宿は『元湯 水沢山荘』。

c0325278_13140176.png
内風呂から外に出れば


c0325278_13125531.png
雪を見ながらの露天風呂


白く濁った水色のお湯が
冷えた身体にしみわたります。

極楽。
そして、静か。

晩御飯は、地元の食材を活かしたお料理。

c0325278_13164630.png
この日は、自然薯の鍋

c0325278_13172049.png
地ビール


あきたこまちがモチモチと美味しくて、
男たちはお替りしていました。

分葱のぬたや味噌、大根なます、
こんにゃく。小魚の佃煮。

『メキシコで食べたら400ペソ?。500ペソ?』
ー 的な賤しい発想が浮かぶ中、
久しぶりに息子と食べます。

息子は、基本ザルのはずですが、
親と飲むときは量を減らして飲みます。
このあたりに若干いらだちを感じる母です。

(日頃の生活がばれるのを恐れているのでしょうか?)

翌日の朝ごはんは、洋食と和食が選べます。

c0325278_13200872.png
「和食で!メルシー。」


いぶりがっこ、美味しいですね。
納豆も西日本とは一味違うおいしさです。

秋田の大ファンになってしまいました。



☆ 『元湯 水沢山荘』
 秋田県仙北市田沢湖生保内字下高野73‐10
 ℡:0187‐46‐2341

* 宿までは、駅からバスで30分くらい。
水沢温泉郷バス停前、下車。
目の前。(510円)。

(駅⇒水沢温泉⇒アルパこまくさ⇒
乳頭温泉のルートは、約1時間のバスの旅。)


*田沢湖スキー場まで5分

 
効能:
高血圧、動脈硬化、循環器疾患。
痛風、糖尿病、慢性皮膚病、
慢性婦人病、きりきず。
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、
打ち身、くじき、痔疾、
冷え症、疲労回復。














Commented at 2015-04-17 23:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Taseirap at 2015-04-18 11:11
連絡ありがとうございます。
了解しました(笑)
by Taseirap | 2015-04-17 07:30 | 秋田県の旅 | Comments(2)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る