秋田のおいしいもの

買った新幹線の回数券が『東京ー秋田』なので、

「東京に帰る前に、少し足をのばして
秋田市まで行ってみましょうか。」
と、出かけてみました。

秋田駅に着くと、駅のコンコースで
民謡を歌っておられました。
わたしは子どものころから民謡が嫌い。
節回し、歌詞の内容。
『合わない。』と思っていました。

大人(も大人、スゴイ大人)になって聞くと
『あれ?意外と良いかも・・・。』

歌う人の声がきれいで、
歌詞の内容も明るい!
メキシコのマリアッチに慣れた耳には聞きやすい。

♪どんどんパンパンどんパンパン 
どんどんパンパンどんパンパン
どんどんパパどんどんパパ 
どんパンパン
  
うちの爺さん はげあたま
(突然のカミングアウト)
となりの爺さんも はげあたま
(個人情報の漏洩)
はげとはげとがけんかして
(刑事事件) 
どちらもけがねえで よかったね 
(中途半端に丸くおさまる)♪

シュール。


c0325278_22204693.jpg
市民球場 ならぬ『市民市場』

c0325278_22220770.jpg
海の幸、山の幸 宝箱みたいです


この市場の中には、お腹を満たす人気の食堂があり、
そのひとつ、支那そば屋さん。

c0325278_22234081.jpg
残念、まだ開いていない


もう一軒の市場内の食堂、
回転寿司に行きました。

日替わり寿司が、確か600円。

新鮮なお寿司は600円の味ではない。
衝撃的。
このお値段でこのお寿司が食べられるなんて!
秋田の人は幸せです。


いやしい我々はラーメンもあきらめきれず


c0325278_22300697.jpg
『末廣そば』

c0325278_22311534.jpg
こってり系


そして、夜は地元民おすすめのこちら。

c0325278_22324208.jpg
『秋田長屋酒場』


飲んでいると、なまはげも回って来てくれる楽しい居酒屋。
主人は
「仕事してっか?がりっと働けや。」
と、言われていました(笑)

秋田の地酒はもちろん、海の幸、山の幸。
豊かな郷土の味を堪能。

おそらく、秋田にはまだまだたくさん
おいしいお店があることでしょう。
名物稲庭うどんも捨てがたいですよね。

私たちは駆け足の市内ご近所味めぐり。
でも、大満足。

この気持ち、メキシコでお暮しの皆さまも、
うんうんとうなづいて
くださっていると思います。









  • by Taseirap | 2015-04-19 07:30 | 秋田県の旅 | Comments(0)

    メキシコと日本の暮らし


    by Taseirap
    プロフィールを見る
    画像一覧
    更新通知を受け取る