あまじょっぱい が、いや

本当にどうでもよい話で、スミマセン。


私は、あまじょっぱい が、嫌いです。
味ではなく、音の響きが。

Ama zyo ppai

『あま』は、普通に聞きます。

で、突然、『じょっ』。
アの音が続いて、口が開いた状態から急にジョ。
濁る音。つまる音。
で、急に『パッ』。
大きな口。
わっ。驚くじゃない!

とどめが『い』。
『い』は、形容詞の言いきりの形で、
美しい、きれい、素晴らしい。
抵抗できない感じがある。

鈍い、醜い、どんくさい。
言いきりの抵抗できない感じがある。

笑顔の口形で『い』。
だけども、『嫌いよ。イーだ。』
でもある。


あまじょっぱいの急激な音の響きの変化は、
序破急。

落ち着かない。


"甘く少し塩味のする"を表す、
美しい響きのことばは、無いものでしょうか?

あまがらい、ほどは辛くないのでしょうね。
辛いも、塩辛いとカラシの辛さは違いますよね。


「ハッピーターンについてる粉の味よ。」
というのも長いし、
Bittersweet というと、チョコレートみたいだし。

あー、出てこない。

c0325278_10433440.jpg
ミニトマトの赤ヘル ちょこちょこ見かける





by Taseirap | 2017-07-21 07:30 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る