『しまねお魚センター』(島根県浜田市)

ある週末。
『もうそろそろお昼。
お昼ごはん何にしよう?』
と、思っていたら

「魚が食べたい。」と主人。

魚ですか。
とりあえず、車に乗る。
『あれ、外食するのかな?』

お化粧もしていません。
日焼け止めだけ、適当に塗る。

高速道路にのって(?)
浜田道にのって(?)
どこに行くのかな?

しまねお魚センター』でした。
http://www.s-osakana.jp

c0325278_12522216.jpg

c0325278_12551948.jpg

c0325278_12553725.jpg


ずいぶん久し振りです。
高速道路の浜田インターから10分。
自宅からは、二時間くらいでしょうか?

昔ほど混んでいないみたい。

(道の駅『ゆうひパーク浜田』が、近くにできたから?)

c0325278_12524883.jpg


c0325278_12515550.jpg


私が子供のころは、夏の海水浴といえば
人気No.1は 浜田。
帰途、旭温泉辺りで砂を流して帰る。
http://asahionsen.net

当時は浜田道もなく、結構な時間がかかった。




暑い日射し。
海沿いの山影に、ひぐらしの鳴く声。




c0325278_12532121.jpg

スウェットスーツにフィンをつけて、
モリを持った若い人が海に潜る。

(『無資格での魚介類の捕獲禁止』の看板あり。)



c0325278_12542299.jpg






【おまけに】

ご存知ですか? 赤いてんぷら。

「この辺では、コンビニにも置いてあるよ。」
と、誰か話しておられた。

c0325278_12565978.jpg

赤いのは、鱈に唐辛子が混ぜてあるから だとか。

軽くパン粉がまぶしてあり、
トースターで焼いて食べます。
少しピリ辛。

『あか天』ですって。













大人は夏も冬も働いている。

スポーツをしていたり、
芸術をがんばったり、
勉強をしたり、
子どもも結構忙しい。

でも、
たまに行くディズニーランドより、
ふだんの暮らしのなかの
何気ないふれあいや優しいことばが、
子どもの心を元気づけるみたい。

そんな時間は、大人には
もっと勇気をくれていたみたい。

過ぎてから気がつくことの
なんと多いこと。



まだ間に合うひとは、
いつか 必ず区切りがくる
家族との日常生活を
大事になさってくださいませ。


by Taseirap | 2017-07-28 07:30 | 島根県 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る