ナポリのコーヒー『IL Grado』

広島でランチ。

面白い建物。1階は美容院。
レストランは、2階。

c0325278_21252153.jpg

ランチ(¥1550)は、黒板のメニューから選んでね。

パスタも良いけど、今日は なぜか
無性にニョッキが食べたい。
450円追加です。

c0325278_21265574.jpg

来ました!

c0325278_21282486.jpg
前菜 
お野菜が新鮮


c0325278_21293603.jpg
フォカッチャ旨し


c0325278_21295279.jpg
ニョッキ・ソレンティーナ
水牛のモッツァレラチーズ焼き
緑のバジリコソース


"ソレンティーナ"は、"ナポリのソレント地方風"
ってことらしいです。
ナポリは、イタリア南部の都市。
人口は100万人弱。


『♪ソレントに帰れ』のソレント。

うるわしのソレント 海原はるかに
歌声流れて 夢路に誘う
海の精(せい)シレーネ 妙なるその歌
やさしくいざない 君を招くよ
今日もただ一人 窓にたたずめば
星かげ夜空に 寂しく光る
帰れ君 故郷の町
このソレントへ 帰れよ

なんでも、ソレントでは、
『トマトとモッツァレラとバジリコ』の料理が
定番の家庭料理らしい。
その日の好みで、チキンやらニョッキやらを入れて、
オーブンで焼く。

熱々!

トマト、モッツァレラ、バジリコは、mustの三種。
ナポリ料理におけるタナキクマルなのです。

(と、このたとえはいかがなものか?
広島県以外でも大丈夫でしょうか?
首相と官房長官と…。
いや、これも (・。・; )

お店のニョッキは、やさしいお味。
『私は ふだん お塩を使いすぎかも。』
と反省。


と、ここで気になることが。

(え?「トマト味ばかりだねぇ。」って?
…それもあるけど、違います。)

c0325278_21314364.jpg

コーヒーです。
KIMBO『真のナポリのコーヒー』がある。

エスプレッソを頂きました。

c0325278_21320236.jpg
KIMBO



美味しい!
ただ苦いだけじゃない。

『地獄のように熱く、愛のように甘い。』
のフレーズを久しぶりに思い出しました。





☆『IL GRADO(イルグラード)』
050-3373-0921
広島県広島市南区京橋町8-3 2F
11:30~15:00
18:00~22:00

木曜日と第3水曜日はお休み。








※ 正確には、
「よいコーヒーとは、悪魔のように黒く、
地獄のように熱く、天使のように純粋で、
愛のように甘い。」
( フランスの政治家 タレーラン=ペリゴール )

覚えられません。

エスプレッソは、
砂糖を入れて、混ぜずに飲んで、
最後の一口がめちゃくちゃ甘いのが好きです。

賛同してくださる人は、きっといるはず。
私のまわりには いないけど。


余談ですが、
『珈琲店タレーランの事件簿』(岡崎琢磨著)も、
なかなか面白いです。


by Taseirap | 2017-11-09 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る