『多酒多菜 かげとら』の夜

久しぶりに、長男が出張で帰りました。
帰る前日の晩御飯は、外ご飯に。

『広島県人のくせに牡蠣がダメな子だから、
ステーキにしようかな~。』
と思っていたのに、
「帰りにコンビニの肉まん食べたから、
あまりお腹空いてない。」

がっくり。
じゃあ、居酒屋だ。
食べる量が調整しやすいから、楽だよね。
さて、西条の警察署の裏まで歩きますか。

母子二人で出掛けようとしたら、主人が間に合いました。
(こんなときは、鼻が利いて、早く帰宅する。)

まずは、乾杯。
付きだし(¥500)で、期待が高まる!

c0325278_12081058.jpg

色々食べたいので、3人で2人前ずつお願いします。

c0325278_12084169.jpg

c0325278_12090867.jpg

c0325278_12093438.jpg

c0325278_12095823.jpg

c0325278_12103707.jpg

お腹空いてないはずが、美味しさにつられて過食。

c0325278_12110931.jpg

c0325278_12114294.jpg

ひとり4000円くらいでした。
味を思えば、コスパ良し。

(自称『稼ぎ頭』の情け知らずの次男もいたら、
非常に恐ろしいことになったでしょう。)

一緒に住む次男とは、時間が合えば
あちこちに行けますが、長男とは、
なかなか行けません。
いえ、次男にも最近は捨てられ気味で、
どこにも行けません。

二人とも、きっちり 友人が優先です。

子どもが小さいときは、『家族忘年会』と称して、
カニ、河豚、ひらめと、テーマを作って
毎年 旅行がてら出掛けました。

煌めく残像を追い求めながら、いまを味わっています。




by Taseirap | 2017-11-29 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る