テレビでメキシコのことをしていると

テレビで
「メキシコではマルちゃんが人気。
ハバネロ・ライム味がおいしい。
食べるときには、さらにチリソースとライムを足す。」

「えー。そんな食べ方?」
と、スタジオの人がびっくり。

そうよ。
だって、とっても薄味(に感じる)。
懐かしい。

日本のカップ麺と比べて、小さいサイズがよく売れている。
だから、扱いはスープ(?)。
タコスやトルタ(メキシコ風サンドイッチ)とともに、
ごくごく"飲む"感じで 食す。

(私はタコスよりトルタが好きでした。美味しかった!)

マルちゃんはかろうじて”日本の企業”の認識があったけれど、
ニッサンとヤクルト(ヨグール)は、
完全にメキシコの企業だと思われていた。

タクシーは「ツル(鶴?)」(日産サニー)。
中古部品の市場まである不動のポジション。

ハウス食品の豆腐は、アメリカ製で硬い。
そして、ハウスはバーモントカレーが中国でバカ売れ。
ハウス食品は、海外でも強い。
(株を買いたい。)

メキシコ人には、人前で注意しない。

いくら必要でも、真実でも、
人前でのダメだしは大変な侮辱。
だから、誰もいないところで こっそり注意。
そのときも、8ほめて2優しく注意くらいで、
充分らしい。

さきに、8ほめてね。

日本的にひとりを代表で厳しく叱って、
『周囲の人もついでに反省してくれれば』は、
ない!

良くも悪くも、
人は人、自分は自分。






by Taseirap | 2018-01-17 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧