消しゴム君

進まない勉強。
でも、もうすぐ試験 (;゜∇゜)

寒いから炬燵で勉強しておりますが、
消ゴムでノートをゴシゴシ消していると、
主人がプッと吹き出して

「勉強ができん子は、消してばっかりで
大変じゃのう。
『消しゴム君』の話を知っとるか?
消しゴム君が テストの時に
答えが浮かばん男の子に、
こっそり答えを教えちゃるんよ。
でも、消しゴム君は嘘ばっかり教えたんよ。
間違いばっかり消しとったけん、
嘘しか覚えとらんのよ。
で、0点取った男の子に怒られるんよ。」

試験が近い私に、よくもぬけぬけとそんな話を。

「あのね。私は勉強ができないわけじゃない。
まるで畑違いのところにいるだけよ。」

「覚えられんって、こぼしとるじゃないか。」

「覚えられんのんじゃない。
覚えるのが とても遅いだけ。
でも、少しずつ覚えとるもん。
初めに比べたら、確実に進歩したんよ。
前は 質問の意味も分からんかったけど、
今は分かる。
答えがまだサッと浮かばんだけよ。」

そして、当日いっそ風邪でもひかないかと思っている。

い、いかん!
たくさん応援してもらっているではないか。
他人に。

家族は全くの無視。
というか、他人事。
そんなものよね。
週末の晩御飯は作ってくれるから、良しとしよう。


同じような境遇の見知らぬ誰かさん。
もしも おいでなら、一緒に努力しましょうね。
春は必ず来ます!

(物理学的には。)


逃避で、テーブルセンターを手荒く塗って
作っています。
リバーシブル。


c0325278_22001370.jpg




by Taseirap | 2018-02-12 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧