熊本ラーメン『桂花』

楽しかった旅も終わります。

今回は、1週間10万円の予算。
まずムリだろうと思いましたが、
購入したお酒類やお土産を除外すれば、
近い数字になりました。
ビックリです。

温泉プランとしては、はじめは別府。
硫黄のお湯の酸性でガツン。
後半は美人の湯。
アルカリ性でツルツル。
ふたつの温泉を堪能しました。

さて、熊本市。
主人は初めて来たそうです。
(私は中学の修学旅行で来ました。)
歴史好きなので、ありし日の熊本城を見たら、
とても感動したと思います。

またあの勇姿が見たいです。


お昼は、主人の希望で桂花のラーメンを。
熊本ラーメンといえば、イメージは『桂花』だそうです。
私も初の熊本ラーメンです。

c0325278_16031087.jpg
太肉麺(ターローメン)


香りがどこか台湾風。
昭和30年創業。
中太、固めなストレート麺。
豚骨鶏ガラ白湯(パイタン)とマー油。

c0325278_16033497.jpg
豚肩ロースの香味揚げ

c0325278_16041643.jpg





大満足。



夕日を見ながら高速道路で帰ります。
慣れた人なら、熊本-広島は4時間ぐらい。

c0325278_16211425.jpg


1週間で、随分 月は満ち欠けするんですよね。
凍える寒さは、もう当分 先になるかな。
春の夜の気配がします。

c0325278_16221943.jpg







長々とお付きあいありがとうございました。
今回は、故郷が九州で いまは遠くに暮らす人のために
綴ってみました。

「ふるさとは 遠きにありて 思うもの だと思う。
それは、本当だわ。」
と、友人が言っていました。

好きなところで 好きな人と 好きなように暮らせたら。
でも、歳をとり 人も変わり ふるさとは遠い。

心のなかの故郷が 一番美しいのかもしれません。


by Taseirap | 2018-04-15 07:30 | 熊本県 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る