鮎めし

庄原市口和町の鮎の里公園『高瀬の湯』で買った
『鮎めしの素』を、炊きました。

c0325278_16232302.jpg
自信作「鮎めし」



炊き込みご飯系が大好きな息子に、
「今晩は、鮎飯よ。」
と、盛大に宣伝して、帰る時間に合わせて
土鍋で炊いた。


c0325278_16264117.jpg
うっ?


「母ちゃん。ほんまに炊き方は合っとるん?
えっらいシオシオじゃが。」
「これで良いんよ。
最後に鮎を砕いて、ご飯に混ぜるんよ。」

砕け、砕け。混ぜろ、混ぜろ。

おっかしいな~。
鮎がビーフジャーキーみたいに固いぞ。

「もちょっと 水で戻すとか、するんじゃないんか?」
「うん?ええんよ、これで。」

でも、なんか想像と違う。
息子の言うように水に浸けておくべきだったか?
そういえば、箱の裏に"電子レンジでチン"とか
書いてあったような…。
無視したけど。

「よく噛んで食べんさいや。」
「…。」
『変なもんばかり食わせやがって…。』
と思っているのだろう。

ええんよ!

結婚したら、お嫁さんのご飯が
なに食べても美味しいよ。
お母さんは、もうお嫁さん孝行しとります。
実家なんてこんなもん。
キミ 幸せになれるよ。

おめでとう!






by Taseirap | 2018-05-17 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る