♪さっさっさっささと かき混ぜまして♪

ひさしぶりに『お好み焼き 徳川』へ。
高校生のときは、友人と紙屋町の『ダイイチ』の
『徳川』によく行きました。
(土)のお昼ご飯でした。
いまと違って、土曜日も授業があった時代です。

家庭的な友人は、
「自分で焼くのが好きなんよ~。楽しい。」
「わたしのも焼いて。」
「今日はなんにしようかな。」
「家康、吉宗、綱吉…。」
メニューが徳川将軍の名前でした。
普通の女子高生には、好きな将軍は特に無くて…。

弟と行った時は、お好みがいつまでも熱く、
最後は焦げちゃって、
「姉ちゃん、急げ!アチッ。」
戦いでした。
私たちは、火力を調整するのを知りませんでした。

久々の『徳川』は、時代とともに変化も。

c0325278_16345036.jpg
ここは変わらず?
でも、実はグルテンフリー
小麦粉ではなく、大麦を使っています

c0325278_16424966.jpg
焼きましょう!
主人は広島風から離れない…
なんのための『徳川』なん?


c0325278_16434320.jpg

サイドメニューの海老マヨ


変わらないようで、変わっている『徳川』。
広島で長く愛されています。










by Taseirap | 2018-07-27 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る