長い雨でした

二、三日続いた雨のあと、どしゃ降り。

昨日の(金)は、大雨警報が朝から出ていました。
だから、学校は休み。
お昼過ぎにJR が運転休止。
主人も会社から帰りました。
有給を取り、出社しない人も多かったそうです。

夜も降り続く雨。
排水溝がドウドウ音をたてて流れています。
明けて、(土)の朝、各地で被害が出ていました。

東広島市中心部は大きな変化なし。
でも、地盤はかなり水を含んでいます。
周辺では、三永で土砂崩れ。
家が流されました。
竹原のトンネル周辺で山崩れ。
道路が封鎖。

広島のテレビは、広島県各地の土砂崩れのニュースを
ずっと流しています。

広島市内中心部は、平常通りのようですが、
瀬野駅付近で山崩れがあり、線路の上に土砂が。
なので、引き続きJRは動いていません。
国道2号線も、瀬野川が一部決壊して通行止め。
高速道も通行止めのようです。

芸備線の橋も流されています。

特に被害が大きい様子の呉市。
坂町周辺では、土石流が発生し、道路が川に。
ゴムボートで避難される姿がテレビで映ります。

各地で人の被害報告が増えています。

昼頃から空が明るくなりました。
それでニュースが入ってくるのもありますが、
豪雨の最中は状況が分からないものですね。

携帯の災害速報が役にたちました。

台風や地震災害の少ない土地といわれる広島ですが、
元々少雨の土地柄に、近年は降雨量が増えてきて、
脆弱な地盤と住宅地使用許可の妥当性が
課題として浮き上がりました。

また、各地で道路が通行止めになっているので、
西条からは、志和にも竹原にも行けません。
安芸津の知人は、食べ物の備蓄をしないタイプで
「買い物に行けず、食料が底をついてきた!」
持ってもいけない。ごめんね。


ただ、行方不明の人が無事に見つかることを
祈るのみです。


c0325278_18023731.jpg
岡山県もおおごとやわ




by Taseirap | 2018-07-07 14:02 | 日本からの便り | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る