これからのことを

今朝、東広島駅はとても混雑していたそうです。
そこに至るまでの道路も渋滞。
JR 山陽本線の瀬野駅、中野東駅付近の土砂崩れの
回復が数ヶ月はかかる予想。
これからのことを考える段階に入りました。
(高速道路は、1週間くらいで復旧できるみたい。)

とりあえず、出社の是非を周知。
できれば全員がフレックス勤務で、
移動がスムーズになると良いかも。
労災にも関わるので、通勤ルートの把握は大事です。

在宅勤務が可能かどうか。
時間を決めてテレビ会議すれば、可能な気もします。
でも、会社のパソコンを自宅に…?
色々課題ありそう。

地域ごとに臨時事務所を立ち上げる。
社員用送迎バスを出す。
(メキシコ方式だ。)
人事・総務は対策に大忙しでしょうね。

個人情報の保護で、誰がどこに住んでいるか知らないから、
災害時は相当困ります。
今回は、固定電話が不通で、携帯電話も
つながらない地域が続出しました。

ライフラインは、水、電気、ガス、電話、ガソリン。
東広島市はガソリンが品薄との情報が流れています。
私は車を使わず、歩いています。
(というか、ほとんど自宅から出ていません。)

長靴や軍手はあるけれど、
スコップは我が家にはありません。
捨てようとしていた古いタオル、もう少し取っておこうかなぁ。

自然が人間に挑むから、叡智で戦うのだ!
誰か、若い賢いひとよろしく。
(と言ったら、あなたが若いと言われる50代。)


追記:
昼過ぎの東広島駅付近は、がらがら。
新幹線も空いている。
空港からの代替え輸送バスも走っていた。


スーパーには、物資が届き始めたみたいです。
ガソリンも明日くらいから、順次来るみたい。
地産地消のスーパーには、お米も野菜も
たくさんあるそうです。








普段通りの暮らしをしている人の横に
被災された人がおられる。
友人と会っても、単純に無事を喜び合えない感じです。
状況の温度差を愁います。

by Taseirap | 2018-07-10 10:56 | 日本からの便り | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る