千原温泉

外気温20℃の山の朝。

さて、今日も温泉に入りましょう。
詳しくチェックすると、昼から開く温泉や
夕方から開く温泉。
営業時間は盲点だった。
順番を変えましょう。

念願の『千原温泉』は、朝8時から開いている。
道がスゴいらしいから、明るい時間が良いでしょう。

c0325278_14024202.jpg
着いた~!


確かに、ラスト1㎞が なかなかの道であった。
谷底のようなところにあるのね。

c0325278_14044751.jpg


c0325278_14052393.jpg


浴槽の木床から、炭酸泡がブクブク。
35℃の赤茶色の湯。
30分から1時間くらいの入浴が、適当みたい。
『長い。』と思ったけれど、泡を見ていたら
あっという間。

岡山県の奥津温泉の
奥津荘の鍵湯を思い出した。
下からゴポゴポお湯が湧く、
足元湧出の源泉掛け流し天然温泉。
あそこも良かったです。

想い出が去来する 金の泡 蝉の静寂(しじま)

c0325278_14230683.jpg
2m✖2mくらいの湯船は
定員6名くらいかな?



明治のはじめに開湯。
皮膚病に効き目があるそうです。

秘湯感あるある。
心がスッキリします。


by Taseirap | 2018-08-23 07:30 | 島根県 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る