健康福祉まつり

11月3-4日に、東広島市社会福祉センターで、
『第20回東広島健康福祉まつり』がありました。
ほんの少し回っただけで、お土産いっぱい。

歯ブラシ2本がうれしい!

c0325278_16073760.jpg

会場でスタンプラリーをしながら、
血圧や骨密度、脳年齢などを計ります。

左の握力が33㎏もあって、びっくり。
中学時代を越えている。
日頃スーパーの袋で鍛えたからかな。
身体のバランスは19歳でした。
すっかりウキウキ。

看護協会や横国大、薬剤師会、県立広島大学、
リハビリテーション有志、広島国際大学、
手話・要約筆記・音訳の各サークル。
歯科医師会、臨床検査技師会など35団体の展示。

福祉関係のあれこれや、飲食のバサーもあって、
しっかり遊べます。

(土)は、近くの消防署でお祭りがあって、
福祉まつりも、ちびっ子で混雑したみたいです。
ドクターに無料相談もできるので、
お年寄りもたくさんおられました。

言語聴覚士のパンフレットを見ていると、
福祉に対する意識が少し変わりました。

c0325278_16370971.jpg


歳をとって、身体に出てくる不調を
『歳だから仕方ない。』
と、あきらめて死ぬのを待たないで、
地域包括ケアの力を借りて、
quality オブ Life とやらを追求しても良いかも。

個人的にお薦めのまつりです。
テントのバザーも楽しいです。
来年はマイ袋を持参して、皆さまもどうぞ。






by Taseirap | 2018-11-05 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る